出産前後の痔にはご注意!

二学期の成績が出たのですが、
10段階の評定平均値が
7.29でした。
私は、5段階評定で
4.0の大学に推薦で行きたいのですが、
7.29を5段階評定にすると、
4.0に達しますか?
教えて欲しいです。

A 回答 (2件)

評定平均値は、高校1年2年3年の学年末の評定の平均値です。

(3年生の評定は、出願までの仮の成績です)
ですから、2学期の成績であれこれとは判断できません。
1年・2年の評定はどうでしたか?
    • good
    • 0

普通


3.645かと
私の娘の学校なら1.2学期が10段階で
3学期が年間の5段階評価でした

娘は指定校推薦で評定4.2以上の大学に

入学しました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5段階評定への直し方

見てくださってありがとうございます☆
大学受験をするときに10段階評定を5段階評定に直しますよね?
あれってただたんに2で割ればいいんですか?
後音楽や体育が悪いとやっぱり大学を推薦で受けるとしたらまずいですか?
質問ばかりでごめんなさい^-^;

Aベストアンサー

 一般的には,次のように換算します.2で割るわけではないです.(これも進学校とそうでない学校によって若干変動します.)

 10段階評価  → 5段階評価
    1    →   1
    2    →   2
  3~5   →   3
  6・7    →   4
  8~10   →   5

Q高校生です。評定が5段階で3.4しかないってやばいですか⁇これじゃ大学受けれないですよね⁇

高校生です。評定が5段階で3.4しかないってやばいですか⁇これじゃ大学受けれないですよね⁇

Aベストアンサー

指定校推薦でなければ評定は関係ないと思います(^^)
残念ながら、成績の付け方は先生によって大きく差が出てしまうこともあるので、本人の実力がそのまま反映されているとは限りません。
大学ごとの問題との相性もあるので、評定は気にせず頑張ってください。

Q10段階評価の割合

1~10までの評価は、それぞれ全体の何パーセントなのかわかる人いませんか? 決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

相対評価では、理論的には次の数字が目安になります。
1…2%
2…5%
3…9%
4…15%
5…19%
6…19%
7…15%
8…9%
9…5%
10…2%
ただし、参考URLの過去質問にもみられるように、実際の運用の場面では状況によってさまざまなバリエーションがあったようです。

最近は絶対評価にシフトしているので、このようなパーセンテージにもとづいた評価は(少なくともタテマエ上は)行われなくなってきています。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=107973

Q10段階

10段階7は

5段階でいうと何ですか?

評価は相対評価です

Aベストアンサー

単純に2で割ればいいですがその場合3.5になりますから、3になるか4になるかは先生の判断でしょう。
通常は10段階評価で内申書は5段階という場合はどうしても単純に半分では無くなりますのでそういう内申書を書いてもらうときは教科担当の判断が入るかもしれません。特に相対評価となれば周りとの比較が入りますから。

Q10段階を5段階に変換する

学年末の成績を付けています。
10段階で出た評定を5段階に直す場合、エクセルでどういう関数を入れれば簡単に出ますでしょうか。

10段階の10,9は5段階の5、10段階の8,7は5段階の4、10段階の6,5は5段階の3、10段階の4,3は5段階の2、10段階の2,1は5段階の1、になります。

Aベストアンサー

B=ROUND(A/2,0)

A=10段階成績
B=5段階成績

Bの内容は完全に5段階評価の値になります(4.5とか中途半端な数にはなりません)。

Q今の高校の通知表の評価方式を教えてください

昔は5段階、あるいは10段階評価だったと思いますが、今でもそうでしょうか?

昔は5段階と10段階を採用している学校がまちまちだったと思うのですが
今はどうなっているのでしょうか?

また現在も5段階と10段階評価なら、どちらが主流なのでしょうか?
(特に地方の進学校などについて知りたく思います)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 岩手県の県立高校でした。
 五段階でした。1から5で、1がいわゆる赤点です。絶対評価方式でテスト・平常点などを調整して100点とし、75以上を5、60以上を4、45以上を3、20以上を2とし、それ以下を1としていました。
 さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側の指示通りに評定を算出することになります。そうしなければ大学側の選考がややこしくなります。
 またついでですが、AにはさらにマルAというものがあり、Aを丸で囲んで表記されます。これはA評定のうち人格に優れ特に勉学態度が優良であるものに対してのものらしいです。らしいです、というのは実際には評定平均4.7以上には自動的につけるなどのきまりを高校側で決めていたりしても不思議ではないからです。こういうものがあること自体は確かなのですが、実態はよくわかりません。たんなる一生徒でしたから。

 岩手県の県立高校でした。
 五段階でした。1から5で、1がいわゆる赤点です。絶対評価方式でテスト・平常点などを調整して100点とし、75以上を5、60以上を4、45以上を3、20以上を2とし、それ以下を1としていました。
 さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側...続きを読む

Q公立高校は赤点を取っても落第しない?

公立高校の高校三年生です。
文系に転向したため理科をどう扱うか困っています。
ある本に「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」と書いてありました。
しかし、私の高校の教師が「単位がでない場合は卒業できません」と言っています。もし大学に合格した場合でも赤点で単位が出なければ卒業できないのでしょうか?それともこれは教師の脅し文句なのでしょうか?

Aベストアンサー

元高校教員です。
卒業に必要な単位数よりも、実際に履修している授業の単位数合計が多ければ、赤点が1科目くらいあっても卒業・進級できる可能性もあります。(ただ、赤点になりやすい数学・理科・英語などは、それ1科目での単位数(≒授業時数)が多いことがしばしば)

留年する生徒がいるということは、その学年部の先生方がその生徒を十分に指導できなかったことを示す結果ともいえます。また、留年先 (?) の下の学年にも迷惑をかけることになるので、安易に留年させることはできません。そのため、極力留年させないように、補習・追試等を行い、単位を認定することができるだけの結果を生徒が出せるよう、先生方も努力します。
(「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」という記述は、このことを誇張したものでしょうか)
それでもなお、その生徒が単位を取得できるだけの結果を示せない場合は赤点、赤点が多く取得単位数が足りなければ留年ということになります。

Q推薦入試の学年評定の出し方について

評定平均てそれぞれの教科ごとに今までの平均をだして、それから全部の教科の平均をたして教科数で割るんですか?それとも通知表の1~2年の1年間の成績と3年の1学期
の成績を全部たしちゃってから科目数でわるんですか?説明下手ですいません↓↓たとえば国語が344てきてて社会が433てきてたら
国語3+4+4=11÷3=3.6
社会4+3+3=10÷3=3.3で、3.6+3.3=6.9÷2=3.4なのか
3+4+4+4+3+3=21÷6=3.5なのかおしえてさい。

Aベストアンサー

現在、大学1年生の者です。
私も去年、推薦入試のために一生懸命計算したので、参考になればうれしいです。
使うのは、1年の通年、2年の通年、3年の前期の評定です。
この評点をすべて足して、科目数で割ってください。
小数点以下第二位を四捨五入します。
教科ごとの平均をだす必要はありません。
式でいうと、下の計算式のほうです。

私の高校はこの方法でしたが、もしかしたら違うかもしれないので担任の先生に聞いてみるのが1番だと思います。

Q学年末の成績表の出し方について教えてください。

東京都在住、中学二年生の子どもがいます。

一年生の内申 一学期 38 二学期 41 三学期 40
二年生の内申 一学期 39 二学期 42 三学期 40 です。

三学期(学年末)となると必ず、内申が下がります。
テスト90点以上、(平均が55点から60点)
提出物、授業態度、すべて二学期と変わりないのに不思議です。

二学期5だった教科が4に下がったのですが、ABC評価の欄は全てAとなっております。
子には4と5のボーダーだったのでは、といって、先生に対する不信感をもつと困るので
そういいました。

ある教科の先生が「学年末は、内申上がる人はいない。よくて同じか、下がるか・・」と言ったのを耳にしたそうです。
平均で出すのでしょうか。

教育関係者の方お願い致します。

Aベストアンサー

補足私いただきましたNo.8です。


私の塾では、それぞれの塾生の定期考査得点を知らせてもらっています。
それなので、1学期と2学期と学年末の定期考査の得点を合わせて平均してみると、「4だろうな」と推測しても「3」や「5」になることがあり、「どうして?」と思うことは良くあります。


つまり、学年末の成績は、学年末テストの得点だけで判断しているのではないと言うことだと思います。


たとえば、ある教科で、ある生徒は1学期に「2」、2学期に「3」で、3学期に「4」になる成績を取った場合などです。
平均すると「3」かも知れませんが、よく頑張ったことはあきらかで「4」にしてもおかしくない成果を出しています。
だから学年末に「4」をつける先生がいらしても不思議ではありません。

実際そういう先生もいらっしゃると、うわさでは聞いています。


また、テストの得点が90点以上が続く生徒の場合、観点別によらず、テストの得点だけで「5」をつける先生もいらっしゃるともうわさでは聞いています。


それでNo.8の回答で、先生の「さじ加減」があると書いたわけです。


以前東京都教育委員会が、各公立中学校の三年生2学期の成績を、学校別に(学校名は仮名)公表したことがありました。
私の地域でもそうでしたが、A中学校では国語で「5」の生徒が約20%いるのに、B中学校国語では約5%と言った格差が出ていました。
「さじ加減」が出ていました。しかもこれが内申点ですから、生徒たちは大変でしたでしょう。


なぜ、ご質問者のその中学校が
「我が中学校では、学年末の成績はこのような方法でつけています」
と説明しないのか不思議です。


というより、そのように公表すると、一部の先生から反対意見が出るのかも知れません。成績をつける権限は先生にありますから。さじ加減がきかないからかも知れません。

補足私いただきましたNo.8です。


私の塾では、それぞれの塾生の定期考査得点を知らせてもらっています。
それなので、1学期と2学期と学年末の定期考査の得点を合わせて平均してみると、「4だろうな」と推測しても「3」や「5」になることがあり、「どうして?」と思うことは良くあります。


つまり、学年末の成績は、学年末テストの得点だけで判断しているのではないと言うことだと思います。


たとえば、ある教科で、ある生徒は1学期に「2」、2学期に「3」で、3学期に「4」になる成績を取った場合などです。
...続きを読む

Q評定の出し方で・・・

評定平均値の出し方はわかるのですが、その評定平均値を出す評定の出し方が分かりません・・・
たしか成績の何点以上からが5で何点以下からが4とかだったと思うのですが、その何点かの部分が分かる人、教えてください!!!

Aベストアンサー

 評定を出す5段階評価の点数の幅は学校によって異なります。学校の内規規定がありますので、それに沿ってつけられます。
 大体の目安はあるでしょうが、正確な評定平均値を知りたいのであれば、自分の学校で確認するのが一番です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング