くだらないことなんですが、
ハーゲンダッツ(Haagen-Dazs、Hの次のaはウムラウトaです。)ってドイツ語なんですか?
意味はなんなんでしょう。
わかる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

高品質なミルクをイメージさせる北欧の都市・コペンハーゲンの「ハーゲン」と、これに合う響きの「ダッツ」(意味はありません)を組み合わせた造語です。



…とハーゲンダッツの公式サイトに書いてあるので、間違いないでしょう。
FAQらしいです。

#しかしなぜコペンハーゲンが高品質なミルクを連想させるのかは謎。

参考URL:http://www.haagen-dazs.co.jp/html/faqs/t.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハーゲンダッツの公式サイトなんてあるんですね。
びっくり。
でも今の世の中、たいがいのメーカーさんはホームページ作ってますものね。
なぞが解けてすっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 11:10

ドイツ語では有りません。



創設者 Reuben Mattus による 1960 年の造語で、オランダ語の語感を持たせ、ヨーロッパ品であるかの印象を持たせる為のもので、どこでも海外品(米では、ヨーロッパ品)に対して優良品であったり、特別な価値感を持ってしまう人心の弱みを突く商法を編み出した結果です。

 アイスクリームの蓋にスカンジナビアの地図も刷り込んでいました。

参考URL:http://www.arches.uga.edu/~ezmerlda/eng102/dazs. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
商品名の感じで、イメージが出来上がることってありますよね。
さすが商売でやってるだけありますよね。

お礼日時:2001/07/12 11:07

ドイツ語です。


それは確実、自信ありです。

ただ、意味は自信無しですが、
人名だったように記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?
でもハーゲンダッツの公式サイトでは・・・。
でも、ドイツっぽい響きだから、こういう名前の人もいそうですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 11:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語のウムラウトの翻訳ウエブサイトでの入力方法

ウェブで翻訳サイトがあり、英語は必要に応じて使っていますが、ドイツ語が困っています。たとえばドイツ語を入力する場合、aのウムラウトとかssはどう入力すればいいのでしょうか?またOffce WordとかExcelとかソフトで違うのでしょうか?

Aベストアンサー

http://translate.google.co.jp/

元の言語:をドイツ語に設定

入力画面の右下にキーボードのアイコンが表示されるので、クリックする。
画面キーボードが表示されるので、キーボードから、üöä の何れかセレクトする。
大文字の場合、シフトキーを押す。

ドイツ語のキーボードには設定されてないウムラウト、例えば ë を入力したい:
元の言語をポルトガル語に設定、
シフトキーを押すと「%」と「&」の間のキーにウムラウトキーが有る。
(1)まずウムラウト・キーをクリック。ウムラウトのみ表示される。
(2)引き続き他の文字をクリックする。極端には「Ẅ」の様な文字まで表示可能。
一度お試しあれ。

Qドイツ語(エスツェット、ウムラウトなど)をキーボードで打つには

標記の通りですが、ドイツ語(エスツェット、ウムラウトなど)をキーボードで打つにはどうすればよいですか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Wordの場合はショートカットキーがあります。複数のキーを順番に押し重ねていきます。入力モードは半角英数です。

ä [Ctrl]+ [:]+[a]
Ä [Ctrl]+ [:]+[Shift] +[a]([Ctrl]+ [:]を押した後いったん放してから[Shift] +[a]を押してもよい)
ë [Ctrl]+ [:]+[e]
Ë [Ctrl]+ [:]+[Shift] +[e]([Ctrl]+ [:]を押した後いったん放してから[Shift] +[e]を押してもよい)
ö [Ctrl]+ [:]+[o]
Ö [Ctrl]+ [:]+[Shift] +[o]([Ctrl]+ [:]を押した後いったん放してから[Shift] +[o]を押してもよい)
ß [Ctrl]+ [Shift] +[&]の三つのキーを押した後いったん放し、[s]を押す。

ショートカットキーは、Wordの「挿入」→「記号と特殊文字」の一覧で、自分独自のキーの組み合わせを考えて割り当てることもできます。

もう一つの方法は、ドイツ語キーボードに切り替えることです。
http://doi2.net/deutsch/tastatur_w7.html

この場合、日本語のキーボード上の表示と入力される文字は違うので、ドイツ語キーボードを購入しないとちょっと不便です。日本語入力のまま上のショートカットを使っても、慣れればそれほど面倒ではないと思います。
ただし、Word以外のとき、たとえばこのサイトの投稿欄やネット上のブログへのコメント欄に書き込む場合は、上記のショートカットでウムラウトやエスツェットを直接入力することはできないので、一度Wordで書いてからコピー挿入するか、ドイツ語キーボードに切り替えるしかありません。

Wordの場合はショートカットキーがあります。複数のキーを順番に押し重ねていきます。入力モードは半角英数です。

ä [Ctrl]+ [:]+[a]
Ä [Ctrl]+ [:]+[Shift] +[a]([Ctrl]+ [:]を押した後いったん放してから[Shift] +[a]を押してもよい)
ë [Ctrl]+ [:]+[e]
Ë [Ctrl]+ [:]+[Shift] +[e]([Ctrl]+ [:]を押した後いったん放してから[Shift] +[e]を押してもよい)
ö [Ctrl]+ [:]+[o]
Ö [Ctrl]+ [:]+[Shift] +[o]([Ctrl]+ [:]を押した後いったん放してから[Shift] +[o]を押してもよい)
ß [Ctrl]+ [Shift] +[...続きを読む

Qドイツ語です。直訳お願いします。ドイツ語、わからないもので・・・

(1)Fu:r mich spielt es eigentlich keine so groβe Rolle, ob ich einmal heiraten werde oder nichit.
(2)Wollt ihr denn keine Kinder?
(3)Und wenn wir spa:ter einmal anders daru:ber denken, heiraten wir vielleicht.

Aベストアンサー

 
>(1)Fu:r mich spielt es eigentlich keine so groβe Rolle, ob ich einmal heiraten werde oder nichit.

この文章は、前半は、辞書に載っている次のような用例に合います。慣用的な言い方です。

>Es spielt fuer ihn keine Rolle, ob ……(彼にとって、……かどうかは、たいしたことではない/たいした問題ではない)。

spielt は spielen の三人称単数現在で、Rolle は英語の roll に当たります。spielen eine Rolle というのは、英語だと、play a roll(役割を果たす)という表現に対応します。spielen は、「遊ぶ、演奏する、演じる」などで、英語の play に当たるのです。

keine は、否定不定冠詞とも呼べるはずで、不定冠詞 ein に否定が付いている、つまり、英語だと、not a に対応します。fuer は、英語の for に対応し、mich は me です。fuer mich で、for me です。eigentlich は副詞で、「本当のところ」というような意味です。

前半部を、そのまま語順を合わせて英語にすると、

>For me plays it really so not a large roll, if ……   となります。

ob は、if に当たります。または、whether です。einmal は英語だと、once に当たりますが、未来の場合、「いつか、将来」という意味の副詞です。ob の後ろは、英語にすると、

>if I in the future marry will or not.   です。

語順を英語らしく整えて、英語らしい表現にすると(といっても、英語としておかしいですが):

>It does not really play so large roll for me, if I will marry in the futute or not.

こうなり、意味は、

>私にとって、それは本当のところ、そんなに大して重大なことではない……(それとは)将来、私が結婚するかどうかは

従って → 「私にとって、私が将来結婚するかどうかは、本当のところ、そんなに大して重要なことではないのです。」


>(2)Wollt ihr denn keine Kinder?

wollt は、wollen(望む、欲する)の二人称複数現在です。ihr wollt と続きます。ihr は親しい人に対し使う二人称複数です。「君たち」というような感じになります。

Kinder は、Kind(子供)の複数で、これにも、否定不定冠詞 keine が付いています(英語の不定冠詞は、単数名詞にしか付きませんが、ドイツ語は、複数名詞にも付きます)。

>Wish you then not children?

英語らしく変えると、

>Don't you, then, want children?

従って → 「それじゃ、君たちは、子供が欲しくないのですか?」


>(3)Und wenn wir spa:ter einmal anders daru:ber denken, heiraten wir vielleicht.

und(and), wenn(when), wir(we), spaeter(later), einmal(once, future), anders(in other way), darueber(in addition), denken(think), heiraten(marry), wir(we), vielleicht(possibly)……ドイツ語の単語を大体、対応する英語にするとこうなります。

>そして、私たちが、将来、ずっとあとになって、更に別の考え方をするとき(場合)、わたしたちは、もしかすると、結婚するかも知れません。

フィールライヒト(vielleicht)は、文章を修飾して、「あるいは、かも知れない」とか「もしかして、かも知れない」などの意味で、「多分」ではないはずです。

  → 「そして、私たちが、将来になって、別の考え方をするような場合、もしかすると、私たちは結婚するかも知れません。」


>私にとって、私が将来結婚するかどうかは、本当のところ、そんなに大して重要なことではないのです。
>それじゃ、君たちは、子供が欲しくないのですか?
>そして、私たちが、将来になって、別の考え方をするような場合、もしかすると、私たちは結婚するかも知れません。
 

 
>(1)Fu:r mich spielt es eigentlich keine so groβe Rolle, ob ich einmal heiraten werde oder nichit.

この文章は、前半は、辞書に載っている次のような用例に合います。慣用的な言い方です。

>Es spielt fuer ihn keine Rolle, ob ……(彼にとって、……かどうかは、たいしたことではない/たいした問題ではない)。

spielt は spielen の三人称単数現在で、Rolle は英語の roll に当たります。spielen eine Rolle というのは、英語だと、play a roll(役割を果たす)という表現に対応します。sp...続きを読む

Qドイツ語 Hu(ウムラウト)lfsmittel

1800年代のドイツ語の文献(数学)を読んでいます。
そこでhu(ウムラウト)lfsmittelという単語が出てくるのですが、辞書に載っていません。似た単語でhilfsmittelという単語は辞書に載っているのですが、この単語の活用形か何かでしょうか。
よろしくお願いします。

参考までに前後の文脈はこんな感じです。
Ich werde daher im Folgenden die Hu(ウムラウト)lfsmittel auseinandersetzen,....

Aベストアンサー

ただ単にHilfsmittelの古い言い回しですね。

それが本当か自分で確かめてみましょう。
参考URLはグリム兄弟(実際には兄のJakob)が1800年代中頃に編纂した辞書です。
参考URLの"Online-DWB aufschlagen"をクリックして下さい。
単語検索のページが開きますので左下の"Stichwort: "に
"Hilfsmittel"と入力して下さい。
その結果を見ますと1800年頃は"Hilfsmittel"は
まだ"huelfsmittel"と綴られていたということが分かりますね。
かのGoethe (1749-1832)からの引用があるので間違いないでしょう
いつからHilfsmittelと綴るようになったのかを
少し調べてみたのですが分かりませんでした。
1901年に正書法の大幅な改正があったと記憶していますので
その頃ではないか、と推測します。

よって
Ich werde daher im Folgenden die Hilfsmittel auseinandersetzen,....
は単純に
Therefore, I will explain the aid in the following,....
「それゆえに私はその参考資料を次のように説明します/するでしょう、…」
と訳せばよいと思います。では。

参考URL:http://germa83.uni-trier.de/DWB/

ただ単にHilfsmittelの古い言い回しですね。

それが本当か自分で確かめてみましょう。
参考URLはグリム兄弟(実際には兄のJakob)が1800年代中頃に編纂した辞書です。
参考URLの"Online-DWB aufschlagen"をクリックして下さい。
単語検索のページが開きますので左下の"Stichwort: "に
"Hilfsmittel"と入力して下さい。
その結果を見ますと1800年頃は"Hilfsmittel"は
まだ"huelfsmittel"と綴られていたということが分かりますね。
かのGoethe (1749-1832)からの引用があるので間違いないでしょう
いつから...続きを読む

Q次のドイツ文の意味

ルターに関する文です。
"Weil die kaiserliche Majestaet,"erwiderte Luther,"eine schlichite Antwort begehrt,so will ich
eine Antwort geben,die nicht stoesst und beisst.Ich verlange,dass ich durch Zeugnis der Schlift,oder aber durch einleuchtende Gruende ueberwunden werde;・・・

die nicht stoesst und beisstの意味ですが、訳では「率直な答え」となっています。stoessenは「ぶつける」とか「突く」、beissenは「噛む」という意味が載っていますが、「ぶつけない、噛まない答え」というのでは意味がわかりません。
どういう風に考えればよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

まずこちらから終えましょう。

>「皇帝がschlichite Antwortを望むなら、自分は聖書を傷つけないような答えを出しましょう」という意図で言った言葉だと解釈するのは無理がありますか?

これは無理です。stoßenやbeißenの相手は、皇帝、諸侯その他、その場に居合わせる人たちです。
いろいろ考えましたが、「eine Antwort geben, die nicht stößt und beißt」を「率直な答え」と訳している理由は一応わかるような気がします。この場合、stoßenもbeißenも、「突っかかる」「噛みつく」ということで、攻撃、反発という似たような意味だとは思うのですが、Daniel Schenkelの著作にあるように、「eine Antwort geben, die nicht stößt und beißt」というテキストが文献として最も信頼できるものであるとすると、ルター著作集のヴァージョン、「ohne Spitzfindigkeiten und unverfänglich」は、「nicht stößt und beißt」の意味を誰かが解釈して伝えたものと考えられます。stoßenは、いろいろと細かい論拠を挙げて突っつきまわすような意味で、beißenは、噛みつき、批判して相手を困らせること、ととれるでしょう。皇帝や諸侯は、イエスかノーかの簡単な答えだけでよいと言っているので、ルターは、stoßenやbeißenをしない答えをします、と言っているわけです。弁明も何もせず、単刀直入にノーというわけで、そういう意味では「率直に答えます」という訳になってもおかしくはないですね。これを、「刺す、ぶつかる」、「噛みつく」と直訳しても、読む方は何を言っているのかわかりませんし、ここまで書いたような事情がわかるように、「細かなことを言って反発したり攻撃して困らせたりしない答え」と訳したのでは長すぎます。それで、意訳として「率直な答え」としたのでしょう。「率直」というのは、飾り気がなく、ありのままを言う、ということです。ルターは、自説を撤回できない理由として聖書の文言や神の言葉、良心などを簡単に挙げたあとで、教皇や公会議の矛盾と誤りをありのままに指摘したわけです。だいぶ回り道をしましたが、結論としてはやはり、「率直な答え」という訳でよいのだと思います。

まずこちらから終えましょう。

>「皇帝がschlichite Antwortを望むなら、自分は聖書を傷つけないような答えを出しましょう」という意図で言った言葉だと解釈するのは無理がありますか?

これは無理です。stoßenやbeißenの相手は、皇帝、諸侯その他、その場に居合わせる人たちです。
いろいろ考えましたが、「eine Antwort geben, die nicht stößt und beißt」を「率直な答え」と訳している理由は一応わかるような気がします。この場合、stoßenもbeißenも、「突っかかる」「噛みつく」ということで、攻撃、反発...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報