「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

以前、トタン塀張替を予定していたのですが、単管柱とSPF材(1.9cm)を使った目隠しフェンスを作ることになりました。
現状はスカスカになってしまった柱3本と錆びだらけのトタンで地面から1.4mあります。今回は、幅3.6に高さ1.8m、柱は単管4本使いピッチは両端を20cm開けて80cm間隔で立てて、3.6mのSPF材(1.9cm)を切らずに、板と板の間は1.9cmとしてサドルバンドを使い、ボルトとナットで固定し、最後にこげ茶に塗装をと考えているのですが、不安なところが出て来たので相談させてください。

①柱を立てる時に単管ベースピンコロ(19cm×19cm、高さ10cm)を埋めて4本立てる予定ですが、ピンコロは最初から穴が開いていて単管が貫通する仕組みなのですがどのくらい埋めるのでしょうか?
売っている単管は2.5mと2.0mあり、2.5mを使うのですが0.7m埋めるのは難しいような気がしていますので、その時は単管2.0mを使い0.4m埋め、仕上がりは1.6mと考えています。

②SPF材の取り付け方ですがザドルバンドを見つけたのでそれで固定と考えていたのですが、植木鉢を引っかけて飾りたいと言われました。単管に直接SPF材をビスで固定した方が良いでしょうか?

③単管と単管の蓋、サドルバンド、SPF材と素材の異なるものを同じ色で塗装するのですが、木は浸透する木目が透ける様な塗料を進められました。木材はそれが普通のような言われ方をされましたが、統一した方が綺麗な仕上がりでないように思っています。
木材と金属が同色にするのは何か不具合があるのでしょうか?屋外は油性塗料で良いのでしょうか?

お願いします。

A 回答 (4件)

こんにちは



①ピンコロ自体を根巻などするのであれば400で十分かと思います。余談ですが2.5m単管を切断するという選択肢はないのでしょうか?

②サドルバンド固定ではずり下がりが懸念されます。プランターなどをかけるならなおさらですね単管用クランプ金具だと反対から見るといかついしコストもかさみますよね、、、なのでサドルバンドがいいのかなぁ、、幸い柱ピッチもそんなに広くないし、心配なら裏に立木を添えればまず大丈夫だと思います。

③塗装においてはそれぞれ塗料が異なりますね、、単管は亜鉛メッキ、キャップは鉄、バンドやビスはステンレス、木の塗装においおいては私もどなたかと同じオイルステイン系の塗料を進めます。メンテナンスを要しますが樹脂系のものに比べ剥離が少なく、防腐・防虫のものがございますので、結果長持ちします。 あとは見た目の問題かと思いますので、ご自身の好みで

以上ご参考までに
    • good
    • 2
この回答へのお礼

スミマセン。回答させていただいたのですが反映されていませんでした。

非常に参考になりました。ほぼ、このやり方で実施したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/04/01 02:15

単管ベースピンコロは貫通タイプですから、美観上のことはあってもフェンス自体の倒れ止めや防錆には何の役にも立ちません。

=しいて言えば単管埋設の高さ的に、地表部と埋設最深部分にあれば少しはましかも知れません。

倒れ止め抗する力は単管が曲がらないように保っている材料的な力と、地面がどれくらい固く埋め戻されているかにかかっています。
また、引き抜きに対する力は埋める長さに比例することもあるでしょう。むしろ埋めるというより叩き込むくらいに考えておいた方がよろしい。

いずれにしても、40CMで1.6Mはきついと思います。

サドルバンドを使うか使わないかは自由ですが、単管にビスの直接打ちは工作的には難しい部類に入るでしょう。

塗装は、何を塗ってもいずれかの時点で剥がれます。塗装の膜がやられたら案外早く錆びます。補修を覚悟の上同じペンキでも良いと考えます。=ただし、木材の感触が出ませんので念のため。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

スミマセン。回答させていただいたのですが反映されていませんでした。

ピンコロを見つけたときは何かに使えると思ったのですが、使わずにそのまま打ち込もうと思います。負荷がかからないように軽量な素材をと木材とサドルバンドにしたのですが・・・なかなか難しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/04/01 02:12

単管を打ち込む部材があります。


先端に着ける三角の尖ったものと、たたく側に付けるもの。

単管に板を止めるクランプ金具があります

単管は、意外と塗料をはじくので、事前にちょっと試してみた方が良いですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

スミマセン。回答させていただいたのですが反映されていませんでした。

単管を撃ちこむのが大変だと思っていたのですが、そんな部材があるのですね。クランプ金具も考えたのですが強度を考えるとこれも必要かもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/04/01 00:59

1.0.4mだと台風で倒れますよ



2.単管に穴は開けないでください

3.好みです、ご自由にどうぞ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

スミマセン。回答させていただいたのですが反映されていませんでした。

やはり40cmでは浅すぎですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/04/01 00:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイレクター(単管)でのフェンスの設置、どうやって地面に固定する(立たせる)の?

