人気雑誌が読み放題♪

中学生です。
読書が好きなんですが、読んでいる本が
子供向けや小学生向けのものが多いんです。
子供向けのものでも面白いものはあるんですが、
新しいジャンルにも挑戦しようと思って。
ですが、なかなか気に入った本が見つからない
ので、面白い本があれば、教えてください!

質問者からの補足コメント

  • 好きな作家さんは、はやみねさんや、香月日輪さん
    などです。ナルニア国物語も大好きです!

      補足日時:2017/08/24 14:15

A 回答 (6件)

SFは、最近あまりこども向けにはないのでおすすめです。

SFは驚きとスケールの広がりが私は好きです。
・「銀河英雄伝説」(田中芳樹 ・創元SF文庫)
・「航路」(コニー・ウィリス・ハヤカワ文庫SF)
・「サエズリ図書館のワルツさん」(紅玉いづき・星海社FICTIONS)本を愛する人への、本がなくなる恐怖を持っている人への愛ある物語。

ファンタジーであれば、少し暗いところもあるものもおすすめです。
・「ファーシーアの一族」(ロビン・ホブ ・創元推理文庫)
・「ミストボーン」 (ブランドン・サンダースン・ハヤカワ文庫FT)

時代ものも世界が広がります。
・「御書物同心日記」(出久根達郎・講談社文庫) 将軍様の書庫を管理する御書物同心として働く、古本好きの青年が主人公。

 楽しい本のある生活をお楽しみいただければ幸いです!
    • good
    • 0

柳内たくみの「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」はどうでしょう?


アニメ化もされていて読みやすいと思います。
あとは沢木耕太郎の「深夜特急」とか百田尚樹の「永遠の0」、又吉直樹の「火花」ですかね。
    • good
    • 0

講談社のブルーバックスのシリーズなんかも良いとは思います。


科学の方面の知識の入り口としては悪くはありません。
ただし、本によっては発行年度がかなり古かったり、対象が高校生以上だったりするものもありますが……。
    • good
    • 0

中学・高校生向きの作品ながら大人にとっても十分読みごたえがあって、はやみねさん・香月さんの作品とジャンルがかぶらないものということで思い浮かぶのは


<スポーツもの>
佐藤多佳子「一瞬の風になれ」
森絵都「DIVE!!」
はらだみずき「サッカーボーイズ」シリーズ
<歴史ファンタジー>
荻原規子「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」(勾玉三部作)
<ブラックユーモア>
星進一「ボッコちゃん」ほかショートショート作品全般
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/08/24 17:30

灰谷健次郎の兎の眼なんかは中学生でも読めるんでは無いでしょうか。


本当は日本文学全集や世界文学全集に収録されているものがお勧めです。
歴史に淘汰されて残ってきた名作ばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/08/24 17:30

新しいジャンルにも挑戦?


ではハードル少し高くてもOK?

・「悪女について」有吉佐和子
・「瓶詰の地獄」夢野久作
・「女と人形」ピエール・ルイス
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
探してみます!

お礼日時:2017/08/24 17:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定価40000円の本が60円とは、これいかに

bookofの中古本買い取り試してみました。
定価で総額40000円ほどの和書15冊ですが、bookoffが付けた値段が60円でした。
呆れ果てておりまする。
ジャンルは主に実用書で、およそ10年ほど前の本ではありますが、こーなるもんでしょーか。

Aベストアンサー

そんなものでしょう。
ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし

そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。
価値観、世のシステム、道具…

いつ買い手が現れるかわからない。何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に
場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。
しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます

「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。

特に仕入れたいわけではない本、だから値段はつきません。

少しでも高値でうりたいなら「需要」と直接結びつくことでしょうね。

欲しい人に確実にうる。ヤフオクやらメルカリやら、今は個人でもそれができます

しかし邪魔になった本を下手するとずーーーっと長い間保管して
入札や購入者をまめにチェックして
金銭のやりとりや、発送の手配をしたり、手数料を払ったりしなければならず。
明日うれるのか10年買い手がつかないのかもわかりません。まあ10年もせずに廃棄するでしょうけど。

それらの手間、コストを全部ブックオフが引き受けてくれる分が
買取価格、販売価格の間には入っています。

確実に売れそうな本なら少しは値がつきます。


あとは古書店の専門書系なら、それを得意とする古書店ならそれなりの値がつきます。
それもそういう店には、そういう本を求める客が来るからです。
大学の周辺なら専門書が
ある業種の多いエリアなら、それに関する実用書なんかが
そういった路線に合っているなら。

ただ、それも都市部やそれなりにそういった店の近くに住んでいなければ
持ちこむにも大変だし
宅配で送り査定してもらってというのも大変ですからね…

そんなものでしょう。
ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし

そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。
価値観、世のシステム、道具…

いつ買い手が現れるかわからない。何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に
場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。
しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます

「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。

特...続きを読む

Q物語の中に入っていけるのは、なぜですか?

私は、小説、映画、ドラマ、マンガのどれもが苦手です。
最近では、名作マンガを調べて次のマンガを読みました。

わたしは慎吾
自虐の詩
真説ザ・ワールド・イズ・マイン
竹光侍
ポーの一族

どれもが名作と言われるものばかりですが、私はほとんど熱中できませんでした。
これは、小説でも映画でも同じです。
どうしても、作られた話で現実に起きたことではないという考えが頭の隅にあり、冷めた目で見てしまいます。
内容にもよりますが、現実に起きたことならば関心が高まります。
例えば、テレビ番組のアンビリバボーのような実話の紹介ならば、大丈夫です。
私は、本当はマンガの名作にも入っていきたいと思っていますが、無理なようです。

そこで質問ですが、物語が好きな方は、なぜ物語の中に入っていけるのでしょうか?
また、私のように「作られた話」と冷めた気持ちになることは、ありますか?

Aベストアンサー

時代小説を結構、読むのですが。
ストーリーが日常の説明から、天気、食べ物とその時の事を良く調べていて、時代考証が確りしてまるで刊行しているところから入ります。
読みながら、頭の中で想像が映像になって、登場人物のセリフまで普通に話してるように中に入っていきますね。
登場人物の誰かが自分で、その目線から見てます。
大体が主人公って事ですね。
ホントに自然ですよ。
映画なんかリアルに作れる気がします。

面白くない本は、冷めると言うより入っていけません。
今まで言い本に出合ってないんじゃないですか。
現実的な物だけという事は、想像力の問題かな。
ダメな人、結構いますよ。
映画見ているのと同じだって言ったら、ビックリしてましたから。

Qこれって何の漫画ですか?

これって何の漫画ですか?

Aベストアンサー

真田ジューイチさんの「危ノーマル系女子」だそうです。
http://asmanga.blog61.fc2.com/blog-entry-428.html
http://comic-meteor.jp/abnormal/

Q知識に強い関心がある方が、ほとんど質問しない理由は、何ですか?

知恵袋でも同じで、知識がある方は回答が多くて、質問は非常に少ないです。
なぜ、このような傾向があるのでしょうか?

Aベストアンサー

同じく、自分で調べる。勉強する。自分で考える、行動する。
なので、質問しなくても自分で答えを出したり、探したりして、質問する必要がないからですかね、
日ごろから色々な分野にアンテナをはって、常に最新の情報を得られるようにしていたり、そういう努力?というか当たりまえのこことしていつもしているからですかね

Q買う本を、どのような基準で選んでいますか?

私は、小説は苦手なため、小説以外でお願いします。

Aベストアンサー

可能な限り資料的価値があるもの。つまりあとから引用の可能性のある、新知識や新情報に触れているもの。(これは小説でも同じなので、予定調和的な日本の作品はほとんど読まない。)なので、翻訳物や専門出版社からのやさしい読み物を普段から探している。

 わからん時は、とりあえず買う(アマゾンの書評によっては買う。)。ない時は古本を漁る。
 そのうえで、こりゃあかんと思ったものは今後一切買わない。

Q読書は金のかかる趣味ですか?

読書は金のかかる趣味ですか?

Aベストアンサー

ネットで無料で読むこともできます。
たとえば、「小説家になろう」というサイトでは482,629作品もの小説が投稿されています。
この中から自分の好きな作品を見つけるというのも面白いと思います。
全て無料なので試しに見てみたらどうでしょうか?

http://syosetu.com/
小説家になろう↑

Q社会に出た時に最も必要とされる能力はコミュニケーション能力といいますがそんなのわざわざ言わなくても当

社会に出た時に最も必要とされる能力はコミュニケーション能力といいますがそんなのわざわざ言わなくても当たり前のことでしょう。
コミュニケーション能力とは意思疎通能力のことですよね?
意思疎通なんて小学生でも呼吸するがごとくできるのになぜいちいち必要、必要だと言うのでしょうか?
僕は今高校生なんですが日本の社会がその程度のレベルだと思うと言い知れぬ恐怖を感じています。
なぜこんな低レベルな社会をもつ日本が先進国なんでしょう?
日本の大学に進学しそのまま日本で就職しようと思っていましたがもうこんなダメな国には見切りをつけ海外に行ったほうがいいでしょうか?
オススメの国とかありますか?

