はじめまして

警察の活動について教えてください。
例えば、「兵庫県」下で殺人を犯した犯人が、「岡山県」下でも同じ罪を犯し、いまだに逃走している場合、どちらの警察が捜査をするのでしょうか。捜査本部などが置かれるとは思いますが、いったい誰が指揮を執るのでしょう。

よろしければ、回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 はじめは犯人がわかりませんので、別々に捜査本部を設置して捜査を行います。

その後、どうやら同一人物が犯したものであろうと思われるときには、「広域重要犯罪」として警察庁及び管区警察局の指示のもとに関係都道府県警察の警察本部長は、警察法第61条の2第1項の規定により、協定を締結し、協定に従つて当該広域重要犯罪の捜査に関し関係都道府県警察の一の警察官に指揮を行わせることになり、合同警察本部が組織され、書類、関係証拠は引き継がれ、あとの捜査本部は解散することになります。これらのことは「犯罪捜査共助規制」に決められています。
「犯罪捜査共助規制」
http://www.police.pref.osaka.jp/sogo/low/078_1.h …

参考URL:http://www.police.pref.osaka.jp/sogo/low/078_1.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

簡潔、明瞭な回答に感謝しています。
HPも訪ねてみました。
警察の活動というのが、今一、公に(もちろん仕事柄しようがない)なっていないので、調べるのも難しいものです。
よく答えてくださいました。

では、簡単ですが、これで。

お礼日時:2001/07/16 23:59

 捜査はそれぞれの県警で行います。



 ただ、今は合同捜査での仕事のほうが評価されるので、2つの県で発生してれば合同を組むのではないでしょうか?

 合同の体制をとっていない場合、指名手配の有無や手配の早い遅い・犯した罪種によって、どちらの警察が犯人の身柄を受け持つか変わるようです。

 指揮官は階級で決めているのでは?同じなら経験で。
 ただ、そういう場合実際には指揮系統が2本出来上がってしまうでしょうね。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

県境にある警察の場合、犯人が他県に逃げる可能性が高い? でも警察の人も出世するためには、手柄がいるんですよね。二系統が必死で捜査するほうがいいのかもしれないのかな。

何はともあれ、回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/16 23:56

捜査本部は最初に罪を犯した県に置かれます。

その殺人を犯した事が警察に伝わってすぐに捜査本部は置かれます。この場合では兵庫県下に捜査本部がおかれることになります。そして、2回目以降、ここでは岡山県で罪を犯した場合、岡山県には捜査部がおかれます。本部は兵庫県のままです。ここでの捜査本部と捜査部の仕事に違いはありません。各々の県で捜査をするわけです。

確か、その筈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

では同一犯であっても捜査は二系統で行われるんですか。この犯人が和歌山県で逮捕された場合、和歌山県の警察はどちらの捜査陣に教えてあげるのか(^^ゞ

ううん、ややこしい。

お礼日時:2001/07/16 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官の階級

ドラマなどを見ていると警視・警部などという警察官の階級がでてきますが、警察官は地方公務員なのにどうして全国共通の階級を言うのですか。自衛隊とか、戦前の軍隊だったら、国家公務員なので全国共通の階級があって、この人はえらいんだなあ。とか、上官の命令というものがありますが。地方公務員は各地法採用なので、全国共通の階級があるのは不思議です。それとも、テストは全国共通で、その合格者をそれぞれ警部などといっているのですか。

外国の「大将」と日本の中将とがいたらこのひと大将の方がえらいんだなとわかります。

Aベストアンサー

警察官の階級は警察法62条で、
警察官(警察庁長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とすると定められています。
警察官のうち、警察庁巡査、警察庁巡査部長、警察庁警部補、警察庁警部、警察庁警視、警視正、警視長、警視監、警視総監及び警察庁長官は国家公務員です。
よくキャリアとそうでないと区別で国家公務員か地方公務員かをわける議論がありますが、ノンキャリアでも、警察庁で採用になると巡査でも国家公務員ですし、警視庁や道府県警察本部採用でも警視正に昇任すると自動的に国家公務員になります。
法律で階級まで規定しているのは警察官と自衛官だけです。
ちなみに消防吏員は地方公務員ですが、消防組織法で、消防吏員の階級は、総務省消防庁の定める基準に従い、市町村の規則で定めることになっていますので全国共通の階級をもっています。
なお、消防吏員の階級は消防総監、消防司監、消防正監、消防監、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長、消防士です。
なお、市町村の消防本部の長である消防長は階級に差があっても対等とされています。これは市町村長に差がないのと同様です。

警察官の階級は警察法62条で、
警察官(警察庁長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とすると定められています。
警察官のうち、警察庁巡査、警察庁巡査部長、警察庁警部補、警察庁警部、警察庁警視、警視正、警視長、警視監、警視総監及び警察庁長官は国家公務員です。
よくキャリアとそうでないと区別で国家公務員か地方公務員かをわける議論がありますが、ノンキャリアでも、警察庁で採用になると巡査でも国家公務員ですし、警視庁や道府県警...続きを読む

Q捜査本部と特別捜査本部の違い

特別捜査本部というのは、捜査本部とどうちがうのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 やっていることは、同じだが、特別捜査本部は、
「社会的反響の大きい重要事件
又はこれに発展するおそれのある事件
の発生を認知し、」た時、開設される。

 また、捜査本部長は警察本部(東京では警視庁)の
主管部課長(刑事部長等)か本部の置かれた署の署長。
 対して、特別捜査本部長は、警視総監又は道府県警察本部長
(北海道は方面本部長もあり)と、いきなり
偉くなる。

参考URL:http://www.police.pref.hokkaido.jp/koukai/keiji/sousa/gso-03.htm

Q警察大学校の教授や助教授は、警察の階級で言うとどの階級になるのでしょう

警察大学校の教授や助教授は、警察の階級で言うとどの階級になるのでしょうか?
また警察大学校の教授や助教授は、警視庁の職員に対する講義を警視庁で行うことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/jinji/kyoyou20011010-3.pdf#search='警察大学校教授 警視'

警察庁の内部基準では、
警察大学校教授は警視以上
准教授(旧 助教授)は警部以上となっている

教授・・・警視任官後一年以上で、警察大学の昇格研修で成績優秀だったものから推挙。

招待されて客員講演を行うことはあるが、
上級幹部の研修は、警視庁職員でも、警察大学校に派遣されて受けるのが普通なので
教授准教授の方から警視庁に行くことは少ない。

※警視庁特命捜査部長神代警視正は、警視時代、警察大学校教授の経験がある。

Q犯人蔵匿隠避罪と逃走援助罪の関係ー身代わり犯人の自首について

逃走援助罪と犯人隠避罪について質問です。

犯人が既に逮捕されている場合に、第三者が身代として自首する行為は、「隠避」行為に該当し、犯人隠避罪<103条>が成立します(最決H1.5.1)。

しかし、逃走援助罪<100条1項>に該当するのではないでしょうか。

「法令により拘禁された者」(101条1項)には、逮捕された者も含まれると解釈されています。

そして身代わりとして自首する行為は「逃走を容易にすべき行為」に該当するのではないかと思うのです。

法定刑の軽重からすると逃走援助罪が成立すると思うのですが、いかがでしょうか。

逃走援助罪<101条>
(1)法令により拘禁された者を逃走させる目的で、器具を提供し、その他逃走を容易にすべき行為をした者は、3年以下の懲役に処する。

犯人蔵匿罪<103条>
罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

Aベストアンサー

 逃走罪における「逃走」というのは、適法な拘禁状態から不法に離脱することです。(川端博刑法各論講義594頁)しかし、身代わり出頭が功を奏したとしても、それは捜査機関が拘禁状態を解消(釈放)した結果によるものですから、「逃走」ではありません。

Q警察小説で現場の指揮をとる人はどの階級?

警察小説などで、一人の一般人が殺された殺人事件において、机上からではなく、直接現場に足を運んで現場の指揮をとる階級はどの階級が多いでしょうか?
小説でよくあるパターンでもいいですし、リアルの警察における実例でもいいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

変死者等犯罪の疑いあり検視行うときは、
現場に、検事派遣するが、検察事務官・警察官に代行させることある。
警察本部刑事部の警視の検視官が指揮する検視係が監察医、警察嘱託医に
同行する。

 犯罪捜査としては、所轄署(大都市部の初動捜査では機動捜査隊初動班)の
鑑識班が現状確保・物証を確認した上で、刑事が周辺の聞き込みにまわる。
現場の指揮をとるのは、捜査一係長か主任の警部、警部補級であるが、
殺人事件なんて、めったにないので、
署長や刑事官が来て、死体を見に来ることは、よくある。

Q警察官・消防官の指揮下での地位

たとえば、人命救助などで警察や消防の依頼、指揮下で
手伝い(心肺蘇生措置など)を行っている場合というのは
みなし公務員とは言わないのでしょうか?

 もし、活動中に他者から暴行を受けた場合、傷害罪+公務執行妨害も
適用されるのでしょうか?

夜の繁華街で酔っぱらいが柄の悪そうな人に殴られているのを見て
(救急隊員にもくってかかってました...)ふとそんな疑問をもちました。

Aベストアンサー

 公務執行妨害罪(刑法95条)の保護法益は、公務の円滑な執行です。

 そこで、公務執行妨害罪の暴行・脅迫は、「直接公務員の身体に対して加えられる場合に限らず、当該公務員の指揮に従いその手足となって、その職務の執行に関与する補助者に対してなされる場合を含む」とされています(最高裁昭和41年3月24日判決)。

 「人命救助などで警察や消防の依頼、指揮下で手伝い(心肺蘇生措置など)を行っている場合」というのは消防法35条の7の規定に基づく協力依頼があった場合のことと考えられ、協力者は、上記判例の「公務員の指揮に従いその手足となって、その職務の執行に関与する補助者」といえます。
 そこで、その者に対する暴行・脅迫は、救急隊員等に対する暴行と同視され、公務執行妨害罪が成立する可能性があります。

 なお、同趣旨の規定は、災害対策基本法65条にもあります。


【消防法】
第35条の7 救急隊員は、緊急の必要があるときは、第2条第9項に規定する傷病者の発生した現場付近に在る者に対し、救急業務に協力することを求めることができる。
2 救急隊員は、救急業務の実施に際しては、常に警察官と密接な連絡をとるものとする。

【災害対策基本法】

第六十五条  市町村長は、当該市町村の地域に係る災害が発生し、又はまさに発生しようとしている場合において、応急措置を実施するため緊急の必要があると認めるときは、当該市町村の区域内の住民又は当該応急措置を実施すべき現場にある者を当該応急措置の業務に従事させることができる。

 公務執行妨害罪(刑法95条)の保護法益は、公務の円滑な執行です。

 そこで、公務執行妨害罪の暴行・脅迫は、「直接公務員の身体に対して加えられる場合に限らず、当該公務員の指揮に従いその手足となって、その職務の執行に関与する補助者に対してなされる場合を含む」とされています(最高裁昭和41年3月24日判決)。

 「人命救助などで警察や消防の依頼、指揮下で手伝い(心肺蘇生措置など)を行っている場合」というのは消防法35条の7の規定に基づく協力依頼があった場合のことと考えられ、協力者は、上...続きを読む

Q警察階級について

階級でトップである警視総監と、次期警察庁長官とされる階級No2の警視監である警察庁次長とどっちの方が、実質的に位が上なのですか?

また、指揮命令系統はどうなるでしょうか?
例えば、警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「偉い」というのは、「指揮命令系統上の偉さ」と「先輩後輩の偉さ」の二種類があります。つまり、民間企業でもそうですが、役職の上下というのは、指揮命令系統上(権限上)の側面と、人事上の側面の二つの側面から見るのが大切なのです。

>警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

こういうのは、通常、公文書における宛名と発信者をみて、その上下関係を判断します。宛名と発信者の立場のレベルは大変重要です。基本的には「カウンターパート」といって、ふさわしい相手が決まっているのです。

公文書の場合、内容の重要度によっては課長名、局長名、次長名、長官名で出すこともあります。この場合、カウンターパートの原則で、宛名も各都道府県本部の部長名、次長名、本部長名(総監名)にすることがあります。

おおむね、本庁から地方へは課長発⇒部長級宛てというように、ワンランク上げます。よって、警察庁の次長名で警視総監宛ての文書はあり得ます。

人事上は、中央官庁である警察庁に採用されたキャリア警察官が、全国各地の警察本部長を歴任して、警視総監や警察庁長官を目指します。ですので、指揮命令系統とは別に、人事上は国家公務員としてローテーションされます。

ちなみに、人事上も、警察庁長官がナンバーワン、警視総監はナンバーツーです。いずれも警察官の頂点を極めたゴールであり、両方を務めることはありません。

一般に、公務員の上下を見る場合、退任後の扱いの違いで判断します。具体的には、叙勲や位階のほか、退任後の行き先(天下り先等)です。

警察庁長官の場合は、特命全権大使になることも多く、天下り先としては警察共済組合理事長が多いです。それに対し、警視総監の場合は、(財)日本道路交通情報センター理事長に天下ることが多いです。特命全権大使ですから、警察庁長官は別格ですね。

また、人事上は、「前職」も重要なポイントになってきます。警察庁のナンバーツーである警察庁次長については、1994年までは、次の行き先は警視総監又は警察庁長官でしたが、それ以降は警察庁長官がほとんどで、警視総監の前職は警察庁長官官房長が多くなりました。

ということは、次長の立場が、人事上、より大きくなった、つまり元々エリートコースとして、ツートップのいずれかになることが約束されていたが、近ごろはナンバーワンへの登竜門になったということです。

また、同じことが長官官房長にも言えますし、別の見方だと、次長(No.2)⇒警察庁長官、長官官房長(No.3)⇒警視総監、という形にコースが整理されたとも言えます。

こうしたことからも、警視総監は警察庁長官よりも格下とみなされていることが分かります。

ご質問は、警視総監と警察庁次長との比較ですよね。前述のとおり、次長の次の行き先は総監又は長官であり、最近では長官が多くなっているとはいえ、人事上は総監の方が明らかに上位(先輩)です。

では、組織上はどうかというと、本社と支店の関係ですから、本社が上なのは当たり前。公文書において、内容の重要度によっては、次長発⇒総監宛ての文書が発信されることがあり得ますので、指揮命令系統上は次長が上位といえます。

次長通達の例
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/soumu/soumu19791116.pdf
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/soumu/soumu20010215.pdf
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/sosikihanzai/hansyu/hansyu20070402.pdf

警察の仕組み
http://www.npa.go.jp/koho1/sikumi.htm

「偉い」というのは、「指揮命令系統上の偉さ」と「先輩後輩の偉さ」の二種類があります。つまり、民間企業でもそうですが、役職の上下というのは、指揮命令系統上(権限上)の側面と、人事上の側面の二つの側面から見るのが大切なのです。

>警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

こういうのは、通常、公文書における宛名と発信者をみて、その上下関係を判断します。宛名と発信者の立場のレベルは大変重要です。基本的には「カウンターパート」といって、ふさわしい相手が決まっているのです。

公文...続きを読む

Q検察庁の「筋読み」という捜査方法と警察現場での「見込み」捜査との違いを

検察庁の「筋読み」という捜査方法と警察現場での「見込み」捜査との違いを教えてください。

Aベストアンサー

見込み捜査は例えば殺人事件があったとして、真犯人Aが居るのに偶々目撃情報に合致したBが近くに居たためこいつだと先入観で逮捕拘束し立件し真犯人Aをみすみす逃してしまう、(事実関係の証拠不足にも係らず)と思ってください。
一方検察のすじ読みは、見込み捜査により立件されたBを本人否定にもかかわらず証拠のみでBがその場に居たことの理由、目撃証言の信憑性、Bが明確な説明が出来なければだからお前が犯人だ、と断定してしまう事。
実は捜査段階の見込み捜査は結構あります。
私は三年くらい前に子供暴行事件が多発した頃事件の起こった辺りを歩いていた為、大阪府警平野警察に事情聴取(後で考えれば取り調べに近いこと)をされました。警察も最近は昔のような強引なことはしません(逮捕ではなく翌日出頭)が通されたのは取調室ですし、座る位置が窓のある方に向いて座らされますからね。
恐らく向こうには被害者が居たはずです。あの時1つ間違えば、その人が似ているというだけで私は帰れなかったかもしれません。
これなど見込み捜査(事件現場近くを歩いていた・犯人と同じものを身に着けていた)です。

ただ見込み捜査が悪いと言うのではありません、最初はそういう事は多々あるのも理解できます、しかし検察はそうじゃない、取調べ段階から否定していても白紙の状態で再捜査するのではなく、だからお前だ、と決め付けることが恐ろしいのです。
検察は勝てる裁判しかやらないから勝てない材料不足は捏造までするという司法の暗黒が出来てしまうという点です。

見込み捜査は例えば殺人事件があったとして、真犯人Aが居るのに偶々目撃情報に合致したBが近くに居たためこいつだと先入観で逮捕拘束し立件し真犯人Aをみすみす逃してしまう、(事実関係の証拠不足にも係らず)と思ってください。
一方検察のすじ読みは、見込み捜査により立件されたBを本人否定にもかかわらず証拠のみでBがその場に居たことの理由、目撃証言の信憑性、Bが明確な説明が出来なければだからお前が犯人だ、と断定してしまう事。
実は捜査段階の見込み捜査は結構あります。
私は三年くらい前に子...続きを読む

Qアメリカの警察階級

 アメリカ合衆国の市警察の階級は、inspector、captain等がTVドラマに出てきますが、序列や日本の警察に相当するものがわかりません。どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

警察官階級表

http://www1.odn.ne.jp/~aurora/news15-1.html

Q各都道府県警察本部と各都道府県公安委員会と警察庁

↓このページを見ました。
http://www.npa.go.jp/koho1/sikumi.htm

各都道府県警察本部の管理者は、各都道府県公安委員会と警察庁からそれぞれどのような管理を受けるのですか? 上位系統が二系統あったら混乱しませんか?

Aベストアンサー

これは警察に限ったことではありません。

日本は国による統治だけでなく、地方自治体(都道府県や市町村)にも自治権があり、地方の独自性を考慮した行政が行われています。

したがって、国家公安委員会・警視庁が、必要な法制化や都道府県警察への通達等を通して国家全体の行政警察活動・司法警察活動を統括しているのに対し、都道府県公安委員会は地方の独自性を考慮した行政警察活動が行えるよう条例等の整備や都道府県警察本部の管理・指導を行っています。

典型的な例が、青少年保護育成条例(健全育成条例、愛護条例ほか呼称は様々)です。有害図書・玩具の指定、深夜の映画館・カラオケ・遊技場等の出入り禁止、下着の買取禁止、淫行禁止などを定めたものですが、国として統一的な法律がなく、都道府県(と一部の市町村)の条例で規制されています。
条例ですから、都道府県により内容が異なります。ある県では下着の買取がOKで、別の県ではアウトなんですよ、実際に!

ですから、都道府県本部の生活安全部は、警視庁の通達だけでは100%の対応は不可能で、都道府県(さらには市町村)条例を踏まえた行政警察活動、司法警察活動が必要となり、その管理・指導は都道府県公安委員会が行うことになります。

これは警察に限ったことではありません。

日本は国による統治だけでなく、地方自治体(都道府県や市町村)にも自治権があり、地方の独自性を考慮した行政が行われています。

したがって、国家公安委員会・警視庁が、必要な法制化や都道府県警察への通達等を通して国家全体の行政警察活動・司法警察活動を統括しているのに対し、都道府県公安委員会は地方の独自性を考慮した行政警察活動が行えるよう条例等の整備や都道府県警察本部の管理・指導を行っています。

典型的な例が、青少年保護育成条例(健全育成条...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報