教えて下さい太陽が昇る方向と沈む方向についておねがいします

A 回答 (2件)

あなたのいる地球は、西から東へ回っている(自転している)のは知ってますね。


ですから、太陽(その他天体上の月やすべての星)は東から昇って、西へ沈むように見えます。
一部北の空には左回りに周回し、沈まない星もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます理解しました(^-^)

お礼日時:2017/03/03 19:58

昇る方向と沈む方向って・・・・・


常識的には、昇るのは東から、
沈むのは西へ為って居るけど?
何故なら、地球は西から東へ向かって回転しているから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽の沈む方角と月の昇る方角

日本では西に日が沈み、月が東の方から出てきます
(よね?)
先日ローマに行ったのですが夕日の沈んだ後に
同じ方角に(どう見ても)月が昇ってきたんです。
あれは何なんでしょうか?
昔、水金地火木、自転や公転なんて習った記憶があるのですがよくわかりません。

Aベストアンサー

こんにちは
下記サイトでスイス(ジュネーブ)の
2005/12/04の月の入り時刻と月齢を検索しました。
http://star.gs/cgi-bin/scripts/hinodet.cgi?dy=20051204&lju=l&iv=10&pl=%8C%8E&jwi=w&tiikij=%8F@%92J%96%A6%81i%96k%8AC%93%B9%81j&tiikiw=%83W%83%85%83l%81%5B%83u%81i%83X%83C%83X%81j&kdo=&kfun=&ido=&ifun=&tz1=&hk=0

日の入り 16:50
月の入り 19:24
月齢2.8=三日月=西の空 ですね^^

よって地球照に間違いないでしょう。

2006年3月3日前後、日本(東京)で見られる月の
月齢が3.1ですので、地球照が見られると思いますよ。

Q太陽の大きさと沈む速度

今日、夕方5時頃見た夕日がとても大きく、しかもとても早く沈んでいきました。ふと思ったのですが、どうして、日によって見える太陽の大きさが違うのでしょうか。地球の公転による位置が関係するのでしょうか。しかも太陽が朝昇る速度と日中空を動いている速度と、沈む速度が違うようにみえるのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

観測地は、地球の中心では決して無い。
これだけは失念なさらないよう、お願いします。
http://www.vector.co.jp/pickup/win/p06306gw.gif

間違い無く、朝、夕刻は太陽は早く移動してます。

大気の厚さによるレンズ効果や水蒸気の量でもって大きさが違うように見える場合もあります。

また、蜃気楼のような気象現象も御自分で研究なさって下さい。
(温度差、気圧の部分的な違いなど。)

実際には、
南中時刻がその日、最も太陽に接近する距離となりますが、
これは無視して良い距離です。

その他は他の回答者様のおっしゃる通りです。

良く観測なさってみて下さい。
新説(真説)を見つけられるかもしれませんよ。^_^

Q水平線に沈む太陽は虚像か?

水平線に今まさに沈もうとしている太陽は実は虚像だと聞きました。
これって本当ですか? 地球の表面にある大気で光が屈曲して
見えるので実は今まさに沈み行く太陽は、実際にはもう沈んでいて
見ているのは虚像だと言うのです。教えてください。

Aベストアンサー

実像・虚像と分ける意味を感じません。

仮に分けたところで、不連続に「実像」->「虚像」に変わるわけではないのです。

太陽が真上にある時ですら、大気による屈折で像は揺らいでいます。それは天体望遠鏡で惑星や月を観察すれば分かります。崩れて「飛び出たり」、「引っ込んだり」したところは、言うならば「虚像」です。しかし、その「揺らぎ」は全方向に等しく無作為に働く場合が普通でしょう。星も瞬きも同じです。

一方、日の出、日の入り時は、

1)分厚い大気層を通過する。
2)その大気層も「上」が薄く、「下」が濃いために、「屈折作用」が生じる。
3)その「屈折作用」も真上にある時の「揺らぎ」とは異なり、方向が決っている。それと、方向の決らない「揺らぎ」が重なる。その「揺らぎ」自体も非常に大きい。

のが特徴です。ですから、太陽がひしゃげて見えたり、ひしゃげた太陽自体が激しく揺らいで見えるわけです。

蜃気楼の本質も光学的にはこれと同じです。

蛇足ながら、光より波長の長い電波だともっと屈折作用が強く働き、地球の半径を4/3倍するような「みなし」が行われるほどです。

実像・虚像と分ける意味を感じません。

仮に分けたところで、不連続に「実像」->「虚像」に変わるわけではないのです。

太陽が真上にある時ですら、大気による屈折で像は揺らいでいます。それは天体望遠鏡で惑星や月を観察すれば分かります。崩れて「飛び出たり」、「引っ込んだり」したところは、言うならば「虚像」です。しかし、その「揺らぎ」は全方向に等しく無作為に働く場合が普通でしょう。星も瞬きも同じです。

一方、日の出、日の入り時は、

1)分厚い大気層を通過する。
2)その大気層...続きを読む

Qオーストラリアでは、太陽は、どの方角から上がり、また沈むのですか?

オーストラリアでは、太陽は、どの方角から上がり、どの方角に沈むのですか?

Aベストアンサー

東から昇り→北→西に沈みます。

季節によっては北東だったり北西だったりしますが。

西から太陽が昇るところはないです。

地球の自転を考えれば明白です。

Q大神神社から見て二上山の方角に太陽が沈む日

奈良県桜井市から天理市にかけて山の辺の道が南北に伸びています。
春や秋、山の辺の道沿いの小高いところから西を望むと二上山の雄岳と雌岳の間に日が沈むのを見ることができます。
兵主神社から二上山を望んで、雄岳と雌岳の間に日が沈むのは3月5日と10月9日です。
桧原神社から二上山を望んで、雄岳と雌岳の間に日が沈むのは3月11日と10月2日です。
(これは人に教えてもらいました。)
桧原神社の南に大神神社がありますが、ここから見て二上山の雄岳と雌岳の間に日が沈むのはいつになりますか。

また、こういうことを調べることのできるサイトなどご存じでしたら教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

兵主神社→桧原神社→大神神社

は距離的に似たようなものなので、
そこから想像すると、3月17日と9月25日
ということになりそうですが。

実際のところは、大神神社からは二上山って
みえないでしょう?

見るとすれば、大美和の杜展望台あたりからになるかな。
まあ、一応、境内なんで大神神社といえば
言えないでもないんですが。
http://small-life.com/archives/10/04/1122.php


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報