前回フェンスの件↓で大変お世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2467030.html
色々なアイディアをいただいたなかから、「イレクター」というものに非常に興味をもちました。

イレクターでフェンスの支柱(枠組み)をつくり、それにラティスをつけることを考えたのですが、しかしどのようにイレクターを地面に固定させれば(立たせれば)よいのでしょうか?
(コンクリートやモルタル?等の自分での施工は自信がないので、できればその方法はナシでお願いします(^^;)
杭のように地中に挿すのではなく、L字のようにして支えて立たせるのでしょうか。
あるいは、『コンクリートのベース』みたいな物を使って、物干し台のように立たせたりはできないのでしょうか…。(イレクターの専門部品にはそういった部品はないようでした。)

フェンスを立たせたい部分は、『地面から5cm位の高さの基礎ブロック』に沿って、18mです。(ずっと直線ではなく、途中で角がありますので厳密には12m+6mです)
高さは90cm位、支柱は2m間隔位を考えております。
フェンスにするにはちょっと長さがありすぎでしょうか。(倒れるかも?)高さはそれほど問題ないかなと思うのですが…。
わりと風の強い地域なんです。

また、イレクターだけでもこれだけでざっとどのくらいの費用がかかるでしょうか。(単管の方が安価なのでしょうが、見た目がどうしても…(^^;)

お伺いしてばかりで申し訳ないのですが、アドバイスいただけますとありがたいです。よろしくお願いします。

前回フェンスの件↓で大変お世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2467030.html
色々なアイディアをいただいたなかから、「イレクター」というものに非常に興味をもちました。

イレクターでフェンスの支柱(枠組み)をつくり、それにラティスをつけることを考えたのですが、しかしどのようにイレクターを地面に固定させれば(立たせれば)よいのでしょうか?
(コンクリートやモルタル?等の自分での施工は自信がないので、できればその方法はナシでお願いします(^^;)
杭のように地中に挿すの...続きを読む

Aベストアンサー

単にラティスの柱が腐食するのが気になるのであれば、柱だけでもハードウッド(イペ、ウリン、サイプレス等)にする方法もありますよ。これらは直接土中にうめなければ何もしなくても腐りませんから。(イレクターより遙かに長持ちします。土中に入れてもウリンあたりは簡単に腐らない)
ラティス全部をハードウッドにしてもよいけどそれだとコスト的に高くなるので。
安くてそこそこ丈夫ということだとやっぱり単管パイプに落ち着きます。
(肉厚があるので朽ちるまで時間がかかるのです。イレクターは薄いからあまり長持ちしませんよ)

Q基礎用の穴堀について。単管で作業場を作りたい

単管を使って約5000×3000、高さ約3000の作業場所を造りたいと思います。
雨をしのげる程度を考えており、屋根は、タキロン。
壁はタキロンで地面から750の辺り(通気用空間)に、約1500位の高さのタキロン(フレームを作る)を貼り、上部に約750の通気用空間を設けたいと考えています。

5000の面は、約1200飛ばしで5本、又は、1600飛ばしで3本の垂直を立てるか
3000の面は、約1000飛ばしで4本、又は、1500飛ばしで3本の垂直を立てるか
強度を考えた場合、どちらが良いのか御指南頂きたくお願い致します。

また、基礎について、よろしくお願い致します。
地面はアスファルトです。アスファルトをグラインダーに金物の刃をつけカットし、穴を掘りたいと思います。
穴に平板(コンクリート)もしくはピンコロを置き、モルタルを流し込み、基礎としたいと考えています。
そこで穴の堀かたについて御指南よろしくお願い致します。

採石敷き詰め厚さが未だ解りません。穴堀に関して、ネット検索していましたら、「おおがい」という道具を知りました。(穴の深さは、平板で約200、ピンコロで約300位を考えています。)
http://www.asaka-ind.co.jp/tools/deadstock/dibble.html
浅香工業の穴堀は、土が対象で有ろうと思いました。アスファルトの基礎になっている「採石たっぷり」と思われる所を掘り出す場合、使えますでしょうか。
また、「採石たっぷり」を掘り出す電動等の工具以外、便利な道具について、お勧め品を御指南頂きたくよろしくお願い致します。

