【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

広島市によれば、原爆における熱線は3秒間続いたとあります。
>この火球から四方に放出された熱線は、爆発後100分の1秒から約3秒間、地上に強い影響を与え、爆心地周辺の地表面の温度は摂氏3,000~4,000度にも達しました。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/111 …

しかし被爆者の写真を見てみると、一方向からの火傷が多いように思います。それこそ、一瞬だけ熱線に当たったような。
もし熱線が3秒間継続したのならば、その間に体を動かしてしまって、火傷の部位を広げてしまって、一方向からだけの火傷にはならないと思うのですが。
3秒間あれば、痛みや衝撃でかなり身体を動かしてしまいますよね?
どうなんでしょうか?

A 回答 (8件)

経験したこともない、原子爆弾何だろうと見てしまう、近くで被爆ならひとたまりもない、見てる人はスローモーション、

    • good
    • 1

ご存知と思いますが、神経伝達のうち、電気的な部分は「ナトリウムカリウムポンプによる活動電位の伝播」ですから、単なる電流とは異なって光速より桁違いに遅いです。

それでも、化学的な部分(神経伝達物質の拡散・受容)よりははるかに速いということです。神経伝達は電気的な部分と化学的な部分からなっています。
    • good
    • 0

もちろんご存知と思いますが、熱線=赤外線は電磁波ですから光速で伝わります。

    • good
    • 0

ご質問の「熱線」とは赤外線放射のことです。

それにより熱を放射するので、熱放射、熱輻射ともいいます。広島原爆では核分裂開始100万分の1秒後あたりから火球(火の玉)が出現し、0.2秒後にその直径は310m、表面温度は6000度となりました。NHKの『原爆投下・10秒の衝撃』(1998年)というドキュメンタリーがウィキペディアで紹介されているので、ご参考にしてください。
そこには書かれてないんですが、シュテファン=ボルツマンの法則という有名な法則があって、熱輻射により黒体から放出されるエネルギーは絶対温度の4乗に比例します。絶対温度というのは273を足した値です。原爆の火球は黒体ではありませんが、その分を補正すればこの法則が当てはまります。

要するに、原爆の熱線は、火球の表面温度の低下に伴って急激に弱まるということです。核分裂開始2.5秒後、火球の表面温度は1900~2200度になりました。それプラス273の4乗に比例するのが、熱線のエネルギーですから、前述の6000度のざっと3分の1の4乗、つまり81分の1にまで急減しますね。ウィキペディアにも、「2秒後までに熱線は90%が放出される」とあります。3秒後までに99%が放出されました。
以上、ご質問者の勘はある意味当たっていて、熱線は3秒間均等に継続したのではなく、その3秒間の間に急減しました。「この頃に地上を襲った熱線による瞬間的なやけど」という記述もご覧になれるでしょう。この頃とは3秒間の前半くらいまでをさすと思われます。

付け加えますと、ネトウヨ物理学・ネトウヨ生物学にはご用心ください。光に圧力はあります。神経伝達は電流リレーという言い方はあまり聞きません。電流だけで伝わるなら、ほぼ光速のはずです。これは物理の基礎知識ですね。
しかし、神経伝達は電流と「神経伝達物質の拡散・受容」とが組み合わさっているため、後者で時間を食い、遅くなるのです。
    • good
    • 0

広島市の言うことは「フェイクだ」、信用できないと言いたいがための投稿なのでしょうが、読解力や事実認識の未熟さで墓穴を掘っていますよ。

    • good
    • 0

読解力って大事ですよね。



質問文では3000度は爆心地の温度と言っているだけ。
他の地域までそうだとは言っていない。


「歴史学」で質問する内容ではないと思いますが。



アニメや漫画やラノベばかりでなく、たまには教科書を読みましょう。
思い付きで半端な知識を振り回すと恥を搔きます。


>もし熱線が3秒間継続したのならば、その間に体を動かしてしまって、

質問者様は随分と落ち着きのない方らしいですが、
全ての人があなたのように常に超高速のスピンやターンをしているわけではないと思います。



>3秒間あれば、痛みや衝撃でかなり身体を動かしてしまいますよね?

衝撃?
光に「圧力」はありません。
それに、光は音や爆風より早いという事をご存じないのでしょうか。
雷のない国の方なのでしょうか。


痛み?
普通の人の刺激の伝達は、神経細胞による電流のリレーを使っています。
その為に、傷ついて「痛み」を感じてそれに反応するには僅かな時間差があります。

これらの事は、あなたのような反応速度が光速並みで、どんな苦痛を受けても瞬時に対応策を考えてその通りに動ける超人さんには理解できないかもしれませんが。
「原爆の熱線の継続時間についての疑問」の回答画像3
    • good
    • 21

温度が高いため即死します。

即死のため体を動かす暇もなく死にます。三秒間というのは、衝撃波と熱線が伝わるまでの時間では?熱と衝撃波は一瞬にして終わりますよ。
    • good
    • 0

3000度あれば、ほぼ即死ですので、自らの意思で動かすことはできません

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本がドイツより長く戦争を続けられた理由は何ですか?

第2次世界大戦で、日本はドイツが降伏した後もしばらく戦い続け、原爆を2発落とされてようやく降伏します。
日本、ドイツ、イタリアの3国のうち、日本がドイツよりも長く戦争を続けた・続けることが可能だった理由は何でしょうか?
ドイツは本土決戦を行い首都陥落まで徹底抗戦したのに、日本本土は空爆はあったものの戦場になっていませんでした。

Aベストアンサー

日本が島国だったこと、ドイツが陸続きの国であり、ソ連と戦闘があったことが戦争終結の時期に違いが出た原因です。

ドイツが戦った相手は当初はイギリス・フランスなどのヨーロッパ諸国とソ連、つまり陸続きの攻防戦です。ドイツは優秀な兵器をもち、特にアメリカに対してはUボートが活躍してアメリカからの物資援助もアメリカの軍艦も寄せ付けませんでした。

また、機甲師団も優秀でヨーロッパ戦線で瞬く間にフランスやソ連の一部を占領していったわけです。ですからいわゆる西部戦線は順調であったといえます。

しかし、ソ連と対決している東部戦線はソ連の全面的な対決姿勢により、不利な状況が続き、結果としてソ連の反撃とそれに呼応したアメリカのノルマンディー上陸作戦により、窮地に立たされます。

ソ連は対ドイツ戦に集中するため、日本とは日ソ中立条約で対抗しない姿勢でしたので、日本よりもドイツの降伏が早かったのはこれがもっとも大きな理由のひとつになるでしょう。

日本の場合、戦線としては二つありました。
・中国大陸から東南アジアに延びる植民地での陸軍の戦闘
・戦略的要所を抑えるための太平洋でのアメリカとの戦闘
です。

植民地に置いてある軍隊は本国に比べれば2流であり、日本陸軍の快進撃は「本国が近く補給などが受けやすいかどうか」で違いがでました。本国から遠い、各国の植民地の軍隊は日本軍に負け続け、本国からの補給も行き届いていなかったといえます。

アメリカはこれらにも援助していたわけですが、アジア大陸はアメリカ本土からも遠いこと、アジア大陸に行くには日本の哨戒網を突破することが必要だったために、アメリカと日本の戦いは主に太平洋での海洋戦になっていきます。

アメリカは「とにかく日本がもっている島々を攻略しないとダメだ」ということで、ミッドウエー海戦で有利になると日本の要衝である、パラオやガダルカナル島、グアム島やサイパン島などを攻略していきます。

アメリカが予想外だったのは、日本軍が全滅するまで戦いをやめなかったことでしょう。これにより日本本土攻撃がどんどん遅くなっていったわけです。

陸地の戦いは、一旦均衡が破れれば一気に本土に迫ることができます。ドイツは結局東部戦線も西部戦線も失い、両側から押しつぶされる形で敗戦に至ります。

その時、日本のほうは「まだ島嶼部を攻略中」であり、島嶼部はひとつづつつぶさないと、思わぬ反撃を受けることになります。ですからパラオなど南太平洋のアメリカ本土に近いところから丹念につぶして行って、サイパンを攻略したら本土爆撃をしつつ、沖縄・硫黄島そしてようやく日本本土に総攻撃ができるところまで行ったのが、ドイツ降伏の後だったわけです。

また、日本は最大兵力を動員できるソ連と中立状態でしたから、ソ連との戦いを考慮しないで戦争を進められました。ソ連はドイツ降伏後、アメリカの要請で対日戦線を開く予定でしたが、広いユーラシア大陸の西側から東側に兵員を移動するだけで半年かかり、それが結局日本の降伏を遅らせる原因にもなっていきます。

結局日本が最後まで本土決戦を避けられたのは「島国だったから」にほかなりません。島国の戦略の最大のものは「敵が本土に至る前に殲滅する」ということです。

ですから、日本は大戦前から太平洋上の各島嶼を戦略的拠点として整備し、アメリカはそれをひとつづつつぶさないと本土にたどり着けなかった、ということです。ただ、ソ連が最初から戦争に参加していれば、満州と朝鮮さらに日本海でも海戦が必要になり、日本海軍も二方面作戦を強いられて降伏の時期は早まったでしょう。

ということで、ドイツよりも長く戦争が出来たのは
・アメリカとの戦いは海戦が主体だったこと
・ソ連との開戦が終戦時までなかったこと
ということでしょう。

日本が島国だったこと、ドイツが陸続きの国であり、ソ連と戦闘があったことが戦争終結の時期に違いが出た原因です。

ドイツが戦った相手は当初はイギリス・フランスなどのヨーロッパ諸国とソ連、つまり陸続きの攻防戦です。ドイツは優秀な兵器をもち、特にアメリカに対してはUボートが活躍してアメリカからの物資援助もアメリカの軍艦も寄せ付けませんでした。

また、機甲師団も優秀でヨーロッパ戦線で瞬く間にフランスやソ連の一部を占領していったわけです。ですからいわゆる西部戦線は順調であったといえま...続きを読む

Q第二次世界大戦の敗戦国としては、戦後処理として日本が恵まれていた理由は何ですか?

第二次世界大戦に敗戦した国としては、日本は以下の理由で恵まれていましたが、その理由は何でしょうか?

日本
①天皇制の存続
②行政機構の維持(GHQは行政機構に指示する形式をとっていた)
③一括統治
④戦後の敵国による破壊行為は僅少

一方、ドイツはこんな感じです。
①ヒトラーの戦死、戦後は極悪人として徹底糾弾
②行政機構の徹底破壊
③分断統治
④ドイツ女性への強姦
⑤文化財等の強奪

もし、日本がドイツのようになっていたら・・・考えただけで恐ろしいですね。
①天皇の処刑・極悪人として糾弾
②行政機構の徹底破壊
③分断統治(おそらく北海道と東北はソ連統治で、東京は4か国による分割占領)
④日本人女性への強姦
⑤京都、奈良等の文化財が強奪される

Aベストアンサー

日本人女性への強姦は、沢山あったと思いますよ。
・沖縄戦では連合国軍の上陸後強姦が多発した。
・沖縄で、アメリカ軍兵士のみにより強姦された女性数を10000人と推定する見解もある。
・連合国軍が日本に進駐した際、最初の10日間、神奈川県下では1336件の強姦事件が発生した。
・占領直後の性的暴行や強姦の件数については確定していないが、藤目ゆきによれば
 上陸後1ヶ月だけでも最低3500人以上の女性が連合軍兵士によって被害をうけた。

仕方ないので、防止するために1945年8月27日に大森海岸の料亭「小町園」を慰安所第一号に
指定したのを皮きりに、慰安部、特殊施設部、キャバレー部などが開設されていった。
東京都内では終戦3ヶ月以内に25箇所の慰安所が開設されている。
東京・横浜をはじめ、江ノ島・熱海・箱根などの保養地、大阪、愛知県、広島県、静岡県、
兵庫県、山形県、秋田県、岩手県など日本各地に設置されていった。

また、日本刀、鐘など、多くの文化財が、アメリカに持ち去られました。

天皇制の維持は、その方が日本を統治しやすいと判断したからだと思いますよ。
もし天皇を処刑していたら、ゲリラ的に日本国内で戦闘が続くと判断したのでしょう。

日本は、イギリス、中国との戦闘には勝っていますが、アメリカの物量に
負けたのですよね。
アメリカも予想以上の損害を被っています。

二度と日本軍とは戦いたくないとの強い思いがあったと思います。

アメリカの多大な損害と引き換えに日本を降伏させたのですから、
アメリカとしては、わざわざ分割統治して、貢献していない他国に分け前を
渡したくないでしょうし、日本の共産国化は何としても避けたかったでしょうから
ソ連との分割統治を避けたと思います。

行政機構の維持は、天皇制を継続したのが影響しているのではないでしょうか?

でも、WGIPによって、徹底的に自虐史観を植え付け、日本の国体を
破壊しました。今もその影響は、強く残っています。

ドイツは、軍隊を持っていますよ。
ドイツに戦争放棄の憲法9条はありません。

ドイツは、戦争責任を徹底的にナチスドイツ(ナチス政党)に押し付け
国としての戦争責任は認めていません。

よって、日本のような国としての謝罪はしていません。

ドイツにおける行政機構の徹底破壊がなぜ行われたのか?
私は知見がありません。
ドイツ人自身が、ナチスを徹底的に否定し、戦争責任を押し付けた
影響があるのでしょうか??? よく解りません。

日本人女性への強姦は、沢山あったと思いますよ。
・沖縄戦では連合国軍の上陸後強姦が多発した。
・沖縄で、アメリカ軍兵士のみにより強姦された女性数を10000人と推定する見解もある。
・連合国軍が日本に進駐した際、最初の10日間、神奈川県下では1336件の強姦事件が発生した。
・占領直後の性的暴行や強姦の件数については確定していないが、藤目ゆきによれば
 上陸後1ヶ月だけでも最低3500人以上の女性が連合軍兵士によって被害をうけた。

仕方ないので、防止するために1945年8月27日に大森海岸の料亭「小...続きを読む

Q池上彰の戦争を考えるで零戦に【爆弾をロープでぐるぐる巻にして】という言葉がでてきましたが本当にロープ

池上彰の戦争を考えるで零戦に【爆弾をロープでぐるぐる巻にして】という言葉がでてきましたが本当にロープでぐるぐる巻きにしたのでしょうか?
そもそも零戦には小型爆弾搭載用のフックがついているはずですし、それを改造して500キロ爆弾を搭載したと聞いたことはあったのですが
ロープの件は検索しても出てこなかったので…

Aベストアンサー

はじめまして

もともと零戦には小型爆弾の搭載を前提としていましたので、ご指摘の通り改造して500kg爆弾を搭載したものもありましたが、荒縄でぐるぐる巻きにした機体もあったそうですよ。工場に送って改造している余裕がなかったんでしょうね。それ以外でも爆弾をハンダ付けをしたものもあったそうです。

日本海軍 三菱 A6M2 零式艦上戦闘機21型戦闘爆撃機仕様・神風特別攻撃隊
(終わり近くにその記述があります)
http://buton.sakura.ne.jp/021miyabe.html

Q歴史について 幕府軍は鳥羽伏見の戦いで薩長軍に敗れたのですが兵力で大きく上回る幕府軍のはずの幕府軍の

歴史について
幕府軍は鳥羽伏見の戦いで薩長軍に敗れたのですが兵力で大きく上回る幕府軍のはずの幕府軍の敗因は何ですか?

Aベストアンサー

錦の御旗が原因です。


一万五千と五千の兵力差だけでなく、政治情勢的にも誰もが徳川慶喜なしの政権はないと考えていた時代です。
大久保利通ですらそう思っていました。

慶應四年一月四日までは。


それが変わったのは、鳥羽伏見の二日目です。
二日目には、「徳川慶喜は政権に絶対戻れない」と皆が思うようになりました。



一日目と二日目の間に何があったのかは、錦の御旗が原因としか考えられません。




>薩長軍を叩き潰せば錦の御旗は旧幕府軍の物にならないんですか?

ならならないです。本物なら。
ただ、その時点では「偽物だ!」として無視させる事も出来たかもしれません。わずか一日の話です。真偽を確かめる術などないので、指揮官の指示を信じるかどうかになります。

しかし、多くの徳川側の兵が信じ込んで、連鎖反応をして雪崩現象が起きて形勢がひっくり返ったのです。

「敗北の原因となった錦の御旗ですが、そもそも幕府側がそれを信じ込んでしまった原因は何ですか?」については、私も詳しくは知りません。

錦の御旗の作戦を事前に知っていた、大久保利通ですらこの作戦がここまでうまくいくとは思っていなかったでしょう。もし勝利の秘策として確信があるなら、初日に「二十年の苦労が土崩に帰した」と日記に記したりはしないはずです。

大久保利通は敗北を覚悟したのです。しかしその翌日は全く逆の情勢になっていました。
(岩倉具視は、ここまで作戦がうまくいくと予想していたかもしれませんが知りません。)

錦の御旗が原因です。


一万五千と五千の兵力差だけでなく、政治情勢的にも誰もが徳川慶喜なしの政権はないと考えていた時代です。
大久保利通ですらそう思っていました。

慶應四年一月四日までは。


それが変わったのは、鳥羽伏見の二日目です。
二日目には、「徳川慶喜は政権に絶対戻れない」と皆が思うようになりました。



一日目と二日目の間に何があったのかは、錦の御旗が原因としか考えられません。




>薩長軍を叩き潰せば錦の御旗は旧幕府軍の物にならないんですか?

ならならないです。本物なら...続きを読む

Q畳は日本の文化って大嘘ですよね? 戦国大名の豪邸でも床は板で大将が座る高座として畳が使われていた。

畳は日本の文化って大嘘ですよね?

戦国大名の豪邸でも床は板で大将が座る高座として畳が使われていた。

日本の和室が出来て和室全部に畳を敷くようになったのは昭和ですよね?

Aベストアンサー

存在する最も古い畳は奈良時代の畳です。
「御床畳」(ゴショウノタタミ)という木でできた台の上に置かれたものが、
奈良東大寺の正倉院に保管されています。
安土桃山時代の茶室は畳でしたよ。
一般的になったのは江戸時代後期です。
畳を作って生業とする「畳職人」「畳屋」という職業としての畳職人が
確立していき、庶民の家にも使用されるようになったようです。

Q私は昭和23年の生まれだが、各地に朝鮮部落があり我々日本人の子供と朝鮮部落の子供との間で集団喧嘩は日

私は昭和23年の生まれだが、各地に朝鮮部落があり我々日本人の子供と朝鮮部落の子供との間で集団喧嘩は日常茶飯事であり、日本人の間では確かに朝鮮人に対する差別はあった。韓国は歴史認識がどうのこうのというが、あの差別を考えれば日本人に対する仕返しとして無理からぬことだと思う。差別は無かったという記述を観るとちょつと違うなと思う。親の話を思い出すに戦前、戦中、前後を通じて差別が無かったという見解には疑問を禁じ得ない。異論かあれば聴きたい。

Aベストアンサー

差別はあります。 日本のことは皆さまがいろいろ書かれているので韓国の視野から書きます。

これは、以前親しかった、日本人で韓国で学者をしている先生から聞いた話です。

日本人が最初韓国語を習うのは、とうぜん、韓国や朝鮮文化に興味をもち、また韓国語そのものが好きだから学ぶようになった。 でも、韓国の大学で学び、大学院でさらに学ぶうえにおいて、この地、韓国で日本に対する偏見がおそろしく酷く、自分は何のために朝鮮文化および韓国語を学ぶようになったのか悩む日々が多い。

韓国で教えている日韓問題は、韓国側が都合よく捻じ曲げたものであり、義務教育でそれをおしえるものだからねそれが「真実」と韓国人は信じている。 韓国の辞書にしたところで、日本に関する記述は偏見そのもので真実はまったく読めない。 多くの韓国人が、英語を学び、世界にでて本当のことを学んでほしいのだが・・・。

自分は、この先どうしたらよいのか、韓国の大学に留学した日本人はいつも悩む。 韓国に残っても日本語教師としてか生きていくことはできないし、日本に戻ったところで、韓国朝鮮文化を専攻していたら就職先も危うい。 韓国にのこっても、日本と比較したら賃金は安いが、それでも物価が日本より安いので、それなりの暮らしはできる。 しかし、いつも、日本人悪しの視線で生活していかないといけないことは、心苦しい。

いちばんいいたいのは、韓国人に英語を学び、米国などにいき、本当の朝鮮半島の歴史を学び真実を知ってほしい。 韓国語に訳されたものは、どれも「都合よくねつ造された文化」で真実は、韓国では誰も教えてくれない。

---

ここまでですが、前国連事務総長のバン・ギムン氏も、事務総長として活躍していた時と、韓国大統領選に立候補したときは、まるで異なり(のちに辞退しましたが)、世界の舞台で、世界の常識を百も承知のバン・キムン氏でさえ、韓国人の偏見には負けてしまったよい例かもしれません。

しかし、韓国政府は巧みに外交戦術を利用し、日本海を「東海」と改めるように図るなど、すさまじい戦略にでています。

日本国外務省も対抗して、次のアドレスで、日本語、英語、アラビア語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語韓国語、ロシア語、スペイン語でビデオを載せています。


http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nihonkai_k/index.html

下側に照会したのは韓国政府が「東海」が正しいとした韓国政府公式ビデオです。 日本語版は用意されていないので英語版を載せました。 (ビデオは英語版のほか、韓国語版、アラビア語版、中国語版、フランス語版、ドイツ語版、ロシア語版、スペイン語版)がありますが、日本語版はなぜか作成していないようです。

https://www.youtube.com/embed/YFKbpsx3EeE

差別はあります。 日本のことは皆さまがいろいろ書かれているので韓国の視野から書きます。

これは、以前親しかった、日本人で韓国で学者をしている先生から聞いた話です。

日本人が最初韓国語を習うのは、とうぜん、韓国や朝鮮文化に興味をもち、また韓国語そのものが好きだから学ぶようになった。 でも、韓国の大学で学び、大学院でさらに学ぶうえにおいて、この地、韓国で日本に対する偏見がおそろしく酷く、自分は何のために朝鮮文化および韓国語を学ぶようになったのか悩む日々が多い。

韓国で教えてい...続きを読む

Qイギリスは、スペイン無敵艦隊に勝たのにアメリカ独立戦争に負けた訳は?

イギリスは、スペイン無敵艦隊に勝たのにアメリカ独立戦争に負けた訳は?

Aベストアンサー

スペインの無敵艦隊と言っても、実際の戦力はイギリス艦隊と大差ないものだった。
スペイン艦隊は、オランダからイギリス占領のための陸軍を輸送するのが目的で、戦艦と足の遅い大型輸送船からなりたっていた。 それに対し、イギリス艦隊は、小型で高速の戦艦を主力としていた。 (戦艦の数ではイギリス軍のほうが多く、船はスペインのほうが大きく重武装。) スペイン艦隊は、陸軍との合流前は、極力イギリス海軍との戦闘を避けるように命令されていた。 オランダで陸軍と合流する直前に、両艦隊は出会った。スペイン艦隊は、戦闘をさけようとするが、速度の違いから追いつかれ戦闘になった。イギリス艦隊は、近づくと撃破されるため、遠距離から攻撃したが、スペイン艦隊に決定打を与えられないものの、スペイン艦隊を北方に追い払う事に成功した。 スペイン艦隊は、地中海艦隊、大西洋艦隊、ポルトガル艦隊などの混成艦隊であったため、この時点でバラバラになってしまい、各個にブリテン島の北を迂回してスペインへ戻ろうとしたが、その途中で暴風雨にあい、壊滅的損害を受ける事になった。

一方、イギリスがアメリカ独立戦争に負けた理由は以下の通り。
1.アメリカ人はもともとイギリスから移り住んだ人=同国人であるという意識から、他の国を侵略するときとは心象が違った

2.大西洋を横断して戦いに行くため、本国側で戦場に対する認識が遅れ、的確な指示を出せなかった

3.同じく海を渡るため補給線が重要になるが、なかなかアメリカ大陸側に拠点を作れなかった

4.ヨーロッパ諸国の多くが13植民地側についたため、ほぼ四面楚歌状態だった

5.13植民地には共通の首都というべき場所がなく、全ての方面を占領しなければイギリスの勝利にはならなかった

6.武器の開発は13植民地側のほうが進んでいた

7.イギリス側についた人々と連携が取れていなかった

スペインの無敵艦隊と言っても、実際の戦力はイギリス艦隊と大差ないものだった。
スペイン艦隊は、オランダからイギリス占領のための陸軍を輸送するのが目的で、戦艦と足の遅い大型輸送船からなりたっていた。 それに対し、イギリス艦隊は、小型で高速の戦艦を主力としていた。 (戦艦の数ではイギリス軍のほうが多く、船はスペインのほうが大きく重武装。) スペイン艦隊は、陸軍との合流前は、極力イギリス海軍との戦闘を避けるように命令されていた。 オランダで陸軍と合流する直前に、両艦隊は出会った。...続きを読む

Qもし桶狭間で信長が戦死したとしたら??

歴史に「もし」は禁物だと言いますが、ここでは敢えて、その禁を犯します。

桶狭間の戦いで、もし、織田信長が奇襲に失敗して戦死をし、今川義元が無事だったとしたら、その後の歴史はどうなったでしょうか。

Aベストアンサー

まあ可能性としては、「今川幕府が成立 or それ以外の政権が樹立」の二択であって。
そのいずれの可能性が高いか?と考えた場合は、圧倒的に後者かと。

なぜなら、実際に義元に取って代わった織田信長の治績を見れば明らかで、信長も他の有力大名を退けるのに苦労したし、最終的には豊臣秀吉,徳川家康へと、覇権も変遷しています。

従い、今川義元や今川家が、最終的な勝者と成り得た期待は少なく。
一方では、秀吉や家康などと言う系譜も、全く存在し得ない可能性は非常に高いですが。
しかし、それ以外の政権が樹立する場合、それが誰になるか?は、予想は不可能なレベルで困難です。

とは言え、今川氏が失敗したと言う前提で考えると、今川氏の領土を中心に、近隣の大名は、その後釜争いで忙殺されるので、まず東国の大名が上洛する機は、なかなか無さそう。
逆に西国の大名か、畿内に近い大名が有力ではないかと考えますが・・。

Q大胆に主力製品を変化させた日本の企業の事例を一つ、どなたか教えていただけないでしょうか

大胆に主力製品を変化させた日本の企業の事例を一つ、どなたか教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

自動車のトヨタ。元は紡績の機械メイン。
任天堂、花札やトランプから、ファミコンへ。
ダイエー、薬屋から、スーパーマーケット。
現在、富士フィルムが、写真フィルムやビデオテープ路線から、化粧品、医薬関係に転換中。

Q東京裁判

太平洋戦争後 東京裁判が行われ日本人7名が死刑となりましたが、この戦争でこのような裁判が行われ死刑になったのは、日本だけですか?

Aベストアンサー

こちらをどうぞ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF%E8%A3%81%E5%88%A4
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B6%99%E7%B6%9A%E8%A3%81%E5%88%A4


人気Q&Aランキング