今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

国連英検は今までに受けたことはないのですが、この試験のレベルというのはどの程度のレベルなのでしょうか??

B級は、英検でいうところの準一級といったところでしょうか??

また社会的に見て、国連英検の認知度、そして評価の度合いというのはどの程度のものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

英検との違いは国際連合に関する知識、国際政治に関する知識も要求されることのようです。



国連英検ホームページ
http://www.kokureneiken.jp/
Wikipedia 国際連合公用語英語検定試験
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B …

A 回答 (7件)

ちょっとあまりにもかけ離れた回答を


補足といってコメントしている方がいるので整理させていただきます。

この方は、

「日本の外務省職員についていえば、一年の合格者数が13人程度の外交官試験突破者を除く職員(外務省職員
は全体では9000人)についていえば、語学力も、国際問題に関する背景知識もほとんど欠落している状態で、勤務も可能で
あることを申し添えておきます。おそまつな例では、国連事務総長の名前をしらなくても、職員がつとまり、国連事務総長の名前を挙げた際に、だれそれ、と平気で聞く職員がいる、という状態だと思ってください。」

とおっしゃっているのですが、

外交官と外務省職員は立場が全く異なることを理解していらっしゃらないのが勘違いされた原因だと思われます。

外交官試験を突破していない外務省職員は「外交官」にはなれません。
ということは、「書記官」等正式な=相手国の許諾を得ている外交特権を持った外交官になるためには
この試験のA級合格は必須と言うことになります。

また、難易度についてですが、TOEIC等とは全く違う意味で、極めて難しいものです。
文法だとか語彙力ではなく、実務性の高い時事問題ですとか外交問題そのものを英語で論じなければ
ならないわけです。
この試験において、時間が余ったというのに受からなかった、と言うことは
「英語でリアルタイムに起きている社会現象について即時レベルで語る能力がなかった。」
ということを意味します。

そもそも、この試験に関しては目的が他の英検類とは全く趣旨が異なるわけです。

国連英検A級もしくは特A級を持っていると言うことは
「この人は政府間交渉レベルのような、通訳ミスが全く許されないほどの精緻な英語力を持っている」
という表示になります。

TOEIC830点ですとか900点以上のスコアを持っていると言うことは
「この人はネイティブレベルに近い英語力を持っている」
という表示になります。
ちょっと英検一級はアピールになるか懐疑的なので割愛します。

もし文法力の精度が高いです。英語で普通の会話はいつでもできます。
というアピールをしたいならば、TOEICを受ける方をオススメします。
いかがでしょう?
通常のビジネス会話をするのにあたって
「政府間交渉レベルの精緻さ」まで民間企業が求めるでしょうか?
これが国家間交渉ならば「失言」になって、撤回するだけではすみませんが、
民間同士ならばTOEIC900点レベルの方の誤訳程度であれば謝ればすみます。

これが国連英検の存在意義になります。



次に知名度です。

企業面接にあたっては国連英検についてはほぼ間違いなく
「TOEICや英検でいうとどのくらいですか?」と聞かれます。
そのくらい認知度は低いです。

ただし、A級であれば「英検で言えば一級より上ですし、外交官試験の必須科目です」
と答えれば、それでどこの外資であろうともこの質問は終わりです。TOEIC0点だろうが関係ありません。
なぜなら「外交官レベルの英語力」という裏打ちができてしまうからです。
特A級に至っては同じ答えを返せばそもそもTOEICスコアすらどっかに飛んでいってしまいます。

この試験はそういう存在であります。

それに対し、B級に関してはやはり補足説明が長く必要になります。
「2006年までは英検一級程度、TOEIC730点レベルで、その後は難易度が下がってしまい
英検準一級程度、TOEIC650点レベルだと思います。」
と説明をしなければなりません。
また、最大の問題としてはB級以下に関しては裏付けの根拠がないわけです。
外交官にはなれないレベルな訳ですから。
ですので、B級であるならば、説明を裏付けるためにキチンと英語でアピールすることが
その場でも必要になるでしょうね。

下名は大学時点でA級を取得しています。が、外交官ではありません。
受けようとも思いましたが、再度A級を受け直さなければならなかったのでやめましたw。

大学まででもし取得を目指すなら特Aを目指してください。
外交官試験での英語力科目が免除になりますから。
A級は民間でも充分通用しますが、TOEICに時間を割いた方が実務的です。
外交官になるには再度受験しなければいけないわけですから。

B級は英検を受けたくないとかその程度の理由でのみ受験をオススメします。
どちらにせよTOEICの方が企業に伝わりやすいです。
国連英検だけですと、書類審査ではレベル感が分かってもらいにくいですので。


長くなりましたが、結論を言えば

・書類審査ではほぼ通用しないが、面接で説明する機会が得られれば大きな武器となる。

これが国連英検です。
興味があるなら受けてみてください。
    • good
    • 50

補足します。



高校生でA級と特A級を受験して合格したと書いているかたが
おられましたが、一度受験したときの受験会場の雰囲気から
いいますと、特Aはそもそも、会場にひとがまばら。

一般の語学試験とことなり、受験者の性別年齢が、30代程度
の男性に相当程度かたよっているが、それほどエリートくささは
ない、ということで、国際機関等の職員だとしても、JICAかなに
かのひと?というイメージで、外務省職員のイメージも大使館員
のイメージもありませんでした。

加えていえば、日本の外務省職員についていえば、一年の合格
者数が13人程度の外交官試験突破者を除く職員(外務省職員
は全体では9000人)についていえば、語学力も、国際問題に
関する背景知識もほとんど欠落している状態で、勤務も可能で
あることを申し添えておきます。おそまつな例では、国連事務総
長の名前をしらなくても、職員がつとまり、国連事務総長の名前
を挙げた際に、だれそれ、と平気で聞く職員がいる、という状態
だと思ってください。

ですので、高校でうかったについては、海外経験豊富であるに
せよ、ほんとかなという思いです。

基本的には、国連職員になるつもりがなければいらない試験
です。

制限時間についていえば、きつくありません。わたしは、時間
はあまりました。

制限時間だけなら、サイマルなどの通訳コースの入学試験の
ほうがはるかにきついと思います。(同時通訳養成ですから
あたりまえですが)

一回うけてかんじをつかんだあと、対策をすれば、うからない
試験ではないと思います。論述用の特別な対策としては、数ケ
月まえから、英語の新聞・雑誌を数種類よんでおけば、それ
ほど問題ないかと思います。トピックの選び方が、最近の国際
問題ですから。

ただし、一回うけてみての感想ですが、問われる知識が特殊
で、英語力を認定する意味では、もっていてもあまり意味がな
さそう、という意味で、わたしは、一回うけただけで、その後
受けていません。

そもそも語学力認定試験そのものを何回もうけるものとは
思っておらず、英検も、準一級と、一級を一回ずつ、TOEIC
は2回、TOEFLEは1回うけたのみで、それ以外何もうけた
ことありませんので。

受験料3000-4000円って高すぎ!

大学の試験問題との関係でいえば、大学受験用の英語とは
無関係ですので、大学受験するかたがうけるようなものとは
違います。

本当にわかってるのかな、受けたことあるのかなという書き込
みが、多いのでつけたさせていただきました。

ついでにいえば、大学受験の語学試験最難関は、上智外国
語学部英語学科であって、つぎが私立では、慶応経済、ほ
かの大学についていえば、国立では、一橋が最難関レベル
。東大英語は、特殊なので、難しいにはせよ、一般的語学力
の指標としては、ややはずれる印象です。京都大学の英語
がむずかしかったという印象はありません。

ただでも忙しい大学受験生が、国連英検A級や特A級をつい
でにうけるとか、常識的にありえませんので、高校生のかた
はご注意ください。
    • good
    • 25

国連英検は特A級のみ受験経験があります。



答からいうと、語学力だけで受かる試験では
ありません。なぜかというと、その時の問題で
は、ソマリア問題を解決するにはどうしたらい
いか、という記述問題がでたからです。

いくら英語力があろうとも、ソマリアでいまな
にが問題で、その問題についてどのような
解決法があるかなど、事情をしらなければ
書きようがありません。

ということで不合格でした。ほかにも、国際
政治上のいいまわしの問題などで、日本が
アメリカの核のしたにあってまもられている
という意味の表現を、もっともふつうにもち
いられているもののなかから選ばなければ
ならず、それは核の傘という日本語から推
論できるレベルをこえていました。

大学時代に、国際関係論がもともと専攻で
アメリカ現代社会が専門の先生のゼミで英
語文献をよんだことのある私でさえこの始末
ですから、ほかの受験者はおしてはかられ
ようというものです。

会場でかえりに知り合いにあいましたが、
A級をうけたといっていました。

私は、すでにこのとき、英検1級はもってお
り、TOEFLEも2回受験経験があり、アメリ
カの大学院留学レベルに到達していました
ので、ほかにもう受ける試験がない状態で
この試験にのぞみましたが、ほかの受験者
の性別年齢等からして、国際機関勤務職
員等がおおいのではという印象でした。

英語力だけで純粋にはかりがたいものが
ありますので、英語力をはかりたいだけの
目的であれば、英検準1級等をさきにとる
ことをおすすめします。

受ける目安としては、現役通訳者、もしくは
通訳クラスの最上級ないし、ひとつ下のクラ
ス在籍者くらいがうけるもの(A級・特A級共
)だと思います。

B級については、それをとったところで何か
評価されるかどうかしりません。
    • good
    • 15

私は高校1年の時(2004年)に国連英検B級を取得しました。

それからは紆余曲折ありまして、国連英検は受けていません。
国連英検は一般の実用英語検定試験(STEP英検)とは試験趣旨が違います。英検は単に自分が今どのような語学レベルにいるかを漠然と判断する検定(漠然とするのはTOEIC・TOEFLのように点数化による半ではないからです)ですが、国連英検は英検のように語学レベルだけの判断ではなく、国際連合の知識、国際社会への関心と知識を英検以上に求められます。また、国連英検には外務省が募集する国際公務員(アソシエーション・エキスパート)の語学資格認定がありますが、英検にはありません。ちなみに、数年前はA級でも認定されていましたが、現在は特A級に引き上げられています。
よって、国際理解をもっと深めたい方には国連英検をお勧めします。社会科学系の学部にいる方、東京大学や京都大学、慶應義塾大学(慶応大の場合、論文があるので知識として知っておいた方が良いです)などの難関大学を受ける方には受けてもらいたいと私は考えています。
ただ、他の人が言うとおり、一般的な認知度は以前低いと思います。国連英検だけでは認知度が低いので、TOEICやTOEFL、IELTSなどを併用してうけていったほうがいいですね。

試験レベルの相関については、先に述べたように国連英検と英検では試験趣旨が異なってしまうので、一概には言えませんが、語学レベルで考えれば、国連英検特A級に関しては英検1級以上、A級は1級取得者もしくはそれ以上、B級は2006年以前は準1級中位者以上1級下位者、2006年以降は準1級取得者でしょう。
ただ、B級については2006年から2次試験の面接が廃止されてしまった為に、それ以前の合格者と現在の合格者ではレベルは違うと思います。
    • good
    • 3

はじめまして。


国連英検特A級取得者です。

私は海外在住経験が十数年と長いものの、
去年(高3の夏)に初めて特A・A級をダブル受験しました。
国連活動はもちろん、書店で販売されている
公式の知識本や問題集を購入しましたが、
実際のテストはすごく手応えを感じました。
なんせ通常の英語のみならず、かなりの専門用語もばんばん出ますから。
エッセイも、出題自体はそう難しくはないですが、字数制限を考えると
とても一般の方が時間内に仕上げるのは難しいと思われます。
私は字数制限を優に越えてしまい、削るのに時間がかかってしまいました。
簡単な質問に対して自分の知識度をアピールしようとすると、
とてもあの制限では書ききれない感じでしたが
なるべく質問に答えつつ補充するのがいいと思います。
また面接は2対1のため、答えを考えている時間があまり与えられず
かなり私にもきつかったですね。
現在の国連活動はもちろん、驚いたのは
「国連以外で興味を持っている分野を5個述べてください」
と聞かれました。とっさに答えたものの、最後のやつについてまた聞かれ、
そうとうあせりました笑

回答内容が少々ずれてしまいましたが、
私の高校は国際方面に力をいれているものの生徒のほとんどがこの試験を知らず、
あまり関心を得れませんでした。
たぶん、社会的にも日本ではまだあまり知られていないと思います。
ただ、存じてる方からは高く評価されました。
だって特Aは英検1級よりはるかに難しいですからね!!
知らない方でも「国連」と聞いただけですごいねといわれますが・・。
    • good
    • 8

レベルの分かる表がこれです。


http://english.honesta.net/level.htm

私のおぼろげな記憶では外務省が一般公募で海外に派遣する職員になるときにはA級以上が求められたとかなんとか聞いたことがあります(記憶が曖昧なので参考程度にしてください)。

また一般企業の認知度はあまり高くないといわれています。
もし評価されるとしてもA級以上ではないと評価されないと聞いたことがあります。
国連英検のB級に比べると同程度のレベルにもかかわらずTOEIC730点のほうが企業での評価は高いでしょう。

ただ特A級は英検1級合格者やTOEIC900点取得者が次の目標にしうるチャレンジのしがいがある資格だと思います。
ただしかなりの難関だといわれています。
    • good
    • 3

私は中学3年の頃に国連英検D級取りました。


C級が準2級から2級の間だったきがします。有名私立中学3年生がC級とっていました。なのでたぶんB級は英検の準1級程度だと思います。
高校入試のさい、面接で特技で国連英検D級もっているといったところ、どの先生も国連英検このと知りませんでした。
でも、本屋に行けば、国連英検の問題集がおいてあるので英語に興味ある人はわかると思います。

あんまり答えになっていないですね。。。ごめんなさい
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英検の面接官になるには

英検の2次面接試験の面接官(日本人)はどのような方々なのでしょうか?また、面接官になるにはどうしたらよいかご存知の方、教えてください。(必要な資格、応募先等。)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正しくは, 面接委員と呼びますが,
高校や英語の専門学校の先生が多いです。
他に, 英語関係の方もいらっしゃいます。
委員になるには, 他の委員の推薦が一般的です。
学校単位で行なわれることもあります。
必要な資格は, 年令25才以上で,
英語の運用力のある方です。
英検自体を持ってる必要はありませんが,
担当級別に, 資格となる英語力が決められてます。
1級の委員は大学の先生がほとんどです。

Q英検1級・準1級の難易度

松坂投手の奥さんになられる柴田倫世さん、帰国子女で慶応卒なのに、履歴書上は英検準1級ですよね。
http://www.ntv.co.jp/sports/profile/pro_shibata.html
最近の英検、1級・準1級って実際どれくらい難しいんですか?
公表のデータシートとか見てると、特に英検1級は受験者も相当のレベルだろうに合格率はすごく低いから、その意味で難しい試験だろうな、くらいの想像はつくんですが・・・。

Aベストアンサー

私は英検一級ホルダーです。
TOEICも900点台半ば以上(複数回)を持っています。

英検準1級は、大学に入学直後、大学1年のときにとりました。英検準1級合格したので英検1級も受けましたが、二次で落ちました(なお、一次合格者には次回は一次免除してもらえますが、その次も二次だけ受けてやはり受かりませんでした)。その後、留学予定があったのでTOEFL、就職時にはTOEICの受験に移ってしまい、英検は受けることがありませんでした。

留学から帰って、就職して5年後くらいに、再び英検1級を受けました。特に何の勉強もしませんでしたが、今度は受かりました。ただ、英検1級の試験のレベルは7-8年の間に上がっていたように感じた記憶があります。昔の英検1級は発音記号など無駄なテストが多く、二次のリスニングの部分が非常に簡単でしたが、後に受けた英検1級の二次のリスニングパートはTOEFLやTOEICよりはずっと難しいように感じました。

主観的な感想としては、英検1級は、TOEIC800点台後半以上の人なら、英検用の勉強をしっかりして、英検特有のスピーチや英訳・和訳に苦手意識がなければ受かる試験だと思います。帰国子女の若い人で受からない人は、特に英訳・和訳が苦手なのではないでしょうか、日本語の文章力や、文章センスみたいなのも必要ですから。TOEIC900点台半ば以上の人であれば、特に勉強しなくても受かる試験だと思います。

私は英検一級ホルダーです。
TOEICも900点台半ば以上(複数回)を持っています。

英検準1級は、大学に入学直後、大学1年のときにとりました。英検準1級合格したので英検1級も受けましたが、二次で落ちました(なお、一次合格者には次回は一次免除してもらえますが、その次も二次だけ受けてやはり受かりませんでした)。その後、留学予定があったのでTOEFL、就職時にはTOEICの受験に移ってしまい、英検は受けることがありませんでした。

留学から帰って、就職して5年後くらいに、再び英検1級を受けまし...続きを読む

QTOEIC900,英検1級があれば、どんな仕事につけますか?

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで、1年半後から
一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。
先日、担当の先生から、来年はTOEIC900とれる、それから英検1級ですねと予測されました。
WRITING,PUBLIC SPEAKING,文法には問題があると思っています。現在、その欠落を埋めるべく、健闘中です。
今までは、ただ英語および英語の音が好きだ、自分が納得できるように
英語ができるようになりたい一心で無我夢中でやってきました。
学び始めた当初は3分くらいのNEWSでも4ワードくらいしか
聴き取ることができず、毎日、半泣きになりながら、音を聴き、真似て
1か月半経過したときに、突然、音がゆっくり鮮明に聴こえるようになり、それからどんどん聴けるようになりました。
また、ペンギンリーダーズで100万語を読破し、新聞などの多読に入りました。(硬派な学校なので、ある程度、知的で高度な単語は入っています)
今までは、必死で将来のことを考える余裕がありませんでした。
ここにきて、将来のVISIONがないのが、致命的な気持ちがして
困っています。
英字新聞の求人欄をみると3年以上の英語での実務経験が必要と書かれていることが多いように思います。
努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?
どうかご教授おねがいします。

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで...続きを読む

Aベストアンサー

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたという感じでしょうか。
その地点から、実務で使える英語にするまでさらに時間とエネルギーが必要です。

しかも、通訳・翻訳の場合、市場自体が大きくないという問題があります。実力があっても仕事のない人が一杯いるというわけです。


一方、会社の仕事で英語を使う場合、そこまでの英語力は普通要求されません。(少なくとも入社時は・・・)

採用する会社の立場で言えば、英語の能力よりも、仕事自体のプロフェッショナルな能力をまず評価します。
外資系の会社のように英語のコミュニケーション能力が必要なところでもです。
英語の力が不足なら、入社後に鍛えればよい、というわけです。
(もちろん、英語の力があれば、プラスアルファとして評価はされます)

ということで、ご自分の仕事での能力を磨く、資格を取る、実務経験を広げる、というのが重要と思います。

海外とやり取りする仕事を希望したり、外資系の会社に入ったりすれば、多かれ少なかれ英語を使う仕事をすることになると思います。


それから、会社で英語を使う仕事をすることを想定した場合、マスターしておいたほうが良いのが英語でのレポート、ビジネスレター、技術系文章の書き方です。

会話の能力やTOEICの点数の高い人でも、ちゃんと勉強しておかないと、まともに実務で使える文章はまず書けません。

独学でのマスターは難しいと思います。専門のネィテブスピーカーや上級者に何十枚も添削してもらう必要がありますので、これも上達するのに時間がかかります。
 
 

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたと...続きを読む

Q国連英検E級のレベルについて

近々、国連英検の最下位レベルのE級を受けようと思っています。
パンフレットをみると「中学校卒業レベル」となってますが、英検で
同じレベルの「3級」と比較してどんな感じなのでしょうか?独特な
問題などありますでしょうか?HPや過去問などを見たのですが、ち
ょっと分かりにくいので質問いたしました。なお、英検は準2級を所
持しています。

Aベストアンサー

国連英検は通常の英検より試験が簡単だった気がします。
実際私が英検2級を受験したときに同時にC級を受験したのですが、両方とも「高校卒業程度」と書かれていたにも関わらず、英検2級と比較したら国連英検C級は非常に簡単だったので、後からB級を受ければよかったと後悔しました。
英検準2級の人もC級を受験して「簡単だった」と言っていました。ですから、英検準2級をお持ちなら、もっと上の級を受験されたらいかがでしょうか?
受験料金がもったいない気がします。

Q英検の級ごとのアメリカ人からした難易度

英検1級
英検準1級
英検2級
英検準2級
英検3級

これらの級ごとの難易度はアメリカの人からしたらどれくらいなんでしょうか?


