上手く説明できなくて申し訳ありませんがお願いいたします。

必要があり、自分の生まれた時から今までの住所の証明が必要になりました。色々写っているのですが、一度に全て取り寄せることはできるのでしょうか?
それとも、1箇所ずつ市役所・区役所を回ってとりに行かなくてはいけないのでしょうか。

また、市民課でいいと思うのですが、どういう書類がほしいと言えばいいのでしょうか。

現住所は住民票でいいと思うのですが、過去の住所というか住民票はどういう書類名になるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

戸籍の附票の事で更に追加です。


一族の方、というよりも、ご自身、もしくはご両親は転籍
(戸籍を移す事)をされていませんね?
あなたは既婚者ですか? (答えなくて良いです。考えてください)
普通のケースで考えますと、戸籍は産まれた時点から、
結婚するまでは変動しません。結婚されますと、その時点で
あなただけの戸籍が編成されますので、ご両親の戸籍、貴方の戸籍と
追っていきます。これが普通のケース。下で紹介されている通りです。
あとは、分籍、入籍、転籍など、戸籍を市町村の管内から異動させる
事があった場合、(管内の転籍ならならば改正のみで済みますが)
戸籍は新編成されます。そうした場合に色々な役所を回る必要性が
生じますので、お客様如何でこれは変ってくるんですよ。
ただしですね、役所に直接出向かなくとも、郵送で請求ができるはずです。
戸籍の謄、抄本は一律450円ですけど、附票は各市町村によって異なります。
また、除籍、除附票はおそらく少々高くなるやも知れません。
請求の仕方、金額についてなど、役所に問い合わせて見てください。

また、住民票(転出されて除かれた票の事は除票と呼びます。)で
請求できるかどうかは、転出されたから5年以上経過しているか
どうかで判断してください。5年を経過した除票は発行できません。
また、住居表示などの理由でお客さんの知らない時に「改正」されて
いる場合もあります。その時も「改正除票」となり、除票と同じ扱いに
なってしまいます。住民票は戸籍に比べて変動がよくありますので、
よく確認をしてください。住民票での対応が困難な時に附票でフォロー
しているんです。

ちなみに、あまり固くならずに、ひとまずは住民登録をされている
役所にお伺い下さい。割とよくあるケースですので、(町の規模にも
よりますが) 対応はしやすいご請求だと思います。
用語の事ですが、
戸籍、住民票はお分かりですね。あと、附票も理解されましたね。
そこから異動されますと、これらは全て「除」がつきます。
戸籍→除籍 住民票→除票 附票→除附票 という具合です。
もし分らなくなったら、「除かれた住民票」などと言ってみて下さい。
多分通じると思います。 
課名は役所によっても異なります。単純に「住民課」戸籍と一緒に
「戸籍住民課」、「住民記録係」などなど、ですから、「住民票が欲しいん
ですけど」と訪ねられるのがよいでしょう。「こちらへどうぞ」と
案内されるはずです。で、多くの場合住民票の区域と戸籍の区域は
ちゃんと連動しているはずです。「ついでに戸籍についても」も
その周辺でちゃんと要件を済ませることはできると思います。
    • good
    • 0

No.2に追加意見を書かせてもらいますが,戸籍の本籍地が他の市町村にまたがっていれば,それぞれの市町村役場での請求になります。


また,結婚したならば,その時点で新しい戸籍がつくられているので,結婚前と結婚後についてそれぞれ別に請求する必要があります。
    • good
    • 0

こんにちわ。



生まれたときから今までの住所の証明を一度で取る方法です。
hisanoさんの本籍地の役所で「戸籍附票」(こせきふひょう)を取ってください。
生まれたときから現在まで移り住んだ住所が、すべて載っているはずです。
    • good
    • 0

本籍地の役所にある「戸籍の附票」でいいのではないで


しょうか。

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.sakitama.or.jp/chosashi/qa/A13.htm
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民票と現住所が違う場合のデメリット

現在とある田舎地方に父・母・長男・長女の4人で暮らしております。
今後、居住はこのまま地方ですが、母子3人だけ住民票を東京の実家に移動しようと考えています。
理由は乳幼児医療の助成です。
現在居住の市は財政難で、乳幼児医療に所得制限があり、我が家は幼い1歳・3歳でありながら全額負担です。体が弱く、毎週のように病院通いをさせている我が家にはかなりの負担です。
でも東京の実家の区は15歳まで無条件で無料。
この目的のために、もし住民票だけ東京に移した場合、何かデメリットはありますか?
例えば、父と住民票を共にしていないので、所得税の扶養控除からはずされてしまうとか、その他金銭的な問題はありますでしょうか?
このような行為は社会通念上、非常識な行為とは十分わかってはおりますが、それは抜きにして、問題点を教えてください。
ちなみに東京には飛行機を利用する距離ですので、そう簡単に通える所ではありません。それでも年に5回くらいは帰省し2~3週間滞在しています。

