最新閲覧日:

「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」の中に出てくるCタイプの会社、Sタイプの会社というのは、それぞれどういう意味でしょうか。ご存じの方、教えてください。

文脈からして、Corporation(企業)タイプとSelf-employment(自営業)タイプのことかな、とも思ったのですが、自信がありません。

A 回答 (3件)

答えは たくさんあるのでわないでしょうか。


たぶん いろいろな答えを読者に見つけて欲しいから
想像の膨らむ文章にしたのでは? とかってに 解釈してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/03 13:37

Sタイプの会社 *****自分も働かないと キャッシュフローを生まない。


          開業医 弁護士事務所 会計事務所 等の小規模会社

Cタイプの会社*****自分が働かなくても キャッシュフローを生んでくれる。単純にこれの規模 回数を拡大した 自分の会社

私のは Sタイプの会社らしい。
125%の投資が私の課題となりました。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
Cタイプって、ひょっとして、Cashflowタイプ、のことでしょうか。

補足日時:2002/04/02 17:35
    • good
    • 0

私も少し戸惑いました。


前編より出てたE(従業員)S(自営業者)B(企業経営者)I(投資家)と混同してしまうような所もありますよねえ。
確かに文脈からは、法人所得税の有無という観点で、規模の大小を言ってるように取れますよね。
私もそう解釈しました。
後でお話すると書いといて忘れてるような気もするし(笑)
あやふやですね、すみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