ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

大動脈石灰化と言われました。元には戻らないとの事。本当ですか?

A 回答 (2件)

石灰化は血液中のカルシウムが血管の内壁に沈着する現象です。

X線やCTで見ると白く映ります。骨が出来ると考えれば分かり易いかも知れません。

血液中のカルシウムは通常一定値に保たれていますが、余分なカルシウムがあると血管に沈着して石灰化の原因となります。それ以上のミクロなメカニズム議論は我々シロウトには難しいようですので、医学書などで勉強なさってください。なお、一旦できた石灰を薬などで除くことは出来ないそうですが、局所的な「弁」だけなら手術という手法はあるようです。

分かり易い話しとして、冠動脈石灰化スコアは全身の動脈硬化の進行とよい相関があって、統計的にスコアが高い人は脳梗塞を起こしやすいことが知られています。X線やCTによる検査としては首の血管を見るのが一番良いようですが、見たからといって治せないということなので、検査する元気がなかなか出ません。

従って日頃の対策としては、動脈硬化の危険因子(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、肥満)に注意して、有酸素運動とバランスのよい食事に心がけて冠動脈石灰化を進行させないことが重要ということになります。
    • good
    • 0

血管コレステロールのかたまりであるプラークが血管の壁にでき、


血管が硬くなることを動脈硬化といいます。
この動脈硬化が進行すると血管の壁にできたプラークに血液中のカルシウムが沈着して
時間とともに石灰化という状態になります。
石灰化は動脈硬化の最終像で、血管の壁の柔軟性と弾力を減少させます。

石灰化する前ならいざ知らず、現在のところ石灰化した物を取る方法はありません。
従って、これ以上動脈硬化を進行させないことが重要です。
高血圧・糖尿病・脂質異常症を適切にコントロールして適度な運動習慣を取り入れるようにしましよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早く治療しておけば良かった。脂質異常症ほっといてはいけませんね

お礼日時:2018/01/31 08:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング