赤道とは、地球の表面上で太陽に一番近い位置といえるのでしょうか?
もし、そうでなければ、地球の表面上で太陽に一番近い位置には、何か名称がついているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

【黄道】ではなかったですか?



【赤道】を中心に
『北回帰線』と『南回帰線』の間を行ったり来たりしている
【黄道】このライン上の何処かに太陽がいるのではなかったかな?

地球が太陽に対して何度か地軸が傾いているからこうなるんですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「黄道」って確かに昔習ったような気がしました。

お礼日時:2001/07/15 11:58

「地球の表面上で太陽に一番近い位置」の名称は,特にないと思います。


しいていうならば,「太陽がちょうど頭上に来ている地点」とでも呼べばいいのではないでしょうか。
その地点は時々刻々変化しています。春分・秋分のときには赤道上にあり,夏至のときに一番北に来て,冬至のときに一番南に来ます。また,地球の時点とともにたえず西へ西へと移動しつづけます。
一番北に来た時の限界線(これより北側にはこないよという線)を北回帰線,反対側を南回帰線といい,地図帳に点線で記されていることが多いです。
それぞれ,北緯23度27分と南緯23度27分です。
この両回帰線で挟まれた範囲全体が,「太陽に一番近くなることができる位置の集合」といえるでしょう。

黄道は,天球上に引かれている,太陽の通り道を示す線ですので,地球上の線ではありません。

なお,余談に割り込んで申しわけありませんが,
「太陽系の公転面が、少しずつ傾いていっているため、黄道が、徐々にずれてしまい、最近12星座から、13星座に増数したのです。」
といった説明が,13星座占いの本を見るとどれにもたいてい書かれています。その結果1000年ほど前から黄道は第13の星座であるへびつかい座も通るようになったのだと。
ところが,実はこの説明は間違いで,プトレマイオスが48星座(現在の星座の主なものはすべて含まれている)を定めた頃から黄道はへびつかい座を含む13の星座を通っていました。
詳しくは参考URLに説明があります(少し専門的ですが)。

参考URL:http://rika.ed.ynu.ac.jp/archive/1996/1797.html, …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまってすいませんでした。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/07/02 13:03

ごめんなさい。


横道(よこみち?)ではなく
黄道(おうどう、こうどう)
でした
    • good
    • 0

「横道」は、天文学上では、地球を中心として、宇宙を眺めた時の


太陽の軌道のことです。
これは、12(13)星座の基準となる線です。
余談ですが、太陽系の公転面が、少しずつ傾いていっているため、
横道が、徐々にずれてしまい、最近12星座から、13星座に増数したのです。
思い出しましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅れてしまって申し訳ありません。
回答どうもありがとうございましてた。
とても参考になりました。

お礼日時:2002/07/02 13:03

>赤道は常に太陽に一番近い位置にあるのでしょうか?


常に、ではありません。春分の日と秋分の日だけです。

>赤道とは、地球の表面上で太陽に一番近い位置といえるのでしょうか?
一年間の平均距離にすれば、近いと言えるかも知れませんが、緯度ゼロの線、つまり赤道が一番長いので、何とも難しそうですね。

>地球の表面上で太陽に一番近い位置には、
一瞬一瞬では、一番近い地点があるのですが、(その点を結んだのが下の方も書いておられるように、横道…だったと思います)地球上で最も太陽に近い位置、は限定しにくい…限定不可能ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がものすごく遅れてしまって,ごめんなさい。
回答どうもありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2002/07/02 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火星の表面温度

火星は地球よりも太陽から離れているし、大気も非常に薄いので 地球よりもずっと寒い星ですよね。しかし、具体的にどれだけ寒いのか分かりません。
そこで質問です。火星の赤道上の温度について知りたいのですが、赤道上の最低気温、最高気温、平均気温について教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
色々見比べてみましたが、おおよそは以下のようになっているようです。

赤道上の最高気温:27度
赤道上の最低気温:-70度
極の最低気温:-133度
平均気温:-55度

だそうです
http://spaceinfo.jaxa.jp/note/taiyo/j/tai07_j.html
http://www.ic-net.or.jp/home/dai-ichi/Kasei.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3820/hanasi/marsfaq/marsfaq.html
http://www.cgh.ed.jp/TNPJP/nineplanets/mars.html

Q【天文学・天体の赤道、横道ってなんですか? 「 北極星の位置が変化するっということは天の赤道や黄道の

【天文学・天体の赤道、横道ってなんですか?


北極星の位置が変化するっということは天の赤道や黄道の位置も変化していることになり,星座占いで使っている黄道十二星座の位置と少しずつずれてきています。現在黄道上にあるのは12星座ではなく13星座になっています。


質問1:
天体の赤道、横道ってなんですか?

質問2:
星座占いって黄道十二星座を基本として作ってるんですか?

十三星座にいつの間にか星座が増えた理由は?

干支も12から13に本当はもうなってるってこと?

干支も横道?

また干支は別の話?

Aベストアンサー

空を地球を中心とする球の内面に見立てたものを天球と呼びます。
地球の赤道直上にある天球のラインを天の赤道と呼びます。
天球上を太陽が通るわけですが通り道はほぼ定まっていてこれを黄道と呼びます。

で、先ほど「ほぼ定まっていて」と書きましたが長期的には変動し続けています。
古代ギリシャの時代には黄道は12星座を通っていましたが変動の結果現在は13星座を通っています。

十二支は古代中国において太歳と言う仮想的な天体の位置を示すものでした。
太歳は木星の位置を基に割り出されていました。
木星は天球上の黄道付近をほぼ12年周期で動きますので太歳の動きの周期はそれに同じです。
太歳の位置を割り出すという風習はすっかり廃れましたが、十二支は生き残りました。
その詳しいいきさつは不明ですがおそらくは十二支と言うのが暦を作るのに便利だったということなのでしょう。

Qコンテナ内の温度について

コンテナ内の温度について

荷物をコンテナで輸送したいのですが、直射日光によっても変わるかもしれませんが、夏場のコンテナ内の温度は、外気温に対してどれくらいになるのでしょうか?

また、船便で赤道を越えるとなると、相当な温度になると思いますが、実際にはどれほどになるのでしょうか?

わかる方、教えて頂きたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

厳冬期のシベリア経由は、-30度くらいは。

保温コンテナ(Reefer container)なるサービスがあります。
正確な温度範囲は忘ましたが、幅のある範囲、温度指定することがきます。
冷凍、冷蔵もありますし、逆に凍らないように、30度から○○度という指定もできるはず。
フルコンテナ単位、当然運賃も割り高に。

Q【天文学・地球】地球は太陽を中心に回っていますが、木星は毎秒15mの上下運動をしながら太陽の周りを回

【天文学・地球】地球は太陽を中心に回っていますが、木星は毎秒15mの上下運動をしながら太陽の周りを回っているそうです。

地球は太陽を中心に回りながら木星と同じように上下運動をしながら回っているのでしょうか?

地球は毎秒何mの上下運動をしているのか教えてください。

Aベストアンサー

地球が上下運動してたら

我々は飛んだり跳ねたりしませんか?

Q地球温暖化などの気候変動で、地球の赤道は移動するも

地球温暖化などの気候変動で、地球の赤道は移動するものなのでしょうか?ずっと固定ですか?

赤道直下の国って気候変動で地球温暖化になってもずっと赤道直下の国ですか?

赤道は移動するのかしないのか教えてください。

Aベストアンサー

ちなみに赤道付近が熱帯なのは地球に限ったことです。
自転軸が公転面に対して23.4度しか傾いていないからで、
横倒しになっている天王星では北極や南極の真上に太陽が来る時期があります。

Q月の表面で地球が太陽を隠す日食

月の表面で地球が太陽を隠す日食は見られるのでしょうか?
あるとしたら、どれくらいの頻度ですか?
また人類はこの撮影に成功してますか?

Aベストアンサー

「かぐや」が半影月食じの動画を撮影しています。
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/02/18kaguya_diamond_ring/index-j.shtml
頻度は年によります。全くない年もあれば3回起きる年もあります。

なお月面での撮影はされていません。
(月食のときに月に着陸していないので)

なお人類は月に1回しか行っていないという回答がありますが、6回月面に着陸しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB

Q天の赤道は必ず1つ?

天の赤道は必ず1つ?
天体の勉強をしようと思い、高校の時の教科書を見ました。太陽が中心に書かれてあり、その周りに春分、夏至、秋分、冬至の位置の地球が書かれてあります。そしてその周りに大きく天球も書かれてあります。(この書き方は日心黄道座標とみなしていいのかな・・・?)天球に黄道と天の赤道も書かれてありますが、黄道は地球と太陽の中心を結び延長し一回転した軌道とわかります。天の赤道は赤道の延長らしいですが、ここで疑問・・・この教科書に書かれてある天の赤道は春分と秋分の位置の地球の赤道の延長とは重なると思いますが、夏至と冬至での赤道の延長とは少しずれるのではないでしょうか。というわけで天の赤道は3つあるのでは?でも自分でいろいろ書店に行って調べても天の赤道が3つあるとはどこにも書かれてありませんでした。これはどういうことでしょうか?自分で考えてみたのですが、天球の大きさに比べると地球と太陽の距離は微々たるものだから地球の位置を太陽の位置に移動して天の赤道を描いてある?のでしょうか。地球を中心に図を書いたのはわかるのですが、今問題にしているのは太陽を中心にしてこの教科書の図は書かれている、ということです。どなたか、明確に分かっておられる方、ご回答よろしくお願いします。

天の赤道は必ず1つ?
天体の勉強をしようと思い、高校の時の教科書を見ました。太陽が中心に書かれてあり、その周りに春分、夏至、秋分、冬至の位置の地球が書かれてあります。そしてその周りに大きく天球も書かれてあります。(この書き方は日心黄道座標とみなしていいのかな・・・?)天球に黄道と天の赤道も書かれてありますが、黄道は地球と太陽の中心を結び延長し一回転した軌道とわかります。天の赤道は赤道の延長らしいですが、ここで疑問・・・この教科書に書かれてある天の赤道は春分と秋分の位置の地球...続きを読む

Aベストアンサー

 その教科書の図に無理があるので質問者さんが混乱を起こされたのでしょう。
 その教科書の図の中央部には添付画像のようなものが描かれていたのでしょう。
 この図で見ると、おっしゃるとおり、春分と秋分のときの地球の赤道面は同一面になりますが、
夏至と冬至のときの赤道面は、互いに平行ではあるが、同一面にはなりません。
 その結果、それらの赤道面を延長して天球と交わらせると天の赤道が3本描けることになってしまいますね。
 しかし、天の赤道や黄道とは、あくまでも地球が天球の中心にあって動かないとしたときに考えられるものですから、
そもそも太陽を中心に置いた天球上に、地球の赤道を延長したものである天の赤道を描くことはできないのです。
 それを無理に描き込んだその教科書の図がどのようなものなのか、ぜひ見てみたいものです。
 
  
 
 

Q太陽表面より温度が低い黒点が減ると、地球の気温が下がるのはなぜ?

太陽黒点がゼロになったというニュースを見ました。
太陽表面(6000K)よりも温度が低い太陽黒点(4000K)が減ると、
地球の気温が下がるのはなぜなのでしょうか?
直感的には逆で、黒点が減ると太陽表面温度が上がり
地球の気温も上がるように思うのですが・・・

Aベストアンサー

 衛星による観測結果として、黒点が多い時期の方が少ない時期と比べて、平均として太陽が明るいことがわかっています。太陽からの可視域での(以下、同じ)放射エネルギーの変動は、均してみれば0.2%程度です。

 大きな黒点が出れば、太陽の明るさは0.2%程度暗くなりますが、これはいわば"瞬間値"です。長い目で見れば、黒点が多い活動期には白斑も多く出ており、ここからのエネルギー放射が黒点によって抑えられる放射より大きく、このために黒点が多い時期の方が明るいのだろう、というのが現在の解釈です。

 さて、地球が楕円軌道を描いて太陽の周りを回っていることはご存知のことと思います。楕円であることにより、地球に届く太陽からの放射エネルギーはどれくらい変動するのでしょうか? 太陽3個分ほどの距離の変動がある、つまり3%ほど太陽-地球間の距離が変わりますから、放射エネルギーの変動は(太陽を中心とする球面の面積で効いてくるので)、ラフな計算で6%となります。太陽放射エネルギーの0.2%の変動はこれに比べたら話になりません。季節変動の方が、遙かに大きいのです。

 黒点が減ると地球の気温が下がる?・・・って、黒点が"少ない"期間としていったいどれくらいの年月を想定しての話なのでしょうか?

 ということで、数十年というようなよほど長い期間黒点が無かったりしない限り、地球の気温と黒点数との関係はあるかないかまったくわかっていないというのが実情です。

 ただし、紫外線やX線の放射量はかなり大きく変化しますから、このことによる変動はあるかもしれません。あくまでも"かもしれない"というだけで、黒点数と気候変動の関係はまだ解明されていないという理解が最も望ましい理解の仕方だと思います。

 衛星による観測結果として、黒点が多い時期の方が少ない時期と比べて、平均として太陽が明るいことがわかっています。太陽からの可視域での(以下、同じ)放射エネルギーの変動は、均してみれば0.2%程度です。

 大きな黒点が出れば、太陽の明るさは0.2%程度暗くなりますが、これはいわば"瞬間値"です。長い目で見れば、黒点が多い活動期には白斑も多く出ており、ここからのエネルギー放射が黒点によって抑えられる放射より大きく、このために黒点が多い時期の方が明るいのだろう、というのが現在の解釈で...続きを読む

Q赤道の赤って?

今日現代語の時間に、赤の付く言葉を出し合うっていう事になったんですが、
そのときに誰かが、“赤道”って言ったんです。でも先生曰く、『赤道は赤くない』らしいんです。じゃあ赤道の赤は一体何なんだ??ってことに・・。
誰か答え、もしくは納得できそうな意見を下さい!お願いします!

Aベストアンサー

赤道という言葉は中国で使われ始めた言葉で、“赤”は太陽とか南を示し、太陽の通る路(太陽がここの真上にあると考えた)ということから「赤道」の呼び方が生まれてきたそうです。赤い道じゃなくて、赤いものが通る道という理解でいかがでしょう。

 一方西洋では、北極と南極から等しいところ(ラテン語でaequator:エクアドル)あるいは太陽の位置が昼と夜が同じになるところ(回帰線と回帰線との中間)、という概念で名付けられているので中国とは全く別の概念ですね。

Q地球滅亡か!太陽と月と地球が一直線に並ぶキングタイドが地球を襲う!その日はなんと今年!! 6月23日

地球滅亡か!太陽と月と地球が一直線に並ぶキングタイドが地球を襲う!その日はなんと今年!!

6月23日と7月21日にハワイが太陽と月と一直線に並ぶキングタイドというスーパー満潮現象、超満潮現象が起こってハワイの下水道管のマンホールが映画のようにポンポン飛んで行くこの世の世紀末みたいな事が起こると言われています。

日本が太陽と月と一直線に並ぶキングタイドはいつですか?

Aベストアンサー

>太陽と月と地球が一直線に並ぶ
この現象が起こると日食や月食が該当地域で観ることができます。

天文年鑑2017年版を確認してみましたが、6月24日と7月23日は共に新月(時差の関係でハワイと日本時間とでは違いますが)ですが、
新月に起こる現象で、太陽-月-地球が一直線に並ぶ日食は、天文年鑑では確認できませんでした。
ハワイが直線上に並ぶなら、ハワイで皆既日食や金環食が観られるはずです。
8月22日に米国本土で皆既日食が観られますが、大陸中央付近が大潮の時間帯は大陸中央付近のようですね。

ただし、6月23日と7月21日頃は月の視半径が大きい(月が地球に近い)ので大潮がより大きくなる可能性があるようですが、
天文学的な月の引力の影響では潮位は10cm程度くらいしか上昇しないと言われています。

それよりも気候変動やその時の気候の影響の方がより大きく、キングタイドという現象を引き起こすようですね。
起こりやすい時期は、地域によって気候や地形が違うので変わるようです。
それとキングタイドは正式な学術用語ではないです。
台風シーズンに大潮と重なり高潮の被害発生することが、キングタイドと言えるでしょう。

なので、日本で起こるかと言われても、大潮の日時は気象庁等の官庁から出しているので判りますが、
天候の影響を推定するのはできませんのでいつ起こるのかは判らないです。

>太陽と月と地球が一直線に並ぶ
この現象が起こると日食や月食が該当地域で観ることができます。

天文年鑑2017年版を確認してみましたが、6月24日と7月23日は共に新月(時差の関係でハワイと日本時間とでは違いますが)ですが、
新月に起こる現象で、太陽-月-地球が一直線に並ぶ日食は、天文年鑑では確認できませんでした。
ハワイが直線上に並ぶなら、ハワイで皆既日食や金環食が観られるはずです。
8月22日に米国本土で皆既日食が観られますが、大陸中央付近が大潮の時間帯は大陸中央付近のようですね。

ただし...続きを読む


人気Q&Aランキング