プロが教えるわが家の防犯対策術!

鉄骨造りの新築物件が気に入りましたが、音の問題が心配です。
設計書によると、隣との壁はプラスターボード12.5となっています。
隣の話声なんかは聞こえちゃうのでしょうか?
夜中にイヤホンなしでテレビ見てると、隣からクレームがくるのでしょうか?

最上階なので、振動とかは無視して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

防火区画上、隣戸との戸境壁がプラスターボード12.5だけというのはありえないと思います。

恐らくプラスターボード12.5mm2枚の間にALCがあるのではないでしょうか。
ALCだとしても遮音性は期待できません。暗騒音(アパート周囲の騒音)にもよりますが、話し声であれば話の内容までは分かりませんが話していることは分かる程度と思われます。テレビの音も普通の音量であれば隣の人に見ている番組がわかる位です。深夜であれば音を相当絞らなければクレームが来ると思われます。
仮にプラスターボード12..5だけであれば、ひそひそ話の内容もその気になれば分かります。

この回答への補足

早速の返答ありがとうございます。
界壁の記述は以下のようになっております。
ビニールクロス貼
下地石膏ボード ア12二重貼(両面)梁下、小屋裏まで施行
下地鉄骨胴縁(断熱材グラスウール ア50)

あと、LDK(リビング)仕上げの記述が以下のようになっております。
壁:ビニールクロス貼下地プラスターボード ア12.5(準不燃 QM9477)
天井:壁:ビニールクロス貼下地プラスターボード ア9.5(準不燃 QM9477)

リビングが隣と接しているので、リビングの壁と界壁が同じ壁を指していると思ったのですが、界壁は二重貼となっているので、壁は12.5×2で25cmなのでしょうか?でも、設計図で壁の厚さを計算すると12.5cmにしかならないんです。

補足日時:2004/11/09 22:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

12や12.5っていうのはcmではなく、mmなんですね。
ということは界壁の厚さが125mm=12.5cmなら、そのうち石膏ボード部分が12mm×2=2.4cmで断熱材が50mm=5cmで残りの5.1cmがALCかなんかが入ってるのですね?

お礼日時:2004/11/09 23:29

>遮音シートなるものが結構安価で売られていますが、効果はどんなものでしょうか?


多少の低減効果はありますが、人間の聴覚というのは対数になっているため、物理的に1/10に音を下げても少し音が下がったと感じる程度なので、ものすごく小さくなるようなことはありません。

>2万ぐらいですみそうですし、施行も簡単そうなので、やってみる価値はあるでしょうか?
2万円の価値ですね。これは人によりますので、効果があまりなくてもよいから気持ちの上で施工するという程度であればやってもかまわないでしょう。

>夜中に普通の音量でテレビが見れるくらいになればいいです。
このような効果を期待してはいけません。
順当な馬券に当たるくらいの確率で考えておけばよいと思います。
    • good
    • 1

>ビニールクロス貼


>地石膏ボード ア12二重貼(両面)梁下、小屋裏まで施行
>地鉄骨胴縁(断熱材グラスウール ア50)

私の持っている資料でこの条件に最も近いので、以下のものがあります。
 石膏ボード 厚さ12mm 2重貼り(両面)
 グラスウール厚100mm

この場合遮音等級がD-40(遮音等級3級)相当となっています。これは遮音等級では最低の等級に当たりますので、これよりグラスウールの厚さが半分しかありませんから、遮音性能は期待しない方がよいです。

騒音問題は個人差が大きいので、クレームが来るかどうかはわかりませんが、私の経験ではこの程度の遮音性能の部屋の場合、隣人の足音、隣の部屋の携帯電話呼び出し音はテレビをつけていても、テレビ・ラジオを消すと話し声が聞こえることがありました。

なお、最上階なので振動とかは無視とありますが、まれに屋上に設置された機械室などから機械による騒音・振動が発生する場合がありますので、この点もチェックしておくとよいでしょう。
    • good
    • 0

>鉄骨ならこれが一般的なんでしょうね?