単管を使って約5000×3000、高さ約3000の作業場所を造りたいと思います。
雨をしのげる程度を考えており、屋根は、タキロン。
壁はタキロンで地面から750の辺り(通気用空間)に、約1500位の高さのタキロン(フレームを作る)を貼り、上部に約750の通気用空間を設けたいと考えています。

5000の面は、約1200飛ばしで5本、又は、1600飛ばしで3本の垂直を立てるか
3000の面は、約1000飛ばしで4本、又は、1500飛ばしで3本の垂直を立てるか
強度を考えた場合、どちらが良いのか御指南頂きたくお願い致します。

また、...続きを読む

Aベストアンサー

建築申請の件はクリアできたとしても・・・

アスファルトは所詮10CMまでの厚みでしょうが、これにはめ込みまたは流し込みのアンカーは
水平方向はともかく鉛直の方向には役に立ちません。
従ってその下の地盤の所がどうなっているのか、不明です。 
恒久的な場合、最低200X200mmくらいの広さと上面から300mm以上のそこそこの深さが
必要でしょう。

仮設の場合は、杭単管を配置し(機械でないと抜けない程度)それに水平の根太パイプをかませて
組み込みます。 
また、屋根は部材の取り合いがどうしても弱くなりますので、チエーンで覆うようにからませて
ターンバックルで調整します。

建屋の構造は、合掌の造り方にもよりますが、普通は距離的中心部に柱構造があるのが順当です。
(トラスを組むのであれば材料との兼ね合いで対称形の無駄のない寸法が良いのかと)

穴掘りの道具については、WEBの一番上当たりかな。 かじった後は最下のもの。

QSPF材を使ったウッドデッキは?

SPF材はすぐ腐食するというのは分かったのですが、

実際のところ、どのくらいで腐ってくるものなのでしょうか?

SPF材を使ってウッドデッキを製作された方おられたら

何年間は腐食しなかった、等教えて頂けないでしょうか?

レッドシダーの耐久が10年、SPFが2,3年だとすれば、SPFを選びたいと思っています。

Aベストアンサー

2年前SPFではなく普通のホワイトウッドを使用して2坪のウッドデッキを作りました。日当たりも良く雨ざらしの状態ですが腐食もなくまだまだ不具合は発生していません。
デッキ部は1×4材よりも反りが起こりにくい2×4材を使用しました。防虫防腐のためオイルステインを半年毎塗布していますので長持ちしているのだと思います。
どんな木材を使用しても設置後のメインテナンスが大切ですね。

Qボーダーフェンス DIY

木材について質問させてください。
ボーダーフェンスを作成したいと思っています。
で、使う木材はどれがいいのでしょうか??

1、一番目に安い、SPF材
2、2番目に安い、杉注入材
3、3番目に安い、CUAZ注入材
4、4番目に安い、レッドシター
の4つが近くのお店で売ってました。

価格的にはSPF材がいいのですが、長く雨風にさらされるので耐久度が必要ですよね??

また、どれもそのままの素材の色では嫌なのと、防腐などのために、塗料を塗りたいと思っています。
が、SPF材以外の木材は元々薬剤の緑や、木材そのもの赤の色が付いているのですが、一度塗料がしみやすいようにサンダーで削って塗ってもいいのでしょうか??
そのまま上から塗っても塗料の色はでますか??(茶色系が希望です)

Aベストアンサー

木材の耐久性について確認と言う前提でお答えします。
■それぞれの材の耐久性に差がありますが、設置される状況によっても差が出ます。
例えばSPFは地面に柱として埋め込むのであれば2年しかもちません。それをデッキに使う場合は3年持ちます。しかし壁に貼るのであれば水が流れ落ちるので5年もちます
■屋外用の木材保護塗料(防腐剤入り)でメンテナンスするとはその木材の耐久性を20%程度延ばします。ですから塗るにこしたことはありませんが、基本的には木材のそのものの耐久性の方が重要です。
■CUAZ注入材は圧力釜の中で銅が主成分の薬剤を加圧注入しますので、その木材の耐久性を2倍に伸ばします。これは圧力で表面から10mm程度まで入っていますので、それを削っても緑色(銅の発色)は取れません。又削ってしまうとせっかくの耐久性がなくなってしまいます。赤い色と言うのは杉の色のことでしょうか。だとするとこれも削って取れるものではありませんし、削って塗装がしやすくなることはありません。又、加圧注入処理されているCUAZ注入材の緑の上に茶色を塗装するとオリーブ色の良い色になります。その上から塗装がお勧めです。
■それぞれの木材の耐久性は次ぎのとおり
・SPFは柱としては2年ボーダーの横板としては5年
・杉の未処理材は柱としては3年横板としては6年
・杉の加圧注入処理材(CUAZ注入材もしくはACQ注入材)は柱としては6年。横板としては10年
・CUAZ注入材はもとの板が何なのかによりますが、横板として販売されているとするとSPF材ですから横板としては8年持ちます
・CUAZ注入材が柱として販売されているとすると恐らく米栂だろうと思いますから、柱として6年です
・レッドシダーは柱としては6年で横板としては12年持ちます。
しかしレッドシダーは耐久性はありますがシロアリには弱いので柱として使われるのにはお勧めしません

木材の耐久性について確認と言う前提でお答えします。
■それぞれの材の耐久性に差がありますが、設置される状況によっても差が出ます。
例えばSPFは地面に柱として埋め込むのであれば2年しかもちません。それをデッキに使う場合は3年持ちます。しかし壁に貼るのであれば水が流れ落ちるので5年もちます
■屋外用の木材保護塗料(防腐剤入り)でメンテナンスするとはその木材の耐久性を20%程度延ばします。ですから塗るにこしたことはありませんが、基本的には木材のそのものの耐久性の方が重要です。
■CUAZ注入材は圧...続きを読む

Q単管パイプ 防錆

単管パイプで柵を作ろうと購入したのですが、パイプとクランプに
どのように防錆施工を施せばよいのか教えてください。

ウチにある何十年も前に購入したと思われる単管パイプおよびクランプは赤錆がものすごいです。

亜鉛メッキが施されているということですが、いつかは錆びてしまうのでしょうか。
ホームセンターには紫外線や雨、錆から守るカラー塗装が売られていましたがこういうものを使えばいいのでしょうか。
10年以上持たせたいと思っています。

ちなみに単管パイプには以下の文字が印刷されています。
MARUICHI-T (JIS) QA0308013 STK500-E-G 48.6×2.4 '08 PZ

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電位の高いクロムで覆われているため、傷がつくと鉄が急速に腐蝕します。クロム自体は不働態皮膜(緻密な酸化皮膜)をつくり、丈夫なのですが、それは傷が一切ないときの話です。

 トタン(屋根やバケツ)は傷がついてもすぐには錆びませんが、ブリキ(缶詰)の内側は錫メッキなので傷をつけたらすぐ錆びるでしょ。

 いずれにしても、全体をローバル( http://www.roval.co.jp/ )などの常温亜鉛メッキ塗料を使用するのがよいでしょう。別名ジンクリッチ塗料とも言う。
★基本的に上塗りはしません。むき出しになってこそ効果がある塗料です。
★下塗り用の亜鉛末塗料(エポローバルなど)もあります。--エポキシ樹脂です--

 私が子供の頃(何十年も前)から、著名な船舶や電柱金物に使用されている塗料です。

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電...続きを読む

Q単管パイプの固定の仕方について

自宅の庭の近隣との境に防風ネットを張りたいと考えています。また、ついでに庭で子供が遊ぶボールなどが近隣に飛ばないようにしたいと考えおり、防風ネットの固定には単管パイプを4隅(ネットを張る範囲は、東側15m、南側5mの範囲)に設置しようと思っています。そこで、単管パイプの土中に固定する方法について教えていただきたいのですが、

単管パイプは4mです。
地盤は赤土のためある程度は固いですが固定するとなると軟弱です。

固定しようと思い電柱の埋設に習い全長の1/6程度埋設し埋め戻して固定いようとしたのですが、少しの力を加えた程度で動いてしまいました。


素人のためどなたか詳しい方がいれば教えていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>防風ネットの固定には単管パイプを4隅(ネットを張る範囲は、東側15m、南側5mの範囲)に設置しようと思っています。

とてももちません。
高さも違いますし、ネットの重量など違いますが、網目の大きな野球場の防球ネットのコンクリート柱でも10mスパンが自立の標準設計です。
もし堅固に単管を設置してもすぐに曲がってしまいます。その前にまともにネットを張れないでしょう。

仮囲いを組み立てる要領で設置しましょう。
http://www.rental.co.jp/product/recommend/jukasetu/pdf_img/h3m.jpg
1.5mの打ち込みパイプを1m打ち込み、クランプで組み立てます。
ネットのサイズに合わせて建地、横地を設けてください。
また、クランプカバーを設けないとすぐにネットが破れてしまいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング