いって見たんですが、本当に「血の出る赤い松跡」って石燈が!!
この「赤松」には昔から
ここには不気味な城跡があったり、道路を作ろうと松を切ろうとした工事関係者が

死んだり、自殺の名所になってたり、野犬はおるわ、木から赤い血はでるわ、なぜ

かオレンジ色の照明ばっかりだしなんか暗い話題が付きまといまくりです。

誰の城?、本当に血は出たのか?そして松は本当はまだ何処かにあるんじゃないのか?真実の赤い松伝説は?

知っている方またはいかれた事がある方、何かしっていたらどうかお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直接の回答でなくてすみませんが、何かの参考になればと思い、kanobaさんの回答に対する補足という形で説明させていただきます。



北条氏の「滝の城」は、正確には清瀬市ではなく清瀬市下宿に柳瀬川(やなせがわ)を挟んで隣接する所沢市城(しろ)にあります(参考URL)。実際に行かれたので地図をご覧になればわかると思います。

天正18年(1590年)豊臣軍による北条攻めの際、北方から八王子城を攻めた前田利家、上杉景勝らによりこの「滝の城」も攻め落とされたと思われます。
「赤い松伝説」はこのときの惨状を伝える伝説として言い伝えられたものではないでしょうか。
北条氏照の居城であった八王子城がたった1日で落城したときも多くの死者が出たと言われ、今でもそれにまつわる血生臭い伝説がありますが、割愛させていただきます。
これはあくまで噂ですが、八王子城跡近くに数年前まであった某施設は、あまりに多くの亡霊目撃談にいたたまれなくなった関係者によって移転を余儀なくされたとも言われています。

参考URL:http://www37.tok2.com/home/scotty2hotty/002saita …
    • good
    • 1

「血の出る松」のあった場所(現在は石碑のみとなっています)は、戦国時代の北条方の城、「滝の城」です。

戦いで負傷した兵士がその松の近くで亡くなり、その兵士の血がずーっと松から流れ出ていた・・という逸話からそのように呼ばれているそうです。確かに現在も周りは鬱蒼としていて、道も曲がりくねって見通しが悪く、昼でも気味が悪いところですよね。残念ながら、松の木そのものがどこかへ移植されたというような情報はわかりませんが・・。回答に対する自信を「あり」とさせていただきましたが、自殺の名所などのオドロオドロしいお話についてはわかりませんでした。ご参考になったでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

清瀬」に関するQ&A: 東京都を区分けするなら

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私の住む近くに城跡がありますが、人が住む城跡と、人が住んでいない城跡が

私の住む近くに城跡がありますが、人が住む城跡と、人が住んでいない城跡が有ります。すんでいる人たちは何故その地にいるのでしょうか?名もバラバラで親戚でもないようですが。

Aベストアンサー

おそらく、戦国時代に作られた城址なのではないでしょうか。そういった城は、城の名前がついていますが実際は現代の言葉で置き換えるなら「砦」と呼ぶのがふさわしいものです。
戦国時代は、基本的に城に住むものではありませんでした。普段の暮らしは暮らしやすい普通の家屋で暮らし、いざ敵が攻めてきたら近くに作ってあるお城に籠もるのが普通でした。武田信玄の躑躅ヶ崎館は有名で信玄公は「人は城、人は石垣」といって城を作らなかったといわれますが、本当は躑躅ヶ崎館の北側の山頂に要害山城があり、いざというときはそこに籠もることになっていました。

主要となる城の周囲には監視廠としての意味もある支城を築いてネットワークを作り、そこでその地域全般の防衛力を高めようとしたのです。
お住まいの地域はほぼ平地で寄るべき防御に適した地形がありません。ですから、支城をたくさん築いてなんとか防衛力を高めようとしていたのでしょうね。そちらの地域では、戦国時代は真壁氏や結城氏、宇都宮氏などの小規模な領主が林立していて武蔵(東京)方面は北条氏がいて、水戸方面は佐竹氏がいて双方は対立していたのでいわゆる有力な領主がおらず、関東でも戦火の絶えないホットゾーン(鉄火場)でありました。

戦国時代が終わると、そういった小規模な砦は別に「一国一城令」を待つまでもなく破棄されました(維持管理するにもお金はかかりますからね)。そのうちそこは荒れ果てていったのでしょうが、人が住める場所だったので(山のてっぺんじゃそうはいきません)何かのきっかけでそこに人が住むようになったのでしょうね。

おそらく、戦国時代に作られた城址なのではないでしょうか。そういった城は、城の名前がついていますが実際は現代の言葉で置き換えるなら「砦」と呼ぶのがふさわしいものです。
戦国時代は、基本的に城に住むものではありませんでした。普段の暮らしは暮らしやすい普通の家屋で暮らし、いざ敵が攻めてきたら近くに作ってあるお城に籠もるのが普通でした。武田信玄の躑躅ヶ崎館は有名で信玄公は「人は城、人は石垣」といって城を作らなかったといわれますが、本当は躑躅ヶ崎館の北側の山頂に要害山城があり、いざと...続きを読む

Q【竹田城跡の雲海って姫路の北にあるんですね】竹田城跡の雲海は1年のうちいつ見れるんでしょうか? 姫

【竹田城跡の雲海って姫路の北にあるんですね】竹田城跡の雲海は1年のうちいつ見れるんでしょうか?

姫路から何時間で着きますか?

いま雲海が見える季節ですか?

Aベストアンサー

9月下旬から12月上旬です。
しかし常に見られるというものでもなく、気象条件が良くなければ雲海は出ません。
http://find-travel.jp/article/1073

Q城?城跡?

東京都在住のものです。

http://www.panorama-fukei.com/06/sendai-castle/daytime/guide.html
を見て思ったのですが、
仙台城ってないのでしょうか?

「仙台城跡」となっています。城跡しかないのでしょうか?
仙台城に行こうと思ってたのに残念です。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 日本で江戸時代から残っているお城以外は城跡と言って過言ではありませんけど・・・

 仙台城は
 遺構で 石垣、土塁、堀 が残ってます

 残りは再建した建物です。まあ、兵庫県の姫路城、滋賀県の 彦根城、愛知県の犬山城、長野県の松本城以外は城跡ですな・・・・再建してますから・・・
 
 詳しはこちらをどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%9F%8E
http://www.sendaijyo.com/

Q仙台駅から仙台城跡まで歩いたら何分くらいかかるので

仙台駅から仙台城跡まで歩いたら何分くらいかかるのでしょうか?

バスで行くとしたら20~25分とのことなので
歩くと50分くらいかかりますか?
道はわかりやすいでしょうか?
仙台城跡に行くのは初めてです。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 YAHOO!地図で調べたところ、徒歩だと約40分ほどで到着するようですが、途中の信号で止まったり坂道があったりするとペースダウンになるので時間の余裕を見て45~50分ほどだと思います。
 道順は駅前のあおば通りを途中までほぼまっすぐに行けばいいようで、途中に何ヵ所か道路標識があるはずなのでその通りに行けばいいと思います。(道に迷ったらコンビニに立ち寄って飲み物を購入して行き方を聞きましょう)

Q神戸大学が城跡?

先日、神戸市灘区の神戸大学(の一部かもしれません)が
「赤松城」というお城の城跡であるという話を小耳に挟みました。
何時代のどのような城なのか、ご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

確かに、神戸大学ですね。

『赤松城』
http://takekawa.net/castle/html/shiro/kinki/hyougo/akamatsu.html

で、城主の『赤松則村』という人は、鎌倉時代末期から室町初期の人で、『円心』ともいいます。元弘の乱で反幕軍につき、のち足利尊氏を助けて活躍、播磨の守護に任じられました。

『鎌倉幕府の衰亡』
http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/kiryaku/hisindex.html

参考URL:http://takekawa.net/castle/html/shiro/kinki/hyougo/akamatsu


人気Q&Aランキング

おすすめ情報