そうですね。

>RCマンションでも壁のつくりがお粗末なら、たいして変わらないんですよね?
まあ少しはよいのですが、作りが悪いと同程度になることはありえます。
基本的な性能はRCが上なのですが、、、、安く作る場合によくやる直張りという壁の貼り方をすると、せっかくのコンクリートの遮音性能を損ねることになり、かなり遮音性は下がりますので。

この回答への補足

みなさん返答ありがとうございます。
壁の造りは残念ですが、他はとても気に入っているので契約することにします。

もう一つ質問があります。遮音シートなるものが結構安価で売られていますが、効果はどんなものでしょうか?ネットで調べただけですが、遮音シートは空気層が間にないと意味がないので、壁がコンクリの場合に、直接壁に貼り付けても効果はほとんどない。逆に鉄骨造マンションのような壁の場合には、そこそこ効果があるとなってました。壁一面を覆っても、2万ぐらいですみそうですし、施行も簡単そうなので、やってみる価値はあるでしょうか?夜中に普通の音量でテレビが見れるくらいになればいいです。

補足日時:2004/11/11 03:30
    • good
    • 0

おそらく12.5mmのPBを単純に2重張りしているだけだと思いますし、間柱なども共通だと思いますので、この場合は遮音性能は期待できません。


PB自体は遮音材としても使われますけど、そのままでは遮音性能が出ないので施工や張り合わせ、そして組み合わせ(厚み、緩衝材)に工夫しないと、遮音性能は出ませんから。

いま手元にデータシートがないので予想値は書けませんが。

この回答への補足

そうですか・・・同じようなマンション見つけました。鉄骨ならこれが一般的なんでしょうね?
http://www.urbic.co.jp/ms/construct/urban3_s/04. …

リビングは壁一枚なのですが、幸い寝室は隔離されていますので、ここに決めようかと。他の条件は希望通りなのです。RCマンションでも壁のつくりがお粗末なら、たいして変わらないんですよね?分譲タイプはいいみたいですが、家賃も高いでしょうし。

補足日時:2004/11/10 12:02
    • good
    • 0

戸境壁についてですが、下地鉄骨があるということはALCは無いですね。

軽量間仕切り(LGS)ということです。下地鉄骨の両面にPB(プラスターボード)が太鼓張りされていて、PBの間にグラスウール詰められた構造になっていると思われます。
間にグラスウールが詰められているといっても、下地鉄骨部分で隣戸のPBと緊結されているので、遮音性能はALC以下です。

壁の厚さは、PBが2枚で25mm、下地鉄骨が100mmで合計125mmとなっているのだと思います。

この回答への補足

PB二重貼(両面)っていうのは、両面とも二重、つまり壁1枚あたり、4枚使われているのでしょうか?最初は片面に1枚づつで両面で2枚になるから、2重になるのかと思ってましたが、ご説明によると、PBを壁に使う場合は下地鉄骨を挟むように使うんですね。すると、必ず片面に1枚、つまり両面で2枚必要ですよね。このような場合に、わざわざ二重貼なんて記述はしないと思うので、二重貼ってことは片面に2枚使われていると思えます。

すると、PBが4枚で50mm、下地鉄骨が75mmとなりますが、たいして変わりませんか?(笑)

補足日時:2004/11/10 01:16
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが、天井は厚くできませんよね。

(B)は「合板で吸音」→「石膏ボードで遮音」で、吸音と遮音のバランスは(A)よりマシになりますか?
もし、大差ないなら石膏ボードをクロス下地にします。

もうひとつのアイディアとして、このカテで教えていただいた「高圧木毛セメント板(20mm)」を
(B)の石膏ボードのかわりに使えば、より遮音性が向上しますか?
普通の木毛セメント板は吸音性に優れますが、高圧木毛セメント板は比重が0.9以上と重いので、
遮音性に優れるとメーカーから回答がありました。

もし、高圧木毛セメント板を使用する場合、割高になるのは覚悟してますが、石膏ボードも重く、
それほど違いがないなら石膏ボード(15~20mm)にしようと思います。

参考まで、私は「デッドよりライブの方が好き」なので、エコーが効いた部屋が好みです。

(A)(B)或いは(B)の石膏ボードのかわりに高圧木毛セメント板を使うか?決めようと思います。

※鉛や鉄入り遮音シートは高周波用との事で、音楽(平均500Hz)の防音効果はないようで使用しません。

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが...続きを読む

Aベストアンサー

ただ、壁仕上げを2重にするだけであれば、たいした防音効果はなさそうですが。
増築部分がRC造であれば別です。
木造の場合は、GWで吸音し、鉛ボードで遮音。遮音シートを壁床天井隙間なく重ねあわせてテーピングして施工。内装は穴あきボードで仕上げます。
間柱などを入れて太鼓張りをすると共鳴しますので注意が必要です。
窓があればインナーサッシを取り付け二重とします。(10センチ程度空気層が入るように)
床下からも音漏れしますので、一般的な床下は造らず、土間にカーペットタイルを直に貼ります。
高さ調整する場合は砕石などでかさ上げし、コンクリートを打ってから仕上げます。

あまりご質問の回答になってないかな?

Q石膏ボードの遮音性能

 石膏ボードは遮音性能があると一般的には言われていますが、具体的なデータがなかなか見つかりません。
 「具体的なデータ」とは、(ボード厚みごとの)音の周波数に応じた、透過損失の値です。ネットで検索してみてもうまくヒットしません。どなたか、ご教示ください。

Aベストアンサー

こういう感じのものでしょうか?

参考URL:http://www.tatara-youcon.co.jp/tokucho/nodecay.html

Q釘禁止!格安で防音壁を作るには? 

今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。
50×300センチくらいの隙間と100×100センチくらいの出入り口があるのでここに防音の壁と扉を作ってみようと思うのですが、なにぶん予算がほとんどありません。
全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。

ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は
1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので)
2・その両側に石膏ボード(ベニヤは高かった為)
3・2枚の石膏ボードの間にスポンジ等の吸音材

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~石膏ボード
=========================================
         吸音材          木枠
=========================================
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~石膏ボード

こんな感じです。

ここで疑問(と質問)があるのですが
1・一面に敷き詰められるだけの吸音スポンジを買うと結構な金額になるので、もっと安い材料で同じくらい効果の期待できる材料はありませんか?
2・吸音材をボードの内側に隠してしまうとほとんど意味がないとおっしゃる方がいますが、もしそうだとするとボードの間に入れるのはどのような物が良いでしょうか?
3・予算の関係で壁紙を張らずに、石膏ボードむき出しの状態で完成にしようと考えていますがやはり問題はありますか?ボロボロ崩れてきそうで心配です。
4・出入り口の扉をどうするかですが、全くアイディアが浮かびません‥。
壁に釘は打てませんし、作った石膏ボードの壁に蝶つがいで取り付けるにしても突っ張り棒で固定しているだけなので強度的に無理そうです。
だとするとマンホールのようにはめ込み式にするしかなさそうですが、防音の為に機密性を保つにはどうするか?石膏ボードで作った扉を何回も動かす事によって崩れてこないか?などです。

低予算で防音効果の高い壁を作れるなにかよいアイディアがあればなんでもいいので教えて下さい。
分かりにくい文章ですみませんがよろしくお願いします。

今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。
50×300センチくらいの隙間と100×100センチくらいの出入り口があるのでここに防音の壁と扉を作ってみようと思うのですが、なにぶん予算がほとんどありません。
全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。

ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は
1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので)
2・その両側に石膏ボード(ベニヤ...続きを読む

Aベストアンサー

そうねえ~。私なら
胴ぶちという材木を買ってきます。10本ほどで千円ほどです。

柱や敷居に沿って四角い枠を作り、はめ込みます。
30cmほどの間隔で、縦横と格子状に胴ぶちを打ち付けます。

薄いベニヤ板を買ってきて、打ち付けます。
これで、下地は完成です。

防音板は、No1さんのアイデアでも良いし、ドラックストアーや量販店に売っているレジャーシート(厚さ6mmほどでブルーの素材に薄いアルミ箔が張ってある奴)もいいですよ。長さは5m、幅は60cmと90cmがあります。これは暖房効果も抜群ですよ。
風呂の洗い場に敷くマットは硬そうでいいのですが、穴が開いているので、防音としてはいまいちかな。

Qアパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

1週間前にアパートに引っ越してきました。
部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。
隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。

普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。
前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。
隣の男性の太い声が壁を振動させて聞こえてくるので耳障りで仕方ないです。
一語一句聞こえてくるのではなく、「あ、なんか太い声がしゃべってるな」という振動が壁を伝ってきます。
(わかりますかね~・・・・)

そこで自分の部屋の壁一面に防音シートでも貼りたいと思ったのですが、果たして防音シートって効果があるんでしょうか。
そもそも、防音処理なんてしたことないので、さっぱりわかりません。
簡易シートがあるのか?
工事しなくてはいけないか?
その他にも簡単な方法があるのか?

場合によっては家主に相談もしなくてはいけないでしょう。

部屋のある一方の壁一面(部屋の壁全面ではない)に、隣の男性の太い声が響かないような防音処理をする場合どうすればよいでしょうか。
(他に追加の情報をご要望でであればお礼欄に書かせていただきますのでご回答をよろしくお願いいたします)

アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

1週間前にアパートに引っ越してきました。
部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。
隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。

普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。
前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。
隣の男性の太い声が...続きを読む

Aベストアンサー

この場合は根本的に界壁の「遮音性」が低いです。

遮音性を高めるには、(例外もありますが)比重の高いものほど効果があるというのが一般的な見方です。

つまりカーテンを吊るしたり、なにか吸音性のあるものを貼ったりしても遮音にはなりません。こちらからの音を吸収するだけです。
遮音シートというご指摘ですが、シートはボードなどに挟み込んで使用するものなので室内の化粧としては不向きだと思います。

対策としては
新たに厚いスレート系のボードを張るなどの工事を伴わなければできないのが現状ではないでしょうか。
それを賃借人のあたながするのは、工事費もかなりかさみますし、本来は家主側でするのが筋です。

いちばんお勧めしたいのは
アパートを替わることです。

Q賃貸マンションの防音方法、遮音カーテンや吸音マット

うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。
テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。
2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。

気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。
ドアの開け閉めやテレビの音はそれほど気になりません。

そこで色々調べてみたのですが、
・吸音マットを敷き詰める
・三重構造の遮音カーテンを壁一面に貼り付ける
・石膏ボードを立てかける
などです。
マンガの棚も壁側に置いているのですが、もちろん壁一面、天井までの棚ではないので、あまり効果はありません(多少響かなくはなりましたが)。
また、賃貸なので大掛かりなことはできないのですが、釘を打ったりすることができる細長い木製の板が壁に設置してあります。ぴったりとはつけることはできませんが、棚でボードを挟んだり、その板に取り付けたりすることはできます。

話し声が多少でも軽減できるならいいです。
見た目などは気にしません。予算3~4万くらいでできる、一番いい防音方法を教えて下さい。
また、吸音は逆にこちらの音があちらに聞こえてしまうということも聞いたので、詳しい方がいらっしゃれば是非教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。
テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。
2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。

気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。
ドアの開け閉めやテレビ...続きを読む

Aベストアンサー

防音って難しいですよね…
はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。
「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。

まあ、とりあえずできることから考えるとすると…
まず、これが肝心なところですが、
どんなに防音する素材を使っても、隙間があったら台無しです。
その意味で、遮音カーテンというのは、効果が疑問です。

まずは、プラダン(プラスチック製の段ボール)を、できるだけ隙間なく貼り付けてみてはどうでしょうか。安いですし。中空構造ですから、防音性は(薄さ、安さ、軽さのわりには)抜群です。ホームセンターで買えます。
プラダンなんて、薄いし、重量がない(吸音しない)から効果ないよ、という考え方もありえますが、いまそれほど困っているなら、とりあえず簡単で安価な方法として、試してみるとよいと思います。もし具合がよければ、発砲スチロールの板やプチプチを追加してみればよいと思います。
吸音マットなんて、高そうだし、もしあなたの部屋が、天井や柱まわりも空洞があって、音が筒抜けだったら、壁だけ対策しても、買うだけ無駄だったということになりかねません。

でも、しつこいけど、引越しも視野に入れたほうがいいよ!
わたしは、木造家屋から、壁の厚めのマンションに引っ越して、周囲の音がまったく聞こえなくなって、その快適さにびっくりしています(洗濯機の音さえ聞こえない。重い引き戸の「ドン!」という音だけ、たまに隣から聞こえる)。

防音って難しいですよね…
はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。
「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。

まあ、とりあえずできることから考えるとすると…
まず、これが肝心なところですが、
どんなに防音す...続きを読む

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q壁が石膏ボード+断熱材のRC造マンション。防音は??

構造はRCでも、隣室との境の壁は『石膏ボード+断熱材』というRC(鉄筋コンクリート)造のマンションについてご質問です。
壁が石膏ボード+断熱材の場合、隣室からの防音性は、軽量鉄骨や木造と変わらないのでしょうか?

現在、木造アパートに住んでいるのですが、隣のクシャミや携帯の着信音や話し声まで聞こえ、ストレスを感じるため引っ越しを考えました。
音の基準は人により異なるとは思いますが、マンションの中で最高級の防音性を!と考えRC造で探していますした。
気に入った物件が見つかり、壁をたたいてみたところ、片側の壁は鉄筋コンクリートの音(たたいても音が響かない)ですが、もう片側の壁は現在の木造の住まいと同じ音(音が響き壁がうすい感じ)が・・。
業者に聞いたところ、『構造はRCなんですが、こちら側の壁は石膏ボード+断熱材です』とのことでした。

RCでも肝心の壁が石膏ボードでは、軽量鉄骨や木造と防音性ではあまり変わりがないのでは?と思いますが、どうなのでしょうか?

当方、外からの防音よりも、隣室との防音を気にします。

専門家の方、建築にお詳しい方お教えください。
よろしくお願いいたします。

構造はRCでも、隣室との境の壁は『石膏ボード+断熱材』というRC(鉄筋コンクリート)造のマンションについてご質問です。
壁が石膏ボード+断熱材の場合、隣室からの防音性は、軽量鉄骨や木造と変わらないのでしょうか?

現在、木造アパートに住んでいるのですが、隣のクシャミや携帯の着信音や話し声まで聞こえ、ストレスを感じるため引っ越しを考えました。
音の基準は人により異なるとは思いますが、マンションの中で最高級の防音性を!と考えRC造で探していますした。
気に入った物件が見つかり、...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。
隣家との間の壁も鉄筋コンクリートなら、防音性能はよくなるはずです。

実は、RC造といってもいろいろなのです。
極端に言えば、梁と柱だけが鉄筋コンクリートでもRC造というのです。
下のサイト↓に分かりやすいイラストが載っています。
http://www.jj-navi.com/edit/jj-guide/qa/contents/123302.html
ここで「ラーメン構造」と書いてある躯体の場合、壁は大概石膏ボードになります。

このサイト↓でも、この違いに触れています。
http://www.heyasagase.com/guide/trouble/oto/t_oto02.html
ここのサイトでは、壁も鉄筋コンクリートの物件が少ないかのように書いてあります。私自身は、壁も鉄筋コンクリートの物件が多いのか少ないのか知りません。申し訳ないのですが。
また、このサイトにはPC造という言葉が出てきます。多分プレキャストの事だと思いますが、本来の意味で言えばプレキャストだからといって、壁もプレキャストコンクリートとは限りません。

