出産前後の痔にはご注意!

足のしびれで、大学付属病院で、診察してもらいましたところ、椎間板ヘルニアといわれました。MRI検査は来週の予約です。とりあえず痛み止めをもらって帰ってきました。
安静にしておくようにとの指示でした。

とにかく休まることなく足がしびれて夜も眠れません。深夜に、特にしびれてきます。

腰痛でしたら、えびのように腰を曲げて寝ていれば楽になるのですが、ヘルニアは、どのように寝ても、どのように体位を変えてもしびれがおさまりません。四六時中、足のしびれがつづいて苦しんでいます。
なにか楽になる方法ありますでしょうか。

現在の状況:歩けるが、びっこを引いて歩く状態。
足の感覚はあるが、しびれている。
家で養生中。腰痛は何度かあるが、ヘルニアは、はじめて。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

画像 腰痛」に関するQ&A: 左腰・左足の付け根 の痛み 左の腰痛と、左足の付け根あたりの痛み(画像)に悩んでいます。 左足付け根

A 回答 (7件)

MRI検査の結果によっては、手術となる可能性もあると思いますが、まずは安静にし消炎鎮痛剤等で痛みを和らげるしかないでしょう。

今は痛み出して間もないようですので、何をしてても痛いと思いますが、腰に負担のかかる作業は避けて大人しくしていてください。手術をしない場合、痛みが落ち着いてきたら、理学療法等でリハビリを行いますが、何はともあれ腹筋と背筋を強化することです。それによって症状はかなり治まるはずです。

お大事に。
    • good
    • 26

神経ブロック、鎮痛薬投与など治療を行い、それでも安静でも疼痛が続く場合は、手術も考慮されます。

まずはしっかりと治療していただき経過を診る段階かと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

御辛い事と思います。

若松親方若松部屋や野球選手など治療し日本各地から治療に来るカイロプラクティクスが四国にあります。先生は東京などへも治療に行かれてると思いますが。。。ヘルニアはカイロが良いという研究発表もありますので良き先生の元でカイロ治療はいかがでしょうか。。。いっそ神経がなければそこまで思うほど辛いのがヘルニアです。。。
腰痛やヘルニアは呼吸も辛いです。症状にもよりけりですが。。。アドバイスになりませんでしたらすみません。
    • good
    • 17

椎間板ヘルニアと腰痛の因果関係が現在の最新医学ではかなり疑問視されてきております。

また安静にしてるといいというのはだいぶ前の医学のようで今はなるべく動きましょうという方が根拠があるようです。

下の本を読んでみてはいかがでしょうか?嘘みたいな話ですが読むだけで緩和される可能性があります。
http://www.tms-japan.org/wave/wave_book.htm

実際、私は、前作の「腰痛は怒りである」を何回も読むうちに痛みが消えました。

>どのように寝ても、どのように体位を変えても
>しびれがおさまりません。四六時中、足のしび
>れがつづいて苦しんでいます。
数年前の私もまさにこのような状態でした。毎日杖をついて会社に行き、息も絶え絶えになりながら仕事してました。

下記のサイトも見てみてください。目からうろこが落ちて腰痛も緩和されると思います。
http://www.tvk.ne.jp/%7Ejunkamo/

参考URL:http://www.tvk.ne.jp/%7Ejunkamo/
    • good
    • 20

安静にしているのが今は一番ですね。

痛み止めは飲み薬よりも座薬が効きますから処方してもらってください。神経を圧迫しているので直接湿布を痛い所に貼っても気休めでした。静養と通院で仕事は数ヶ月休みました。腰やお尻に何度も注射(ブロック)しました。一年以上治療しましたが
痛みが酷くなりついにラブ法で手術しました。(手術にはリスクもありますので慎重に)
    • good
    • 22
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。

お礼日時:2004/12/10 12:57

じつは僕も昨年ヘルニアで6月半ばから約1ヶ月入院しました。

症状が落ち着いてきたと思ったら9月下旬右足が痛く杖をついて歩いていました。特に昨年は天候不順できつかったです。自分なりの対応は足腰を冷やさない様にしています。体が冷えると症状が悪化します。あと、食事の時生姜を食べています。生姜は体を温め血行がよくなるみたいです。足の裏にシップ(温、冷どちらでも自分にあっているもの)を貼るといくらか楽ですが人によります。現在保存療法でリハビリと痛みがひどい時硬膜外ブロックでしのいでいます。
以上、参考になれば。お大事にしてください。
    • good
    • 17

