これからの季節に親子でハイキング! >>

40歳から痩せにくくなったと会社の子が言ってましたがその位の年齢から痩せにくくなりますか?
太らない為に筋肉をつけた方が良いのでしょうか?

A 回答 (2件)

痩せにくくなりますし、体重は減っても、かつてと同じ体型にはなりませんし、そもそも痩せることが必ずしも健康的ではなくなります。



どのみち、意識的に筋肉をつけていったほうが健康にはいいです。私は40を過ぎて身体的なトラブルが増えましたが、ある時、体型のために美容体操を始めたら、体調まで改善してしまいました。
    • good
    • 1

年とともに、新陳代謝が落ちて来ます。


痩せにくく、太りやすく成るようです。
食事に気を付けて、適度の筋トレと運動でしょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多少お金がかかってもいいんで、辛くなく痩せれる方法ありませんか?ライザップなどはなしです。

多少お金がかかってもいいんで、辛くなく痩せれる方法ありませんか?ライザップなどはなしです。

Aベストアンサー

朝食を食べないことです。お腹が減ったら水を飲む。間食はしない。飲むのは水だけです。すぐに減りますよ。それでも減らなければ、ランチも食べず、1日1食夕食のみ食べるというのに挑戦してみてください。

私は、1.5年続けて20kg減らしましたよ。

Qダイエットに 一番いい野菜 お肉 ありますか? 現在 ダイエット中です。

ダイエットに 一番いい野菜  
お肉  ありますか?
現在 ダイエット中です。

Aベストアンサー

野菜は食物繊維の多いものですかね。
キャベツ、レタス、ごぼう、ニンジン等
肉は鶏むね肉や豚のもも肉、ヒレ肉ですかね。
ただ、バランスが大事なので特定のものばかり食べるのではなくて色々なものを食べましょうね。あと、お魚もおすすめです。
そして、運動もしてくださいね。

Q私は教えてgooに馴染めてますか? たくさん質問と回答しました。 教えてください!

私は教えてgooに馴染めてますか?
たくさん質問と回答しました。
教えてください!

Aベストアンサー

大丈夫です。(^^♪

なじんですますよ~。

これからもよろしくお願いしますね。

Qこの2日ぐらいすごい食べすぎました 明日から本当に控えます 太りませんかね??

この2日ぐらいすごい食べすぎました

明日から本当に控えます
太りませんかね??

Aベストアンサー

一時的には体重は増えるでしょうが、控えていけば元に戻るかと。
明日から頑張りましょう、ホントに。(*^^)v

Q健康的に痩せられる方法ありますか? 6キロ落としたいです。 ここ最近、朝昼は食べて、夕飯は食べないよ

健康的に痩せられる方法ありますか?

6キロ落としたいです。

ここ最近、朝昼は食べて、夕飯は食べないようにしています。ですが、あまり効果が感じられないので、明日から毎朝1時間ウォーキングをしようと思っています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

朝のウォーキングはいいと思います。
ウォーキングに意味があるのではなく、早起きする事に意味があります。

雨の日は朝から掃除してもいいですし、ただの散歩でもいいです。
とにかく規則正しい生活が大事で、早く寝て早く起きる事がダイエットには重要です。

慣れてくればジョギングでもいいと思います。
ちなみにウォーキングをするなら、きちんとしたフォームでウォーキングをするといいです。
ウォーキングのフォームは、ジョギングやランニングと同じで、スピードと体の角度が違うだけです。
骨盤を高くキープし腕の振りも重要なので、ウォーキングに慣れたらジョギングに変えればいいと思います。

Q168cm、24歳の女性です。 11月25日〜ダイエットを始め、 ☆体重の記録☆ 75kg スタート

168cm、24歳の女性です。
11月25日〜ダイエットを始め、

☆体重の記録☆
75kg スタート【2018年11月25日】

69.3kg マイナス5.7kg
【1ヶ月後 2018年12月25日】

67.5kg マイナス1.8kg
【2ヶ月後 2019年1月24日】

66.3kg マイナス1.2kg
【3ヶ月後 2019年2月21日 】

と減り、3月16日現在64.7kgです。

1ヶ月2kgペースで減ればいいのですが、
現状1.2〜1.5kgしか減りません。

食事は野菜と肉中心で昼か夜に1食、またら軽い1食をいれた2食です。

減りづらくなってきたのでウォーキングもはじめて3日目で、毎回4km歩いています。

53kgになるのが目標なのですが、月2kg以上痩せるにはどうすればよいかご教示お願いいたします。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元々が多かったので
直ぐに落ちたのでしょうけれど
そうそう簡単には落ちないですよ。

ウォーキングは距離ではなく
強度です。
4キロ3-40分で早歩きできますか?

筋肉がついてくると体重は多少戻りますが
見た目は痩せているはずです。

60キロ切るとなかなか落ちないと思います。
ご飯は朝食べて、夜はお野菜だけにしたらどうですか?