Aベストアンサー

住んでいないところに住民票を置いておくのは法律違反です。しかし、現実にはそうしておられる方が多々いるのも事実。例えば、地方から東京の大学に進学して下宿している学生さんは、住民票を移さないことが多いです。これがいいことか悪いことかは、ご自分でお考えいただくとして・・・

デメリットは当然、たくさん出てきます。法律上は「現住所と住民票は一致している」ことになっているわけですので。身分証明関係が一番きついでしょう。銀行の口座を開くのも一苦労ですし、免許の更新などにも苦労することになります。金銭的には、税法上の問題が出てくる可能性があります。それから国民健康保険など。

Q亡くなった兄の住民票の除票を取り寄せるのですか本籍地で取れるのでしょう

亡くなった兄の住民票の除票を取り寄せるのですか本籍地で取れるのでしょうか、それとも他県に住んでいたので、その住所の市役所で取るのでしょうか、教えて下さい、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

戸籍の謄本や除籍謄本、さらには戸籍の附表などは本籍地で入手できるでしょう。
住民票はあくまでも住所地を管轄する役所でしか取得できません。

また、個人情報などの問題で請求権利を持っているかどうか、また必要な証明書類が必要などがありますから、電話でもかまいませんので確認すべきでしょうね。そして、郵送請求が基本的に認められると思いますので、その方法(費用の支払い方法など)を含めて確認された方がよいでしょう。

必要な理由が必要となると思いますので、説明できるようにしておきましょう。
また、あなたでなくご両親などで請求した方が楽な場合もあると思いますので、柔軟に考えましょう。

Q本籍地・住民票・住所表示、同じ場所なのに、書類上の表記が一致しません

本籍地・住民票・住所表示、現実には同じ場所なのに、書類上の表記が一致しなくて混乱しています。
離婚して、結婚前の本籍に戻そうとしたのですが、戻れませんでした。
役所の方に「昔は番地だけだったかもしれないけど、今はその番地のあとに複数の枝番がついているから、どれでも選んでいいですよ」と言われましたが、他の人が住んでいる場所に本籍を置くのも変なので、役所で公図(番地の書き込まれた地図)を見せてもらいました。
すると、実際に住んでいる居住地(実家)に振られている番地と、住民票に登録してある番地も違っていました。
しかし、親も私も生まれたときから住民票に登録してある番地を住所として使ってきましたし、親はそこが本籍地、私が本籍を戻したかったのもその住所です。
つまり、公図にはない番地に、親の本籍も、親子の住民登録もあることになります。
とりあえず私の本籍は、公図で実家に振られている番号にしようかと思っていますし、役所もそれだけ決めれば問題ないようなのですが、こんなに適当でいいのでしょうか?

わかりづらくて申し訳ありません、同じ場所なのに、以下の例のようになるのです。
親・・・本籍地1111、住民票1111、公図2222-2
私・・・本籍地2222-2、住民票1111、公図2222-2
親子とも住所として使っているのは1111、しかし公図にその番地はない。

本籍地・住民票・住所表示、現実には同じ場所なのに、書類上の表記が一致しなくて混乱しています。
離婚して、結婚前の本籍に戻そうとしたのですが、戻れませんでした。
役所の方に「昔は番地だけだったかもしれないけど、今はその番地のあとに複数の枝番がついているから、どれでも選んでいいですよ」と言われましたが、他の人が住んでいる場所に本籍を置くのも変なので、役所で公図(番地の書き込まれた地図)を見せてもらいました。
すると、実際に住んでいる居住地(実家)に振られている番地と、住民票に...続きを読む

Aベストアンサー

公図に関してはリアルタイムで更新しているわけではないですからタイムラグがあります。
本籍地に関しては戸籍を作った時点での番地割り振りですから現状を必ずしも反映はしていません。
住民票の住所は土地を基準にするのではなくて建物を基準にしますから土地の地番と建物の住所が違うことはよくあります。
私の住んでいるところも土地の地番は○○○番地38ですが建物の住所は○○○番地3と割り振られています。

適当に決めているのではなくて戸籍制度と公図の制度、住居表示の制度が三つとも違う法律で決められていて尚且つ時間軸によって変動(住居表示の実施や土地の分割、建物の新築や解体)があるので現状のようにこんがらがっているのです。