英検3級
アメリカの小学校1年レベル

こんな感じで教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

    僕は英検を受けたことがないのですが、まあ○国の日本語検n級を、日本人からした難易度は、みたいなものだと思います。

    で、日常語彙の話し言葉は日本人の3歳以下、書き言葉はできて小学生上級程度、専門語彙は、大学1年ぐらいかと思います。日本語検1級でも出勤まえに日本語新聞23種に目を通せる人は少ないかもしれません。

    日本人で、○国の日本語検n級に通ったとか落ちたかは、「どうでもいい」と思う日本人が多いかもしれないと同様、アメリカ人から見れば、意味の無い試験群だと思います。

Q都内の通訳学校はどこがいいのでしょうか?

通訳を目指したいと思っています。
TOEICは850点程度で、通訳の知識もゼロなので
まずは通訳養成学校に通おうと思っています。

そこでいろいろは学校から資料を取り寄せて検討した結果、
コングレ、ISS、サイマル、インタースクール、日米会話学院の
どれかがいいのではというところまでは絞ったのですが、
そこから先、どこがベストかというのを決めかねています。

そこで、実際に通っていた方や、また学校に詳しい方に
その学校の特徴や感想等を教えて頂きたいです。
また、どこの学校に行った方がその後通訳として働く上で
有利とかはあるのでしょうか?

それから、ある学校のパンフレットには
「いきなり通訳(会議通訳等)を目指すのは難しいから
まずはガイド通訳の資格を勉強しつつ学ぶのがいい」とありました。
それについて、どう思われますか?

将来のことで真剣に考えています。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再度登場、scoronです。

ISSも派遣やっていますよ。私はまだまだ通訳として稼動できるレベルではないので登録していませんが、教務の方にお話すれば、コンベンション事業部という派遣やってるところに紹介してくれ、そこの面接を受けて登録、となるみたいです。その他にお仕事の紹介として、展示会とかのアテンド通訳のOJTなどのお話もあります。

これはおそらく、サイマル・インター・コングレも同じだと思います。どこが有利かっていうのはどうかなー、ちょっとわかりません。ただ、クラスでの日々のパフォーマンスというか、頑張り具合を先生はしっかり見ていて、有望と思った生徒をスカウト、というか推薦したり、というのはあるみたいです。なので、どこに入っても一生懸命勉強して、仕事のチャンスをつかむのがきっと大事なのでしょう。そうやって、在学中からOJTや派遣でちょっとした仕事からこなしていって、履歴書に書ける経歴をどんどん増やして、社内通訳などのビジネス通訳をして、その後会議通訳や放送通訳の道が待っている…というのが一応王道のようです。長いですね(笑)最初は、通訳としての経験がなくても、翻訳でも経験とみなされます。ですので、早い段階では翻訳の派遣も仕事として考えてみてはいかがでしょう。私も現在、派遣で翻訳をやっています。

あと、さっきは触れるのを忘れていましたが、ガイド通訳についてです。
ガイド通訳は英語以外に、日本の文化も勉強しなくてはいけませんよね。それに今は不況ですから、外国の方が観光で日本に来ても、わざわざ通訳ガイドを雇うことも少なく、仕事の口も厳しくなってきているみたいです。それだけで食べていくには難しいんですよね。特に新米は。いずれ本格的に会議通訳をしたいとお思いなら、ビジネス通訳とか、あとはなんらかの専門(金融、IT、法律とか)の勉強をされるほうが、近道だと私は思います。でもISSで今教わっている先生はもともとガイド通訳をなさっていた方で、そのときの勉強は役に立った、とおっしゃっています。そのへんは、学校に入ってから情報集めしてみてもいいでしょうね。

私も今はまだ恥ずかしくて、言いにくいほどのレベルなのですが、会議通訳になりたい!のです。おんなじですね。また何かあれば、お答えしますので。

再度登場、scoronです。

ISSも派遣やっていますよ。私はまだまだ通訳として稼動できるレベルではないので登録していませんが、教務の方にお話すれば、コンベンション事業部という派遣やってるところに紹介してくれ、そこの面接を受けて登録、となるみたいです。その他にお仕事の紹介として、展示会とかのアテンド通訳のOJTなどのお話もあります。

これはおそらく、サイマル・インター・コングレも同じだと思います。どこが有利かっていうのはどうかなー、ちょっとわかりません。ただ、クラスでの日々のパフ...続きを読む

Q官公庁の呼称 貴局(省)?御局(省)?

