赤道とは、地球の表面上で太陽に一番近い位置といえるのでしょうか?
もし、そうでなければ、地球の表面上で太陽に一番近い位置には、何か名称がついているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

【黄道】ではなかったですか?



【赤道】を中心に
『北回帰線』と『南回帰線』の間を行ったり来たりしている
【黄道】このライン上の何処かに太陽がいるのではなかったかな?

地球が太陽に対して何度か地軸が傾いているからこうなるんですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「黄道」って確かに昔習ったような気がしました。

お礼日時:2001/07/15 11:58

「地球の表面上で太陽に一番近い位置」の名称は,特にないと思います。


しいていうならば,「太陽がちょうど頭上に来ている地点」とでも呼べばいいのではないでしょうか。
その地点は時々刻々変化しています。春分・秋分のときには赤道上にあり,夏至のときに一番北に来て,冬至のときに一番南に来ます。また,地球の時点とともにたえず西へ西へと移動しつづけます。
一番北に来た時の限界線(これより北側にはこないよという線)を北回帰線,反対側を南回帰線といい,地図帳に点線で記されていることが多いです。
それぞれ,北緯23度27分と南緯23度27分です。
この両回帰線で挟まれた範囲全体が,「太陽に一番近くなることができる位置の集合」といえるでしょう。

黄道は,天球上に引かれている,太陽の通り道を示す線ですので,地球上の線ではありません。

なお,余談に割り込んで申しわけありませんが,
「太陽系の公転面が、少しずつ傾いていっているため、黄道が、徐々にずれてしまい、最近12星座から、13星座に増数したのです。」
といった説明が,13星座占いの本を見るとどれにもたいてい書かれています。その結果1000年ほど前から黄道は第13の星座であるへびつかい座も通るようになったのだと。
ところが,実はこの説明は間違いで,プトレマイオスが48星座(現在の星座の主なものはすべて含まれている)を定めた頃から黄道はへびつかい座を含む13の星座を通っていました。
詳しくは参考URLに説明があります(少し専門的ですが)。

参考URL:http://rika.ed.ynu.ac.jp/archive/1996/1797.html, …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまってすいませんでした。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/07/02 13:03

ごめんなさい。


横道(よこみち?)ではなく
黄道(おうどう、こうどう)
でした
    • good
    • 0

「横道」は、天文学上では、地球を中心として、宇宙を眺めた時の


太陽の軌道のことです。
これは、12(13)星座の基準となる線です。
余談ですが、太陽系の公転面が、少しずつ傾いていっているため、
横道が、徐々にずれてしまい、最近12星座から、13星座に増数したのです。
思い出しましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅れてしまって申し訳ありません。
回答どうもありがとうございましてた。
とても参考になりました。

お礼日時:2002/07/02 13:03

>赤道は常に太陽に一番近い位置にあるのでしょうか?


常に、ではありません。春分の日と秋分の日だけです。

>赤道とは、地球の表面上で太陽に一番近い位置といえるのでしょうか?
一年間の平均距離にすれば、近いと言えるかも知れませんが、緯度ゼロの線、つまり赤道が一番長いので、何とも難しそうですね。

>地球の表面上で太陽に一番近い位置には、
一瞬一瞬では、一番近い地点があるのですが、(その点を結んだのが下の方も書いておられるように、横道…だったと思います)地球上で最も太陽に近い位置、は限定しにくい…限定不可能ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がものすごく遅れてしまって,ごめんなさい。
回答どうもありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2002/07/02 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【天文学・天体の赤道、横道ってなんですか? 「 北極星の位置が変化するっということは天の赤道や黄道の

【天文学・天体の赤道、横道ってなんですか?


北極星の位置が変化するっということは天の赤道や黄道の位置も変化していることになり,星座占いで使っている黄道十二星座の位置と少しずつずれてきています。現在黄道上にあるのは12星座ではなく13星座になっています。


質問1:
天体の赤道、横道ってなんですか?

質問2:
星座占いって黄道十二星座を基本として作ってるんですか?

十三星座にいつの間にか星座が増えた理由は?

干支も12から13に本当はもうなってるってこと?

干支も横道?

また干支は別の話?

Aベストアンサー

空を地球を中心とする球の内面に見立てたものを天球と呼びます。
地球の赤道直上にある天球のラインを天の赤道と呼びます。
天球上を太陽が通るわけですが通り道はほぼ定まっていてこれを黄道と呼びます。

で、先ほど「ほぼ定まっていて」と書きましたが長期的には変動し続けています。
古代ギリシャの時代には黄道は12星座を通っていましたが変動の結果現在は13星座を通っています。

十二支は古代中国において太歳と言う仮想的な天体の位置を示すものでした。
太歳は木星の位置を基に割り出されていました。
木星は天球上の黄道付近をほぼ12年周期で動きますので太歳の動きの周期はそれに同じです。
太歳の位置を割り出すという風習はすっかり廃れましたが、十二支は生き残りました。
その詳しいいきさつは不明ですがおそらくは十二支と言うのが暦を作るのに便利だったということなのでしょう。

Q【天文学・地球】地球は太陽を中心に回っていますが、木星は毎秒15mの上下運動をしながら太陽の周りを回

【天文学・地球】地球は太陽を中心に回っていますが、木星は毎秒15mの上下運動をしながら太陽の周りを回っているそうです。

地球は太陽を中心に回りながら木星と同じように上下運動をしながら回っているのでしょうか?