椎間板ヘルニアについてネットで少し調べました。

少しでも参考になればいいと思いまして。

↓↓↓
椎間板ヘルニア

神経根圧迫では尻から脚に痛みも
80%は手術せずに改善

 人間が2本足で歩いて以来の宿命といわれる腰痛だが、その中でも多いのが、腰椎(ようつい)の椎間板(ついかんばん)ヘルニア。ぎっくり腰と間違える人もいる。椎間板ヘルニアについて、知っておきたいことを東京医科歯科大学医学部整形外科の波呂浩孝講師に聞いた。
● 変性した軟骨が出る
 椎間板は水分が多く含まれた軟骨組織で、背骨に加わる衝撃を和らげるクッションの働きをしている。水分が減って組織がもろくなると、変性した軟骨が飛び出して、脊柱(せきちゅう)管内の神経を圧迫する。これが椎間板ヘルニアで、腰痛以外にさまざまな症状を伴う。それも、圧迫された神経によって異なる。
 「腰椎の椎間板ヘルニアで圧倒的に多いのは、神経根が圧迫されるケースです。この場合は尻から脚の方に響くような下肢痛を伴います。一方、馬尾神経が圧迫された場合は、両脚のまひや排尿困難などの症状が見られます」
 椎間板ヘルニアは20-30歳代に多いが、10歳代の若年性のケースでは病態が異なり、腰痛が主で、前にかがめないといった症状が表れる。
 「いずれにせよ、こうした症状を自覚したときは、整形外科を受診すべきです」
● 馬尾神経なら手術
 診断は、磁気共鳴画像診断装置(MRI)による検査と、圧迫されている神経根のブロックで確定される。
 「ブロックとは、圧迫されている神経根に麻酔剤やステロイド剤を注射することで、それで痛みが一時的に改善されれば、椎間板ヘルニアと診断できるのです。これは、神経根が圧迫されている場合の治療法でもあり、極端な場合は、1回の注射で症状が改善される例もあります」
 神経根が圧迫されているケースでは、このほかに、消炎鎮痛剤や筋弛緩(しかん)剤などによる薬物療法が取られる。
 「こうした保存療法を3カ月続けても改善されない場合は手術になりますが、80%は保存療法で良くなります。ただし、馬尾神経が圧迫されているケースではまず、手術でヘルニアを切除し、圧迫を取り除くことが多いのです」
 手術法はいろいろあり、最近は内視鏡でヘルニアを除去する方法も普及しつつある。医師とよく相談して、自分の病態に適した手術を受けるのがよい。
“痛み、しびれ”を楽にしよう!…第2話
坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛の漢方・漢方薬…痛み、しびれを楽にしよう!
土屋薬局の「痛み」「しびれ」の取り組みをご紹介していくシリーズです。
もともとは、当店のDMの形で発表しましたが、
インターネット上でも みなさまの参考になれば幸いです。
土屋薬局 国際中医師、薬剤師 土屋幸太郎

ケース2…坐骨神経痛・椎間板ヘルニア  足を引きずる激痛

Aさん(54歳)は、製造業で立ち仕事をしています。
20年前から 椎間板ヘルニアの持病をもち、
坐骨神経痛がしばしば起こります。
MRI(磁気共鳴画像)の検査では脊髄(背骨)が減っているが、
手術や神経ブロック療法をやる必要はないと 診断されているそうです。
今までは 病院で電気をかけたりして、痛みを抑えていました。
しかし 最近一ヶ月間は、痛みは足を引きずるような激痛で、立ったり座ったりするのも大変です。
足全体が痛み、歩くと痛みが増します。
就寝中には足がつるので熟睡できません。
食欲は正常で、寒がり・冷え性はありません。
少し血圧が高めです。
Aさんは、病院での良い治療法がないので、当店を訪れたのでした。
ここで、本題に入る前に 「坐骨神経痛」と 「椎間板ヘルニア」を簡単に説明しましょう。
◎坐骨神経痛

〔症状〕 
私たちの体で一番長い神経が「坐骨神経」です。
太腿(ふともも)後面から 足部にかけて 広い範囲の知覚をつかさどっているので、
この神経が刺激されると、片側の臀部(おしり)、大腿の後面、ふくらはぎが痛み、
かかとや くるぶしの方まで痛みが 響くこともあります。  
安静にしていても、多少痛みが続くことが多く、"せき、くしゃみ" などで痛みが下方まで響き、
体を曲げたりすると痛みが強くなります。
痛みのほかに、下肢のしびれ、知覚麻痺、筋力低下、歩行障害などもみられることがあります。
〔原因〕 
一番多い原因が椎間板ヘルニアです。
脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども原因となります。
これらの疾患により、神経が刺激を受けたり、圧迫されるので、坐骨神経痛がおこるのです。
◎椎間板ヘルニア 

脊柱を構成する椎骨(ついこつ)と椎骨の間には、「椎間板(ついかんばん)」という軟骨が挟まっています。
椎間板は背骨にかかる衝撃を和らげる "クッション"の働きをしています。
大きな衝撃が加わったり、老化により、椎間板が突出(脱出)すると じん帯や神経を圧迫します。
そのため、腰痛や坐骨神経痛がおこるのです。

西洋医学の治療法の限界

西洋医学では、鎮痛薬・筋弛緩剤などの内服薬や 座薬、牽引療法などありますが、
なかなか 効果が上がらない方も多いようです。
また 根本的に治す場合には、手術しかない場合もあります。
ここで問題になるのは、「痛み、しびれ」があるからといって、長期間に渡って鎮痛剤を服用したり、
座薬を連用するのは良くありません。
鎮痛薬はいわゆる「痛みの神経をブロック」 するだけで、根本療法にはなりません。
また、鎮痛薬や座薬などの副作用で胃腸を壊したり、胃潰瘍になってしまう方も多いのが実情です。
そこで、西洋医学で有効な手段がとれないときには、
中国漢方をうまく利用すると道が開けることが しばしばあります。

坐骨神経痛、椎間板ヘルニアは「腎虚」と「淤血」が関係している
中国漢方の経験によれば、骨や軟骨などの変形や磨り減りなどの老化現象は、
五臓でいう「腎(じん)」の弱りと考えています。
「腎(じん)」は 現代医学の「腎臓(じんぞう)」の働きを含め、
生殖ホルモン系などの "体の若さと老化" にも関与しているのです。
よく 「腎虚(じんきょ)」という言葉を 耳にしますが、
これは "精力減退、足腰の弱り、体の衰弱、白髪、歯が抜ける、耳が遠くなる、物忘れ、ボケ、視力減退"などの老化現象を指しています。
"いつまでも若々しい人"や、"年齢よりも老けて見える人"など個人差がありますが、
これは「腎」の状態を表しているのです。
「腎」がしっかりしていれば体は若々しいです。
これとは反対に 「腎」が衰え 「腎虚(じんきょ)」傾向が進むと老化現象が進みます。
「椎間板ヘルニア」で 「坐骨神経痛」が発生している状態は、
「腎虚(じんきょ)」が進行して 足腰が弱っている状態と考えられますから、
「腎」を強くする方法を用います。
また 坐骨神経痛の特徴として、おしりから足元に流れるような "しびれ"がありますが、
中国漢方では血行不良(淤血 おけつ)と考えます。
神経や血液の流れが阻害されるので、局所に酸素や栄養が行き渡らないので、
"痛み"や"しびれ"が発生するのです。
この「痛み」を引き起こす血行不良は、中国漢方では「淤血(おけつ)」と呼んでいます。
「淤血(おけつ)」とは、"血液の質が悪くなり粘りけを増して ドロドロになり、
血流が悪くなっている状態"のことです。
ですから 「椎間板ヘルニア」と 「坐骨神経痛」を解消するには、
「腎」を強化しながら(生命力を強くする)、血行不良を改善すれば良いことになります。

独歩丸に冠元顆粒を併用する

椎間板ヘルニアによる 坐骨神経痛には、独歩丸(どっぽがん)が最適です。
独歩丸は 「腎」を強め、生命力をアップさせながら、坐骨神経痛を改善していきます。
同時に 「坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)」の ビッコをひくような、激痛や しびれがある場合には、血行不良が根底に存在していますから 独歩丸に 冠元顆粒(かんげんかりゅう)を 併用すると効果が高いです。

独歩丸は "筋肉、骨、関節" を丈夫にし、"痛み・しびれ" を改善する

独歩丸は "筋肉、骨、関節" を丈夫にする働きがあるので、
椎間板ヘルニアや 変形性関節症など、骨や関節の変形疾患にも 使用することができます。
独歩丸の構成成分は、大きく分けて 2つの働きがあります。
一つは、痛みを招く気象条件(地域、居住環境、仕事場の環境)から体を守る働きです。
しばしば "寒さ、湿気、風"などの悪天候により 痛みが誘発されますが、
独歩丸は これらの悪影響から体を守り、痛みを軽減していきます。
また、血行を促進し、水分代謝を 改善する働きもありますので、鎮痛作用を発揮します。
2点目は、体に元気を与え栄養状態を改善し、病気に対する抵抗力を強める働きです。
独歩丸を服用していると"カゼをひかなくなる、疲れにくくなる"など、体が丈夫になってきます。
これらの総合作用により、
独歩丸は "痛み、しびれ"を改善しながら 関節を保護し、病気に対する抵抗力を 増していくのです。

冠元顆粒はドロドロ汚れた血液を浄化し、"痛み・しびれ"を改善する

私たちが 健康に活動するためには、いつもきれいな血液が
サラサラに流れていることが大切です。
体のすみずみまで 新鮮な酸素と栄養が 充分に供給されているからこそ、私たちは生きているのです。
ところが、"ストレスや暴飲暴食、肥満、睡眠不足、運動不足、タバコ、飲酒"などの日頃の生活習慣や、"老化"などで 血液はドロドロと汚れてきます。
ドロドロと汚れた血液は、血液の流れが悪くなりますので、
動脈硬化や ひどい場合には 血管が詰まりやすくなります。
コレステロールや中性脂肪、尿酸などが高いときも、血液がドロドロと汚れていると言えます。
このように血液が ドロドロに汚れ、血行不良が発生している状態が 「淤血(おけつ)」です。

淤血には三大特徴があります。(1)痛む (2)しこる (3)黒ずむ です。

椎間板ヘルニアや 坐骨神経痛の 「痛み」 「しびれ」などは、(1)痛む の代表です。
そのほか "頭痛、肩こり、狭心痛、脳梗塞後遺症、生理痛、子宮筋腫、卵巣のう腫、腹痛、関節痛、打ち身、捻挫、静脈瘤"などの痛みは、淤血による痛みの代表的なものです。
冠元顆粒(かんげんかりゅう)は、ドロドロになった血液をサラサラに浄化し、
独歩丸(どっぽがん)と協力して 椎間板ヘルニアや 坐骨神経痛の
つらい痛みを楽にしていきます。

冠元顆粒はお湯に溶かして、独歩丸と一緒に服用すると効き目が倍増する。

さて、Aさんには 独歩丸を9丸ずつ 1日2~3回、
冠元顆粒は 1包を半分ずつ服用してもらいました。
冠元顆粒は お湯に溶かしてもらいます。
ちょうど 煎じ薬の状態になり、そのお湯で 独歩丸を服用すれば 効き目が倍増します。

痛みが和らいで、座薬が切れても大丈夫になった!

5日後に Aさんから嬉しい電話がきました。
独歩丸と 冠元顆粒を服用して 2日目くらいで、痛みが和らいできたそうです。
それまでは 座薬の効果がきれると、痛みがひどくて 足を引きずりながら歩いていましたが、
座薬の効き目が切れても 大丈夫になりました。
20年前から 椎間板ヘルニアがあって、ちょこちょこ痛みがおきていて、
ここ1ヶ月間は痛みが ひどかったそうです。
それが本当に 漢方薬の効き目なのかと思うくらいに、良く痛みが消えました。
1ヶ月後の来店時には、もう痛みは まったく無くなっていました。
ただし 起床するときに 重苦しい感じがありますが、それも あまり気にならないそうです。
病院から もらっていた鎮痛薬や 座薬は止めました。
もうビッコはひいていません。
それから現在まで4年間、Aさんはずっと良い状態を維持しています。
痛みがまったく起こらないので、自分の体では ないような感じだそうです。
足腰のつらい痛みがないので、自分の下半身が 付いていないような気もするそうです。
ここ最近は 独歩丸を休んで、冠元顆粒でいつも血液をサラサラに保っています。

まとめ

独歩丸は 「椎間板ヘルニア」 「坐骨神経痛」の "痛み""しびれ"を改善していきます。

当店の経験でも、"痛みに効く"と言われている漢方薬の中でも、
一番効果があることが分かっています。
椎間板ヘルニアなどの 骨や軟骨の変形による疾患は、
中国漢方では「腎虚(じんきょ)」に関係があると考えています。
「腎(じん)」は 生殖ホルモン系や骨、腰などに関係しています。
腰痛症や 椎間板ヘルニア、変形性膝関節症などは、
すべて「腎(じん)」の弱り つまり 腎虚(じんきょ)が原因です。
独歩丸は、「腎」の働きを補う作用(ほじん補腎)があるので、
つらい腰痛、足腰のしびれなどが解消していきます。

まとめ2

椎間板ヘルニアで 坐骨神経痛が発症している場合は、臀部(おしり)から 流れるような"しびれ"がありますが、この症状は 「腎虚(じんきょ)」に 「淤血(おけつ)」が絡んでいます。
淤血とは、血液が ドロドロしたり 血流が悪くなっている状態のことです。
血液の流れが悪くなっているので、新鮮な酸素や栄養が行き渡らないので "痛み""しびれ"が発生します。
冠元顆粒は、血液をサラサラにし 神経痛の"しびれ"を 独歩丸と共に 改善していきます。

独歩丸、540丸(約1ヵ月分) 8,662円 1080丸(約2か月分) 15,225円 すべて税込みです。

坐骨神経痛、腰痛、膝痛、踵(かかと)の つらい痛み、しびれを和らげるために、
必要となる漢方薬です。
胃腸を丈夫にして、筋骨、関節を丈夫にし、
基礎体力を上げていきます。
鎮痛剤のように、お腹に負担がかかることは ありませんので、
虚弱体質、高齢者の方でも 安心して服用できます。
寒さ、雨降りなどの天気の影響を受けやすい 痛み、しびれにも、
良い効果を発揮します。
独歩丸の服用を続けていますと、
体の土台である 足腰が丈夫になっていきますので、
足腰の衰えを防ぐことができます。
「人は足腰から衰える」と言われますが、
まさに 21世紀の高齢者社会の強い味方です。
寝たきりの原因は、脳卒中を除けば、
足腰の衰えが原因なのです。
痛み、しびれを改善しながら、
足腰強化によって、体全身を若返らせます。
家族の幸せは、じいちゃん、ばあちゃんが、
元気に歩いていることです。

冠元顆粒(かんげんかりゅう)です。45包 7,035円。90包 13,251円 すべて税込みです。
90包(お徳用)、45包が2個入っています。

冠元顆粒は、中国政府と厚生労働省の厳しい認可基準をクリアしている
“お墨付き”の漢方薬ですから、安心して服用できます。
冠元顆粒は、お湯に溶かしますと 「血液サラサラ茶」になります。
これで、1包あたり 160円くらいですから、高いとは言えません。
私たちは、血液からの酸素と栄養によって、命と健康を養っています。
血液がドロドロ・ネバネバしている状態は、淤血(おけつ)と言います。
淤血(おけつ)の特徴は、(1)痛む (2)しこる (3)黒ずむ です。
坐骨神経痛の電気が流れるような “しびれ”。
また、就寝中に 疼痛で何度も目が覚めたり、夜に眠れなくなるのは、
おもに 淤血(おけつ)の影響が強いと考えられます。
夜に寝ているときには、血行不良が生じやすいのです。
夜中に 無意識に寝返りを打つのは、血液が淀まないように、
体が 防衛しているのです。
寝返りを打てない、寝たきりの患者さんたちは、
いわゆる「床ずれ」になりやすいことからも、お分かりになると思います。
さて、坐骨神経痛などの つらい“しびれ”なども、
血液の巡りが悪くなり、神経や筋肉の患部に きれいな血液が行き届いていないことも
原因として挙げられます。
痛みやしびれは、「神経の悲鳴」でもあります。
ですから、独歩丸だけでも良いのですが、
冠元顆粒を併用した方が、より改善する確立が上がっていきます。

痛み、しびれを 中国漢方で和らげましょう!

さくらんぼの故郷、山形県で
 「痛み」「しびれ」の相談で 多くのお客様に喜んで頂いています!

ご相談は、漢方相談室のフォーム、
または ファックス(0237-48-1477)、
お電話(0237-47-0033、0237-48-2550)でお願いします。

“痛み”“しびれ”のご相談は、 痛み、しびれに強い! 土屋薬局

★長くなってすみません。どうぞ、お大事に。 

参考URL:http://www.nns.ne.jp/ent/s-medic/youtsuu.html
    • good
    • 11
この回答へのお礼

詳説ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/10 12:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニア(腰)の痛みの緩和方法(長文です)

椎間板ヘルニア(腰)の痛みの緩和方法(長文です)

いつもお世話になっております。
2月中旬にインフルエンザにかかり、酷い咳き込んでいたら、
だんだん腰が痛くなり右足にしびれもでてきたので整形外科に行きました。
即MRIをとってもらい、結果は椎間板ヘルニアとのことでした。
4~5年前にぎっくり腰を拗らせた経験があるので、恐らくその頃からヘルニアの気はあったのでしょうが
リハビリや接骨院に通い、たまに痛いけど日常生活には全く支障はない程度になったので今日まで過ごしてきましたが、
咳でまた飛び出たんでしょうかね…。
今は右臀部から太ももの裏を通って、足首とかも軽く痺れがあります。痛みもあります。
起き上がれないとかまでではないですが、少し歩くとやはり痛みます。あと右足の甲~指あたりが異様に冷たくなります。

完治は基本手術しない限り無理なのだと聞きましたが、少しでも痛みを緩和する方法が知りたいです。
10日後から結婚式&新婚旅行を控えており、どうにか乗り切りたいのです。
この旨を医師に伝えると、ひとまずロキソニンと胃薬を処方され、痛いときに飲めとのことでした。
妥当だとは思いますが、それ以外に何か出来ることがあれば試したいです。

接骨院、整体、鍼、御灸、とかは効きますか?
(正直以前接骨院で施術してもらった直後に、歩けないくらいまで痛みが出たことがあって数日寝て過ごした経験から
行くのを躊躇っています…今より悪くなると、リミット内に現在レベルに戻るとは思えません)
民間療法とか漢方とかツボとか、なんでも、もし知ってらっしゃれば教えていただきたいです。
腰にひびかない座り方、寝方などありますか?逆にしてはいけない体勢は?
正座が個人的に楽な気がしますが、如何せん足がしびれます…
現在が急性期なのか慢性期なのかわからないですが、やはり暖めたほうがいいのでしょうか。
自転車は腰に悪いですか?

バラバラと取り留めのない質問の仕方で申し訳ありません。
ひとつでも多くの情報を得たいので、ギリギリまで掲載させてください。
よろしくお願いいたします。

椎間板ヘルニア(腰)の痛みの緩和方法(長文です)

いつもお世話になっております。
2月中旬にインフルエンザにかかり、酷い咳き込んでいたら、
だんだん腰が痛くなり右足にしびれもでてきたので整形外科に行きました。
即MRIをとってもらい、結果は椎間板ヘルニアとのことでした。
4~5年前にぎっくり腰を拗らせた経験があるので、恐らくその頃からヘルニアの気はあったのでしょうが
リハビリや接骨院に通い、たまに痛いけど日常生活には全く支障はない程度になったので今日まで過ごしてきましたが、
咳でまた...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は
運動不足+体重激増+普段の悪姿勢=回りの筋肉が弱り支え切れなくなった→椎間板が押し出された。
そして最終的に何ヶ月も寝込みました。

腹筋
横になって膝を曲げ、頭を抱えて20°~30°だけ持ち上げる。これだと腰に負担がかかりません。1日100回やりました。
3ヶ月後位に結果的に体重が10kg減で、かなり改善されました。

なお、自転車はよっぽど注意して乗らないと縦揺れが危ないですが、私は体重減の後リハビリのためによく乗りました。


10日後に人生最大のイベントを控えておられるようですので、そこを乗り切るためだけのアドバイスを…

まず接骨院、整体は×→危険すぎます。
鍼、御灸は○→効き目には個人差がありますが、筋がズレたり傷めたりして悪化させる危険はありませんね。


飲み薬よりも座薬を勧めます。即効性があり、内臓(胃)を傷めませんので使用頻度(空腹時も可)も気になりません。私はボルタレン座薬を処方されていました。
10~20分で効いてきますし3~4時間は大丈夫です。
私は整形外科の時から座薬でしたので、麻酔科の先生には「ボルタレン座薬でお願いします」と指定しました。

ブロック注射
私は整形外科から麻酔科に変えました。評判の良い麻酔科の先生がいたためです。
ブロック注射をしてもらい3時間程休んで帰ってくる日課を続けました。いわゆるモルヒネで、痛みを取り筋肉を弛緩させる処方ですが、私は3時間後には痛みは元に戻りましたが、効き目には個人差がありますので…知人には1日は楽になるという人もいます。
整形外科でも注射してくれますが、MRI写真をお持ちのようですので、科を変える場合は持って行きましょう。

風呂
なるべくゆっくり温めましょう。

お大事に。+おめでとうございます。

私の場合は
運動不足+体重激増+普段の悪姿勢=回りの筋肉が弱り支え切れなくなった→椎間板が押し出された。
そして最終的に何ヶ月も寝込みました。

腹筋
横になって膝を曲げ、頭を抱えて20°~30°だけ持ち上げる。これだと腰に負担がかかりません。1日100回やりました。
3ヶ月後位に結果的に体重が10kg減で、かなり改善されました。

なお、自転車はよっぽど注意して乗らないと縦揺れが危ないですが、私は体重減の後リハビリのためによく乗りました。


10日後に人生最大のイベントを控えておられる...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q激痛 椎間板ヘルニアからの足の痛み

こんにちは
椎間板ヘルニアです
神経ブロック注射をしてから、腰の痛みは劇的に改善しましたが、右足が外側が日に何度も全体的に激痛に襲われます。特に歩いたり、立っていたりした後で、痛くなり、足を押さえたまま動けなくなります。
腰がもう殆ど痛くないのは、注射が効いているのでしょうか?
こうも足だけがひどく痛むと腰痛とは関係ないように思えてしまいます。
ボルタレンの座薬を入れても、多少痛みが治まる程度で効きません。

後数回ブロック注射をすれば改善されるのでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 神経ブロック注射をなさっているということは、すでに医師の診断を受けていらっしゃるでしょうから、その医師に相談をするのが一番良いと思います。そのうえで、確認の意味を込めて椎間板ヘルニアの一般的な症状と治療をお答えします。なお、この回答はあくまでも経験者のアドバイスとしてお考えください。

 すでにご存じだと思いますが、人間の背骨は24個の骨が積み重なっていて、その骨と骨の間には「椎間板」という軟骨がクッションとして存在しています。この椎間板が変形して外に飛び出し神経を圧迫するのが「椎間板ヘルニア」です。神経が圧迫されるため腰だけではなく足に痛みや麻痺が生じるのが特徴で、一度変形した椎間板は容易に元へは戻りません。

 castlightさんが使用している「神経ブロック注射」は、脊髄とクモ膜を包んでいる硬膜の外側(硬膜外腔)に、痛み止めの麻酔と炎症を抑えるステロイド剤の注射で、あくまでも痛み止めです。ですからこの注射によって痛みは治まっても椎間板の変形は戻りません。

 「腰がもう殆ど痛くない」のは、おそらく「神経ブロック注射」が効果を上げているからだと思います。しかしあと何回注射をすれば足の痛みが改善されるか私たち第三者にはわかりません。なぜなら椎間板は神経を圧迫したままなので、腰の痛みはなくなっても圧迫された神経から生まれる足の痛みが発生することは十分に考えられるからです。

 椎間板ヘルニアの治療法には牽引や低周波治療、手術などいくつかの方法があり、症状と回復を検討しながら段階的に行われます。冒頭にも書きましたが、まずは医師としっかり相談をしながら治療を行うことが大切だと思います。

 神経ブロック注射をなさっているということは、すでに医師の診断を受けていらっしゃるでしょうから、その医師に相談をするのが一番良いと思います。そのうえで、確認の意味を込めて椎間板ヘルニアの一般的な症状と治療をお答えします。なお、この回答はあくまでも経験者のアドバイスとしてお考えください。

 すでにご存じだと思いますが、人間の背骨は24個の骨が積み重なっていて、その骨と骨の間には「椎間板」という軟骨がクッションとして存在しています。この椎間板が変形して外に飛び出し神経を圧迫す...続きを読む

Q椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょ

椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょうか?
椎間板が後方の神経と干渉してるからどこかに神経痛が走る。
しかし自然に治らないということはその椎間板が引っ込まない→神経と干渉→痛いまま のはず。
なのになぜ痛みが和らいでゆくのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることはないのでしょうか?

椎間板とは中心層と、それを取り巻く層の構造になっています。ヘルニアとはその中心層が出ることを言います。大福で言えばあんこの部分です。出てしまったあんこは元に戻りません。


>もしなければつぶれたままということになりますが、それが、
これ以上突出する余裕がないくらいペッチャンコであれば、
今後、突出によって神経への炎症がおきることは無い、ということでしょうか。

ヘルニアによる炎症の可能性は減るかも知れませんね。しかし炎症の原因はヘルニアだけではありません。他の原因によって炎症がおき、激しい痛み、坐骨神経痛などでるかもしれません。

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることは...続きを読む

Q腰椎椎間板ヘルニアのブロック注射が良くないという理由は?

腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。典型的な症状が当てはまっており、育児に支障を来たし苦痛なのでブロック注射をしてもらいました。

ところが、母や夫が「注射はよくないと聞くから止めたほうがいい、他の病院にも行ってみたら?」と言うのです。話を掘り下げても、『どこかで聞いた』とか『骨に注射して良い訳ないだろう』という程度なのです。

私は看護士です。でも整形外科は経験がなく、知識もありません。ですが、保存療法として、コルセット等を併用しながら痛みを取り除くことがどうして悪いのか、判断がつきかねます。キチンと消毒し、適切な部位に適切な量の注射をすることが、どうして『良くない』と言われるのか。
思いつくのは、痛みを感じないために、本当なら出来ないような姿勢や動作(無理)をしてしまう弊害くらいです。

他に何か、理由があるのでしょうか?気長にヘルニアと付き合っていくつもりでいますが、こういう話を聞くと、どういった治療を受けたら良いか気になってしまいます。教えてください。

Aベストアンサー

病院で実際に治療をしている立場からの意見です。

外来に来たときの症状から、腰椎椎間板ヘルニアの可能性が高いと考えて、仙骨部硬膜外ブロックを行うことは時々あります。
痛みがつらい状況では、レントゲンもうまく撮れないことがあり、まずは痛みをおさえることから考えます。
はっきりとした診断をするには、MRIをとることである程度はわかりますが、実際には撮らないでいくこともよくあります。
仙骨部硬膜外ブロックに関しては、レントゲンを撮ったり、計測などはいらないものです。キシロカイン、生食、ステロイドを混ぜたものが多いと思われます。

ご家族の方が言われる、注射はあまりよくない、というのは一番は感染の問題でしょうか。ステロイドをうつことに関しては否定的に考える医者もいるかと思いますが、実際に問題を起こすことにはあたったことはありません。
筋力低下、知覚障害が進んだりがなければ保存的治療でいけるかと思います。もしできれば整形外科で直接話を聞いていただければと思います。

Q神経ブロック注射ってどのくらい痛いですか?

椎間板ヘルニアが再発し、
先週から服薬治療を始めました。
第三と第四腰椎の間の椎間板と第四、第五腰椎の間の椎間板が神経を刺激し、腰部、太ももに痛みが、右親指にしびれがあります。
薬を飲んでも少し座っていれば痛みで横になりたくなります。
薬で痛みが治まらない場合はブロック注射と言われましたが、痛いと聞き、ビビッてます。
どのくらいいたいのか?(個人差あるかと思いますが)、どうすれば注射の痛みを少しでも回避できるかお知恵をください。
よろしくお願いします。
今日午後整形へ行く予定です。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

自分は仙骨硬膜外ブロックと腰部硬膜外ブロックを受けたことがあります。

*仙骨硬膜外ブロック・・うつぶせで尾てい骨付近から注射。
*腰部硬膜外ブロック・・自分のへそを見るように丸くなりヘルニアがある部位の背骨側から注射。
いずれも30分~1時間ほど安静が必要なのでトイレは済ませておく。

ヘルニアの痛みに比べたら楽ですよ。
麻酔科でやった方が効きがよかった感じがします。

自分は足の麻痺があったので内視鏡手術を5月にうけましたけど。。。

Q腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

20代半ば/女/飲食店勤務

今年の7月下旬から、病院に通っています。
左根性坐骨神経痛です。
当初、下肢伸展挙上テストで、右側の足を上げられると痛かったです。
知覚検査も右側が少し鈍さや痺れを感じました。
今は痛くないし、左右の感覚の違いも感じません。
膀胱直腸障害は出ていなかったし、今でも出ていません。
MRIの結果から、手術するほど大きくはないと言われ、今日までリハビリ通院(週2回)しています。

当初は、左側の臀部辺りが痛かった(腰もかな?記憶が定かでないです・・・)のですが、リハビリを続けて2ヶ月くらいかした後、いったん痛みがなくなったのですが、日も経たないうちに今度は右側の臀部や大腿部が痛むようになったのです。
それからは一向に症状の改善がみられなく、立ち上がる時や座る時、体勢を変える時に何秒かの何と言っていいかわからない痛みが臀部に出て、とても嫌な感じです。
あまり調子の良くない時は、歩くのも少しつらいです。

仙骨部硬膜外ブロックも2回しましたが、あまり効果が得られませんでした。
1回目はその日の寝る前ぐらいまでには痛みが戻り始め、2回目は1回目よりは長く持ちましたが、2日間ぐらいしかもたなかったです。
ちなみに1回目の時は、「神経の通っている管(脊柱管ですか?)が人より少し狭いから」ということで、量を少なめに打ったそうです。

ここ最近は、本当に症状の改善が全然みられなくて、病院に行くのが少し億劫になっています。
先生も、「もう少しお薬とリハビリで様子みましょう」しか言わないし、本当に大丈夫なのかなと今更になって思い始めています。
12月の下旬頃にはリハビリの決められた期間(150日)に達するので、それまでには良くなるといいんですが・・・。

薬もリハビリもブロックも効果が出ないとなると、やはり手術するしかないんでしょうか?
ホットパックや牽引は期間が過ぎても受けれる(保険が利く?)みたいですが、正直、これだけ通院して良くならないのを体験していると、あまり受ける気がしないです。
ここまで病院通って、今更違う病院に行くのも・・・という感じですが、それも一つの手なんでしょうか?
セカンドオピニオンだと保険が利かないとかどうとか・・・。
詳しくわからないので、教えてほしいです。

精神的にもネガティブになりつつあるし、金銭的にもちょっとキツイし、むろん、体が一番キツイので、いいかげんにどうにかしたいです。

腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

20代半ば/女/飲食店勤務

今年の7月下旬から、病院に通っています。
左根性坐骨神経痛です。
当初、下肢伸展挙上テストで、右側の足を上げられると痛かったです。
知覚検査も右側が少し鈍さや痺れを感じました。
今は痛くないし、左右の感覚の違いも感じません。
膀胱直腸障害は出ていなかったし、今でも出ていません。
MRIの結果から、手術するほど大きくはないと言われ、今日までリハビリ通院(週2回)しています。

当初は、左側の臀部辺りが痛かった(...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニアの痛みもあるのでしょうが、ヘルニアや脊柱管狭窄症などは骨盤の仙腸関節の機能異常を伴う場合がかなりあります。文章を見ますと左の痛みから右の痛みに変わっているようなので関節機能異常による所があると思います。特に仙腸関節の機能異常は体の離れた関節にも影響を及ぼし、関節に負担をかける原因になります。その負担によりヘルニアになり易くなります。その関節機能異常を治療する方法が整形外科や病院で行っているAKA博田法です。詳しくは日本AKA医学会のホームページでお近くのAKA博田法を行っている整形外科を探してみてください。お大事にしてください。

Q椎間板ヘルニアによる足のしびれ

こんばんは。
病院でレントゲンをとり、椎間板ヘルニアと言われましたが、
筋肉の緊張をほぐす薬と、痛み止めだけもらって帰ってきました。
今、腰の痛みはだいぶ引いたのですが、
右足だけがしびれて冷たくなっています。
ネットで色々調べたところ、血行が悪いのも原因のひとつと知りました。
何か血行を良くする方法はありますか?
あと、色々調べると、レントゲンだけではヘルニアと断定できないと
おっしゃる方がけっこういます。
それに何も治療しなくてもいいのか不安です。
これからこの病気とどうやってつきあっていけばいいのか・・。
何でもいいのでアドバイスいただけると嬉しいです。
ちなみに今一番つらいのは、足のしびれと、
腰をかばって歩くために起きた全身の筋肉のはりです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!お礼拝見いたしました。

>私の場合、筋肉の緊張をほぐす薬と、痛み止めと胃薬だけで、ビタミンB12の薬はありませんでした。

私の場合も、最初は軽く見ていた医師がmole_moleさんと同じような処方でした。
術後、ヘルニアの域を越えて腰椎狭窄症までになってしまっていることがわかり、
神経の損傷がひどかったので、処方されていたと思います。
2年半経ちましたが、完全に神経は回復していないようで力は入るようになりましたが、
しびれ感が残っています。
体調が崩れるとテキメンです。

>もしかしてものすご~く軽いのかしら?
でもこんなに痛いのに・・。

痛みは人それぞれです!!
私は鈍感というか、我慢強いというか、ここまでほっとくの?という状態までひっぱってしまいます。
痛いと感じたら、やはり医師に切々と訴えて下さい!!

>ふくらはぎが・・・いたーい。

これがいいんです!!これでいいんです!!
ふくらはぎの筋肉を伸ばすことによって、血流がよくなり血行もよくなります。
(足痩せにも少しだけ効果有りです(^^)
ふくらはぎは第2の心臓です!
あわせて、腰や背中の筋肉をほぐすストレッチを忘れずに☆
(仰向けになって両ひざを抱え込んでゆ~っくり20~30秒、
片足伸ばして片足抱え込んで同じくゆ~っくり20~30秒)
ストレッチは起床後、風呂上がり後、とにかく気付いたらやる!!
かなり、背中や腰のコリは改善できるはずです。

>ところで気のせいかもしれませんが、今日から下腹部が痛みだし、行ったばかりなのにすぐトイレに行きたくなるんです。
これってヘルニアとは関係ありますかね・・

すいません、ここのところは私も「?」です。

整形外科でも実際に専門とするものがあるので、腰椎専門の勉強をしていた医師がお薦めです。
口コミはばかにできないので、情報収集して下さい!!
(私は札幌の情報ならわかるのですが・・・遠すぎますね(^^;)

良い方向へ向かいますよう、願っています。

こんにちは!お礼拝見いたしました。

>私の場合、筋肉の緊張をほぐす薬と、痛み止めと胃薬だけで、ビタミンB12の薬はありませんでした。

私の場合も、最初は軽く見ていた医師がmole_moleさんと同じような処方でした。
術後、ヘルニアの域を越えて腰椎狭窄症までになってしまっていることがわかり、
神経の損傷がひどかったので、処方されていたと思います。
2年半経ちましたが、完全に神経は回復していないようで力は入るようになりましたが、
しびれ感が残っています。
体調が崩れるとテキメンです...続きを読む

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Qヘルニア治療について・坐骨神経痛が治らないので 調べたらヘルニアになっていました。

3,4ヶ月前に脚がしびれ、激痛が走るようになり、病院に行くと
坐骨神経痛だと診断されました。
痛み止め薬、座薬、注射をやってきましたが 全然良くなりません。

それで MRI検査を大きい総合病院で撮影することになって
痛みの原因は ヘルニアによることだと確認できたそうです。

昔から腰痛持ちだったのですが 当時、先生に言われたのですが
尾てい骨上ぐらいの骨と骨の間隔が狭いからと言われた所そこが
ヘルニアになっていました。
ここ2年間は ジョギングや腹筋をして運動不足を解消してたんですが。。。。

通院してる病院では 対処しずらいので この地方一番の背骨の
権威がある国立病院に紹介状を書いてもらい 
今月末に診察にいくことになりました。

それで どんな治療方法でいくらぐらい費用がかかるのか 
教えていただけないでしょうか。
治療期間や入院の場合、普通の生命保険は 適用されるのでしょうか。

レーザー治療や内視鏡手術とか 聞いたことあります。
*めっちゃ高いらしいと聞きましたが・・・・
ヘルニアは 手術しても完治しないことも多々?多少?あると聞きました。

個人、個人によって 治療方法や完治するかわからないと聞きましたが
今現在も そのような状況なのでしょうか。

3,4ヶ月前に脚がしびれ、激痛が走るようになり、病院に行くと
坐骨神経痛だと診断されました。
痛み止め薬、座薬、注射をやってきましたが 全然良くなりません。

それで MRI検査を大きい総合病院で撮影することになって
痛みの原因は ヘルニアによることだと確認できたそうです。

昔から腰痛持ちだったのですが 当時、先生に言われたのですが
尾てい骨上ぐらいの骨と骨の間隔が狭いからと言われた所そこが
ヘルニアになっていました。
ここ2年間は ジョギングや腹筋をして運動不足を解消してたん...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニアの手術を2回したものです。
ご存知の情報とダブル部分もあるかもしれませんが。
腰椎椎間板ヘルニアというのは、腰椎と腰椎の部分でクッションの役割をしている椎間板(髄核と線維輪で構成)の部分が何らかの原因でとびだし、背骨の神経を圧迫するものです。正確にいうと、おまんじゅうにたとえると、あんこの部分(髄核)が皮(線維輪)をやぶってそとに飛び出た状態です。なので一度飛び出たものは治りません。ただ、飛び出たとしても、症状にはちがいがあり、要するに痛みがなくなればいいのです。これは神経の圧迫度合いなど、個人差があり、現在は保存療法といって、手術はできるだけしない方向で治療はすすめられるはずです。ただ、痛みがひどい場合や排尿・排便障害、麻痺などがある場合は手術します。患者の一割程度ときいています。私はヘルニアで整形外科やポペインクリニック科に4.5回入院していますが、実際注射などの治療で痛みが改善して早期退院される方も多いです。また手術後は痛みもなくなって回復の早い方もいるし、私のように手術後もかなり長く痛みがとれず、日常生活に支障をきたす場合もあります。治療方法のステップとしては、安静(ときに牽引)→ブロック注射各種→最終手段 手術ということになるかと思います。あとは痛み止めの薬などでしょうか。注射に関しては病院の治療方針でいろいろあるのですが、一般的には硬膜外ブロックを数回行い、効かない場合は神経根ルートブロックでしょうか。この注射でかなり改善する人が多いようです。私も何人も痛みがよくなった人を入院中みました。最初はみな動けなくなって、うなりながら救急車で運ばれるんですが、うまくいけば、安静や注射でかなり痛みがなくなります。あとは無理せず生活に気をつけたほうがいいかもしれません。ヘルニアの出方や種類によって、現在長い年月をかけて小さくなる場合もあるということがわかってきて(侵食細胞マクロファージが食べてくれる?)、また小さくならなくても痛みがなければいいわけです(というかこれはそのまま先生に言われた言葉なんですが)。ただ、何度も悪化してひどい目にあった私から言うと、絶対よくなっても腰に負担がかかることは日常生活で気をつけていったほうがよいと思います。これ絶対。油断禁物です。急性期は安静が大事なようですが、それがすぎれば、腹筋や背筋を鍛えたり、ストレッチをしたり、姿勢や重いものをもつときに注意、また激しい運動に注意などして過ごすとよいようです。保険に関しては、私の場合は入院も手術も出たと思いますが、それはたぶん保険の種類にもよるし、金額に関しても入院期間や病院の種類、治療の種類によって大分変わると思うので、なんともいえません。ちなみにレーザーは新しい治療法なのでリスクも高いといえます。たしかここ10年くらいの治療法だったかな。内視鏡なども同じです。
こうした一連の治療法でいえることは、患者の体に負担が軽い、患者にはやさしいが、医師にはきびしい方法だと思って受けられたほうがいいと思います。保険がおりないということはまだ安全性が確立できていない(熟練した医師も少ない)新しい治療法なのでリスクは上がると思ったほうがいいと思います。

他に民間療法でよくなる人もいるようですが、急性期はあまり動かさないほうが無難な気がします。カイロなどでよくなる人もいるようですが、うーん、私はよくわからないなあ。ちなみに手術後には、私も色んな民間療法も試しましたが、なにかよかったものあったかなあと首をかしげてしまう。腰が悪いって大変ですよね。参考になるか分かりませんが、がんばってください。

ヘルニアの手術を2回したものです。
ご存知の情報とダブル部分もあるかもしれませんが。
腰椎椎間板ヘルニアというのは、腰椎と腰椎の部分でクッションの役割をしている椎間板(髄核と線維輪で構成)の部分が何らかの原因でとびだし、背骨の神経を圧迫するものです。正確にいうと、おまんじゅうにたとえると、あんこの部分(髄核)が皮(線維輪)をやぶってそとに飛び出た状態です。なので一度飛び出たものは治りません。ただ、飛び出たとしても、症状にはちがいがあり、要するに痛みがなくなればいいのです。こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング