宜しくお願いします

当方、60歳前半の男です。

1月2日から6日までの5日間 全身の痛み(こわばりと痛み)がありました。
その痛みは経験した事が無い痛みで 寝返りが出来ない位の強烈な全身の痛みです。(突然の痛の襲来でなんの事か?)

しかし、その強烈な痛みも今は徐々に落ち着きをみせ痛みは僅かになりました。

5日の日に病院へ行きました。
CRP定量 15.66
血沈30分 40
血沈60分 64
igG抗体  検査中
他の抗体検査  検査中

という検査結果でした。
当日の先生はリウマチの専門医ではないので正しい診断かどうかわからないけど[リウマチ性多発筋肉痛]の可能性が強いとの事。
先生としても専門医ではないので正しい診断が出来ないので リウマチの薬は処方出来ないので痛み止の薬だけを処方してくれました。
また。専門医の紹介をしていただきました。

今は痛みは少し残っているものの ピーク時に比べると90%減です。



①この検査数字から 読み取れる事は?
②痛みがなくなって来ても再び 激痛がいつか襲来するのでしょうか?

何でも結構です。
教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

以下のページがまとまった説明をされています。


https://health.goo.ne.jp/medical/10T20100
リウマチ性多発筋痛症仮定し良くお調べになることです。

私も詳しくは解りませんが、このような病気の原因は不明とされ、
治療は、免疫反応を抑え進行を遅くするステロイドを生涯必要とされ、治癒は難しいとされています。

ただ、可能性として、自己免疫疾患であるEBウイルスなどが関係するリウマチを含む膠原病などに、早い時期であれば治癒を含め有効な治療法として、ハスミワクチンや丸山ワクチンという免疫療法があります。(医師はエビデンスがないと言われましょうが)

お調べになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

早々、回答ありがとうございます。

大変参考になりました。
ありがとうございます

お礼日時:2018/01/07 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング