マンガでよめる痔のこと・薬のこと

給与明細の貸付金とは何ですかね?

A 回答 (2件)

給料の前借りをした場合に貸付金として処理したりするからそのケースかもね。


何れにしても当事者であるあなたの会社に聞かなきゃわからない。
    • good
    • 1

ザックリ、給与の前借り

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

年金の受給は65歳からとなっていますが、希望すれば受給時期の繰り下げや繰り上げが可能です
60歳が前提です。

逆に増額もあります
繰り下げ受給の場合1カ月ごとに0.7%ずつ増えます。
65歳に達した月から繰り下げ申出月の前月までの月数×0.7%。

追いかけっこで もう少しすると70歳 いつまで経っても追いつけないカモ。

Q1960年生まれの年金開始の年齢は?

1960年生まれ58歳のの会社員ですが、

今週号の週刊ポストに1960年生まれの

人は年金を貰える年齢が65歳から68歳に

この数年で延ばされるだろうと書いて

ありました。

まさかわすか、数年後の事も延ばされるのかと

おどろきましたが本当でしょうか?

よくご存じのかた、教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

週刊ポストですか~A^^;)
デマの何物でもないですね。
こと年金については昔からそうです。
タチの悪いデタラメな煽り記事を
書いて高齢者の購買部数を稼ごうと
しでいるだけです。
芸能人の噂記事レベルです。

下記をみれば分かるように、
私もそうですが、昭和35年生まれは
★特別支給の厚生年金が受給できる
世代なのです。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20140421-02.html

つまり、これでやっと60→65歳に
年金受給開始年齢を下げる制度を
20年かけて完了するということです。

その後をどうするか?
を検討しているということです。

とうことで、私もそうですが、
昭和35年生まれが、64歳から
特別支給を受給できるのは、
間違いないし、もちろん65歳
受給開始も変わりません。

強いて言えば、繰下げ受給の
優遇制度を強化ぐらいはする
かもしれません。
それに合わせて在職老齢年金制度の
撤廃も考慮されるでしょう。
実際に検討されています。

それよりも実施される可能性が高いのは、
106万の壁が、2020年に
★82万の壁になる
ということでしょう。
社会保険の加入条件が緩和(?)され、
パートやアルバイトでも厚生年金に
加入することになり、これまでの
社会保険の扶養の恩恵にあやかれない
主婦が増え、主婦もフリーターも、
そして外国人労働者も、厚生年金保険料
をしっかり払うようになる。
ということです。

なぜか、これには全く反応が薄いです。
社会保険の扶養、年金の制度で言うと、
第3号被保険者の制度は確実に廃止の
方向に向かっている。ということです。

106万の壁の時もなんの抵抗もなく、
法案も、野党の抵抗など全くなく、
サラっととおり、導入され、
国民年金の加入者や未納者が減り、
厚生年金の加入者が増え、収入が
増えています。

こうやって年金の財源は少しずつ
確保されているわけです。

話を戻すと、
2035年頃、現在の65歳の支給開始
年齢の引き上げが終わってから
次の引き上げ制度が導入され、
68歳まで時間をかけて引き上げ、
かつ繰下げ受給の優遇強化を図る
といった方向で検討されると考える
のが、妥当でしょう。

ということで、
ご質問の内容が週刊誌の内容だとしたら、
デマであり、発行部数を稼ぐための
『いつもの煽り記事』ということです。

まんまとひっかかりましたね。A^^;)

週刊ポストですか~A^^;)
デマの何物でもないですね。
こと年金については昔からそうです。
タチの悪いデタラメな煽り記事を
書いて高齢者の購買部数を稼ごうと
しでいるだけです。
芸能人の噂記事レベルです。

下記をみれば分かるように、
私もそうですが、昭和35年生まれは
★特別支給の厚生年金が受給できる
世代なのです。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20140421-02.html

つまり、これでやっと60→65歳に
年金受給開始年齢を下げる制度を
20年かけて完了するということで...続きを読む

Q国民年金を断る裏技を教えてほしいです。

国民年金を断る裏技を教えてほしいです。

Aベストアンサー

お勤めすればいいと思うよ。

Q厚生年金が高すぎる

よろしくお願いします。

今年の7月から家族の介護があり、正社員からパートになりました。時給制で、総支給額が120425円です。
そこから、健康保険14937円、厚生年金23790円、雇用保険361円引かれています。そのため、手取りが80000円くらいで厳しい生活です。

正社員の頃と同じ厚生年金保険料を引かれているのは仕方ないことですか?

Aベストアンサー

正確には固定賃金が変動してから3ヶ月の給与平均から標準報酬月額を計算し直し、翌月分の社会保険料から変わるので4ヶ月後ですね。

Q厚生年金を45歳から70歳まで払うと支給はいくら

厚生年金を45歳から70歳まで払うと支給はいくら

Aベストアンサー

払った金額次第

Q何で、国民年金を納めている方が、厚生年金より多いのですか?

何で、国民年金を納めている方が、厚生年金より多いのですか?

Aベストアンサー

質問にある国民年金とはどの範囲を指しているのでしょう?
国民年金制度自体ということであるなら、公的年金は全て国民年金なのでそれに含まれる厚生年金被保険者より多くなるのは当然のことです。
一般的に国民年金というと1号被保険者を指すことが多いと思います。
被保険者数で言えば1号被保険者より2号被保険者(厚生年金)の方が多いのですが、何の資料を見ての質問でしょうか?

Q年金の事で質問します。 会社で26年間勤めていましたが、ふと年金の事で年金事務所に行くと、24年しか

年金の事で質問します。
会社で26年間勤めていましたが、ふと年金の事で年金事務所に行くと、24年しか勤めていないと言われました。以前の会社に聞くと「わからない」と言われてしまい、どうすれば消えている期間を取り戻せるか、教えて貰えますか?

Aベストアンサー

年金記録の一覧表を入手して空白の2年間を調べてみましょう。
2年間という単位で別の会社に勤めていた等があれば、その期間だけ別人として記録が残っている可能性はあります。他には会社が社会保険に加入させていなかったということも可能性としてはあります。
また18歳で入社しているような場合に、会社は20歳から加入させたといるということも考えられます。
まずは消えた期間がどの時期なのかの確定が先でしょう。取り戻せるかはその後です。

Q59才女性です。 母子家庭で収入が少なく国民年金など払えませんので免除して貰ってます。 子供達は独立

59才女性です。
母子家庭で収入が少なく国民年金など払えませんので免除して貰ってます。
子供達は独立
私の老後は年金や介護を受ける事ができるのですか?
再婚したいと思いますが…
内縁の夫は25年厚生年金を払って来てますが夫婦になると私も年金を受け取ることができるのですか?
ただし8才、年下で糖尿病を患い、このままでは人工透析と言われ、
再婚するのも、不安です…
この先…どうすればいいか
悩んでます。
いい回答があれば教えてください
お願いします

Aベストアンサー

ざっくりと申しあげますね。
まずは、あなた自身が老齢基礎年金の受給資格期間(10年以上)を満たすことが必要です。

受給資格期間とは、保険料納付済期間+保険料免除済期間+合算対象期間のことです。
合算対象期間というのは、保険料納付済期間+保険料免除済期間で10年にならないときに最終的に組み入れることができる特別な期間のことで、さまざまなものがありますが、例えば、20歳よりも前か60歳よりもあとに厚生年金保険に入っていた期間などがありますし、平成3年3月までの学生だった期間などもそうです。

保険料免除済期間については、免除を受けたときから10年以内であれば、あとから納付できます。
これを追納といいます。
追納する・しないは自由ですが、追納をしなければ、たとえ受給資格期間を満たしていても、追納をしない分だけ年金の受取額は減ります。

いずれにしても、その受取額の多い・少ないを問わなければ、受給資格期間を満たすかぎり、老齢基礎年金を受けることはできます(原則、65歳から)。

内縁の夫に関しては、婚姻届の有無にかかわらず、事実上の婚姻関係(生計維持関係)が認められれば、届出により、夫婦だと認められることがあります。
その場合、厚生年金保険に入っていた夫(内縁の夫も含む)が亡くなれば、あなたは遺族厚生年金というものを受けられる場合がありますので、決して「年金は夫婦は関係ありません」などということにはなりません。
あるいは、内縁の夫の今後の状況次第では、内縁の夫自身が障害厚生年金を受けられることがあります。
そういった可能性をも考慮することが必要だと思います。
(障害厚生年金を受けていた人が亡くなったときも、遺族(内縁関係にある配偶者[あなた]を含みます)が遺族厚生年金を受けることが可能です。)

できましたら、年金事務所に直接出かけて、正直にいろいろとお話しして相談に乗ってもらって下さい。
再婚うんぬんの前に、事実上の婚姻関係(事実婚。生計維持関係。)を確認してもらうことが先です。

ざっくりと申しあげますね。
まずは、あなた自身が老齢基礎年金の受給資格期間(10年以上)を満たすことが必要です。

受給資格期間とは、保険料納付済期間+保険料免除済期間+合算対象期間のことです。
合算対象期間というのは、保険料納付済期間+保険料免除済期間で10年にならないときに最終的に組み入れることができる特別な期間のことで、さまざまなものがありますが、例えば、20歳よりも前か60歳よりもあとに厚生年金保険に入っていた期間などがありますし、平成3年3月までの学生だった期間などもそうで...続きを読む

Q社会保険 厚生年金について質問です。 私の旦那なのですが、11月9日に退社しました。 12月に給料明

社会保険 厚生年金について質問です。





私の旦那なのですが、11月9日に退社しました。





12月に給料明細が届いたのですが、社会保険と厚生年金が10月11月分取られていました。

いつも引かれていた額の倍以上取られているのですがそれが普通なのでしょうか??

それと給料の締め日が20日締めなのですが、社会保険と厚生年金は21日から1ヶ月で計算されるものなのですか??

教えていただけたら嬉しいです!!

Aベストアンサー

>去年の5月から保険などに加入した
>5月の給料は保険と厚生年金は給料
>から天引きにはなっていませんでした。
この話と『先払い』は噛み合いません。A^^;)

5月20日締では、
5月末を迎えていないので、
天引きせず。

6月20日締では、
5月末の在籍確認ができているので、
5月分の保険料を天引き。

この流れでいくと、今年
10月20日締では、
9月末の在籍確認ができているので、
9月分の保険料を天引き。

11月20日締では、
10月末の在籍確認ができているので、
10月分の保険料を天引き。

で、終わりのはずですけどね。

『先払い』と言うこと自体が、
担当者が理解しておらず、
天引きしてしまった疑いが
濃厚ですね。A^^;)

昨年5月の時点の話をして、
11月分天引きはおかしいと
詰め寄りましょう!^^;)

Q厚生年金を65まで払うとしたら、どのくらいもらえる年金は増えるのでしょうか? 60まで支払いで120

厚生年金を65まで払うとしたら、どのくらいもらえる年金は増えるのでしょうか?
60まで支払いで120万の予定です。

Aベストアンサー

60歳以降の収入が分からないと、
分かりません。

簡単な計算方法としては、
60歳以降の平均年収
×5.481÷1000×5年
=老齢厚生年金の増額分/年
となります。

例えば、年収300万なら、
300万×5.481÷1000×5年
=82,215円/年
が、増額分となります。

また『老齢基礎年金(国民年金)』が
779,300円/年(40年の満額)
となっていない場合、その分も
★『経過的加算』として加算されます。
https://www.nenkin.go.jp/yougo/kagyo/keikatekikasan.html

私も同世代ですが、20歳以降、
学生時代、国民年金は任意加入
でしたので、数年分未加入状態
の場合があります。
その分も『経過的加算』で
(779,300に満たない分が)
補完されることになります。

どうでしょうか?

参考
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20150401-03.html


人気Q&Aランキング