最近ヨガを習い始めました。
自宅で10分程度 ヨガをおこないたいとおもいますが
どんな ポーズがいいでしょう??
ちなみに私は不整脈があるので、、
不整脈にも効くポーズも教えて頂けると
有難いです
宜しくお願い致しますm(_ _)m

A 回答 (1件)

心臓若返りヨガは、「ネコのポーズ」「弓のポーズ」「コンパスのポーズ」の3種類のポーズを行います。

具体的なやり方は下記を参照していただき、ここではまず、3種類のポーズの効果を説明しましょう。 心臓若返りヨガには、自律神経の乱れを正し、早くなった拍動を遅くする効果があります。 そして、背骨周りを中心に全身の関節を動かすことで、背骨の歪みを正し、全身の血流を促す効果もあります。 例えば、猫のポーズでは、肩や腕の筋肉を動かして筋肉の緊張を緩め、背中をそらす動作を行って背骨の歪みを正します。 弓のポーズでも、体を後ろに反らして背骨に刺激を与え、背中の筋肉の緊張を緩めて背骨の歪みを正します。 なお、猫のポーズと弓のポーズをとるときに手の指を上にそらすのは、滞りやすい指先の血流を促す目的があるからです。 コンパスのポーズでは、仰向けに寝た姿勢から両足を床と垂直に持ち上げ、つま先から足の付け根(股関節)まで 足全体を内側と外側にひねります。こうした動作を行うことによって、下半身にたまった静脈血が上半身に戻りやすくなるのです。



●1ミリでも先に体を伸ばそう

次に、心臓若返りヨガを行うときの注意点を説明しましょう。

◆動作の基本

3種類のどのポーズにもいえるのは、動くときは、息を吐きながらゆっくりと体を伸ばし、軽い緊張を感じたら動作を止めること。 そして、その姿勢を維持したまま体の余分な力を抜いて深呼吸を行い、息を吸いながらゆっくりと元の姿勢に戻ります。 体を伸ばすときは、1ミリでも先に伸ばすことを意識するのが重要です。ただし、痛みを感じるほど力を込めて伸ばしたり、 反動をつけて伸ばしたりすることは禁物です。無理に体を伸ばすと筋肉が収縮し、交感神経が刺激されて拍動が速くなるため、 逆効果です。ゆっくりとした動作でリラックスしながら体を伸ばしてください。

◆呼吸の基本

鼻でゆっくりと息を吸い、鼻または口でゆっくりと息を吐きます。鼻には、空気を洗浄したり加湿したりする働きがあります。 口で息を吸うと殺菌作用のある唾液が減ってしまい、口腔内に細菌が繁殖しやすくなるのです。 また、息を吸うときよりも吐くときに、長くゆっくりと呼吸することを意識してください。 息を吐くには、腹式呼吸(息を吸うときにお腹を膨らませ、息を吐くときにお腹をへこませる呼吸法)が適しています。 腹式呼吸を行うと、内臓の働きが活性化されたり、全身の血流が促されたりします。


心臓若返りヨガを行う時間帯は、夜が最適です。ただし、食後の満腹時は避け、就寝する1時間ほど前に行うといいでしょう。



【猫のポーズ】

①両手を床につけて四つん這いになる。
②息を吐きながら、左手のひらをゆっくりと床に滑らせ、顔と左肩を床に近づけていく。 最終的に、左手は真横に伸ばす。左手は、伸ばしきったら指をそらせて、その状態で呼吸を2回行う。 その後、息を吸いながら①の姿勢に戻る。これを1セットとし、左右を入れ替えて交互に3セットずつ行う。
【弓のポーズ】

①うつぶせに寝て右手で右足の甲か足首をつかむ。左手は前方に、左足は自然に伸ばしておく。
②息を吐きながら、右足をつかんだまま右手を上方に上げ、顔と左手と左足を床から浮かせて状態をそらす。 この姿勢のまま呼吸を2回行い、息を吸いながら①の姿勢に戻る。 これを1セットとし、左右を入れ替えて交互に2セットずつ行う。
【コンパスのポーズ】

①クッションや二つ折りにした座布団をお尻の下に当てて、仰向けに寝る。
②息を吸いながら、膝を伸ばしたままで、両足をゆっくりと床と垂直に上げる。
③息を吐きながら、足の付け根(股関節)から足先まで足全体をゆっくりと内側にねじる。 ねじりきったら、息を吸いながらねじった足を元に戻す。
④息を吐きながら、足の付け根から足先まで足全体をゆっくりと外側にねじる。 ねじり行ったら、息を吸いながらねじった足を元に戻し、両足を下す。

http://www.kenkou21.org/byouki/junkanki/fuseimya …

私も、5年以上しましたが、ストレス発散も効果を実感しました。
寝る前に、呼吸法で呼吸を整え、瞑想を数分してから、各ポーズをされるといいでしょう!
できたら、夜は、月の礼拝ポーズで閉め、、朝は太陽礼拝がいいでしょう!
同じく呼吸法で呼吸を整え、体をリラックスさせてからにしてください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても 詳しく教えて頂きありがとうございましたm(_ _)m
早速 実行したいと 思います!

お礼日時:2017/10/23 15:48
  • 不整脈の基礎知識〜3つのタイプの不整脈|注意するべき不整脈の症状は?

     心臓は規則正しいリズムで収縮しています。これは図18のように洞房結節(どうぼうけっせつ)から房室結節(ぼうしつけっせつ)を通ってプルキンエ線維までの刺激伝導系で電気的刺激を心臓全体に伝えているからです。  不整脈とは、このリズムが乱れたり、リズムが一定でもそのリズムが非常に速かったり遅かったりする場合や、リズムが正常でも刺激伝導系に異常があって、心電図の波形に変化がみられる場合も含まれます。学校検診...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報