プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

軌跡の問題で逆像法を使う時と使わない時の区別がつきません。
教えてください

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

F1(x,y,t)=0・・・・・・・①


F2(x,y,t)=0 ・・・・・・・②
F(x,y,t)はx,y,t を含む関係式で、xまたはyを含まないこともあります。
式①②から
x=f(t)
y=g(t)
を求め、これらからtを消去してx,yの関係を求める方法が、正像法です。

これに対して、
式①②から
h(t)=G(x,y)・・・・・・・③
(多くの場合、h(t)=tとなります。)
を求め、①または②と③からtを消去する方法が、逆像法です。
    • good
    • 0

具体例がないと適切な回答できませんが、逆像法に限らず一般論として、


 その手法を使えば簡単に解ける場合には使うし、
 そうでない場合には使わない、
それだけと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりそのようなセンスは僕にはないので、、、
問題演習をしていく中での慣れだとは思いますが大まかに大体はこういう時に使えるというのはありませんか?
パラメーターの時は意識してみるといいみたいな

お礼日時:2018/07/29 08:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング