4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

先日、野村證券からのチラシがポストに入っておりました。
内容は、野村證券が主幹事のIPOの宣伝で、
購入希望の方はご連絡ください、と担当営業の方の名前も合わせて記載がありました。

私はIPOの店頭配分、裁量配分は、普段から営業マンに手数料を落として売り上げに貢献している大口投資家のみ恩恵を受けれると認識しています。
なので私のような小口投資家が新規口座開設して頼んだところで、配分はないと思っていましたが、
一応担当の方に電話をすると、大口限定ではなく、どなたにも平等にチャンスがあります、とのことでした。
ネット配分ではなく、店頭配分でチャンスが平等、小口にもチャンスがあるなんてあり得ますか?
野村證券のいうことが事実なら、新規開設して申し込もうと思います。
しかし、もし実際には大口しかチャンスはないなら、
なぜ電話ではこう答えたのだと思いますか?
証券会社に応答ルールがあるのでしょうか。

ちなみに他の大手証券会社には以前、店頭配分は大口しかチャンスはないとハッキリ言われました。

また、もし野村證券から本当に配分を受けた場合、やはりお礼として営業の方が勧める株など買わないといけないでしょうか?

A 回答 (3件)

野村證券の「募集等に係る株式等の販売に関する基本方針」には「抽選方式によらない新規公開株式の販売は、個人のお客様一人当たりの平均販売株数が、抽選における一人当たり販売株数に対し、多くとも10倍程度を超えることのないように行います。

」とあります。抽選での配分は原則1人1単元ですから、大口顧客であっても1人10単元を大きく超える配分はないということになります。割当株数の多い大型上場では、大口顧客だけでは配分しきれず、一般顧客にチャンスが回ってくることもあるでしょう。
    • good
    • 0

>一応担当の方に電話をすると、大口限定ではなく、どなたにも平等にチャンスがあります、とのことでした。


>ネット配分ではなく、店頭配分でチャンスが平等、小口にもチャンスがあるなんてあり得ますか?
店頭で「どなたにも平等に」ということはありません。証券会社として公にしている方針にも、そうは書いていないでしょう。
が、大型株、配分の株数が多いIPO、ここからだと例えばソフトバンクのような銘柄の場合、支店でも小口、あるいは新規の
顧客に配分がないとは言い切れません。

>また、もし野村證券から本当に配分を受けた場合、やはりお礼として営業の方が勧める株など買わないといけないでしょうか?
そんなことをする必要はありません。
昨今は証券会社として推奨銘柄を決めて営業をするようなことはあまりしていないとも思います。

もろにバーター的に、特定の商品を購入してくれる顧客にのみIPOを配分しているような実態が明らかになれば、大きな問題です。
が、露骨にそのようなことはなくても、投資信託を購入してくれたり、ファンドラップをまとめて買ってくれたりする顧客の方が
小型株の配分などはさけやすいです。ここらは「阿吽の呼吸」状態でしょう。

結論的には、店頭でIPOの配分を受けられる可能性は新規顧客でもあると思います。
ただ、それは高騰が予想されるような小型株ではまず不可能で、かなり株数が多く、しかも極端に人気が高くないような銘柄でしょう。
    • good
    • 0

Ipoだから儲かるとは限らない。

人気がないipoであれば当然下に回ってくる割合も増えます。

郵政とかみたいに人気が高いものは大口と仲良くするためにもそれなりに優先枠を作ってるでしょうが、社会的な批判を受けないために全部金持ちで回しておしまいにはならないと思います。

ただし、人気があるから得かと言われるとなんとも言えませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証券会社にとって嫌な客とは?

 質問はタイトルどおりです。どんな客商売でも嫌な客という者は存在すると思います。
 例えばカーディーラーとっての嫌な客は買う意思が無いのにカタログや粗品だけをもらいに来る客、本屋だと何時間も立ち読みする客や本を破損していく客、飲食店などではあまり注文しないのに何時間も居座る客など・・・。
 何年も株やっている割に未だに証券会社は敷居が高いイメージがあります。証券会社のお勤めの方のご解答を特にお待ちします。

Aベストアンサー

証券会社にとって嫌な客とは?

・窓口で株と関係ないことで話し込みをする客
・推奨株で損して苦情を言う客
・大口客で何かあると直ぐに証券会社を替えるとおどす客
・大口客で何かあると直ぐにIPOの割り当てしていと証券会社を替えるぞと脅す客
・すぐに補填を要求する客
・知識の無い客 株について最低限
・おいおい PC操作のダブルクイックも知らない客
・市場が込み合い 遅延が発生し 文句言う客

 まだ 沢山あるの思いますよ

QIPO 店頭配分か抽選配分か

今は手数料が安く当選確率の低いネットコースのIPOに応募していますが、
裁量配分にしようと思っています。

私はほとんど支店に行きません。その証券会社では年に数回の売買です。(ネット経由で)
そんな顧客が支店から応募して当選確率が上がりますか?
支店の担当者と仲良くするつもりもないし、勧められる投信を買うつもりもありません。
IPO狙いと年に数回の株式売買しかしない顧客でもIPO配分してくれるのでしょうか?

個人的にはネット経由で100回に1回、支店経由で10回に1回の当選くらいと思っていて、
店に貢献していない顧客でも2,30回に1回くらいは当選させてくれるのではないかと思っています。
その証券会社では80回くらいIPO応募で当選0です。
20回に1回、50回に1回でも当選確率が上がるのなら支店経由で応募するつもりです。
経験者の方が教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

店頭配分されるのは、別にその支店の特別の顧客だけとは限りません。

私自身は投資信託は全く売買していません。また、現状のファンドラップは、コスト的に
「とんでも」系の商品だと思っており、買うはずがありません。

預かり資産残高が多少あるとはいえ、日常的な株式等の売買は低コストのネット証券を使っている
ため、店頭の証券会社は原則として、単にこれまでから保有している商品の保有を継続している
だけで、それも信託報酬等の利益が証券会社に入るような商品は保有していません。

それでも年間に数回程度は店頭からのIPO配分はあります。

繰り返しますが、当落は銘柄によって全く異なります。
大型株で配分株数が非常に多い場合は当選の可能性は取引の程度が少ない顧客でも可能性があります。
また、当たりやすいIPOでも、必ずしも損しやすいとは限りません。

当たりやすいIPOは、上昇率はそんなに大きくならないということは傾向として言えるかと思いますが、
株数が多ければ一定の利益につながることもあります。

過度な期待はどうかと思いますが、ネット証券と併用してどこか店頭の口座もひらいておくことは
意味があるとは思います。

野村はなかなか敷居が高いというか優良顧客優先傾向が顕著なように思います。
主幹事の多さとそれなりに零細個人も相手にしてくれる可能性があるということでは大和証券あたりが
いいかもしれません。

また、あまりに優良顧客が多い支店というのはなかなか厳しいかもしれません。
どこの支店に口座を開設するかというのも、実は重要なポイントかもしれませんね。

店頭配分されるのは、別にその支店の特別の顧客だけとは限りません。

私自身は投資信託は全く売買していません。また、現状のファンドラップは、コスト的に
「とんでも」系の商品だと思っており、買うはずがありません。

預かり資産残高が多少あるとはいえ、日常的な株式等の売買は低コストのネット証券を使っている
ため、店頭の証券会社は原則として、単にこれまでから保有している商品の保有を継続している
だけで、それも信託報酬等の利益が証券会社に入るような商品は保有していません。

それでも年間に数...続きを読む

QIPOの即金規制について

IPOで上々初日に値つかずの場合、2日目は即金規制がかけられますが、この規制がかかるとどういう状態でないと買えないのかがよくわかりません。次の例で教えていただけますか?
上場日H17.10.6(金) 前日 値つかず 買い気配 50万円で
翌日、即金規制がかかってる中で1株買いたい場合ネット証券の口座(イートレード)がどういう状態であれば買えるのでしょうか?
その後の初値は55万だったとします。
単に買付可能額があっても買えないんですよね。どういう状態のお金がいかほどあればいいのか具体的に教えていただけますか?元々口座にあるお金だけでは不十分な場合か算できるのは 3営業日前、この例では11日の火曜日に売却した代金が対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>即金規制の場合、やはり3営業日前に売却しておかないと買付余力には反映されないのでしょうか?

その通りです。
即金規制以外のものは普通の買い付け余力で買えますが
即金規制のものは昨日や一昨日に売った株の売却資金などは使えないということです。
もちろん使わずずっと手元にあった資金や当日振り込んだ資金も使えます。

Q証券会社がひどいので変更したいです

現在、SMBC日興証券の口座を持っています。

ネット系証券会社ではなく、あえて店舗型の証券会社に口座を作りました。
理由は、株式やFX等ハイリスクのデイトレードなどはせず、基本的に手数料のかからない債権メインに投資していること、担当者に相談にのってもらえること、ネットだとすぐに売り切れてしまうような人気商品を事前に紹介してもらいたいことなどです。

でも、口座を作って数年間、3人の営業マンに担当されましたが、どの人も最悪でした。

1人目は、3月末になると電話してきて、欲しくない投資信託を無理やり勧められ、「買いたくありません」と言うと、「じゃあ国債でもいいので今月中に購入してもらえませんか?」と自分勝手な勧誘。
また、こちらから商品の問い合わせをしても「調べて電話します」と言ったきり、返事無しでした。

2人目は、業務と関係ない電話をしてきて「お綺麗な方ですね」と気味の悪いメッセージを留守電に残され、怖くなりました。

3人目は、依頼していた商品の注文口数を間違えられ、準備した金額の大半が無駄になりました。

大体3千万円程度の商品を保有していますが、大口顧客(億単位?)でない個人の顧客に対する証券会社の対応って、どこもこんなものでしょうか?
さすがに嫌になったので、来月、一部の債権が満期を迎えるのを機に証券会社を変更したいと思っています。
そこで、営業員の対応が良いおすすめの店舗型証券会社があれば教えていただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

現在、SMBC日興証券の口座を持っています。

ネット系証券会社ではなく、あえて店舗型の証券会社に口座を作りました。
理由は、株式やFX等ハイリスクのデイトレードなどはせず、基本的に手数料のかからない債権メインに投資していること、担当者に相談にのってもらえること、ネットだとすぐに売り切れてしまうような人気商品を事前に紹介してもらいたいことなどです。

でも、口座を作って数年間、3人の営業マンに担当されましたが、どの人も最悪でした。

1人目は、3月末になると電話してきて、欲しくない投資...続きを読む

Aベストアンサー

3人続くというのは残念な会社ですね。
店舗型証券で、社債等がメインとなると引き受けが多い、大手、準大手に限られてくるかと思います。

とりあえず、大手と呼ばれる証券会社に口座だけ作って、それぞれから提案を受けるようにしてはいかがでしょうか?その中から良い提案をする担当と今後お付き合いするようにするとか。

会社は選べても営業マン(担当)は運みたいなもんですから…。

QソフトバンクのIPOについて

ソフトバンクのIPOについて、100株ですが、「補欠当選」しました。

購入するのであれば、「購入の申し込み」をする必要があるのですが、申し込みすべきか、やめるべきか、ご意見をお願いします。

ソフトバンクと言えば、CFOが逮捕されたファーウェイのネットワークを導入しているし、直近の「通信障害」は国際的陰謀説もあり、迷ってしまいますので、ご意見をお願いします。


※上場直前のソフトバンクが抱える「ファーウェイ問題」の深刻度
http://news.livedoor.com/article/detail/15716105/

※ソフトバンク、通信障害とダブル危機…盟友・ファーウェイを米国が世界から排除
https://biz-journal.jp/2018/12/post_25834.html

Aベストアンサー

辞めましょう、私も某、証券会社からIPO申し込みの誘いが在りましたが、断りました、思うに募集枚数が多過ぎます、確かにソフトバンクグループの携帯部分ですが、孫さん2兆円を市場から集めたいのです、其処でいざ上場すれば一斉に売り込まれて公募価格を割ると思います。買い場は其の時ですよ。とに角昔から公募枚数のやたら多い銘柄にろくなものが在りません。


人気Q&Aランキング