いつも、拝見させて頂き勉強になっております。
勘定科目について、ご教示お願い致します。
職員の半数位で、会議を兼ねた飲食代は、交際費?それとも福利厚生費、何の勘定科目が適当でしょうか。
ちなみに、当社では会議費という勘定科目はありません。
金額は3万円程度なのですが、雑費ではだめでしょうか?
(お店からの領収書は飲食代になっております。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

会議などの食事代は、一人当たり3000円程度までは交際費とはなりません。



一般的には「会議費」を使いますが会議費の科目がない場合は「雑費」でも問題はありません。
ただし、「雑費」が多額になる場合は、不明瞭ですから「会議費」を新たに設けた方がよろしいでしょう。

なお、勘定科目は内容が推測できれば良く、特に決まりはありません。
要は、継続して同じ勘定科目を使うことです。

又、領収書の適用は「飲食代」よりも「食事代」と書いてもらいましょう。
飲食代の場合は、酒も提供したと見られますから、交際費と見られる確率が高くなります。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/zaimu/rensai/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速丁寧なご回答を有り難うございます。
勉強になりました。

お礼日時:2004/11/12 14:39

下の人も答えてましたが、1人¥3,000まででお酒がなければ、雑費でいいと思います。


まぁ、お酒があっても金額が1人当たり少額なら言われないのでいいと思います。
雑費とは他の勘定科目で補いきれない場合ですので、色んな場合があっていいのですが、相当する勘定科目があるのならそちらを使われた方が監査に色々と聞かれなくてすみますし、いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示有り難うございました。
私も以前、雑費はなるべくなら使わない方がよいと聞いた覚えがあります。
来期より会議費の科目を作ろうかなと考えております。

お礼日時:2004/11/12 14:41

三万円程度でしたら、雑費の計上でいいのでは。


来期からは、会議費を勘定科目に加えてはいかがですか?会議費は何かと使い勝手良いですよ。

私は営業職ですが、1万円以下の得意先などの
会食も殆ど会議費で会計処理しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
sweepさんの仰るとおり、来期より会議費の勘定科目を加えようと思っています。

お礼日時:2004/11/12 14:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勘定科目(会議費か交際費か)

法人の経理について質問させていただきます。

1.社長と社員の飲食代
  (2名で打ち合わせをして領収書8000円を持ってきた)

2.法人として取引のある業者との飲食代
  (社長とその業者で打ち合わせをして領収書8000円を持ってきた)

3.法人として取引がない業者との飲食代(見積もりなどの打ち合わせ)
  (社長とその業者で打ち合わせをして領収書8000円を持ってきた)

上記の場合の勘定科目を教えてください。すべて2名での打ち合わせです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社役員で経理なんかも見ているものです。

1ですが、明確に会議(打ち合わせ)をしていたとしても2人で8千円というのは少々高いような気がします。
税務署に指摘された場合、
・その店で会議を行った明確な理由 ・会議の内容(議事録等の記録)
を確実に示す必要があります。税務署側が納得しない場合は最悪給与扱いとなります。
最初から無難に交際費で処理するのがいいかと思います。

2・3ですが、どちらも交際費で処理できます。
この場合、現在取引があるかどうかは関係ありません。

さらに1人単価が5千円以内なら全額を損金算入することが出来ます。(時限法ですが、ずっと期間延長されています)
そのためには、いくつかの事を記録しておく必要があります。
ここに記録しておかなければならない内容が書かれています。
http://www.kojima-noriaki.com/article/245626996.html
こちらもコーヒー代程度の金額なら、1のところに書いた会議の内容等を記録しておけば会議費で処理できますが、上記の方法で損金算入できるのであれば、無理に会議費にするメリットがありません。

会社役員で経理なんかも見ているものです。

1ですが、明確に会議(打ち合わせ)をしていたとしても2人で8千円というのは少々高いような気がします。
税務署に指摘された場合、
・その店で会議を行った明確な理由 ・会議の内容(議事録等の記録)
を確実に示す必要があります。税務署側が納得しない場合は最悪給与扱いとなります。
最初から無難に交際費で処理するのがいいかと思います。

