特定疾患の診断を受けるまでの検査料は大変高いですが、負担額が免除されるのは診断が確定されてのことですか?その確定診断されるまでの期間はどんなに長くても検査料の免除なんてものはありませんか?そしてこれをいつまで続けていけるだろうかという経済的負担が気になっています。「いつまで」といってもこのような病気はいついつまてですよといった区切り付けはおそらくないような気もしています。
 どなたか、特定疾患の診断名がつくまでの間の経済負担に関して詳しい知識をお持ちの方、是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 私は特定疾患医療受給者を受給しており、月額自己負担限度額が入院4500円、外来2250円になりました。




 12月中旬に風邪様症状の後に腕や両足に力が入らず、歩行困難、呼吸困難、背中、腰の痛みが発生し近くの病院へ急患で受診しました。採血、心電図、エコー、CT、MRの検査を受けてみるが、お医者さんからどこも異常が無いしそのような症状は精神的なものでしょうと言う所見でした。そこで病院を替えて診察を受けたところ、採血より高CRPと筋肉の障害を反映するクレアチンキナーゼが高値ということより多発性筋炎が示唆され入院となったのですが、そこで医師より特定疾患の申請の話を聞きました。

 原則では特定疾患医療受給は申請日からの適応となるのですが、私の代わりに担当医師が初診の時にこのような診断を下したので、初診の時からの給付をお願いしますとの先生の尽力もあって、初診時からの適応となりました。

 特定疾患医療受給は診断が確定されてからかということですが、初回申請に限り診断書だけで審査が通るようです。更新時には認定基準を満たす所見がとれないと、引き続き公費の負担が受けられないこともあるようです。

 まずは特定疾患の対象の診断をつけてもらって申請し、申請後に診断を確定するために諸検査を行うのがよいかと思います。
 
 
    • good
    • 0

一応申請した日以降のものしか医療費給付は受けられないことになっていますが、


ボクの患者さんの中にはつきの頭にさかのぼって給付を受けられた人もいますので
そこら辺は保険所の担当者さんとの話し合いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。私の場合はこれから、再度にもなりますが膠原病と、今度は多発性硬化症の疑いということで検査していくことになりました。以前に膠原病の検査をした時にCRPも正常であるから現在の症状(熱、背中、腰の痛み)は全部精神的なものですからと血液検査をかなりお金をかけてしたものの途中で自分ではなくお医者さんの方がすっぽかしてしまったような状態でした。あの時のことを思うと、今回はMRI、血液の検査をしただけですがそれでも「これから先はどうなるのかな?」とつい経済的なことが不安になり、医療給付のことが思い浮かびました。私の場合は診断が確定したわけではないので確定しなければずっと病気も治らず、検査ばかり続けていき、精神的なものだからと放られ、また、検査をしましょうかの繰り返しになるのが不安なのです。

お礼日時:2001/07/21 17:40

申請した日からの適用になります。

申請するまでは健康保険の自己負担分を支払うことになるので,素早く申請することが必要です。

詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.shirasagi-hp.or.jp/swd/fav98-5.html
    • good
    • 0

私も詳しくはないのですが、



医療給付の開始日は、保健所が申請書類を受け付けた日からだと思いますので、申請は早めにされたほうがよいと思います。
申請後,受給者票が郵送で手元に届くまでの間に支払った医療費については還付されるようです。
詳しいことは、お住まいの地域の福祉事務所や保健所にお問い合わせになるのがよいと思います。

この回答への補足

申請までに支払った医療費は自己負担になりますね?

補足日時:2001/07/20 14:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特定疾患の公費負担

先日家族が、難病の一つである「突発性難聴」にかかったのですが、
国指定の難病は特定疾患として公費負担があると聞きました。
都道府県によって違うと聞きましたが、実際そうなんでしょうか?
ちなみに大阪府です。
そもそも「突発性難聴」は医療費助成の対象になりますか?
もし対象ならばどこに申告すればいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに 『突発性難聴は』は#の方のおっしゃるように特定疾患ではありますが国指定の特定疾患医療費助成に指定されていません。
しかし シェーグレン症候群を代表されるように国指定の特定疾患医療費助成に指定されていなくても 都道府県独自で特定疾患医療費助成指定されているケースはあります。
しかし 大阪府のHPを拝見しましたが 大阪府では国指定の45疾患しかないようです。

http://www.pref.osaka.jp/yaohoken/chiiki/iryohi_02.html
平成15年10月のものなので 現時点では当該部署にお問い合わせください。

あとは 障害(聴覚障害の重症度)によっては 2級など重度障害者医療費助成制度が受けられます。(所得制限あり。)

Q胃ポリープ有り。再検査はいつ頃までに受けるべき?

今回初めて会社の健康診断で腹部X線検査を受診しました。
一昨日検査結果が届きましたが、いきなり「胃体部ポリープ」「胃前庭部ポリープ」有り、再検査のことと書いてあります。再検査(胃カメラ)も会社で実施してもらえそうなのですが、予約が一杯で1ヵ月半後しか受けられません。
担当の看護士にすぐ受けなくて良いかと聞いたところ、「先生は緊急を要して無いようです。心配なら自費で受けてください」と言われました。
再検査が遅れて”手遅れ”っていうのもいやですし。。。初めてのことでどうすれば良いかわかりません。言われるとおり1ヶ月半後まで待っていて問題無いのでしょうか?

Aベストアンサー

ポリープなのであれば急がなくても大丈夫だと思います。
(大きさ等にもよりますが)
仮に1ヵ月後に検査して、手遅れだったとしても、それは検査が遅れたためではなく、それ以前から見つけられなかったためです。
1ヶ月ぐらいで手遅れになってしまうことはないと思います。
施設にもよりますが、他の病院で予約しても大抵検査まで1~2週間。結果(細胞診)まで更に1週間くらいかかります。

Q特定疾患の公費負担について教えて下さい

49歳男性です。
公費負担になる、疾患が見つかった場合について教えて下さい。
疾患が決まるまでの保険の負担分は、公費負担になるのでしょうか?
手術により改善される場合、手術は公費負担になるのでしょうか?

縦隔腫瘍があり、複視と片側眼瞼下垂、嚥下困難の回数が増えてきたため、
重症筋無力症が疑われ検査をしてもらってますが、
結構検査費用が高く、自己負担額もかさんできてますので、これら検査費用も
確定してから、公費負担にならないのかと思いまして。

また、手術を前提に服薬治療を進めていくらしいのですが、手術(入院)は
公費負担にならないのでしょうか?

何かの疾患だったか覚えてないですけど、通院は公費負担になるけど、
入院は公費負担にならないのがあると聞いたことがあります。

Aベストアンサー

・入院時の差額ベッド代および差額食事代
・臨床調査個人票・重症患者認定診断書等の文書料
・保険外診療にかかる費用
・特定疾患以外の病気で治療を受けた場合の医療費 
・指定介護療養施設サービスを利用した際の食費
などは出ませんがこの病気の治療に関わる入院費用は出ます。
ただし自己負担有りの場合は割合が決められており
生計主や収入額によって変わります。

病気と認定されるまでの費用は診断費用も含み自己払いです。

Q特定疾患?拡張型心筋症

知人が
「拡張型心筋症」と診断され薬を飲んでいます
薬代は毎月5000円程度です。


1、特定疾患に「特発性拡張型(うっ血型)心筋症」というのがあるのですが、この病気は別物でしょうか


2、医師からは医療補助について
何も説明がなかったのですが
もし、特定疾患に該当するようなら
患者の方から聞かなくても教えてもらえますか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特定疾患の医療費補助については、基本的に患者からの申請によります。医者から「申請してはどうですか?」と聞くこともありますが、そうではない場合があります。

医者が勧めない理由の1つとして、特定疾患の医療費補助を受けている際には、社会保険料の関係で会社にその情報が伝えられます。

違法な解雇ではなくても、病気であることで就労条件が悪くなったり、仕事が続けられなくなる場合もよくあります。

そのため「医療費補助があるからとにかく申請すれば得」というものでもありません。

自宅療養をしている方や、症状が重い方は申請するのがよいでしょう。

Q特定疾患でどこまで検査できますか

こんばんは。
いつもお世話になります。

今回の質問ですが、私は特定疾患でステロイド剤を飲んでいます。
眼科や精神科、糖尿病は公費負担で治療中です
そこで質問ですが、私と同じ疾患の方が脳梗塞を起こして公費負担で治療していました
脳外科は公費負担で診察が受けられるものなのでしょうか?
ステロイド剤の副作用として脳梗塞がかんがえられますが、その検査とは、公費負担なのでしょうか?

Aベストアンサー

特定疾患の公費負担適用になるか否かは、主治医から紹介された他科の医師の判断によるものと思われます。
私の場合、主治医は消化器科の先生ですが、湿疹が発症したときに主治医に受診してから、皮膚科に紹介してもらいました。皮膚科では当初通常の湿疹ではないかとの治療方針で治療が始まりましたが、このときは通常の社会保険で3割負担でした。その後、なかなか直らないと言うことで治療方針変更で特定疾病がらみを考えての検査を行うことになりました。この検査から公費負担となりました。また、病院としても過去の部分も公費負担として手配してくれました。
特定疾患から付随する症状や薬の副作用などであれば公費で治療を受けることは可能です。しかし、それはあくまでも医師の判断によるもので患者の勝手な判断では受けられません。必ず主治医から紹介状又は依頼箋をもらってから他科に受診するようにしてください。

QB型肝炎で特定疾患に該当するのはどんな症状を?

B型肝炎のキャリアですが,特定疾患該当するには難治性と医者から診断されなければ成らないそうです。

そこで質問します。難治性の定義なるものはどの様な状態,症状を指すか?
その定義成るものをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けましたら助かります。

............宜しくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

特定疾患対象疾患は劇症肝炎となったものをいいます。
http://www.nanbyou.or.jp/what/nan_itiran_121.htm
劇症肝炎は脳症を伴うものを言いい、脳症になるとネットにアクセスなどできないので現状では公費負担の対象でないのは明らかかと思います。

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10I10600.html

Q国が行う「特定疾患研究事業」二つの違い

国が行う
「特定疾患治療研究事業」と
「特定疾患調査研究事業」の
この二つの違いを教えてください。

自分なりに調べてみたのですが
以下のことしか分かりませんでした。
・前者は各自治体によって公費負担対象となっている。
・後者は公費負担を行っている自治体と行っていない自治体がある。

ということは「治療研究」については、
国から自治体に、公費負担にしなさいよというような
なんらかの強制力が働き、
「調査研究」はその強制力がないという
ことでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 下記のサイトが分かりやすいと思いますが,簡単に書きますと。

「特定疾患治療研究事業」…原因不明で治療方法も未確立なため、原因の究明、治療方法の確立に向けた研究を行う必要がある疾患を対象

「特定疾患調査研究事業」…診断基準が一応確立しているが、難治度、重症度が高く患者数が比較的少ない疾患を対象

 実施主体が前者は国ですが,後者は自治体のためばらつきがあります。

http://www.nanbyou.or.jp/what/index.html

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/what/index.html

Qがんなどの検査はなぜ自己負担なのでしょうか?

発見を遅らせ 手遅れになって早く死んでくださいってことでしょうか?

がん検診はすべて無料や保険適用にし 早期発見しないのでしょうか?

現状ではお金と時間がある人だけしか なかなか検査できないのでは。

症状のないうちに発見し完治させるようにするほうが 医療費の節約につながるのでは?

Aベストアンサー

保険の仕組みについては回答のある通りですね。
別の観点から言えば,検診の効率性の問題もあります。
究極的には「そのがん検診を行えばそのがんの死亡率が下がる」というのでなければがん検診に意味があるとみなされず,自治体や国がそのために税金を投入するだけの意味を持たないと判断されます。

高精度の検査が開発され,死亡率の低下がはっきりと示されたら,がん検診も無料になるかもしれませんね。

Q特定疾患での長期入院は可能?

 母が特定疾患(シャイドレガー症候群)と診断され、入院中です。ところが、入院中の病院が急性期病院のため、長期入院することができません。そこで、在宅介護にするのか、療養型病床のある病院への転院するかで迷っています。特定疾患の申請手続きならびに介護保険の申請は既におこなっております。要介護認定はおそらく5だと思います。気管切開、胃ろうを行っています。
 そこで質問ですが、療養型病院への特定疾患医療での長期入院は可能なのでしょうか。介護保険が1割自己負担に対し、特定疾患医療は一定額以上は公費負担ですので、在宅看護で介護保険を利用し看病するよりも経済負担が少ないように思えるのですが。また、特定疾患医療と介護保険の併用について何かアドバイスいただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も難病指定受けています。今までに5ヶ月入院したことが有りますが、なんら問題なく特定疾病医療券を使用できましたよ。1年に1回の更新が必要ですが、その診断書に医師の「入院が必要」と書いて貰えば、問題ないと思います。
お大事に

Qガンの治療薬のキイトルーダは保険適用でも一部負担があるようですが、だいたいどのぐらい負担になるかわか

ガンの治療薬のキイトルーダは保険適用でも一部負担があるようですが、だいたいどのぐらい負担になるかわかる方お願いします。

Aベストアンサー

キイトルーダの1日薬価は39,099円です。なので3割負担だと1日11,730円ですね。
でも高額療養費が適用されれば最大でも36万円(だったかな?)払えばよいのです。


人気Q&Aランキング