アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

時々、出張で東京に行くのですが朝の通勤ラッシュはえげつないです。そこで、ふと思ったのですがこれだけの大勢の人が朝一斉に起きて、恐らく2時間以内には朝の排便、排尿をして下水に流しても処理できるものなのか?すごい処理能力だと思うのです。東京全体で何箇所に分けて処理されているのですか?処理と言っても汚泥は残ると思いますが、これはどこに持って行かれるのですか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (3件)

東京都の水再生センター(下水処理場)は、23区内に13か所、23区外に7か所の計20か所で下水の処理を行っています。


生物処理の残さである汚泥は、脱水処理を行ってから、焼却処理し、鉄筋コンクリート管の骨材として利用しています。
焼却処理しきれなかったものは、埋設などの処理を行っています。(現在は、全量焼却処理可能になるように、処理施設の整備中です)
    • good
    • 0

東京では、多くの人が電車で1~2時間かけて通勤します。

(なので通勤ラッシュです)
つまり、それだけの面積に分散して住んでいるということです。(神奈川県、埼玉県、千葉県にまで広がります)
下水処理も、それだけの「広域」に広がって分散して行われます。
東京の下水道はこちらを参照ください。
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/index.html

それだけの「下水」が発生するということは、同じ量の「上水道」も必要だということです。
電気も、ガスも。
日々の物流や食料品などの流通も。

>処理と言っても汚泥は残ると思いますが、これはどこに持って行かれるのですか?

「産業廃棄物」ですね。
http://www.cjc.or.jp/school/content03/c03_2/c03_ …

工場などから出る廃棄物、家庭から出る廃棄物だって、人の営みが多ければ相当量になります。
大都会は、そういったコストと人の手間がかかるのですよ。
それでも大都市に一極集中する・・・。本当にそれでよいのでしょうかね。
    • good
    • 0

家庭排水も含まれるのだから 普通に考えて各トイレ下水溝にも塩素錠剤を入れてるだろーし 下水貯水タンクも ろ過器が 幾つもの層に分かれてるだろーし・・



比重さえ分かれば 分離可能だが?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報