人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

65歳、年収500万の人は、いくら年金をもらえる?

質問者からの補足コメント

  • 厚生年金です

      補足日時:2017/09/24 08:33
  • 年金月額14万くらいと、60歳の時に言われました

      補足日時:2017/09/24 14:50

A 回答 (7件)

>年金月額14万くらいと、60歳の時に


>言われました。
65歳からの年金額がですか?
そうだとすると、
老齢厚生年金が減らされる微妙なセンです。

推測される内訳としては、月額換算で
①給与月額   42万(多目)
②老齢基礎年金  6万(想定)
③老齢厚生年金  8万(想定)
とします。

他に配偶者がいる場合加給年金も
ありますが、ない前提としています。

在職老齢年金の46万の条件は、
①+③です。②は関係ありません。
上記前提でいけば、50万となるので、
在職老齢年金の条件にかかり、
③が減額されます。

減額額は、
(50万-46万)÷2=2万
の減額となります。
ですから、
③老齢厚生年金  8万→6万
となることが想定されます。

ポイントは
①給与月額   42万(多目)
③老齢厚生年金  8万(想定)
の合計が46万をいくら超えるか
です。

ですので具体的な詳細な金額が
見えないと判断はつきません。
あくまで想定です。
いかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすい回答有り難うございます!

お礼日時:2017/09/24 20:22

質問の意図はなんとなく分かってきましたが、


それでも情報が足りないので分かりません。

年金の受給額予定額の内訳が分からないと
在職老齢年金の47万の条件にひっかかるか?
何がいくら削られるか?
といったことが分からないからです。

結局、前の回答のように、
ねんきん定期便やねんきんネットで調べて
ご提示ください。
ってことになってしまいます。

いかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます!

お礼日時:2017/09/24 15:06

年収500万の場合でしたら


支給停止の対象になるかもしれませんね。
https://www.nenkin.go.jp/pamphlet/kyufu.files/00 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりやすいサイト、有り難うございました!

お礼日時:2017/09/24 14:43

あまりにもデマが多いので回答します。



相談しに行く場所は年金事務所です。
年金相談センターというのもあります。
http://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

年金手帳や身分証などをもっていかないと
有効な回答は得られません。

誕生日前後に、『ねんきん定期便』が
郵送されてきいませんか?
それにはもらえる年金がいくらか
買いてありますよ。
http://www.nenkin.go.jp/service/nenkinkiroku/tor …

また下記のねんきんネットにIDを登録
すれば、年金受給見込み及び今後の加入
状況によるシミュレーションができる
ようになっています。

年金の受給権が得られる加入期間は
★10年です。(今年8月より改正)
26年でも40年でも、25年でも
ありませんし、充分受給できるか
といったことは全く分かりません。

質問の情報があまりにも少なすぎます。
今65歳で年収500万でも、
20~60歳の年収で年金額はほとんどが
決まりますから、分からないのです。

今65歳であれば、年金の大きな改正を
間に挟んでいたり、家族構成も影響します。

そういった条件をふまえて、上記の
ねんきん定期便や、ねんきんネットで
見込みが確認できるようになっている
のです。


まず、ねんきん定期便をさがしてみて
下さい。

あとは、本当の概算程度が知りたければ、
これまでの年収と現在の年齢といった
情報を提示するかです。

もう少し質問は丁寧にお書きください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有り難うございます!

お礼日時:2017/09/24 14:42

その時、幾ら年収が有っても、加入年数が、26年を経ないと、受給資格が有りませんし、充分に年金を受給するには、大卒でも、40年位の納入歴が無いと、貰えません。


以上の資格要件を果たした人は、数少ないですが、概ね、25万以上、30万未満の、受給資格が、有ります。
現在、私は、加入歴、43年/81歳、
『国民年金加入を含む』年金20万+企業年金5万弱です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます!

お礼日時:2017/09/24 14:42

社会保険事務所で聞いて下さい。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます!
そうですね!
聞いて来ます!

お礼日時:2017/09/24 09:20

大人になってから、これまでどのくらい年金を納めて


来たかによって決まるので、今の年収がわかっても
計算しようがないんです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます!
年金が満額もらえるのかな?と不安になりまして…。

お礼日時:2017/09/24 09:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父の年金が180万以上(28年分)あったのに 社会保険の扶養に入れたままでした、先月、ダメだとわかり

父の年金が180万以上(28年分)あったのに
社会保険の扶養に入れたままでした、先月、ダメだとわかり、すぐに会社に申請して、健康保険離脱証明書を貰い国民健康保険に切り替えます。
そこで、質問なんですが、本当は去年の内に抜けないといけなかったのに今になって抜けた分の課税みたいのはあるのかです。会社の人に確定申告の修正した方がいいよと言われたのですが、詳しくは知らないと言われました。

Aベストアンサー

>社会保険の扶養に入れたままでした…

という話なんでしょう。

>今になって抜けた分の課税みたいのはあるのかです…

ありません。
税と社保は全く別物で、サラリーマンが会社の健保で誰かを扶養家族にしようとするまいと、あなたの所得税には 1円たりとも増減ありません。

>会社の人に確定申告の修正した方がいいよと…

ご質問文に書かれたことがすべてである限り、ガセネタをつかまされました。

--------------------------------------------------

一方、ご質問文には書かれていませんが、もし去年の年末調整で父を控除対象扶養者として申告してあったのなら、確かに所得税の過少申告、俗な言葉でいえば脱税を図っていたことになりますので、確定申告をして扶養控除分の追納をしないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

>父の年金が180万以上(28年分…

65歳未満なら 70万、65歳以上なら120万を引いた数字が年金による「雑所得」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

年金以外は完全に無職無収入であったとしても、年金による「所得」が 38万以下でないと扶養控除は取れません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

それを分かっていて年末調整で父のことを何も書かなかったのなら、この回答の後半部分は無視してください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>社会保険の扶養に入れたままでした…

という話なんでしょう。

>今になって抜けた分の課税みたいのはあるのかです…

ありません。
税と社保は全く別物で、サラリーマンが会社の健保で誰かを扶養家族にしようとするまいと、あなたの所得税には 1円たりとも増減ありません。

>会社の人に確定申告の修正した方がいいよと…

ご質問文に書かれたことがすべてである限り、ガセネタをつかまされました。

--------------------------------------------------

一方、ご質問文には書かれていませんが、もし去年の年...続きを読む

Q42歳、夫が自営業の妻です。 今まで年金を払ってきていません。 今回、仕事を変えることになり、社会保

42歳、夫が自営業の妻です。
今まで年金を払ってきていません。
今回、仕事を変えることになり、社会保険なしかありで悩んでます。
今から厚生年金に入った場合、将来どのような感じでもらえるのでしょうか?
今からじゃ引かれるだけもったいないのでしょうか?
年金加入が10年に変わったのは知りましたが、実際どうなのでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご主人が自営業なら、
国民年金だったのかな?

今まで払わなかったのは
免除申請してたの?
無視だと滞納になるよね

会社に雇用されれば、
強制的に天引きされる

10年払えば支給と
言っても減額された
金額しか支給されないよ

そもそも制度は破綻だし
今の40代が貰う頃は、
また制度が変わるよね

今だって70歳から支給
議論されてるからね…

納得出来ないのは、
今の20歳だよね

50年先の話されて、
少ない収入から2万近く
徴収されるんじゃ、
イヤになるよね

掛け金は年々上がって、
支給額は下がる
これが今の年金制度です

Q遺族年金の受給者について

遺族厚生・共済年金について質問です。配偶者がすでに他界している場合は子供が受給できると聞きました。もし、外に認知をしている子供がいる場合はその子供も受給の権利を持つのでしょうか。また、遺言があって「すべての財産は〇〇(同居している子供)に贈与する」と残している場合も教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

遺族年金は、相続財産ではありませんから、受給に際しては条件があります。

下記に、年金機構の遺族厚生年金(受給要件・支給開始時期・計算方法)のURLを記します。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/izokunenkin/jukyu-yoken/20150424.html

Q今後、年金支給が終身ではなくなり、20年間限定支給となり、65歳から受け取り始めて85歳で支給終了と

今後、年金支給が終身ではなくなり、20年間限定支給となり、65歳から受け取り始めて85歳で支給終了となる、と聞きました。本当ですか?

Aベストアンサー

年金基金(企業年金)で終身支給なんて、今時珍しいです。
しかも、変更で20年なんて、平均寿命をはるかに超えて
いるじゃないですか!
終身よりも得する人もいるということです。
20年に前に亡くなった場合、どうなるのですか?
よく確認された方がよいですよ。

解散して一時金支給で終わりっていう年金基金も多い
ですよ。それほど運用が杜撰だったのです。

そういった会社なら、年収も多いでしょうし、
公的年金もそれなりに受給できるはずです。

で、老齢基礎年金、老齢厚生年金はいつから、
いくら支給されるのですか?
あなたはいくら支給されるのですか?
加給年金は受給できるのですか?

定年間近ということなら、年金がいつから
いくら受給できるか、把握していますか?

きちんと理解して、老後の方向性、対策、備えを
しっかりして下さい。

Q平均寿命と年金の破綻について

以下のような記事を読みました。
 「まず、年金保険料が1年間に34兆円ほど徴収される。次いで、基礎年金の半分は国が負担することと法律で決められているので12兆円ほどが国庫から支出される。さらに、過去からためてきたお金が175兆円ほど存在する。これは年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用していて、株高でもうかったとか、株安で損したなどと報道されているものだ。
 家計に置き換えてみると、夫の給与が34万円、妻の給与が12万円、貯金が175万円あるという状況だと考えてもらえばいい。1年間に支払われる年金の額は51兆円ほどなので、家計であれば51万円を使っているということだ。」

つまり、年間5兆円の赤字ということらしい。但し、貯金が175兆円がある。

ふと思うのだが、団塊の世代の年金受給者が平均寿命を過ぎれば、自然赤字は縮小するのではないだろうか?このような議論を聞いたことがない。2025年問題とか聞いてはいるが、この年代をピークに年金問題は赤字縮小に向かうのではないだろうか?

Aベストアンサー

そのとおりです。
でもマスコミ、野党がから騒ぎし、ネットの
デマが横行するわけです。

この4~6月のGPIFの運用は5兆円の黒字
となりました。
あれ?3ヶ月で赤字解消しちゃいました。A^^;)

つい最近13兆円の損失をかかえていると
デマを垂れ流していた週刊誌もありました。
その後は何も言いません。

こういう状況になったのは、社会保険庁の
過去の不祥事に起因します。
杜撰な管理体制、不透明な運用、見通しの
甘さなどひどい状態だったのです。
ですから、未だに厳しい目で見られている
わけです。
私的にはネガティブな情報だけをあさって
騒ぎ立てる偏向報道が最近多いと感じます。

年金の問題は、
①皮肉にも日本人の長寿命化の進み具合
②人口分布の変化による収支バランス
③国民年金の未納率40%
といったところにつきます。

まず手を入れなければいけないのは、
明らかに③です。
厚生年金は納付率はほぼ100%です。
しかし国民年金加入者1700万のうち
700万が未納です。
それだけで年間1兆円の損失となり、
国庫負担(税金で穴埋め)となって
いるのです。

対策としては、とりたてだけでなく
いろいろあると思うんです。

・年金加入期間延長や任意加入の拡大
・保険料増額による年金受給額増額
・第3号被保険者制度の廃止と社会保険
 加入者拡大。
こうした制度改革にマスコミや野党が
何の代替案もなく、ケチをつけるだけでは
本当に今後どうなっていくか、どうして
いくべきかを議論する上での真実や状況
認識が浸透しないと思えるのです。

いかがでしょうか?

そのとおりです。
でもマスコミ、野党がから騒ぎし、ネットの
デマが横行するわけです。

この4~6月のGPIFの運用は5兆円の黒字
となりました。
あれ?3ヶ月で赤字解消しちゃいました。A^^;)

つい最近13兆円の損失をかかえていると
デマを垂れ流していた週刊誌もありました。
その後は何も言いません。

こういう状況になったのは、社会保険庁の
過去の不祥事に起因します。
杜撰な管理体制、不透明な運用、見通しの
甘さなどひどい状態だったのです。
ですから、未だに厳しい目で見られている
わけです。
私的...続きを読む

Q給料の銀行振込の流れを教えてください

質問です
10日が給料日で、通帳に記帳したところ3万少なくて不思議に思ってました。休みもせず、働いてました。
本日明細をもらうと銀行振込額14万と書いてありましたが、通帳記帳には給料11万でした。
明日会社で話ますが、銀行振込は、会社が振込金額を書いて振り込まれるんですか。
今回は会社、銀行どちらのミスですか?

Aベストアンサー

>銀行振込は、会社が振込金額を書いて振り込まれるんですか。
会社の事務処理によります。
少人数であればATMから直接振り込んだり、振込依頼書を書いて振り込むこともあるでしょう。
たいていの場合は、インターネットバンキングを利用して給与振込を行います。
この場合、金額を直接入力する方法と給与計算ソフトからデータを取り込む方法があります。

>今回は会社、銀行どちらのミスですか?
銀行は会社からもらったデータに基づいて処理をしますから、よほどのことがない限りミスは考えられません。
会社が銀行に渡したデータが11万円だった可能性が大です。

Q年金の支払い期限ですが 厚生年金を38年払ってきました。会社を11月で病気療養の為 退職します。来年

年金の支払い期限ですが 厚生年金を38年払ってきました。会社を11月で病気療養の為 退職します。来年の6月で60才になります。国民年金は一度も払ったことはありません。12月から来年の5月(6月18日生まれ)まで納めればもう払わなくて良いのでしょうか?わかる方教えて頂けますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

支払いは60歳になるまでで良いです。60~65歳の間も支払うことは出来ます。

http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/arbitrary.html

また、退職を理由に免除申請する方法もあります。

http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html

Q年金保険料未納で退職した高齢者は年金受給できず、結果、生活保護を受けるのでしょうか?生活保護の財源は

年金保険料未納で退職した高齢者は年金受給できず、結果、生活保護を受けるのでしょうか?生活保護の財源は税金ですよね。そうなると、真面目に年金保険料を納めた人が馬鹿みたいじゃないですか?私は納めています。

Aベストアンサー

>年金保険料未納で退職した高齢者は年金受給できず、
意味不明です。

会社に勤務していれば、年金未納などということは
ありえません。

年金を納めていないのは、若いニートやフリーターの
国民年金加入(義務)者です。

厚生年金加入者に未納者はいません。

Q税金はなぜ払わなくてはならないのですか?素朴な疑問です。払えない人はいないのですか?年金や住民税払っ

税金はなぜ払わなくてはならないのですか?素朴な疑問です。払えない人はいないのですか?年金や住民税払ってない人周りにいますが生活できてます。国民の義務とは聞いてますが税金で何かしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

貴方は、日本で教育を受けた日本人ですか?
楢、納税義務及び税金で何が為されるかは、
学校で学んでいる筈ですが。

Q給与明細とは

私はパートをしていて夫の扶養に入っており、夫の会社から扶養関係の提出物として、
直近3か月分の給与明細の提出が必要なようです。
ところが、私の働いている会社は私を含め3人という小さな会社で、給与明細というものをもらっていません。給料は銀行振込みです。
毎日何時から何時まで働いたという勤怠管理表をつけていて、一ヶ月ごとにそれを提出して、
その分支給されるという感じです。
この勤怠管理表は給与明細のかわりになるんでしょうか?
会社に「給与明細ください」といったら、何かかわりのものがもらえるのでしょうか?
(おそらく作ってもらわないとないんじゃないかと思うのですが・・・)
そもそも給与明細とはなんだろうと考えてしまいました。
週20時間以内なので会社で保険関係は入っていません。

Aベストアンサー

う~ん困りましたね。
年末年始に源泉徴収票はもらってますか?
基本的には支払われる給与の記録がないと
会社は税務処理ができないです。

給与明細に変わる管理簿のコピーとか
そうした代替書類がないか、またそれも
よいか、お勤めの会社とご主人の会社の
健保組合に相談して下さい。

雇用契約として、時給いくらで、
何時間(週20時間、月80時間程度)
におさまっているなら、通帳の給与振込
の情報でもよいとは思いますが、
それは、ご主人の会社の健保が判断する
ことになります。

因みに社会保険の扶養条件は、
通勤手当込で月108,333円以内
が一般的です。
それを見るために給与明細が必要なのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング