はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

この度、主人が9年勤めた会社を退職することになりました。中退共からの退職金が出るのですが、その際、本人ではなく会社が中退共に申請し(会社が主人の名前を書き、会社所有の判子を使用)、主人の口座に退職金が支払われるので、支払われたら
会社に○万円支払ってほしいとのことでした。
自己都合の退職とはいえ、この場合会社に退職金の一部を支払う必要があるのでしょうか?
 今回約58万円の退職金があり、そこから約16万円を会社の口座に振り込んで欲しいと言われました。
主人がなぜ支払わなくてはならないのか会社に言ったところ、会社規定でそのように規定で決まっているとのこと。
主人が不信に思い、労働基準監督書に相談に行ったところ、労基署では中退共が絡んでくるのでこちらでは動けないと言われたそうです。
だとしたらどういう機関に相談し、解決に至ればいいのでしょうか。教えてください!

質問者からの補足コメント

  • 主人の会社から『退職金規定』のコピーをいただきました。
    その中から以下抜粋します。
    第7条(3)中退共より支給される退職金は、規定で定められた金額とは合致しないことから、会社は規定に定められた金額に清算をするため、支給される金額に追加あるいは減額をするものとする

    とあり、別紙に給付額表が添付されていました。
    そこには勤続年数に応じて、定年、自己都合、会社都合、死亡とそれぞれ順に金額が書いてありました。
    それに主人を当てはめると、中退共から支給される金額より少ないことがわかりました。中退共からの支給額が会社規定の支給額より多いために、会社に多いぶんの金額を支払えというものでした。

    これらを踏まえて、改めて皆様のご回答をお願いします!

      補足日時:2017/11/25 21:43
  • 皆様、ご回答ありがとうございました!
    ひとつひとつ読ませていただいて、今後参考にしたいと思います。主人と話し合い、弁護士にも相談してみることにしました。お答えいただいてありがとうございました!

      補足日時:2017/11/28 16:25

A 回答 (7件)

No6の続きです


会社が合法的に、退職金規定通りに処理している事に対し、労働基準監督書に相談に行ったり、税務署に相談にいったりする行為は、ご主人に取ってマイナスになるでしょう(会社に身元照会あった際とか、あいつは✖✖等の噂)
私は、別段会社側の味方でもありません

再度申し上げますが、会社の言い分は正しいのです(自己都合退職の場合は、殆どの会社は半額に減額又、10年未満であれば退職金零です…まだ58万円も貰えるだけありがたい事)

No4のなにも知らない癖に、税務署に垂れ込め等言っている無責任な人おりますが。。。
    • good
    • 1

会社の言い分が、正しいです。


会社の『退職金規定』で、ご主人が会社と雇用契約しているので、その規定通りであれば、文句言えません。
(中退共は、会社が従業員の退職金の支払いの為に、外部に積立てしているだけです。)
    • good
    • 1

NO.1再度失礼します。



会社の規定で退職金の支給金額が、
中退共で定められている金額より少ない場合は会社が不足分を補填して支払う。
逆に少ない場合は減額する。

今回はこの規定どおりに減額して会社は処理するという事ですよね。
会社も逆に補填支給して支払う事もあるわけで、掛け金なども負担しているわけですし
不当な規定とも断定できないと思いますよ。
 
あなた方が会社の規定より多くもらうつもりで、中退共の契約で受け取る権利があると主張するならば
会社と争う事になるかと思います。

一般的には、支給される金額より多いので返還するでしょう。
    • good
    • 1

普通に考えて支払う必要はないと考える。



会社側が、中退共に退職金を積み立てするときに、税務上の損金扱い(つまり、全額非課税)になっている。会社側にもメリットが存在しているということになる訳で、その上で退職金の一部を会社に振り込むように言われて、振り込まない場合、取り立てされる可能性は薄いと考える。

会社の規定で決まっているということであれば、そのことが書いた就業規則を確認するか、中退共に相談。弁護士(自治体が行っている法律相談などを利用→無料なので)、ついでに、税務署にも聞くといいかも。

上記のうち、税務署に聞く部分は、退職金をもらったけれど、一部が会社側に取られる。この場合、退職金に税金はかかるのか?という感じの質問。(本来は、退職金に税金がかかる。勤続年数により、控除額が決まる。ここに会社側にお金が流れているという情報を税務署側に認知させ、そこの部分が申告漏れを起こしているという別の面を見せるため)

