X JAPAN×HYDE!林檎×エレカシ宮本!今秋のまさかの共演9選

毎日8~10キロのウォーキングをしている女です。
4ヶ月くらい続けたあたりで、ふくらはぎがボコッとなったししゃも足になってしまいました汗

歩き方が悪かったのでしょうか??
また改善方法はありますか??
今はとりあえず、ウォーキングのあとにリンパマッサージをしています

A 回答 (5件)

ふくらはぎが発達するのは足首の動きが中心だからです。

歩く時は股関節、膝関節、足関節、中足趾関節が働きます。股関節、膝関節を使うようにしましょう。太腿を大きく動かします。坂を上る時はどうしても足首を使いますから、上り坂は頑張らないように。ウォーキングにこだわらず、自転車とか、水中ウォーキングとかもやってみましょう!
    • good
    • 0

そうだね

    • good
    • 0

毎日8~10キロのウォーキングで、4ヶ月ぐらいの継続ですので、ボコッの原因は4ヶ月で養われた筋肉だと思いますね。


女性の方ですから、それが嫌だというのも分かります。

ウォーキングは有酸素運動です。
他にも有酸素運動はイッパイあります。
他の有酸素運動もおススメしたいですね。
それが体操とかもありますので「今日は体操やってウォーキングは止めよう!」とするだけで、
今度は”ししゃも足”にはならずに目標を達成しますよ(^_-)-☆
(ししゃも足は筋肉からですので、ウォーキングを少しだけやらないでいれば、ししゃもは衰えて消えると思います)
その間は、他の有酸素運動をやれば最大の目標は達成できるという事ですね。

例えば有酸素運動と言えば姿勢維持と関節安定の働きがあります、遅筋線維という筋肉を活用です。
もしgonderaさんが、ダイエットの目標があれば他の有酸素運動もダイエットに適しています。

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の本があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。

ヨガとかピラティスなんかもいいと思いますよ。
女性の身体を姿勢よく、美しく締めてくれる体操です。
ピラティスは軽く筋肉も付きますしね。(悪までも少しですから心配しないで下さい)
そしてヨガで、柔軟性を確保しましたら、怪我も起こりにくい利点もあります。
何しろウォーキングは疲れます。
でもヨガは家でできるので落ち着いた気分で楽しくできます。

チョッと経ってから、「次は、自転車だ!」でもいいですし、「今日は公園でなわとびしよう!」でもいいですし、
「高いお金出してエアロバイク買っちゃったから当分やんなきゃぁ!!」でもいいですし、自由気ままにやって下さい。

とにかく色々楽しみながらやるのが一番の正解なんですよねぇ。
その楽しさが日常生活に連結して来るんですよ!
つまり好循環サイクルの人生の始まりですね(*^▽^*)
(それから有酸素運動をやり過ぎないで下さい。運動のやり過ぎは身体を壊します。
 疲れた時は「今日は休みにしよう!」という勇気を持って下さいネ)
    • good
    • 0

いえ、筋肉が着いたということです


そのまま続けて下さい、シシャモ部分が痩せて細くなりますから、きれいな足になりますよ (^_^)v
    • good
    • 0

ししゃも足


いいじゃないですかー

(引き)締まってるって事だし
結構、好きです♡
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報