2・3ですが、どちらも交際費で処理できます。
この場合、現在取引があるかどうかは関係ありません。

さらに1人単価が5...続きを読む

Q交際費等。手土産や飲食、勘定科目等

公共工事をしている業者で、役所の人と飲食したり、地方へ行ったとき、手土産を渡したりするのはいけないことでしょうか。もし、良い場合は科目は交際費でよいのでしょうか

Aベストアンサー

公共工事をしている業者に勤めている者です。

うちの会社では一人3000円以下で飲酒の伴わないもの、
または同様の茶菓子も『会議費』でおとしています。
それ以上高額の飲食やお酒を伴えば『交際費』です。
もちろん手土産がお酒の場合も『交際費』です。

あくまでもうちの会社ではなので、ご参考程度に・・。

Q固定的法定福利費、固定的厚生費、変動的法定福利費、

固定的法定福利費、固定的厚生費、変動的法定福利費、変動的厚生費、変動的人件費とはなんでしょうか?

Aベストアンサー

例えば,原価要素の区分として固定費と変動費があります。これには配賦基準があります。
A           B
固定費には     変動費には
法定福利費     変動賃金(残業手当等)
厚生費        雑給「人件費」(臨時者の諸手当)
固定賃金

上記を参考にした下さい。

Q勘定科目使い分け 備品費・消耗備品費・事務消耗品費

勘定科目の使い分けについて教えてください!!
会計ソフトを使って入力をしています。その際にタイトルの

備品費
消耗備品費
事務消耗品費
消耗品

が勘定科目にあり使い分けに悩んでいます。
前任の経理担当者からも教えてもらったのですが、いまいち基準が分からなくて…

何人か会計に詳しい人に聞いて、上記の4つを今期からは

消耗品(10万円未満のもの)
事務消耗品費(消耗品の中でも事務で使うもの)

という使い分け方をして、二つに絞ることになりそうです。

そこでいまさら調べる必要はないのですが、あえて上記4つの勘定科目を使うなら、みなさんはどう使い分けますか?
もしくはどのように使い分けるのが一般的だと思われますか?

結局備品費って何!?消耗備品費との違いは!?事務消耗品費、消耗品とは…というもやもやをすっきりさせたいです。

Aベストアンサー

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備品○○/現金○○

と仕訳します。


◆「消耗備品費」という勘定科目もほとんど見かけません。「消耗性備品費」が正しい。

器具・備品のうち少額のもので、税法が「費用」に計上することを認めるもの(※)。

税法が「費用」に計上することを認める:
(1)法人税法では、少額の資産は損金算入を認めます。
(2)所得税法では、少額の資産は必要経費算入を認めます。


※ちなみに、会計では「消耗品」という科目は存在しません。会計では、
消耗品費:洗剤、モップ、箒、灯油、お盆、湯のみ・・
貯蔵品:期中に消耗品費または事務消耗品費または通信費などに費用計上したもののうち期末時点で未使用のものは、「貯蔵品」という資産科目に振り替えます。「消耗品」という科目は使わない。

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備...続きを読む

Q勘定奉行2000太鼓判 開業費の勘定科目コード

お世話になってます。
一番最初で躓いているので教えてください。
勘定奉行ソフトをつかっているのですが、【開業費】というコードがありません。
みなさんはどのようにされているのですか?
新しくコードを作らないといけないのでしょうか?
作る場合なら、やり方など教えていただけると助かります。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

<勘定奉行ソフトをつかっているのですが、【開業費】というコードがありません。
みなさんはどのようにされているのですか?>
使いたい科目がなければ作ります。
バージョンの違う勘定奉行ソフトですが大差はないでしょう。
導入処理⇒科目体系登録⇒総勘定科目登録⇒科目名登録
で繰延資産の”使用”区分が未使用となっている科目を【開業費】に名前を変えて”使用”区分を使用に変更するか
新規に繰延資産となるコード設定、科目名【開業費】、使用のところを使用、貸借を借方、計科目名を繰延資産
に指定するだけの作業ですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報