会社にとって一番怖いのは、警察や労基署よりも、税務署。
税金の申告漏れや税金逃れに対する税務署は凄いから(行政機関の中で、警察よりも一番強硬な役所かも。国家機関ですし。)

中退共のホームページで、今回の件に対するQ&Aを見つけましたので、参考にどうぞ↓

http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/qa/qa-08/8-1- …
    • good
    • 0

>だとしたらどういう機関に相談し、解決に至ればいいのでしょうか。



中退共の本部でいいのでは?

http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/seido/index.h …
    • good
    • 0

その会社規定を確認するのが先決ですね。

会社規定は、見せて貰えるのではないですか?
    • good
    • 0

まずその根拠をハッキリさせることです。


会社規定というなら、その規定を確認してからじゃないと
何もアドバイスできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職金について。最近10年勤務していた会社を退職しました。退職金が60万円程度でした。これって少なく

退職金について。最近10年勤務していた会社を退職しました。退職金が60万円程度でした。これって少なくないですか?給料の手取りは18万程度です。

Aベストアンサー

それぞれの企業がどういう仕組みで退職金制度を組んでいるかによる。
中小零細企業なら退職金制度があるだけマシな場合もある。
その金額だとおそらく中退共(中小企業退職金共済事業)かなんかだと思う。
10年で60万だったら、おそらく最初は2000円の毎月の掛け金からのスタートで、年数重ねるごとに増やして最終的に5000円とか6000円の掛け金になってるっぽい。
給料手取りで18万ってことは総支給で22万〜23万くらいだろうから、その給料でだったら掛け金としては結構かけてもらってる方かも。

中小企業はこんな感じで中退金を利用してるとこも多い。
この中退金と同時に会社でも積立して、中退金からのお金と会社の積立を合わせて出すところもある。
そうなるともっと退職金も増えるんだけどね。

少ないか少なくないかは、一概には言えない。
会社に対して高い貢献度だったのなら安い気もするけど、そうでもないのなら妥当なとこ。

Q退職時のボーナス支給の大幅減額について教えて下さい

先日のボーナスを頂いたのですが、手取り8千円でした。
ボーナスの評価期間は在籍しておりました。
退職にあたって多少の減額はあるかと思っていましたが、まさかこんな金額だとは思っていませんでした。会社側の嫌がらせとしか思えない額なので、是正が可能なのかご相談したいと思っています。

・昨年のボーナス
 手取り15万位
 
・勤続
 2年5ヶ月です。
 
・退職
 2012年12月一杯で退職します。
 2012年10月頭に退職の意向を伝えてます。
 次の会社は決まっています。
 
・仕事
 派遣のエンジニアですが、客先からは最高の評価を頂いてます。
 無断欠勤などありません。

ボーナスの明細には、「今年は目標達成できたので例年通り支給します」と書いてありました。
でも私だけ8千円でした。
どうか同じような経験をされた方や、有識者の方のアドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ボーナスは通常の給料とは違い、労働の対価ではありません。
誤解を恐れずに簡略的に表現すると、「使用者側から、従業員への感謝の気持ち」です。
なので、賞与の支払いを義務付ける法律は存在しません。

しかしがら、就業規則等で賞与の支払いについて規定している会社も多々あります。
…が、その時の業績、人事評価等各社の規定により減額される、支給なしも仕方のないことです。

人事評価については、各社様々な方法で行っていることなので、質問主さんの会社がどのような評価をしたのかは不明ですし、会社の裁量の範囲内と思われます。

つまり、追加でボーナスを!と訴えたところで、追加はないものとお考えください。。

まぁ、あまり気にせずに、次の職場で「客先からは最高の評価を頂いて」いる能力をフルに発揮して、辞めた会社を見返してやって下さい^^

Q零細企業の退職金はいくらぐらいですか?

有限会社とか、家族でやっている会社の退職金は
いくらぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

私の妻は、30人ほどの会社で、5年ほど前に倒産しました。
退職金よりも最後の給料がやっとと言うのが実情でした。


零細企業で、1千万円・・それは、あり得ないと思います。
小規模共催に入っていても・・です。
これの掛け金も結構な額なのです。

捕らぬ狸の皮算用・・
退職金など当てにするよりも、自分で・・
つまり節約とか、その他のお金が入る算段をする(バイトなど)。
あるいは、奥さんが働く・・など、現実的な対策をするのが・・
大人の知恵と言うものでしょう。

Q正社員になる際の、誓約書に押す印鑑の種類

正社員としての転職が決まりました。
会社の方から誓約書が送られてきました。
誓約書に住所と名前を記入して印鑑を押しましたが、銀行印で押してしまいました。あとから、実印の方が良かったかとも思いましたが、他の皆さんは、どうなさっているのでしょうか?宜しく御願いします。

Aベストアンサー

不動産の売買やお金の貸し借りなどでは実印を用いますが、誓約書に実印を要求されるような例は聞いたことがありません。あなたが普段お使いになっている普通の印鑑で何ら問題ないと思います。

また銀行印を押印されたとありますが、お金にかかわる印鑑ですから預金通帳や保険の契約など以外にはお使いにならないほうが良いと思います。銀行印は重要な印鑑ですから、あまり他人に見られないほうが良いでしょう。

もし認印をお持ちでなかったら安いので良いので、別にもたれたらいかがでしょうか。

Q退職時の有給消化とその期間中のボーナスについて

6年間会社に勤め、今年の12月末で退職したいと考えている者です。

予定では10月末に退職したい旨上司に伝え、11月末まで出勤し引継ぎ完了後、それ以降は12月末の退職日まで約20日間ほど有給休暇をとろうと思っています。

12月はボーナス月でもありまして有給消化中にボーナス貰うつもりでいます。
ただ残有給休暇が40日近くあり半分しか消化できませんが、どうしても年内に辞めたいのでそれはそれでよしと思っています。


それでここから質問ですが、

1.まる1ヶ月間の有給休暇
2.有給消化期間中にボーナスもらうことについて

以上のような希望を出した場合、会社側はどんなことを言ってくるものでしょうか?

揉め事は避けたいですが、できるだけ希望は通したいので、具体的にどんなこと言われるのかまたその対処など伺いたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

有給取得は退職時の場合は会社は取得を拒めない事になっていますから、最終の出勤日を10月31日にして、退職日は全ての有給取得完了日を指定されれば、それでいいことになります。

就業規則にも拠りますが普通6年も勤めている場合なら、今まで有給取得をほとんど取っていないとすると最低でも25日ほどの有給がたまっている事になります。週一日休みの会社なら、マル1ヶ月間、出勤しないで月給が出ることになります。

例えば、10月31日が最終の勤務で、その後全ての有給を取得した場合に、12月10日に至る場合なら届は次のようになります。

退職届:退職日を12月10日とする。提出日付の事ではありません。

有給取得申請書:11月1日(月)~12月10日(金)有給日数・計(○日)

退職届と有給申請は同時に提出する事をお勧めします。有給の取得については引継ぎが終わっている場合は(これは重要)、会社は受理を拒めませんから、例えば最終日に上司に渡してさっさと家に帰って結構です。翌日からは自動的に有給休暇が12月10日まで続く事になります。

給与の締め切りの場合など一部が日割り計算になることもありますが、全て会社で計算して支払われます。

退職届と有給申請書は必ずコピーを取る必要があります。有給の取得について、悪質な会社は無視をしたり届を破り捨ててしまうかもしれません。会社から有給取得について何か言われそうになった場合は「労働基準監督署の指導でこうしました。控えも既に取っています。」伝えれば、無茶はしないと思います。

会社に有給申請を提出すれば、それが有効だとか無効だとか会社と議論しないでください。最終決断をするのは届を出す上司ではなく社長なので「とりあえず明日から有給を取りますので、もし、不都合があれば後で連絡ください。」と言うにとどめて、上司を追い詰めるのはやめましょう。yutaka-sawai006さんは翌日から有給取得されたものと信じて、給与振込み日に通帳確認をしてください。

有給分の振込みがその辞典でも無い場合には、通帳と退職届・有給取得届の控えを労働基準監督署に持参して相談してください。後は、署から会社へ有給分の給与振込みの指導がなされます。この指導を無視した場合は経営者が逮捕されるなど、結構重い罪に問われますから、普通は払われます。

退職金の支払いについては、就業規則に規定があります。従業員10名以上の会社は労働基準監督署にも就業規則を届けているはずです。(法律で定められています。)多くの会社は、賞与支払い時に在籍しているものに支給する。となっていることが普通ですから、もし賞与支給規定が就業規則にあれば、有給取得中でも当然に会社は賞与も支払う事になります。退職時には簡単に「就業規則にのっとって賞与もお願いします。」と言うに留めて置いたほうがいいと思います。退職を申し出る上司は会社との遠慮からいろんな事を言うかもしれないので、決して議論はしないでください。常に「何か有れば、後でご連絡ください。」と言う態度を取りましょう。

但し、賞与の支給について就業規則に定めが無い場合は、賞与は支払われません。就業規則は見やすい場所に備え付ける事が法律で決まっているので見てください。見ることが出来ない場合は抗議できます。その場合でも労働基準監督署で見ることが出来ます。

賞与も有給も支払う権限者は社長で、払わないときに逮捕されたり様々なデメリットを直接被るのも社長です。それで普通の会社は「うやむやにする事が一番。」となります。なので有給取得中のyutaka-sawai006さんに対してわざわざ「有給取得は認めない」とか「退職金は払えない」と連絡してまで強引に強行する事は無いと思います。

有給取得は退職時の場合は会社は取得を拒めない事になっていますから、最終の出勤日を10月31日にして、退職日は全ての有給取得完了日を指定されれば、それでいいことになります。

就業規則にも拠りますが普通6年も勤めている場合なら、今まで有給取得をほとんど取っていないとすると最低でも25日ほどの有給がたまっている事になります。週一日休みの会社なら、マル1ヶ月間、出勤しないで月給が出ることになります。

例えば、10月31日が最終の勤務で、その後全ての有給を取得した場合に、12月...続きを読む

Q退職金は、退職後すぐにはもらえないものですか?

私は6月中旬に退職しました。
退職金が出る、ということは聞いているのですが、いつもらえるかを聞きそびれて、いまだにもらえていないのですが、何ヶ月も後にもらえるものなのでしょうか?
それとも、職場に行かないともらえないところもありますか?
賞与は振り込まれていました。明細も送られてきましたが、その賞与は退職金とは別ですよね?
どなたか、ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

私は昨年末に退職をしました。
2月には振りこまれていましたよ!
会社にもよると思うので聞いた方が確実だと思います。
事前に振込みのお知らせはくるとは思いますが・・・。
賞与と退職金は別です!!

Q取締役ですが退職したいと考えています

はじめまして。

ある小さな株式会社の取締役をしております。
この度、退職したいと考えています。ですが、取締役なので
どのような手続きを踏めばよいかわかりません。

まず、退職理由ですが、現在の代表取締役の配偶者が前代表取締役なのですが、その前代表取締役の考え方に疑問を持ち退職を考えています。
現在、会社の業績も悪化していく一方で、すべて私の責任のような事も言われました。

一般社員であれば、退職願いを出して済むと思うのですが、取締役になっているのがひっかかり、どのように手続きをすればいいかわかりません。

どなたか、ご教授お願い致します。

ちなみに、取締役ですが雇用保険は毎月引かれています。

Aベストアンサー

これまでの回答を見ると、ちょっと誤解を招くような情報もあったので、、、書き込みます。

まず、法律の範囲内で言えば退職方法は簡単です。
一般社員としての退職として、退職願いを提出する。
役員としての退職として、辞任届けを提出する。
これらを会社側が受理すれば会社とrinchan_73さんとの
関係は終了です。ただ、法人登記上は、会社が変更登記を
しない限り、rinchan_73さんが取締役のままです。
何か問題が起きたときには、変更登記がなされていなければ
最悪、責任を問われる可能性があります。

取締役は、会社との委任契約です。つまり、お願いされて
引き受けた、ということ。イヤになれば、いつでも、一方的
に辞めることができます。委任契約は信頼関係の上に成り立って
いるものなので、今回のように信頼関係のトラブルで、
辞任するというのは、法的にも慣習的にも問題ありません。
ただ、取締役になるときに「委任状」を書きましたよね?
それと同じように「辞任届け」を書く必要があります。
「辞任届け」は通常、会社が用意するものですが、用意して
くれないのなら、参考URLに法務省が用意した法人変更登記
にまつわる資料ダウンロードページを入れておいたので、そこから
似たケースを探して、そのフォーマットで辞任届けをプリントアウト
してハンコを押せばいいです。
法人登記を変更するときには、本人の「辞任届け」が必要です。
また、会社の臨時株主総会(または取締役会)の議事録の書き方に
よっては、rinchan_73さんの印鑑証明が必要になるかもしれません。
用意しておいてもいいでしょう。

取締役の辞任届けを会社側が受け取らない、もしくは、法人登記の
変更をしない、というときには、辞任届けを内容証明郵便で会社に
送りつけるといいと思います。万が一、トラブルが起きたときには、
辞任届けを出した日にちを確定できるとトラブルを回避できます。

実務上は、取締役を退任したいのに、会社が受理しない、もしくは、
法人登記を変更しない、といったトラブルが、ままあるようです。
もしもそのようなトラブルになったときには、そうしたケースを
解説している書籍はある程度出ているので、参考にされるといいと
思います。

雇用保険が毎月引かれている件ですが、おそらくそれは、立場が
取締役兼社員だからです。取締役と社員は兼務することができます。
だから、社員として、雇用保険が引かれているのです。

参考URL:http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

これまでの回答を見ると、ちょっと誤解を招くような情報もあったので、、、書き込みます。

まず、法律の範囲内で言えば退職方法は簡単です。
一般社員としての退職として、退職願いを提出する。
役員としての退職として、辞任届けを提出する。
これらを会社側が受理すれば会社とrinchan_73さんとの
関係は終了です。ただ、法人登記上は、会社が変更登記を
しない限り、rinchan_73さんが取締役のままです。
何か問題が起きたときには、変更登記がなされていなければ
最悪、責任を問われる可能性がありま...続きを読む

Q労使協定(36協定)できる休日出勤日数の上限について

36協定で時間外労働に関する労使協定を締結できますが、その上限は規制があるはずです。
時間の規制は見つけましたが休日出勤日数についての規制がわかりません。
36協定できる休日出勤日数について教えてください。

自分で見つけた情報
=延長時間の限度=
期間 一般労働者 1年単位の変形労働時間制の対象労働者
1週間 15時間 14時間
2週間 27時間 25時間
4週間 43時間 40時間
1ヶ月 45時間 42時間
2ヶ月 81時間 75時間
3ヶ月 120時間 110時間
1年間 360時間 320時間

http://www.roudoukyoku.go.jp/secondpage/36tebiki.html

Aベストアンサー

時間外労働と休日労働は峻別されています。

労働法上、義務づけられた休日というのは、
労働者を必ず休ませなければならない日です。
週1日、または4週(28日)4日です。
これを法定休日といい、
それ以上与える休日は法定外休日、
これらをあわせて所定休日といいます。

法定休日がいつかは、就業規則に定めておくのが相応しいのですが、
週休2日制になっても、明記されていないのが実情です。
この場合、休日労働として割増つけた135%の賃金が払われた日が
法定休日となり、それ以外の休日は法定外休日で、
その日に働いた分は、時間外労働にあたるか判断される日となります。

ご質問にお答えすると、時間外労働に対しては、
1日を越えた期間にたいして制限時間が諮問答申されていますが、
法定休日に対しては何らの制限はありません。
月に4日か、5日しかありませんし、その日の割増は25%でなく35%、
そして8時間超え何時間働いても休日労働です。

ですので、36協定で、休日労働月5日と結べば、完全無休も可能です。

また特別条項は時間外労働に関するものです。

そして労働安全衛生法上、過重労働においては、月間の時間外労働と休日労働を合わせた時間数で、監督官庁は指導をかけます。

時間外労働と休日労働は峻別されています。

労働法上、義務づけられた休日というのは、
労働者を必ず休ませなければならない日です。
週1日、または4週(28日)4日です。
これを法定休日といい、
それ以上与える休日は法定外休日、
これらをあわせて所定休日といいます。

法定休日がいつかは、就業規則に定めておくのが相応しいのですが、
週休2日制になっても、明記されていないのが実情です。
この場合、休日労働として割増つけた135%の賃金が払われた日が
法定休日となり、それ以外の...続きを読む

Q転職において、選考が進んでいます。在職中ですが、面接のために会社を休む理由についてアドバイスをください!

こんばんは。

現在、仕事をしながら転職活動をしています。

第一志望の転職先の選考中で、現在、4回の面接のうち、2次面接まで突破しました。

3次面接は役員、最終面接は経営者が面接官です。

日程はすでに決まっています。

今月13(金)が3次面接、18(水)が最終面接となっています。

先に進むにつれて、面接の間隔が狭くなり、平日に受けることが要求されてきますよね。
会社にばれずに休みたいと思います。
選考である以上、落ちることもあると言われているので、落ちた時のリスクも考えてのことです。
もちろん、内定がいただければ今の職場を辞める覚悟で活動をしています。

みなさんは、あと2回の面接をどのような理由で面接のために会社を休みますか。

私の案では、

(1)両親以外の親戚(おじやおば)が急死したと言って休む。
→親だと会社の人が来ると思うので。
しかも前日の午後半休が取れるので、しっかりと準備ができるおまけ付き。

(2)インフルエンザと言って休む。
→周りを見ると、診断書はいらないようですので。

です。

他に何かいいアイデアはあるのでしょうか。

私の職場は、年休を取るというと白い目で見られるような職場です。

アドバイスをお願いします!

こんばんは。

現在、仕事をしながら転職活動をしています。

第一志望の転職先の選考中で、現在、4回の面接のうち、2次面接まで突破しました。

3次面接は役員、最終面接は経営者が面接官です。

日程はすでに決まっています。

今月13(金)が3次面接、18(水)が最終面接となっています。

先に進むにつれて、面接の間隔が狭くなり、平日に受けることが要求されてきますよね。
会社にばれずに休みたいと思います。
選考である以上、落ちることもあると言われているので、落ちた時のリス...続きを読む

Aベストアンサー

インフルエンザはやめたほうがいいかと。
1週間休まないと行けなくなりますので。

私なら1週間日があくなら、
1回目 調子が悪いので病院に行くといって休む
2回目 検査結果を聞きに行くために休む

という手を使います。検査結果ってだいたい1週間かかりますし、
病院て混んでいるのでその日しか空いてないとか言いやすいです。
重大ではないけど何度か発生しちゃう病気で、
他人には症状がわからない臓器系の疾患を理由にするのがポイント。
今後の転職活動でも休みをとりやすくなるのがメリットです。

結果を聞かれたらウイルス性の胃炎で、1ヶ月くらい治らないようですとか、
理由はわからないが免疫力が極端に落ちてるので風ひきやすいとか、
再発しやすいもので言うようにしてます。
この手を使う時は、病院行くと絶対薬が出るので疑われないよう、
薬っぽい加工のしてあるサプリメントを昼食時に飲みます。
内定が出てから辞めたいと言ったときも
病気のせいだと思われてあまりとめられません。

その他に・・・
・上の階から水漏れがあり、立会いのため呼ばれた
・奥歯の詰め物がとれてしまってすごく染みて仕事にならないので歯医者に行きたい
・喉が痛い。ただの風邪だとは思うが、熱っぽくなってきていて、
 インフルエンザだといけないので病院に行きたい。
・実印がないので登録するために役所に行かないといけない
・家族(やペット】が事故or急病だが自分しか病院に連れて行ける者がいない
・海外から親友(田舎から両親)が来ていて明日帰ってしまうので、どうしても1日ゆっくり過ごしたい
・(マイナーな)資格の試験や大会がある
などなどいろいろ理由は作れますよ~。

インフルエンザはやめたほうがいいかと。
1週間休まないと行けなくなりますので。

私なら1週間日があくなら、
1回目 調子が悪いので病院に行くといって休む
2回目 検査結果を聞きに行くために休む

という手を使います。検査結果ってだいたい1週間かかりますし、
病院て混んでいるのでその日しか空いてないとか言いやすいです。
重大ではないけど何度か発生しちゃう病気で、
他人には症状がわからない臓器系の疾患を理由にするのがポイント。
今後の転職活動でも休みをとりやすくなるのがメリットで...続きを読む

Q中小企業退職金共済についてお尋ねします

中小企業退職金共済についてお尋ねします
3月末で3年6ケ月勤めた会社を退職したのですが その時に上司から少ないけど退職金が出ると説明がありました が一月たっても連絡、入金が無いので会社に電話したところ、中小企業退職金共済から出るので、会社では解らないと言われました ネットで捜して中退共に連絡したところ書類関係(共済手帳、請求書?)は会社から貰ってほしいとの回答でした!
どちらの言い分が正しいのでしょうか? 中小企業退職金共済と言う名前も初めて聞き 何の知識もありませんので 詳しい方がいましたら 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>中退共に連絡したところ書類関係(共済手帳、請求書?)は会社から貰ってほしいとの回答でした

その通りです。会社で共済手帳を保管しています。次の3枚セットです。
(1枚目:掛け金月額変更申し込み書  2枚目:被共済者退職届  3枚目:退職金請求書)

会社から記入ずみの上の書類をもらって、ご質問者はそのうちの退職金請求書をもって金融機関へ行き、
(印鑑証明書または住民票などの必要書類があります)、金融機関の確認印をもらい、協会へ郵送します。ご本人の口座に直接、4週間後くらいには振り込まれます。

1ヵ月の掛け金が5,000~30,000と段階的に選べるようになっています。ご質問者の場合、月額いくらかしりませんが、在籍していた42ヶ月間掛けていたと仮定すると、最低21万、最高で126万くらい 受け取れると推測されます。

「会社ではわからないと言われました」では困りますので、会社の担当者はしっかりするよう伝えてください。


人気Q&Aランキング