ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

教えてください。失業保険をもらおうとしたところ、4年前に勤めていた雇用契約を解除した事を届けるのを怠っており最近になって雇用契約解除をしてきました。そのことを失業保険をもらいに行った時に初めてハローワークの方から聞きました。
仮に会社がきちっと届けていたらその会社を辞めたときに一度、そしてその後勤めた会社でももらえたはずで計2度貰えたはずでした。弁護士さんに相談していたところ4年前に勤めていた会社に内容証明を送れば
失業保険としてもうらうお金1日8000円×180日分いただけるとのことでした。
その会社に内容証明を送りたいのですがこのような事例があった方はいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前職の喪失の手続ができていなかったのに、次の会社で離職票をもらえたということは、次に入った会社で新しい番号で雇用保険を取ったと言うことだともいます。


前職の番号と今回の番号を統合すれば、被保険者期間が通算されますので、今回もらえる日数が増える可能性があると思います。
そうすれば単に失業給付を受給せず、雇用保険の被保険者で合った期間を保存していただけということになるので、なんら不利益にはならないと思います。

また、失業給付がもらえたはずだということですが、質問者さんがそもそもそのときにハローワークにいって手続きをしようとしなかったのだから、本人にも責任があるような気がするのですが…
事業所に離職票の請求をしたのに、喪失手続を怠られたというのであれば、事業所に100パーセント責任があると思いますが、質問者さんも4年後になって気がついたというのであれば、給付請求をする意志がなかったのではないかと思ってしまいます。

また、4年前の喪失において、離職票もでていないのに、8000円の給付の計算の根拠が不明ではないかと思います。
また、前職より現職の方が賃金が高かった場合、もしかしたら被保険者期間を通算していた方が給付金額が高くなる可能性もあるのではないかと思います。

社会保険労務士で弁護士ではありませんので、民事になると請求権があるということになるのかもしれませんが…
お気を悪くしたらすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々検討した結果、今、相談していた弁護士さんが無料相談な為、格安な事務所を紹介していただきました。
そこでは無料相談を3回ほどうけられるのですが、そこの弁護士さん達はただいるだけみたいなところで真剣に話を聞こうとはしていません。
一応、そこでは2100円で弁護士が代理請求というものをしてくれるそうですが、不安です。そこでchupschups様に代理請求を書いてもらうことは可能でしょうか?もちろん、きちんとあってお話したいですし、きちんと支払いたいとも思っています。
どうかご検討いただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/08/10 17:05

1番です。


社会保険労務士の資格を10年程前に取得しております[開業はしておりません]。
『雇用保険法について弁護士の先生が間違った手続きをした為に、確定判決が意味を成さなかった』と言う事例を任意研修時に聞いていたので、心配半分・状況確認半分で昨日は書きました。

頂いた追加情報からすると、弁護士の先生の言っていることは間違ってはいないと思われます。
・今回の問題を発生させたのはA社ですから、A社に対して180日を請求する事は可能でしょう。[当時の受給日数が180日に該当しているとの前提の上で]
・日額8千円については適切かどうかは、頂いた情報からは判断できませんが、厚生労働省HPで平成17年8月~平成18年7月までの給付に関しての情報を見ると、給付される日額の最高額は7780円です。平成18年8月~平成19年7月までであれば7810円です。
[平成17年8月~]
 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/07/h0704-1.html
[平成18年8月~]
 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/07/dl/h0704-1a … 
 ですので、雇用保険法に基づき受け取り可能だった額として日額8千円を請求するのは、お奨めできません。
・B社に対して損害請求できるかどうかは、弁護士ではないので回答できませんが、社労士の資格者としてのアドバイスがあります。
 もし、B社を辞めてから3箇月(程度)内であり、且つ、B社との間で話し合いの余地が有るのであれば、雇用保険法第8条に基づく『資格の確認』請求を行ってみてください。B社での雇用保険資格を遡及(但し最長2年間)して取得でき、B社で貰っていた賃金額に基づく、雇用保険の給付を受けることも可能かも知れません。但し、この場合、会社及び労働者の負担する雇用保険料等を追加納付する必要がある点が問題となります。
・利息の請求は民法に基づく権利なので私は出来ると考えます。また、上に書いた8千円の件ですが、利息込みで8千円と言う考え方も有ると思います。
 とは言え、これは私の私見でありますから、やはり法律の専門家である弁護士の先生とよくご相談下さい。
    • good
    • 0

経験は御座いませんが、多分同様の事例相談に対しては『損害賠償可能』と答えてきました。



しかし、文面を読むと幾つかの不明点が有りますので、その点をハッキリされたほうが、経験者等の回答を得られると思います。
1 お書きになられている内容だけでは、どの会社が、何の手続きを怠ったのかが明確ではありません。関係する事柄を時系列に記入した方が良いです。
 例
 昭和63/4
 A社に入社。雇用保険の資格取得
 平成17/3
 A社を退職。雇用保険の資格喪失手続きが抜けていた
 平成19/4
 B社に入社。A社のミスで雇用保険の資格取得手続きがなされていない。
 平成21/6
 B社を退社。

2 何年前の離職及び離職理由・離職時の年齢に対して180日分を要求できると弁護士が言っているのか不明です。
 文面だと4年前に雇用保険の資格喪失が行われていなかった為とも読み取れます。偶然にも手元に平成16年版の労働法全書[平成15年10月発行]が有りますが、雇用保険法第22条及び23条において180日と定めている所を抜書きすると
  ・特定受給資格者に該当の場合[法第23条]
   60歳以上65歳未満の者
   →算定基礎期間が5年以上10年未満[1項1号 ロ]
   45歳以上60歳未満の者
   →同期間が1年以上5年未満[1項2号 ニ]
   35歳以上45歳未満の者
   →同期間が5年以上10年未満[1項3号 ハ]
   30歳以上35歳未満の者
   →同期間が5年以上10年未満[1項4号 ハ] 
   30歳未満の者→同期間が10年以上[1項5号 イ]
  ・特定受給者に該当しない場合[法第22条]
   通常の者→該当なし
   就職困難者→該当なし
 当然、法律はその都度変更されていますから、ここに書いた事は的外れかもしれませんが、私の言いたい事はご理解いただけたと思います。
 現在の給付日数に関してはこちらに載っています。仮に、4年前にA社を辞めて、1年以内にB社に入社したのであれば、両方の被保険者期間を通算した年数が「算定対象期間(被保険者であった期間)」だと思ってください。そうではないと言うのであれば、A社及びB社での夫々の被保険者期間となりますので、90日+90日=180日と言う事もありえます。
 http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a1.html

3 文面から勝手に解釈すると4年前に勤めていたA社に対して損害賠償をすると受取れますが?それともA社及びB社の両方ですか?

4 上記疑問点にも関係しますが、日額8千円はどこから算出した数値ですか?

5 損害賠償するに際して、弁護士の先生からは利息も請求できるかどうかについて説明が有りませんでしたか?

この回答への補足

3、3については4年前に勤めていたA社に対して損害賠償したいと考えています。

4、4についてはハローワークの方が失業保険をもらえる一日の相当額×日数で算出していただきました。

5、5については利息も請求できるかについては述べていませんでしたが、請求できるのであれば請求したいです

私も法律には詳しくないのでできる限りの事書いてみました。
srafpさんのご回答をお持ちしています。
ありがとうございます。
できれば内容証明の書き方などを教えていただけると助かります。

補足日時:2009/07/27 23:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

srafpさん有難う御座います。
1、1については時系列にまとめてみようと思います。

2、2については4年前A社の離職及び離職理由・離職時の年齢に対して180日分を要求できると弁護士が言っています。
それは、A社に勤める前にも勤めていた為その日数を合わせるとA社をやめたときにきちんとA社が雇用保険解除(雇用保険の資格喪失)をしていればその時、いただけたそうです。
そして、やめてから空白の4年間があるわけですがそのあいだに勤めていましたから本来ならそのあいだに勤めていた何社かからの会社からにも請求が出来ますが、最近勤めていたB社から前の会社に雇用保険解除の申し入れをしないと入れないとの通知がきて、初めて知りその間にたまたまA社が4年間を経てタイミングよく解除をしてきたため事はすんだのですが、現在私はB社を辞めており、やめる際にB社が雇用保険加入と解除申請をしたそうです。その後、私が失業保険をもらいにハローワークにいったところ原因は4年前に勤めていた会社だと判明しました。
B社に勤める間の会社ではなんとも言われなかったためにそのままになっていたという形になっています。
そして、A社及びB社での夫々の被保険者期間となりますので、90日+90日=180日が弁護士からいわれた日数となりました。

お礼日時:2009/07/27 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社が雇用保険に加入していない

現在無職の者です。
去年の12月いっぱいで退職しました。
勤務期間は3年9ヶ月です。
退職後に 「失業保険をもらいたいので書類を下さい」 と告げると、
「うちの会社は雇用保険に加入していないから無理」 と言われました。

納得できなかったので管轄のハローワークに相談しました。
すると、今からでも雇用保険に加入してもらえば、失業保険がもらえると言われました。

しかし、社長がハローワークとの連絡を拒んでいます。
ハローワークは何度も電話をし、手紙も送ったらしいです。
社長から連絡がないことには話を進められないらしいので
「仕事探しを頑張って下さい。そして、雇用保険の加入は確認してください。」
と、言われてしまいました。

どうにかして、雇用保険に加入してもらいたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険料と罰金では保険料の方が高額なので、保険料を払う可能性は薄いです。
一人分だけ払うことも無いので。
初回は懲役にはならないですし。

個人で出来ることは
・損害賠償請求訴訟(もらえるはずの失業給付額)
 但し訴訟費用と弁護士費用で赤字の可能性もあります
・他の社員に呼びかけて会社と団体交渉
くらいです。

現実論ですが参考まで。

Q離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか

離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか
今月末で会社都合で解雇されるのですが、失業保険を申請するときに必要な離職票は、通常、いつ頃、渡されるのでしょうか。
早く申請しないと受給期間に影響してしまうようなのですが・・・。
会社の上司に聞いたのですが、本社の総務でないとわからない・・・と、はっきりしません。
どれくらい待たされたら「早く!」と催促してよろしいものなのでしょうか。
解雇で退職日がわかっているのだから、退職日に離職票を渡してくれたら、一番助かるとは思うのですが・・・。
宜しくお願いいたします。

ジャンルがわからないので、一応、雇用保険繋がりで、質問させていただきました。

Aベストアンサー

離職票は、会社が作成し、会社がハローワークへ提出することで、ハローワークが会社に対して交付することで、あなたに渡せる状態となります。
会社だけでの都合で作成できません。

未来日での手続きは出来ませんし、給与の額を記載するためには退職後でなければ退職日までの計算は出来ません。月給制で固定だとしても推測・予定ですからね。

あなたの手続き日が遅れると、受給期間には影響しませんが、受給が出来るようになる日が遅れることになるでしょうね。

会社の法律上の期限は、退職後10日以内となっています。しかし、10日で処理できる企業ばかりではないと思います。
私の前職は、税理士兼社会保険労務士事務所で、この手の手続きのプロです。私が退職したときの離職票は1ヶ月以上あとに渡されたと思いますね。良い悪いはべつとして、早く発行してくれる会社はあまり聞きませんね。

私の経営する会社では、私が手続きを行うため退職日から数日の間に手続きを行い、本人の希望に応じて郵送・手渡しを行いますね。

Q雇用保険未加入のため、離職票が出せない。

3年半勤めた会社を11月中旬日付で退職することとなったのですが、会社に離職票等必要な
書類をお願いしています。

しかし、勤めていた会社(社員13人程度)がこれまで雇用保険に
加入していなかったため、すぐには出せないと言われました。

数日後、会社として雇用保険に加入して遡り2年分の保険料を会社と退職者(私)とで
負担するようにして、11月分の給与も振り込みますとの連絡がありました。

しかし、今日になって
一人分なら、2年分の保険料を支払うのは大きな額ではないが、
他の社員の分も合わせて払うのは大変なので、雇用保険加入は見送りたい
(要するに11月分の働いた分だけの給料を振り込むことで終わりにしたい)との
連絡がありました。

会社として雇用保険に加入して、1人分だけ2年前からの保険料を
支払うというのは、金額的なこと以外にも会社にとって不都合ということなのでしょうか。それとも
ルール上できないということなのでしょうか。

雇用保険未加入だと、離職票も出せず、失業保険も申請できません。

確かに入社時(正社員です)に雇用保険未加入だった事を確認しなかった自分にも落ち度が
ありますが、離職票が無いと、例えば転職先の会社が決まったとき(あるいは面接時などに
求められた時)に困ることはないでしょうか。

会社が直接ハローワークに出向いて相談すれば当然雇用保険に入るように
勧告されるのでしょうけど、他の社員の分も含めて払うことが金銭的に
難しい状況なのだそうです。(税理士さん等とも相談したそうではあるのですが)

退職理由は、「自己都合」ではありますが、離職票等の手続きが出来ないことや
たとえ支給が3ヵ月後になるとしても、失業手当を申請できないというのは
今後の転職活動のためにも非常に不安です。
(健康保険、年金についてはやっていてくれたので問題ないのですが)

勤めていたのは韓国人が作った会社で雇用保険の事を知らなかったわけでないの
ですが、残された他の社員の事も考えればここで争ったりしたくありません。
(退職時には意見の衝突がありましたが、大変お世話にもなっているので、むしろ
手続きの部分だけは円満退社したいのです)

また、このようなケースで相談できる機関等があれば教えていただければと
思います。

3年半勤めた会社を11月中旬日付で退職することとなったのですが、会社に離職票等必要な
書類をお願いしています。

しかし、勤めていた会社(社員13人程度)がこれまで雇用保険に
加入していなかったため、すぐには出せないと言われました。

数日後、会社として雇用保険に加入して遡り2年分の保険料を会社と退職者(私)とで
負担するようにして、11月分の給与も振り込みますとの連絡がありました。

しかし、今日になって
一人分なら、2年分の保険料を支払うのは大きな額ではないが、
他の社員の分も合わせて払...続きを読む

Aベストアンサー

概ね下の方々の解説通りなのですが、労働者側に加入条件を満たしているか否かという問題があります。

あなただけが満たしていれば、ほかの方は加入せずということもあり得ます。
あなたが加入条件を満たしていて、加入の意思があれば、企業は断ることができません。

断られた場合は、労働基準監督局でなく、ハローワークに相談してください。


人気Q&Aランキング