Q住民票で、住所変更する際、何が必要ですか。

身分証や、移った住所を証明するものなど必要ですか。
また、市役所で可能ですか。

Aベストアンサー

“住民票の写し”で“住所変更”はできません。

住所変更をする場合は、住民異動届を役所に提出します。届出用紙は役所においてあります。

住所変更には以下の二つがあります。前提として自分の住所変更に行く場合です。同一世帯員ではない方が届出をする場合、代理人になります。代理人で行く場合は、委任状が必要になりますので、異動する方に書いていただき、持って行く必要があります。

(1)他の市区町村に行く異動の場合
まずは今住んでいる所の役所で“転出”の手続きをし、“転出証明書”の発行を受けます。
その転出証明書を持って、次住む役所に行き、“転入”の手続きをします。

(2)同一市区町村内の異動の場合
そのままお住まいの役所で“転居”の手続きをしてください。

基本的には身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)と市区町村によりますが印鑑も必要になる場合もあります。
一応、印鑑をお持ちになったほうが良いでしょう。


また、個別の手続きとして、各種医療書の手続きや家が新築の場合の住所符定、更には、前住所が職権消除されたている場合等の住所設定など、人によっては住所変更と加えてやらなければならない事もあります。
手続きに何が必要かは、質問文では全て読み取れませんが、基本的には上記の通りですので、後はご自分の状況に合わせて追加の手続きがあるかもしれないと言う事を覚えて置いていただければよいと思います。

もし、特殊な状況である場合は、一度役所に行く前に電話などで状況を役所に話し、具体的な手続き方法をご確認されれば完璧でしょう。

また、役所ですが、区役所・市役所・町役場などに行く必要はほどんどありません。お近くの出張所で済ませられると思いますので、お近くの出張所を調べて行ってみてはいかがでしょうか。基本的に出張所のほうが空いていますので、近いし空いていれば言う事ありませんよね。

ご参考になれば幸いです

“住民票の写し”で“住所変更”はできません。

住所変更をする場合は、住民異動届を役所に提出します。届出用紙は役所においてあります。

住所変更には以下の二つがあります。前提として自分の住所変更に行く場合です。同一世帯員ではない方が届出をする場合、代理人になります。代理人で行く場合は、委任状が必要になりますので、異動する方に書いていただき、持って行く必要があります。

(1)他の市区町村に行く異動の場合
まずは今住んでいる所の役所で“転出”の手続きをし、“転出証明書”の発行を受けます...続きを読む

Q住民票住所と、実際住んでいる住所が異なる場合の公共サービス

私は32歳の主婦です。
住民票はH市にありますが、実際はK市に在住しています。
住宅ローン等の問題で、住民票を移動することが出来ません。

私は今出産を控えた妊婦なのですが、産後、乳児の検診や注射などはH市ではないと受けられないのでしょうか?
また、その場合、H市の検診等の行政サービスの日程を何で知ることができるのでしょうか?
(K市の行政サービス日程は、回覧板で配布される広報で確認しています。)
カテ違いでしたら申し訳ありません。
何卒 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 住民票の住所と実際に済んでいる住所が違っているということがあってはなりません。もちろん、住民票がない住所での住民サービスを受けることはできません。

>住民票はH市にありますが、
>実際はK市に在住しています。

 この状態は一刻も早く解消してください。
 法律では、引っ越してから14日以内に転入届を提出する(つまり住民票を移動する)と定められています。まぁ、少々遅れてもすぐに問題にはなりませんが…。
 このままですと、現住所のK市での住民サービス…検診も、産後の母子定期検診も受けられません。このままK市に住み続けるのであれば、子供の公立保育園・幼稚園や小学校の入学もできなくなりかねません。

>住宅ローン等の問題で、住民票を
>移動することが出来ません。

 ローンの関係で住民票を移せない…というのはあり得ないはずです。よく確認してください。

****
 もし、返済が滞って、いわゆる「借金取りに追われる」状態にあるため、借金取りに住所を知られたくない…ということなら、裁判所に調停を申し立てる、あるいは弁護士に相談して債務整理の手続きをとることをオススメします。そうすれば、借金取りの請求は一切なくなります。もし、「借金取りに追われる」状態で、調停も債務整理もせずにずるずる行けば、今後の生活も成り立ちませんし、親が立ち直る機会を得られないだけでなく、子供を小学校に入れることもできず、子供の人生まで犠牲にしてしまうことに鳴りかねません。すぐに対策を講じてください。

 住民票の住所と実際に済んでいる住所が違っているということがあってはなりません。もちろん、住民票がない住所での住民サービスを受けることはできません。

>住民票はH市にありますが、
>実際はK市に在住しています。

 この状態は一刻も早く解消してください。
 法律では、引っ越してから14日以内に転入届を提出する(つまり住民票を移動する)と定められています。まぁ、少々遅れてもすぐに問題にはなりませんが…。
 このままですと、現住所のK市での住民サービス…検診も、産後の母子定期検診も受...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報