Aベストアンサー

日本の学校では先生が生徒に教える(一方的に知識を植え付ける)ばかりなので、生徒の考えや意見をあまり出させず、意志表明や発表の機会も僅かなので下手なままで終わってしまいます。
なので、○○○について関係者の前でスピーチせよなどと言われると、頭は真っ白になり、顔面は蒼白で、冷汗は出るし、手も声も震えるし、どもるし、話は支離滅裂になるし、関係者の反応など見る余裕もなく、言いたいことの半分も言えずにあえなく退散です。そういう人が多いんです。
そういう意味では、日本の社会人でもその程度のレベルの人が結構いるんです。講演会場でスピーチできない人はいっぱいいます。

でもアメリカの授業はこれとはまったく違います。ある小学校では…

ジョージ・ワシントンは米国初代の大統領であり、たいへん偉大な人でした。

と先生が白板に書き記し、これについてどう思うか、と児童に思うことを全員の前で発表させるわけです。質問者のCCDsさんは、どう思いますか?

コミュニケーションには単に意思疎通するだけではないんですよ。自分が考え、意見をまとめ、どの表明すればよいかも心得て、その場に見合った対応ができないといけないんです。

これをやっている高校として、全寮制インターナショナルスクールであるISAKがあります(軽井沢にあります)。世界から生徒が集まって英語だけで考えさせる(発表もある)授業をやっているんです。
フランスの総選挙がこの18日に行われすぐに結果が出ましたが、翌日にはISAKでフランスの総選挙の結果についてどう考えるか、各自思うところを発表せよ(もちろん英語で)と先生から課題が出されています。

まずは、米国初代大統領とフランス総選挙について、あなたの意見からどうぞ。可能なら英語で。

日本の学校では先生が生徒に教える(一方的に知識を植え付ける)ばかりなので、生徒の考えや意見をあまり出させず、意志表明や発表の機会も僅かなので下手なままで終わってしまいます。
なので、○○○について関係者の前でスピーチせよなどと言われると、頭は真っ白になり、顔面は蒼白で、冷汗は出るし、手も声も震えるし、どもるし、話は支離滅裂になるし、関係者の反応など見る余裕もなく、言いたいことの半分も言えずにあえなく退散です。そういう人が多いんです。
そういう意味では、日本の社会人でもその程度の...続きを読む

Q物語に長い時間耐えられるのは、なぜですか?

私は、小説・映画・漫画、共通して物語が苦手です。
特に、小説は長いので苦手です。
読む本は、ノンフィクション系ばかりです。
私は、なぜ物語が苦手か分析しました。

① 心の奥で「実際に起きた出来事ではない」と思っている。
「事実は小説よりも奇なり」で現実に起きたことの方が不思議だと思っている。
だから、物語は最初から冷めた目で見ている。

② 著者の本当に言いたいことを、出来るだけ短く簡潔に書いてほしいと思っている。
それを、いろんな登場人物の生い立ちや出来事があり、登場人物に著者が言いたいことを代弁させるという間接的な表現がつらい。
つまり、著者が言いたいことを、物語にして膨らませることがつらい。

私のような人がいる一方で、物語が好きという方も多くいます。
しかし、その方々の気持ちが正直なところ分かりません。
なぜ、作られた長い話に、長い時間耐えることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

楽しめないのは、楽しみ方を間違えているだけ。
別に誰からも強要されることではないので、自分で楽しめるものを見つけてそれをやるのがいいと思います。
推理小説、恋愛小説、エロ小説、歴史小説、どれもこれも楽しみ方が違います。
楽しめないのが悪いとは思いません、なにかひとつ楽しめればいいと思います。
小説でなければ、それでもいいと思います。
作られた長い話っていうのは、何かを楽しむために作られたのです。だからちゃんと楽しむべきことを楽しんでいる人には面白いものなのです。

Qとある観光地のトイレにて1枚・・・・・・ 感想をどうぞ・・・・・・

とある観光地のトイレにて1枚・・・・・・
感想をどうぞ・・・・・・

Aベストアンサー

これした人の親の顔が見たいね

Q船や海が出てくる本を教えてください。 高校3年生の女子です。 面接で最近読んだ本に挙げれるような、海

船や海が出てくる本を教えてください。

高校3年生の女子です。
面接で最近読んだ本に挙げれるような、海や船が出てくる本を探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海や船が出てくればいいのか、メインの話なのかでもちょっと違ってきますが
とりあえずメインで航海する話を挙げますね


映画にもなった、海外の手記で
「白い嵐-アルバトロス号最後の航海」

これは「白い嵐」という映画にもなっているので合わせて楽しめます。

ただ面接は相手があなたがどんな人か知り
合うかどうかを見るところでもあるので
自分自身での興味からたどりついたもののほうが
うまくいくとは思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報