これから月2キロは減らないと思います。
今まで食べていてオーバーカロリー分が
減っただけですから
少しずつ頑張ってくださいね。
筋肉つけないとリバウンドしますよ。

Q身長153で体重34です。体重のわりには細く見えませんよね?骨格の問題ですか?それともあと何キロ痩せ

身長153で体重34です。体重のわりには細く見えませんよね?骨格の問題ですか?それともあと何キロ痩せたら細く見えますか?助けてください

Aベストアンサー

体重相応の見た目です。

Q40代、ダイエット

宜しくお願いします。

タイトル通り
40代のダイエットですが
代謝も悪く、思うように体重が減りません。
昨年は体調を崩してしまい
大人しくしていた時もあり
少し体重が増えてしまいました…。
仕事の制服のサイズを変更したくないので
(男女兼用Mサイズをギリギリ着用中です。)
運動、食事等
どなたかアドバイスをお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

どの程度本気なのかはわかりませんが。

週2~3で良いので、ジムに通ってウェイトトレーニングすることはできますか?
本気で代謝を上げたければジム行ってウェイト教えてもらってください。

中年以降の脂質代謝の低下の原因は、成長ホルモンの分泌量の低下、甲状腺ホルモンの低下、細胞内のミトコンドリアの減少など、いくつかもあります。これらはウェイトトレーニングで改善します。20代ぐらいまでスタイル良くなることも可能です。代謝を上げるには、運動時間や量ではなく、強度・内容がとても重要になります。毎日たくさん運動する必要などありません。

断っておきますが、家で筋トレしても一時的な効果しかありません。日常生活で歩く量増やしたって代謝は上がりません。ウォーキングやジョギングなど有酸素運動しても、代謝はますます下がります。20代と違って、筋肉を鍛えずに軽い運動をしても減るのは筋肉ばかりで、鶏ガラみたいなババアになるだけです。消費カロリーと摂取カロリーの収支だけ気を付けても、若い時のように脂肪が落ちることはないし、キレイな体型を取り戻すことはできません。


食事はsankaku_nekoさんと黒い太陽さんがアドバイスなさっている通りです。
1日にタンパク質は50~100グラムは摂るようにして、糖質は1日に30~60グラムに制限すると良いです。はじめは栄養表示を確認して食べるようにして、慣れてきたら感覚で食べると良いと思います。野菜多めで肉少な目なんてやってると、代謝はさらに下がりますから気を付けてください。プロテインを活用するのも良いと思います。

さらにビタミンC、鉄、ビタミンB群、ビタミンEをサプリメントで摂取してください。
C、B群、Eについては容器に書いてある3倍程度ずつ飲みましょう。これで摂取過剰になることはありません。逆に1日目安量飲んでもなんにも変わりません。Cはすぐ流れるので朝昼晩3回に分けるのが理想です。
他にも摂ったほうが良いビタミン・ミネラルはありますが、取り急ぎこの4つ。脂肪をエネルギーに変えるために必要です。足りないと腹も減り糖質制限できませんし、疲れやすくなります。よほど偏った食事をしないと、サプリ無しで食事だけで十分な量を補うことはできません。

以上で脂質代謝はガッツリあがります。
自分の知る限り、最も即効性があり、低コストで時間と労力を割かずに済む方法をアドバイスしています。これらの工夫をする余裕が無いとなると、ホルモン充填や、薬剤にでも頼る以外に打つ手は無いと思います。

失礼ですが、本来なら人間の40代というのは、生き物としてはもうほぼ「終わっている」年齢。今後はさらに体調も崩れ、体力も無くなり、体型も崩れるのが自然の姿です。代謝を上げたり若い時の健康を取り戻すというのは、自然に逆らうことですから、ちょっとした工夫でできることではありません。3食のバランスの取れた食事だとか、階段を使うだとか、適度な軽い運動なんかでごまかしが効くのは20代までです。40代ぐらいになると、ジム通ってるかどうかや糖質や栄養に気を付けているかどうかで、別の生き物みたいに差が出ます。

代謝が上がってくるのは3ヶ月ぐらいかかると思いますが、トレーニングの効果は1ヶ月目ぐらいから実感できると思いますが、逆に1ヶ月やっても何もかわらないとしたら、何か間違ってるので改善しなきゃいけません。

現在の自分の体温を計り、それが今後どう変わっていくか、
冷え性などはあるか?あるとしたらどう変わっていくか、
ウェストのサイズはどう変わっていくか、
体重ばかり気にせず、他の変化も記録して確認していくと成果が実感できると思います。

どの程度本気なのかはわかりませんが。

週2~3で良いので、ジムに通ってウェイトトレーニングすることはできますか?
本気で代謝を上げたければジム行ってウェイト教えてもらってください。

中年以降の脂質代謝の低下の原因は、成長ホルモンの分泌量の低下、甲状腺ホルモンの低下、細胞内のミトコンドリアの減少など、いくつかもあります。これらはウェイトトレーニングで改善します。20代ぐらいまでスタイル良くなることも可能です。代謝を上げるには、運動時間や量ではなく、強度・内容がとても重要になりま...続きを読む

Q163.5㌢80キロ ダイエット方法を教えて

163.5㌢80キロ
ダイエット方法を教えて

Aベストアンサー

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。それだけで効果があります。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=z_Jzhy-z4lM
https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバラ...続きを読む

Q中学3年生の女子です。 体重がほんとに増えてきているんです。 親もいっていたのですが、今の時期が1番

中学3年生の女子です。
体重がほんとに増えてきているんです。
親もいっていたのですが、今の時期が1番太るよって言っていました。思春期ですし。私は今受験が終わって長い春休みでずっと家にいる状態で運動も全くしてなくてそのせいでもあると思うのですが、ほんとに3kgくらい太ってしまったんです、、、。前までは太ったときは夜ご飯食べるのやめたりすることがてきたんです。(やっちゃいけないけど)今は太ってきてるのに、食べる我慢すら出来なくて、すぐに食べてしまうんです。痩せるにはやっぱり運動しないとですがそんなに簡単にできないしどーしたらいいですか!教えて下さい!食べものでいいダイエットないでしょうか!?

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。元々主食が少ない人はオカズだけを増やしましょう。それだけでいいです。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=z_Jzhy-z4lM
https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI
https://www.youtube.com/watch?v=ESUjFyOiZWo&list=PLn7f7SGSypl6eukMpvEEkoaHNqXO2760i

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング