人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

雇用保険は確か1か月に11日以上勤務していればそれで一ヵ月分として計算されると
以前ハローワークで聞いたのですが、今月の15日までA社で6日間働いて、その会社を退職し
すでに転職先が決まっていたので、早速同月の16日からB社で8日間働いた、という場合
2社合計で11日以上働いているわけで
(どちらの会社でも雇用保険に加入しています)
それは一ヵ月としてカウントされるんでしょうか
つまり失業給付を貰う時に12か月以上加入しているのか、という計算の時です
それとも
A社で6日間しか働いてない-11日未満なのでノーカウント
B社で8日間しか働いてない-11日未満なのでノーカウント
という計算で、結局その月はノーカウントになってしまうのでしょうか
少しレアなケースだと思いますが、今平日ハローワークに行けず相談できないので
判る方お願いします

A 回答 (2件)

>それは一ヵ月としてカウントされるんでしょうか



そのような通算の仕方はしません。
各事業所ごとの退職日から1ヶ月ずつ遡っていった各期間に賃金支払基礎となる日が11日以上ある場合1月と数えます。

A社を5/15まで勤務したなら
4/16~5/15→11日以上あれば1月になります。

B社はB社の退職日からB社の加入日まで1ヶ月ずつ遡ります。
加入日まで遡った期間最後の期間は丸々1ヶ月ない場合は、15日以上はあり賃金支払基礎となる日が11日以上あれば0.5月となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました
根本的に間違ってました
ありがとうございます

お礼日時:2018/05/26 20:03

ちなみに、前の回答は受給資格を判定する際の「被保険者期間」を考える時の数え方で、所定給付日数を決める際の「被保険者であった期間」は、各事業所の加入期間を何年何ヵ月何日まで計算しそれぞれ足していきます。


足せるのは空き期間が1年以下の時です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【雇用保険】賃金支払基礎日数が11日以上とは、、、

【雇用保険】賃金支払基礎日数が11日以上とは、、、

雇用保険の受給資格に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12ヶ月ってありますよね。
(特定受給資格者等の場合は6ヶ月ですが)

その数え方でちょっと混乱しております。
アドバイスお願いいたします。

4/1入社で、9/30に会社都合により退職をしたものがいた場合、、、
賃金の締め日は15日とします

被保険者期間は、離職日から遡って6ヶ月なのですが、賃金支払対象期間と賃金支払基礎日数が下記の通りとします。
(日給制の契約社員)

対象期間 日数
9/16~9/30 10日
8/16~9/15 20日
7/16~8/15 20日
6/16~7/15 20日
5/16~5/15 20日
4/16~5/15 20日
4/01~4/15 10日

この場合は、賃金支払基礎日数が11日以上ある月が5ヶ月しかないので、給付資格は得られないってことになるのでしょうか?
それとも、別の救済方法とかあるのでしょうか?

ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この場合は、賃金支払基礎日数が11日以上ある月が5ヶ月しかないので、給付資格は得られないってことになるのでしょうか?
それとも、別の救済方法とかあるのでしょうか?

質問者の方は被保険者期間算定期間と賃金支払対象期間とを混同しています。

>対象期間 日数
9/16~9/30 10日
8/16~9/15 20日
7/16~8/15 20日
6/16~7/15 20日
5/16~5/15 20日
4/16~5/15 20日
4/01~4/15 10日

これは賃金支払対象期間です。
受給資格は被保険者期間算定期間が問題になります、被保険者期間算定期間は給与の締め日は関係なく退職日から1ヶ月ずつ遡ります。
つまり

9/01~9/30
8/01~8/31
7/01~7/31
6/01~6/30
5/01~5/31
4/01~5/30

このそれぞれの期間で賃金支払基礎日数が11日以上ある月が6ヶ月以上あるかが受給資格の有無の場合問題になるのです(もちろん6ヶ月しかないので全部の期間で該当しなければ無理ですが)。

Q3社以上の雇用保険を合算した場合について。

宜しくお願いいたします。

現在派遣会社にて就業中で、2010年12月に期間満了となります。
2011年1月からは就職活動の方に力を入れようと思っているので
現在の状況で失業保険が受給可能かを教えていただきたいと思っております。

まず時系列でまとめると以下のとおりです。

2009年4月-2010年2月 (加入期間10ヶ月)※離職票有り
2010年9月-2010年10月 (加入期間1ヶ月)※離職票有り
2010年11月-2010年12月 (加入期間2ヶ月)

派遣会社の話では直近の11-12月の仕事も
きちんと雇用保険加入とのことなので通算で加入期間が13ヶ月となりますが
この場合3ヶ月の待機期間を待って、受給することは可能でしょうか?

いくつかの過去の質問を拝見したので、離職日から1年以内の再加入は合算ができる
ということはなんとなくわかったのですが、
受給期間である離職した日の翌日から1年間というのは、
合算の場合だと一番最初会社の離職日に遡ってしまうということになるのでしょうか?

もしそうであるなら最初の会社の受給期間は
2010年2月の退職から1年後の2011年2月となり、
現在の仕事を期間満了した2011年1月に職安に行って申請しても
1ヶ月後の2011年2月に期限切れとなってしまい
尚且つ待機期間中でありますので、一銭も貰えなくなってしまうということになるのでしょうか?

ゴチャゴチャになって分かりにくいかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

宜しくお願いいたします。

現在派遣会社にて就業中で、2010年12月に期間満了となります。
2011年1月からは就職活動の方に力を入れようと思っているので
現在の状況で失業保険が受給可能かを教えていただきたいと思っております。

まず時系列でまとめると以下のとおりです。

2009年4月-2010年2月 (加入期間10ヶ月)※離職票有り
2010年9月-2010年10月 (加入期間1ヶ月)※離職票有り
2010年11月-2010年12月 (加入期間2ヶ月)

派遣会社の話では直近の11-12月の仕事も
きちんと雇用保険加入とのことなので通算で加入期...続きを読む

Aベストアンサー

2年間に通算12ヶ月以上です
加入月から離脱月までの月数から1ヶ月引きます
これは月の初日に加入していたときに保険料を納めるからです
4月から2月までは4月起算で2月まで11ヶ月一月引いて10ヶ月
11月から12月だと12月分だけつまり1ヶ月です
9月から10月も1ヶ月
通算12ヶ月ぎりぎりです
受給できるのは最後の離職日から1年間です

Q賃金支払基礎日数って?

賃金支払基礎日数って働いた日数とは違うのでしょうか?
自分は会社を怪我をして2ヶ月ほど休んで辞めたのですが、
最後の月は全く働いてなく在籍していただけなので賃金の支払いが0円だったのですが、その前の月は5日間だけ働きその後怪我をしてそのまま休業の状態になりました。
その月の給料は総支給で8万ほどで手取りが2万くらいでした。
しかし離職票を見ると賃金支払基礎日数が27日となっています。
そこでハローワークの人にこの月も失業給付を受ける場合支給額の計算の対象になるんですか?と聞いたところ「なります。」といわれました。
そこで質問なんですが基本給20万程なんですがそれも支払われていないのに働いた分の5日間だけの給料で給付額の対象になってしまうのっておかしくないですか?
それとも会社が離職票の書き方を間違えているんでしょうか?
これは抗議したらなんとかなりますか?
働いた日数なら月に11日以上働いてないと対象外と言うことですよね?

Aベストアンサー

雇用保険の「賃金支払基礎日数」とは、基本的には、基本給の支払の対象となっている日数のことです。
会社の給与制度の違いによって、以下のように異なってきます。
なお、その日に1時間でも出勤していれば、遅刻・早退にかかわらず「1日」と数えます。

1.完全月給制
月間全てを基本給の支払対象とする月給制。
欠勤したとしても、その分の給与が減額されることはないしくみ。
この場合は、暦日数イコール賃金支払基礎日数。

2.日給月給制(大部分の会社はこれ!)
月間全てを基本給の支払対象とするが、欠勤するとその分の給与が減額されてしまう月給制。
たとえば5日間欠勤したとすると、暦日数が31日であれば、31-5=26日が賃金支払基礎日数。
また、土曜・日曜等の「勤務を要しない日」が基本給の支給対象とはされないのであれば、土曜・日曜等の日数も差し引く。
たとえば、土曜・日曜等が8日あるとすれば、上記の例ではさらに8日を引いて、26-8=18日が賃金支払基礎日数。

3.日給制、時給制
基本的に、出勤した日数イコール賃金支払基礎日数

まず、以上のことを踏まえていただけますか?
質問者さんの会社は、日給月給制だということでよろしいですよね?

かなり複雑なので、回答の続きは、追って記すことにします。

雇用保険の「賃金支払基礎日数」とは、基本的には、基本給の支払の対象となっている日数のことです。
会社の給与制度の違いによって、以下のように異なってきます。
なお、その日に1時間でも出勤していれば、遅刻・早退にかかわらず「1日」と数えます。

1.完全月給制
月間全てを基本給の支払対象とする月給制。
欠勤したとしても、その分の給与が減額されることはないしくみ。
この場合は、暦日数イコール賃金支払基礎日数。

2.日給月給制(大部分の会社はこれ!)
月間全てを基本給の支払対象...続きを読む

Q雇用保険で2社を合算する場合の退職日に関して

仮にA社を15日に入退社して、B社を月初入社月末退社して、それらを合算して雇用保険を受給したい場合、被保険者期間の計算はどのようなものになるのでしょうか。
退職日からひと月区切りで遡るという風に書いてあったのですが、直近の退職日が月末なので、A社の被保険者期間も月末で区切っていって算出する形になるのですかね。。。もしくはA社は15日を起点に、B社は月末を区切りにそれぞれ遡る形になるのでしょうか。
なんや分かりにくくて申し訳ないです。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

前回の質問でも書きましたが、その通りです。被保険者期間はそれぞれの会社で計算します。
A社は12/15~11/14、11/15~10/14…というように遡って行き、B社は9/30~9/1、8/31~8/1…と遡って行きます。
もしどうしても納得いかないようでしたらハローワークで確認された方がいいですよ。

Q雇用保険の加入期間の数え方

雇用保険に加入していた日数の数え方を教えてください。

①2013.4/1〜2015.2/28まで働きました。
②2015.4/1〜2015.9/30まで働きました。
③2016.5/23〜2016.6/15まで働きました。
①②は単純に足し算をして、2年5ヶ月加入となるかと思います。
③は土日も加入期間として計算しますか?1ヶ月未満ですが雇用保険の加入通知と喪失通知をもらっているので加入はしていたようです。
③は在籍していた期間の土日も含む24日間の加入ですか?それとも働いた日数分の18日間ですか?

また、今後働いてまた途中で退職してしまった場合、1日単位の加入となるのでしょうか?
例えば今年度9/1から再就職したとして、10/20に辞めてしまったとすると1ヶ月と20日(or13日)間の加入になると考えて良いのでしょうか?

雇用保険に加入していた期間を合計する場合、1ヶ月未満の日数は30日で1ヶ月に繰り上げて計算しますか?それとも31日となりますか?中途半端な時期に止めてしまい、次の仕事もケガで休んでいる社員さんの穴埋めで契約社員となるのでまた1ヶ月未満の端数が出ると思います。

その時の加入期間の合計の計算の仕方、考え方が知りたく質問しました。
よろしくお願い致します。

雇用保険に加入していた日数の数え方を教えてください。

①2013.4/1〜2015.2/28まで働きました。
②2015.4/1〜2015.9/30まで働きました。
③2016.5/23〜2016.6/15まで働きました。
①②は単純に足し算をして、2年5ヶ月加入となるかと思います。
③は土日も加入期間として計算しますか?1ヶ月未満ですが雇用保険の加入通知と喪失通知をもらっているので加入はしていたようです。
③は在籍していた期間の土日も含む24日間の加入ですか?それとも働いた日数分の18日間ですか?

また、今後働いてまた途中で退職し...続きを読む

Aベストアンサー

所定給付日数を算出する場合の「被保険者であった期間」(算定基礎期間)を聞かれているということですね。
(余談ですが、雇用保険では単純に「被保険者期間」とすると受給資格を判定する場合の退職前2年間のうちの賃金支払基礎となる日が11日以上ある月のことを指しますのでご注意ください)

既回答でもすでに計算されてますが、被保険者であった期間はそれぞれの事業所での加入期間を加算していきます。(基本手当等の受給をせず空白が1年なければ通算できる)
2013.4/1〜2015.2/28→1年11ヶ月
2015.4/1〜2015.9/30→6ヶ月
2016.5/23〜2016.6/15→24日

1ヶ月に満たない期間は日数で数えます。

雇用保険取扱要領には、「なお、算定に当たって各被保険者であった期間を加算する場合には、暦年、暦月及び暦日のそれぞれごとに加算し、暦月の12月をもって1年、暦日の30日をもって1月とする。 」とありますので、

1年17ヶ月24日→2年5ヶ月24日

となります。


人気Q&Aランキング