地球は毎秒何mの上下運動をしているのか教えてください。

Aベストアンサー

地球が上下運動してたら

我々は飛んだり跳ねたりしませんか?

Q月の表面で地球が太陽を隠す日食

月の表面で地球が太陽を隠す日食は見られるのでしょうか?
あるとしたら、どれくらいの頻度ですか?
また人類はこの撮影に成功してますか?

Aベストアンサー

「かぐや」が半影月食じの動画を撮影しています。
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/02/18kaguya_diamond_ring/index-j.shtml
頻度は年によります。全くない年もあれば3回起きる年もあります。

なお月面での撮影はされていません。
(月食のときに月に着陸していないので)

なお人類は月に1回しか行っていないという回答がありますが、6回月面に着陸しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB

Q太陽表面より温度が低い黒点が減ると、地球の気温が下がるのはなぜ?

太陽黒点がゼロになったというニュースを見ました。
太陽表面(6000K)よりも温度が低い太陽黒点(4000K)が減ると、
地球の気温が下がるのはなぜなのでしょうか?
直感的には逆で、黒点が減ると太陽表面温度が上がり
地球の気温も上がるように思うのですが・・・

Aベストアンサー

 衛星による観測結果として、黒点が多い時期の方が少ない時期と比べて、平均として太陽が明るいことがわかっています。太陽からの可視域での(以下、同じ)放射エネルギーの変動は、均してみれば0.2%程度です。

 大きな黒点が出れば、太陽の明るさは0.2%程度暗くなりますが、これはいわば"瞬間値"です。長い目で見れば、黒点が多い活動期には白斑も多く出ており、ここからのエネルギー放射が黒点によって抑えられる放射より大きく、このために黒点が多い時期の方が明るいのだろう、というのが現在の解釈です。

 さて、地球が楕円軌道を描いて太陽の周りを回っていることはご存知のことと思います。楕円であることにより、地球に届く太陽からの放射エネルギーはどれくらい変動するのでしょうか? 太陽3個分ほどの距離の変動がある、つまり3%ほど太陽-地球間の距離が変わりますから、放射エネルギーの変動は(太陽を中心とする球面の面積で効いてくるので)、ラフな計算で6%となります。太陽放射エネルギーの0.2%の変動はこれに比べたら話になりません。季節変動の方が、遙かに大きいのです。

 黒点が減ると地球の気温が下がる?・・・って、黒点が"少ない"期間としていったいどれくらいの年月を想定しての話なのでしょうか?

 ということで、数十年というようなよほど長い期間黒点が無かったりしない限り、地球の気温と黒点数との関係はあるかないかまったくわかっていないというのが実情です。

 ただし、紫外線やX線の放射量はかなり大きく変化しますから、このことによる変動はあるかもしれません。あくまでも"かもしれない"というだけで、黒点数と気候変動の関係はまだ解明されていないという理解が最も望ましい理解の仕方だと思います。

 衛星による観測結果として、黒点が多い時期の方が少ない時期と比べて、平均として太陽が明るいことがわかっています。太陽からの可視域での(以下、同じ)放射エネルギーの変動は、均してみれば0.2%程度です。

 大きな黒点が出れば、太陽の明るさは0.2%程度暗くなりますが、これはいわば"瞬間値"です。長い目で見れば、黒点が多い活動期には白斑も多く出ており、ここからのエネルギー放射が黒点によって抑えられる放射より大きく、このために黒点が多い時期の方が明るいのだろう、というのが現在の解釈で...続きを読む

Q太陽表面を離れた光が地球まで届く時間の計算?

太陽表面を離れた光が地球まで届くのに要する時間を計算で求めたいのですがよくわかりません><
学校の先生は8、32分?かかり、それを計算で求めれると言っていったのですが、どういう計算からそうなるのでしょうか?
本当に困っているので、ぜひ教えていただきたいです!

Aベストアンサー

こんにちは。

地球
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83
右にある表に
平均公転半径 1.49597870700×10^11 m
と書かれていますよね。
これが太陽と地球の距離です。

1.49597870700×10^11 m
というのは、
149597870700メートル つまり 149597870.7キロメートルのことです。
(だいたい150000000km)

光の速さは、ほぼ、秒速300000km

150000000km ÷ 300000km/秒 = 1500÷3 秒 = 500秒
 = 480秒 + 20秒 = 8分20秒


人気Q&Aランキング

おすすめ情報