国家公務員を目指しているものです。
志望官庁に手紙を出す機会があるのですが、
その際に、例えば経済産業省のことをさして、「御省」とか「貴省」という呼称を使用すればよいのでしょうか?
また出先機関で局がありますが、「御局」や「貴局」と言っても通じるのですか?
会社の場合は、「御社」とか使用されるように、官公庁でもあるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

貴省 貴庁 貴局 等でしょう。

なお、一般企業の場合、文書では「貴社」で、会話では「御社」を使いますから、文書では「貴省」で、「御省」き使わないでしょう。

Q郵便(手紙など)の家への配達時間帯

手紙やセールスなどの郵便が家に配達される時間帯ってあるじゃないですか?
その時間帯はいつごろなのでしょうか?いつも正午ぐらいに家に帰ってくると、郵便が届いているんですよ。
なので、午前中は郵便が送られるっていうのはわかっているんですが、
午後は配達されるかイマイチわかりません。
誰か知っている方がいれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

郵便局で配達のバイトをしたことがあります。本来公務員にバイトはありませんから非常勤職員という扱いですが。

局、地域、住居が多いor会社が多い、その日の郵便物の量などで違います。
例えば、住居の多い地域では普通は1回でも、正月なんかは日に3回は配達します。ですから一概には言えません。

近所に会社が多ければ1日2回は配達してると思いますが、住宅ばかりだと仮に郵便物が何通かあったとしても翌日に回してしまうこともあります。勿論、速達や書留などは別ですが。

Q英検準一級はTOEICにすると何点くらい?

TOEICのことをよく知りません。英会話のレベル試験という程度の認識です。英検は英語の知識であって会話ではないことはわかっています。仮に英会話も英語力もばらつきがなく同じ程度の実力とすると英検準一級のレベルはTOEICでどれくらいの点数なのでしょう? なお英検一級にすれすれで合格したくらいの人ならどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分がありますから。

英検2級、3級については、やはりはっきりとはわかりませんが、自分の体験からは、2級は500くらいではないかと思います。3級についてはわかりませんが、No.1の方が紹介しておられるグラフによれは、200~300くらいのようですね。ただ、このグラフはTOEICの受験者に英検何級を持っているか質問した結果ですので、厳密に相関しているとは限りません。何年も前に取った英検の級も書くので、その後かなり英語力が上がっていたり、逆にブランクがあって英語力が落ちている可能性もあると思います。

それから、先ほどから470、730、860という半端な数字でお話しているのは、TOEICはそのスコアでランク分けされているからです。公式サイトに説明があったと思って探したのですが、どこかわからなくなってしまいました。公式サイトではないようですが、同じ説明が以下のページに載っています。
http://eigoshikaku.kppca.com/2006/08/toeic_3.html
実際には、例えば730取っていたらここに書いてあるようなことができるかというと、けっこう厳しいと思います。

また、現実的には、470と730の間に600で分けて考えることが多いです。600以上になると、つまりながらでも会話が続くし、旅行で買い物をしたりするのにはあまり困らなくなります。また、企業などでは、技術職で600以上なら1人で海外出張可、730以上で海外駐在可といった制限を決めているところもあるようです。英語を売り物に仕事をする場合は860とか900以上を求められるところもあるようですが、技術職などで専門能力がある人が英語【も】必要な仕事につける境界が、だいたい600以上かどうかという感じです。

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分があ...続きを読む

Q英検準一級と大学入試の偏差値(英語)の関係は?

英検準一級は予備校が発表している大学入試の偏差値(英語のみ)だと、いくつぐらいになりますか?

試験問題のタイプが違うので、一概に比較はできないとは思いますが、英検だけできて大学入試問題が全く解けないということは少ないと思います。だいたいでいいので教えてください。

Aベストアンサー

参考までですが、感覚的に65から70だとおもいます。
早慶東大生の新入生なんかでも、準一級を取るのはそれなりに大変みたいです。すぐ取れる人もいるでしょうけど。


人気Q&Aランキング