ご質問の趣旨とは違いますが、間取り次第では騒音も軽減できるということもありますので、蛇足ながら、リンクを張っておきます。
http://www.chintai-hakase.com/study/case/1/200904.html
http://www.heyasagase.com/guide/trouble/oto/t_oto03.html
http://www.o-yasan.jp/2007/05/post-584.html
さらに、蛇足ながら、この中に「構造壁」という言葉を使っているサイトがあります。厳密に言えば、構造壁は鉄筋コンクリートの壁を意味しません。
不動産屋さんに聞くときは「この壁は鉄筋コンクリートの壁ですか?」と聞くのが一番確実です。

No1です。
隣家との間の壁も鉄筋コンクリートなら、防音性能はよくなるはずです。

実は、RC造といってもいろいろなのです。
極端に言えば、梁と柱だけが鉄筋コンクリートでもRC造というのです。
下のサイト↓に分かりやすいイラストが載っています。
http://www.jj-navi.com/edit/jj-guide/qa/contents/123302.html
ここで「ラーメン構造」と書いてある躯体の場合、壁は大概石膏ボードになります。

このサイト↓でも、この違いに触れています。
http://www.heyasagase.com/guide/trouble/oto/t_oto02.ht...続きを読む

Qグラスウールとロックウール、断熱材としてはどちらが優れてる?

現在、断熱材としては、広くグラスウールとロックウールが用いられていますが、どちらの方が優れているのでしょう?、断熱性能だけでなく、経年劣化とか(グラスウールは湿気を吸ってへたるとか聞きますが)差があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

硝子繊維協会
http://www.glass-fiber.net/index.html
「断熱対策 VSロックウール」を見てください。

ロックウール工業会
http://www.rwa.gr.jp/index.html

住宅用の断熱材はグラスウール(黄色いもの)ばかり見かけますね。
鉄骨の耐火被覆は吹付けロックウールが多いです。
両者は特徴別に使い分けられていると思います。

QRC造の物件はどれくらい防音・遮音を期待できますか?

現在木造アパート2階角部屋に住んでいます。
隣・階下の足音・物音・声・震動に悩まされています。
RC造4階建てマンションの4階角部屋に引っ越そうかどうか考えています。
下からの物音、そしてこちらの物音はどれくらい響くものでしょうか?
ミシンを使ったりしたいのですが、可能でしょうか?
物件を見にいったところ、隣と接している部屋の壁はコンコンと音がしたのでコンクリートが入っていないように思いました。
今住んでいるアパートでは、自分の音も他の部屋の人の音も気になってしまい、落ち着いて生活が出来ない状態です。
神経過敏になっているとは思いますが、落ち着いて暮らせるところに引っ越したいです。
「音を気にするなら、重量鉄骨造がいいよ」と友人に言われたのですが、
「RC造」と「重量鉄骨造」ではそんなに違いがあるものでしょうか?
RC造のマンションでは階下・隣の物音(足音)は響きますか?

Aベストアンサー

「重量鉄骨造」より「RC造」のほうが防音・遮音はずっと優れています。
なぜなら、防音・遮音の性能というのはその材料の重さ(密度)に左右されるからです。コンクリートのように重い材料は音が来てもそれに従って振動することが非常に少ないのです。これにくらべて石膏ボード壁のような軽い材料は振動(音)が伝わりやすいので遮音効果が低いのです。
RC造でしたら、隣の部屋は階下の部屋の物音はまず聞こえません。TVをよっぽど大きな音でかけたりすればかすかに聞こえる程度でしょう。上階の音もほぼ同様です。
ただし、コンクリートに直接振動を与えるような場合(床で跳ねたり、重い荷物をドシンと落としたり)するとさすがに下に響きます。ミシンを使われる場合にはミシン台の足にクッションを張るなどの対策をすれば、このような振動音が伝わる心配は減少します。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング