【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

カリブの海賊は映画になっていますし、海賊が主人公の大人気漫画もありますが、どちらも西洋の海賊か、西洋の海賊をモデルにしたものです

一方、日本にも倭寇という東アジアの海域一帯で暴れまわった海賊がいて、中国の明帝国も取り締まりに苦慮し、滅ぶ原因になったと言われています。
海賊としての活躍ぶりはカリブ海の海賊に引けをとらないはずてすが、小説やドラマ、漫画などで取り上げられないのはなぜでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 「倭」寇ですから、全く関係なくはないです。
    そう呼ばれているのは必ず理由があるからです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/22 05:53

A 回答 (6件)

これといった英雄がいなかったから


ではないですか。
    • good
    • 0

日本だけでなくて琉球、台湾、東南アジアなどいろんなところに海賊はいた。


特に日本だけが起源を主張すると韓国人みたいと笑われるから。
    • good
    • 1

実態を示す資料が少ないこと、そもそもが集団窃盗団的なレベルであまり組織立ったものではなく、他の方もおっしゃるような「個」のヒーローがいないことが原因ではないでしょうかね。

    • good
    • 0

倭寇って馴染みがないですからね。


村上水軍ならドラマにもなってたと思います。
    • good
    • 2

明が滅ぶ原因になった倭寇って, 日本とはそれほど関係ないんだよねぇ....

この回答への補足あり
    • good
    • 0

資料が少なくて、作品にしにくいのでしょう。

登場人物が日本人でも、地名がなじみのないところですし。。
山田長政を主人公にした「黄金の日々」なんかNHKの大河ドラマにまでなってるのに、日本を船出するところまでで、肝心のビルマ周辺の活躍はカットされてたりして。。

北方謙三氏の作品をチェック。水滸伝のシリーズ、水軍同士の海戦が描かれてますし、岳飛伝になると、南方へ乗り込んでの新天地開拓で、船の登場、多いです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Q李氏朝鮮という名称はどこが不適切ですか?

李氏朝鮮という名称はどこが不適切ですか?

Aベストアンサー

韓国だけが李氏朝鮮という名称を使わないらしい。

北朝鮮も中国も日本も李氏朝鮮や李朝を用います。

しかし韓国の歴史では、属国や併合と言った過去の歴史をなかった事にしようとするために属国の代名詞である李氏朝鮮という名称を嫌い、韓国だけが朝鮮王朝という名称を使用するそうです。

つまり歴史の改ざんです。

Q天草四郎は英雄視されている存在なのですか?

島原の乱の指導者の1人である天草四郎(益田四郎時貞)ですが、島原という僻地の半島で起きた一揆の指導者というだけの存在なのに、一部の人によってやたらと神格化され、美少年(イケメン)だったという尾ひれまでついている気がします。

悲劇の英雄といえばそうかもしれませんが、他の悲劇の英雄(源義経、楠木正成、真田幸村など)に比べると実績に乏しく、半年ほど原城に立てこもっただけです。

キリスト教徒による徳川幕府への反乱というのも、実態は百姓への過酷な取り立てに対する反乱だったみたいですし、今のキリスト教会からも特に評価されていないようです。
というか、異教徒による反乱というと、多くの日本人からしたらオウム真理教のテロを思い出させ、嫌悪感を催すものです。

天草四郎という歴史上の人物は、どういう人によって英雄視されていて、どういう人の判官贔屓の心をかき立てるのか教えてください。

Aベストアンサー

調べてみると、天草四郎はどうでも良く、確かに御神輿だったが足も引っぱったという悲しい事実も。皆様が書かれていると思いますが、江戸幕府初期の最悪案件で、松平伊豆守が急遽派遣され長崎に居たオランダ船から砲撃して貰うはめになったのは、キリシタン勢力の最後の抵抗であるとともに、戦国時代の生き残りで帰農できなかった武士の拠点と化したからだそうです。
足を引っぱったエピソードは神の使いで不死だと思われていた四郎君のたもとを幕府軍の銃弾が通過して行ったという事実で、キリシタン達の戦意は悲惨な程落ちてしまったそうです。
面白いのは欧州でオランダの評判はひどく傷つけられましたが、オランダ曰く「我らはキリスト教徒である前にオランダ人だ」、つまり商売のためなら何でもやるのだと居直ったのだそうです。

Q織田信長について

戦国時代の織田信長は、超有名ですが、最近の歴史の本を読んでいると、信長の政策のうち、その多くが、独創的なものではなく、信長が最初に行ったものではなかった、とされているようです。

また、昔は、独創的な戦術と言われていたもののうち、桶狭間の戦いは奇襲作戦ではなく、長篠の戦いでは三段撃ちはなく、美濃攻略でも一夜城はなく、というところで、戦術的に独創性がそんなにあったわけでもない、と言われているようだす。
政治的にも、信長包囲網を作られてしまったり、石山合戦では、必ずしも必要がなかったのに、本願寺と泥沼の戦争をしたり、失敗もおおかったようです。
ただ、それでも、天下統一まで、あと少し、というところまで成功してきたという事実はあるわけです。
信長が成功した要因として、他の戦国大名と、決定的に異なったのは、どういう点だったのでしょうか?

Aベストアンサー

敢えて一言で言えば「天下布武」でしょう。
詰り、理念を簡潔な言葉にして周知させた事です。恐らくは日本で初めての試みと思われます。

国家の経営、企業の経営は最終的には国民や社員が具体的に何をするかと言う技術論や戦術論に展開されるべきものですが、ではどの様な方向に戦術を展開するのかを決定するのは政策、戦略と呼ばれるもので有り、その戦略は何から導かれるかと言えば理念から導かれるのであります。イデオロギーと言う人も居ます。
今の日本に理念があるかは別として戦前の軍国主義と揶揄される時代には明確に理念はありました。
八紘一宇、五族協和は崇高な理念であります。そこから大東亜共栄圏構築と言う大戦略が生まれ、その実現の戦略として真珠湾攻撃や南方作戦と言う数々の戦略が構築され、その戦略遂行の為の航空機、艦船、陸上部隊等の無数の戦術が展開された訳であります。
尊い命が費やされ日本は敗戦しましたが、それまで西欧列強に略奪されていた多くの植民地は戦後は雨後の竹の子の様に続々と独立を成し遂げて行きました。
日本の理念は実現されたのです。果たして日本は負けたのでしょうか?

話がそれましたが、信長の一つの戦略であった叡山焼き討ちを例にとりますと、戦術的には宿坊や寺院に悉く火を放ち、女子供までとも言われておりますが一応皆殺し戦術を取りました。大善は大悪に似たりと言いますが当時は(一部今も)地獄の大魔王の様な大悪人と言われました。

当時この様な戦略を取れる人は誰も居ませんでしたがでは信長は大悪人でしょうか?
平安期より比叡山の僧兵は事あるごとに宗教を背景に武力を行使し一大勢力でありましたが、信長当時も敵対する浅井朝倉を匿ったりして衰えたとは言え一定の力を持っておりましたし、石山本願寺の一向衆も大きな力を誇示しており宗教勢力は大きな反信長勢力となっておりました。
しかも叡山は女子供が居る事自体当時の仏教から逸脱堕落した存在であり道徳的にも看過すべかざる存在と信長には映っておりました。

叡山焼き討ちの戦略構築を可能にしたのが天下布武の理念でした。
応仁の乱以来乱れた天下に遍く武を布する事により平和を打ち立て民の繁栄を実現する。
パックスロマーナ、パックスアメリカーナならぬパックスノブナガーナであります。楽市楽座や関所の廃止、幹線道路の整備等による産業振興、経済発展はそれなくして実現しえない政策であります。

そのパックスノブナガーナの前に立ちはだかった叡山や石山本願寺は天下を惑わす悪の集団と信長には映る訳であります。何故なら天下布武と言う理念を否定しているからであります。

序に述べますれば、信長は武を乱用する粗暴な武将では無く、武は正義と信じていた人であり、その軍紀は非常に厳しいもので有りました。
京で陣頭指揮をして建築工事をしている時、手下のものが道行く女性を鹹かったのを見て即刻自らの手で首を刎ねた事が有ります。又天皇を敬い、主筋である足利義昭の幾度もの反逆にも殺す事なく追放で済ませている事は武を見事に制御して世の安寧に資するものとして行使して居た証左であろうと思います。

長くなりました。
繰り返しますが、信長の決定的な特徴は理念に基づいた戦略展開を行った事。しかも、天下布武と言う武人としてそうあるべきと言う優れた理念であった事でありましょう。

※武田信玄の風林火山は戦術であり理念では有りません。風林火山で天下は取れたとしても天下の経営は出来ません。が、若し信玄が生きていれば信長は勝てなかったでしょう。目の前の現実を具体的にどう対処するかと言う技術=戦術に劣って居れば幾ら偉そうな理念を持って居ても首を取られればお仕舞です。
同様に上杉謙信にしても鬼のように強い武将で有り、京に上って来た時は家来になるしかないと信長は覚悟を決めておりましたが急死しております。理念は「義」であり人として特に武人としては大切な道徳でありますが、天下と言う統一場は必要なく個人間だけでも成立する理念でありますから、謙信が京に上ったとしても戦国を終わらすと言う天下を統べる大事業に於いて「義」は有効に作用したかどうかは、したかも知れないししなかったかも知れないと言うところでしょうし、そもそも天下に号令をかけるようなタイプでは無かったと思います。

何れにしても歴史の偶然とは言え、理念を持った信長に歴史は味方し、今ある我々はそのお蔭であると言えますので、やはり理念を持った運営を国家でも企業でも個人でも目指すべきであろうと歴史は教えてくれている様な気がします。

敢えて一言で言えば「天下布武」でしょう。
詰り、理念を簡潔な言葉にして周知させた事です。恐らくは日本で初めての試みと思われます。

国家の経営、企業の経営は最終的には国民や社員が具体的に何をするかと言う技術論や戦術論に展開されるべきものですが、ではどの様な方向に戦術を展開するのかを決定するのは政策、戦略と呼ばれるもので有り、その戦略は何から導かれるかと言えば理念から導かれるのであります。イデオロギーと言う人も居ます。
今の日本に理念があるかは別として戦前の軍国主義と揶揄される...続きを読む

Q日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日

日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日本を近代国家と認めない中イギリスは日本をいち早く近代国家と認めたのでしょうか?

Aベストアンサー

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが条約改正に同意すれば他の国も一気に
改正に応じるのではないかと考え、
イギリスとの交渉に入ります。

そして1890年7月、イギリス政府は、領事裁判権の撤廃を
盛り込んだ日本の改正案に同意を示しました。

ついに条約改正の道が開けるかと思われたその矢先、またもや事件が起こります。
1891年5月、日本に滞在中のロシア皇太子が、
警護中の巡査に襲われ怪我を負います。
事件の責任を取って青木は辞任し、交渉はまたもや延期になってしまいました。

こうした中、青木の後を継いだ陸奥宗光(むつむねみつ)は、
イギリスと粘り強く交渉を続けました。

そして1894年7月16日、ロンドンで新たな条約、
日英通商航海条約が調印されました。
この条約により、日本は外国人の犯罪を自らの手で
裁くことができるようになりました。

イギリスが条約改正に応じると、他の国もそれに続きました。
岩倉使節団が交渉を始めてから22年、日本はようやく
領事裁判権を撤廃することに成功したのです。

しかし実は、日本が欧米列強と完全に対等な立場になったのは、
それから さらに17年後でした。
1911年2月に、日米新条約が調印され、関税自主権を回復します。
ここに至るまで、40年近くもの年月を費やしたことになります。

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが...続きを読む

Q薩長同盟について

大河ドラマ「西郷どん」をみていましたが、薩長同盟は倒幕を目指す西郷が坂本龍馬に頼んで長州の桂に面談を取り持ってもらっているストーリーでした。

一方何年か前の大河ドラマ「龍馬伝」では薩長同盟は坂本龍馬が倒幕の構想を考えその結果、薩摩と長州で手を結ばせる様に出ていました。

史実としては実際にはどうなんでしょうか?

最初の下関での面談を西郷がすっぽかしている事から見ても西郷(薩摩)や長州ははじめから乗る期では無く、坂本が半ば強引に薩長同盟を結ばせたように感じるのですが。

そうで無ければ、その後坂本が「寺田屋」で暗殺されかかるはずも無いと思いますし、詳しい方、教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしその後どちらが主導権を握って長州と仲直りし同盟を結ぶところまでこぎつけたか、それは資料がないため学問上の結論は得られていません。

学者はこういう場合「根拠が不十分なので推定不可能」というしかありません。
しかし作家には想像が許されています。
資料が語ってくれない闇の部分を自分のイマジネーションを生かして補う。
歴史小説はそうして作られます。

なお竜馬自体は勝の指示で動いていた節があり、そうであれば討幕派からすれば当然面白くありません。
当時流行した「天誅」の対象になるのは当然です。
しかしこれも確証がないため想像の範囲を超えません。

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしそ...続きを読む

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。

Q日本は過去に女性が天皇になったことが多いのはなぜですか?

過去の歴史において女性が王や皇帝になったことは世界的に少なく、中国は長い歴史の中で1度だけですし、ヨーロッパでも女王が多かったのはイギリスくらいです。

その中で、日本は過去に10人の女性が天皇になっており、これはイギリスの女王と並んで最多になります。
日本の場合、女性天皇は古代から存在しており、それより前に女性君主を立てたのは古代エジプトくらいです。
このように、過去の日本が君主に女性を立てたことが他国と比べ多かったのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

神武天皇から推古天皇までは33人の天皇を選んだのでしょうね。皇統譜を組むときにね。だから神功天皇、飯豊天皇は日本書紀が外したのでしょうね。3が二つ並んで縁起がいいということですね。当時の日本人は語呂合わせが好きだったのでしょうな。
天皇は通常男子が成るのが普通でしたが、ほかになり手がない時は一時的に女子を建てようという政治的意図で女帝が出ただけ。いわば、候補者が決まらぬ時のつなぎ。
あのー、神功天皇とか飯豊天皇を認めるのはいいですが、歴代天皇を数えるときは入ってないですよ。今は125代とか言いますが、あの場合の125代の中に、神功天皇、飯豊天皇の2人は入っていません。日本書紀が外して続日本紀以降、神功皇后だけ歴代に追加したみたいですが、明治になってまた外しましたね。となれば、論じるなら8人の女帝といった方が現実的な気がする。まあ追加してくれるのはありがたいですが、質問者さんは進歩的ですな。
天照大神・卑弥呼は天皇ではありません。天皇は神武天皇に始まるものです。天照大神は神代の神様、まあ実在の人を当てる説もありますがね。卑弥呼は祭主でしょうね。女王にしたのは中国人の史観ですね。

神武天皇から推古天皇までは33人の天皇を選んだのでしょうね。皇統譜を組むときにね。だから神功天皇、飯豊天皇は日本書紀が外したのでしょうね。3が二つ並んで縁起がいいということですね。当時の日本人は語呂合わせが好きだったのでしょうな。
天皇は通常男子が成るのが普通でしたが、ほかになり手がない時は一時的に女子を建てようという政治的意図で女帝が出ただけ。いわば、候補者が決まらぬ時のつなぎ。
あのー、神功天皇とか飯豊天皇を認めるのはいいですが、歴代天皇を数えるときは入ってないですよ。今...続きを読む

Qあなたが関ヶ原の合戦である程度の身分を持つ落武者として逃亡するならどんな逃げ方をしますか? 石田さん

あなたが関ヶ原の合戦である程度の身分を持つ落武者として逃亡するならどんな逃げ方をしますか?
石田さんみたいに洞窟に潜むとか、雨風をしのげると言っても逆に見つかりやすいと思ったので…
僕なら草木がおおる木の上によじ登って数日間隠れます。

Aベストアンサー

影武者立てて何とか生き延びるということですよね。捕まればおしまい。義経の場合は藤原氏が衣川合戦をでっちあげて偽首鎌倉に送って死んだことにしたという説あり。本物は国外逃亡かな。石田三成に限らず、豊臣秀頼の大阪城脱出とかね。そういう伝説の真偽。

Q匈奴 高句麗の騎馬民族について教えて下さい!

匈奴 高句麗の騎馬民族について教えて下さい!

Aベストアンサー

騎馬民族と言っても匈奴はもともと遊牧民の騎馬民族ですが、
高句麗は定住して狩猟を生業としていたのが騎馬民族化したものです。

匈奴は中国文献から忽然と姿を消し、滅んだのかどうか諸説ありますが、フン族であるという説やモンゴル人説など
いろいろあります。ただ定説と言うものがなく、謎に包まれています。
高句麗は現在の朝鮮族系であると考えられており、朝鮮最古の歴史書である三国史記に書かれた国の一つです。


人気Q&Aランキング