欧州だけではなく、三色から成る国旗が多くあります。国によってその色に意味があるのは分かるのですが、何故三色、それも縦でも横でも同じ比重で分かれた国旗が多いのか、分かる方教えてください。

A 回答 (3件)

世界190数カ国の中で三色旗は多いわけではありません。

しかし、他に共通するパターンが多い国旗もないので比較的多いということは出来ます。

原因としては次のようなことが考えられます。

1.フランス革命の影響。
中南米で三色旗を採用しているのはほとんどがフランスの影響です。アフリカ、欧州にも多いでしょう。
フランス国旗の三色は自由、平等、博愛のシンボル。

2.オランダが大航海時代に三色旗を使用したため
全世界的に国旗のデザインとして三色が認められた。

3.革命で独立した国家のシンボルになりやすい。
我々が天、地、人というようにヨーロッパやその植民地で天、大地、太陽、血、自由、平和、博愛などを新国家のシンボルとして三つにまとめた。

4.複合国家が元の国や州、地方を三つの色で表し、団結の象徴とした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

martinbuho様、分かりやすい回答ありがとうございます、勉強になりました。1と2は、植民地支配もかねてということでしょうか。

お礼日時:2004/09/06 07:49

補足します。



>1と2は、植民地支配もかねてということでしょうか。

1.中南米に大きな影響を与えたのはフランスの植民地だったからではありません(スペインの植民地でした)。現地生まれの指導者層の子弟はフランスに留学するものが多く、そこで自由思想を学びました。後に自国の独立を勝ち取り(スペインから)国旗を制定するとき
フランスの三色旗の影響を受けたのです。

2.オランダは現在から想像も出来ないくらいの海運巨大国だった時代があり、長崎の出島にオランダ人が拠点を作った(獲得した)のもそのような時代背景の中でした。そのオランダの帆船が掲げていた三色旗が、世界中の人々に国旗の概念を与えたことは容易に想像できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランス革命の自由思想ですか。ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/06 14:51

 ちょっと外れますが、代表的な三色旗であるフランス国旗、三色の比率が同じでないのはご存じでしたでしょうか。

青が37%、白が32%、赤が30%です。青系統は小さく、赤系統は大きく見えるため補正されています。ですから「同じ比重」といってもいいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

割合が違っていたんですね。他国もちょっと調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/06 07:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報