プロが教えるわが家の防犯対策術!

住宅ローンの仮審査落ちました

ネット銀行で仮審査をしたのですが落ちてしまいました。たぶん車のローンがまだかなり有るのが原因じゃないかと思っています。フルローンで審査したのですが、これを頭金など入れて減額した金額で、また同じとこへ審査出すことって可能ですか?減額しても車のローンがあれば落ちるでしょうか?

A 回答 (1件)

まず無理ですよね



銀行ローンによる
自己破産が過去最大です

政府が銀行に
ローン審査の厳格
指導したばかりですから
より厳しく成ってます

仮審査を通過しても、
本店審査が通らないのは
良くある話ですよ

住宅ローンといっても、
借金ですからね

年収に見合った
借り入れしか出来ません

もう一度見直してみては
どうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
もし、車のローンを一括などで返済したとしても同じとこへの審査は無理でしょうか?ネット銀行が金利も保証なども良いので、是非そこでと思っていたのですか。

お礼日時:2017/12/07 17:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q異動がありました。住宅ローンはあきらめるべきでしょ

住宅ローンについて質問です。二つの銀行の仮審 査落ちてしまいました。

29歳男、会社員、妻と長男(8月に次男予定) 年収 430万円程 卸売業勤務7年目(資本金3億3千万円 売上約250 億従業員200名強) 妻 パート4年目 年収120万円程

某有名HMにお願いしており、下記なら通るとの ことで審査いただきました。

■ローン申請額:3200万円 35年返済 (手持ちは 500万円) *親族より4~9年目で年100万円ずつ(トータ ル500万)の援助はあり、 繰り上げ返済を考えております。(預金がこ のような形でしか返ってこない)

そこで信用情報(CIC)を確認すると以下が記載あ りました。(全銀協、JICCには依頼中)

報告日:平成24年2月10日 残債額:0円 返済状況:異動 異動発生日:平成21年2月27日 補足内容:解消 延滞解消日:平成21年8月18日 終了状況:完了

HM営業もこれがネックで通るのは非常に難しい と言われております。 営業的にあたりはつけてみるとおっしゃっていた だいておりますが、 全銀協、JICCにも異動があれば住宅購入はあきら めてと言われております。



ご意見いただけないでしょうか。 何卒よろしくお願い致します。

住宅ローンについて質問です。二つの銀行の仮審 査落ちてしまいました。

29歳男、会社員、妻と長男(8月に次男予定) 年収 430万円程 卸売業勤務7年目(資本金3億3千万円 売上約250 億従業員200名強) 妻 パート4年目 年収120万円程

某有名HMにお願いしており、下記なら通るとの ことで審査いただきました。

■ローン申請額:3200万円 35年返済 (手持ちは 500万円) *親族より4~9年目で年100万円ずつ(トータ ル500万)の援助はあり、 繰り上げ返済を考えております。(預金がこ のような形でしか返ってこない)

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、HM営業の能力に問題ありかと・・・

融資額が3200万ですと、都・地銀の場合
あなたの(世帯)年収が550万は最低必要で、預金も十分あり、借入もなく、上場企業or公務員などでないと審査が通らない額です。

ちょうどあなたの世帯年収が550万ですが、異動情報がなくてもほとんどの銀行で審査は厳しいと思います。審査をするだけ信用情報に「「傷」」が付くだけです。事前審査の申込みの際に、営業に延滞の有無は伝えたり、営業に延滞の有無を聞かれませんでしたか?もし営業が、事前審査前に延滞の事を知った上で、審査をかけたのだとしたら、ひどい営業マンです。ただでさえ無理な金額なのに、延滞があったら審査なんか通る訳がありません。

また、普通の銀行に審査を出す場合、一番通り易い銀行1つに審査をかけます。その結果で、通ればより良い銀行を探し、通らなければ原因を調べ対処方法を考えてから、次の銀行を探すのが普通です。
---------------------------------------------

否決されたのが1つの銀行でしたら、対策方法はあったかも知れませんが、2つの銀行から否決になっていると、対策しても審査は通りにくいです。あなたが銀行だとしたら、よその銀行で2度も否決されている人に、融資しようと思いますか?これが「「傷」」です。

まだお若いですし、家の購入を5年位先延ばしにするのが一番だと思いますが、どうしても購入したいのであればCICを開示しない銀行を探すか、プロパー決済の銀行、金利が高くても審査の甘い金融機関を探すしかないと思います。また、ダメ元で色々な銀行に審査をかけてみて、ダメでも今後の参考にするのも良いかも知れませんね。

いずれにしろ、物件の価格が高いので融資額が2700万以下で物件を検討しないと、審査を通る可能性は低いです。
銀行の融資額上限の目安は、年収の5倍程度です。

------------------------------------------------
余談ですが、対策の一例として延滞の理由を考える
・給振の口座を変えたが、クレジットの引落口座がそのままで、残金が0になったのに気付かなかった。
・途中から、別の支払の引落も同じ口座にしたのを忘れて、それまでと同じ額を引落用の口座に入金していた為、それに気づくまで一部入金の延滞扱いになってしまった。
など

その後は、銀行とHM(営業マン)との関係と説明能力次第、営業マン→行員→保証会社と、うまく話が通れば可能性あり。
しかし、銀行の中には機械的に客の内容に点数つけ、その点数で判断する銀行もあるので、そこには審査をだしても意味はないので注意。

また、今回の営業マンはレベルが低いと思います。能力を見抜く為には、あなたも勉強が必要です。少しネット等で調べれば、今回の融資額自体が的外れな額である事は分かったと思います。今回はいい勉強になったとプラスに捉えて、勉強しながら時期を待たれてはいかがでしょう?

まず、HM営業の能力に問題ありかと・・・

融資額が3200万ですと、都・地銀の場合
あなたの(世帯)年収が550万は最低必要で、預金も十分あり、借入もなく、上場企業or公務員などでないと審査が通らない額です。

ちょうどあなたの世帯年収が550万ですが、異動情報がなくてもほとんどの銀行で審査は厳しいと思います。審査をするだけ信用情報に「「傷」」が付くだけです。事前審査の申込みの際に、営業に延滞の有無は伝えたり、営業に延滞の有無を聞かれませんでしたか?もし営業が、事前審査前に延...続きを読む


人気Q&Aランキング