『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

バイクと軽自動車についてです。
バイクは700C.C.以上で300万近くするものもあります。軽自動車だと150万くらいで買えますが
300万近くするバイクと150万くらいの軽自動車だったら総合的に見てどちらが上ですか?

A 回答 (25件中1~10件)

総合的に比べられるものではないと思いますよ。

それぞれのメリットとデメリットをどう考えるかによると思いますよ。
    • good
    • 0

バイクが好きな人、車が好きな人、どちらも好きな人、ワンボックスが好きな人、スポーツカーが好きな人。


雨が降れば濡れるのに何故バイクに乗るのだろう。
これらの良さがわからない人が悩むことになります。
それぞれ価値観が違う。
自分がこれが良いと思えばそれが1番。
私は車は27台目、バイクは数え切れないくらい乗っています。
今、所有している車とバイクが最高。今まで乗った物も最高。
    • good
    • 1

上?


値段かな?

色々あるからね
その時の気分で、変わるんじゃない

今日はバイクの気分が上!ってね

両方あれば、悩まなくて済むね
    • good
    • 0

この質問では金で比較しているのでバイクです。

    • good
    • 0

>総合的に見てどちらが上ですか?


 比較する基本が「金銭的なもの」ならば、売却時は軽自動車の方が査定額は高い。

 バイクは新車でも「一跨ぎ半値/登録車」というのが相場。
 軽自動車なら8掛くらいにはなる。
    • good
    • 0

バイクの値下がりは大きいと思いますよ



ただ楽しさは違いますが、、、

長期的に考えると天候にも左右されない車の方が私はオススメします
    • good
    • 0

プロ野球の選手、契約金6億5千万円・・・・・・・・。


あなたは、たぶん子供なら収入は0円ですね、自分の評価を最低と思いますか?。
    • good
    • 0

上とはなんだろうか。


まああえて考えてみるなら、天候に左右されて危険度も高いバイクはいくら高くても軽自動車には劣る。
しかし趣味のものとして考えるなら、ツーリングもできてカスタマイズするくらいはまれば人生を豊かにする。

ところで上ってなんですか?
    • good
    • 0

上も下もないでしょう。


使い道が違うんだから。
    • good
    • 0

上って何?それぞれ使用目的が違いますので、その時の目的に合致した方が上としかいえないんじゃないですか?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私の父親は車好きなので通勤用 プライベートの車を3台持っています それはいいのですが、 ひとつ問題な

私の父親は車好きなので通勤用
プライベートの車を3台持っています
それはいいのですが、
ひとつ問題なのはアウディのガソリンです
ハイオクとレギュラーを混ぜて乗ってます
父親に聞いたら 大丈夫 って言っています
それって大丈夫なのでしょうか?
父親が乗っているので心配です

Aベストアンサー

支障はありません オイルショックの時スタンドはハイとレギュラ抱き合わせしか売らなかった 嫌でも半々に

Q280kmの暴走GTR

この前、ニュースで280キロもスピード出していた人の動画がありましたが
そもそも市販車でこんなにスピード出る車を売る事自体が間違っていると思うのですが
メーカーはなぜこんなスピードの出るような車を売るなといわれないのでしょうか?
みなさんは車のスピードについてどう思われますか?

私は個人的には、車のスピードなんて140キロもでれば十分だと思います。
それ以上はいらない。
安全、安全と言うならなぜスピードの出ない車やバイクを作らないのでしょうか?
スピードが出てしまうからつい出してしまうと思いませんか?

Aベストアンサー

>スピードがでない車を作ると、違反する人がいなくなるので違反でお金を取れなくなるからですよね。
>国が儲ける為には、スピード違反をした人からお金を取る為と思ったりもしました。

そんなことありませんよ。
速度オーバーの違反の取り締まりと検挙にどれだけ費用とマンパワーをを注ぎ込んでいると思います?
オービスなど設備しかり、ネズミ取りもたくさんの警察官を張りつけます。
覆面や白バイ、複数で行動すれば組織単位の人件費は検挙の反則金ではとても足りません。
警察行政の交通部門が、反則金や罰金の歳入で利益が出るわけ無いんです。

馬力規制、速度規制、リミッター140とは言わず、第2東名の110で日本は足りるんです。
警察(公安)は110km以上出せない車は大歓迎ですよ。

スピードメーターの誤差を考慮しても130kmになったらエンジンがブロー(自爆)する機構を、軽自動車から輸入車のフェラーリやポルシェなどにも装着を義務付けたら面白いですよね。

公道以外、サーキットを走る車なんて全体の率からしたらわずかです。
その場合は保有しているライセンスの提示やサーキットの走行の実績を報告して、初めて110kmを解除できる、など。
猟銃の所持と同レベル。

メーカーとユーザー、あとはさまざまな自動車関連の団体がさせないわけ。

GT-Rはnismoバージョンだと最初からリミッターは無かったと思います。
ノーマルのGT-Rも代理店でnismo仕様にすることでサーキットの位置情報を取得せずにリミッターは解除できたと記憶。
nismo仕様には改造romがセット、ただしこのromは純正と交換になる。
改造のromは買い取りではなくレンタルのため、いずれは返却しなければならない。
レンタル料は恐ろしく高かったような…
複製rom の制作は厳禁(要誓約書)、料金だけでなく約束事も大変です。
作業もパーツの貸し出しもnismoがしますから正規の保証も引き続き受けられます。

>スピードがでない車を作ると、違反する人がいなくなるので違反でお金を取れなくなるからですよね。
>国が儲ける為には、スピード違反をした人からお金を取る為と思ったりもしました。

そんなことありませんよ。
速度オーバーの違反の取り締まりと検挙にどれだけ費用とマンパワーをを注ぎ込んでいると思います?
オービスなど設備しかり、ネズミ取りもたくさんの警察官を張りつけます。
覆面や白バイ、複数で行動すれば組織単位の人件費は検挙の反則金ではとても足りません。
警察行政の交通部門が、反則...続きを読む

QAT車でやたらギアチェンジをするのは何か意味がありますか?

仕事で、酷くナルシストな同僚と一緒に車に乗って出掛けることがありました。

ずっとギアに手をかけていて、平地を走っているにも関わらず、やたらとギアを2やLにかえます。
AT車なのだから、そこまでギアチェンジは必要ないと思うし、変なタイミングで変えるので、エンジンブレーキが強くかかって前のめりになりました。

私は、ただカッコつけてるだけにしか見えず、前から嫌いでしたがもっと嫌いになりました。

AT車はそんなにギアチェンジが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

60の自動車整備士です。
頻繁にギアチェンジするのは、故障のもと。
A/T車の、L・2は、長い下り坂や、長くて急な下り坂等、フートブレーキを多用すると、ベーパロック現象やフェード現象でブレーキがそれ以降効かなくなり、事故るのを防ぐために、エンジンブレーキが必要なので設けられている。
今度、乗る機会が有れば、教えてあげましょう。

Q現行アルトワークスRSターボの購入を考えています。ですがMTに乗りたいのですが予算に合った車がなかな

現行アルトワークスRSターボの購入を考えています。ですがMTに乗りたいのですが予算に合った車がなかなかなく妥協してATに乗ろうと考えています。AT車でも結構走りますか?

Aベストアンサー

現行スズキのアルトATは「5AGS」というMTのクラッチ部分を自動化したものなので、通常のATと呼ばれる機構とは違いますから、走行の負荷はMTと同じで、変速の癖以外に違いはないです。

追伸
「ワークスRSターボ」も存在しません。

Q中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。 説明を読んで見ると、「スーパーチ

中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。
説明を読んで見ると、「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありましたが、
これはどういうことですか?

信用できますか?走行距離8kmです。

Aベストアンサー

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ、エンジンオイルで軸を少し浮かせて回転が
スムーズになるように浮かせてある。

エンジンオイルが通る管とかメチャメチャ細いので、オイルが劣化したままですと、
その影響を回転軸とかが受けたりします。軸には、ベアリングも採用してあるので、常に
高速で回転するとベアリングも劣化したりします。

この為、「ターボ付きの中古車を買ったので、まず1番最初にターボチャージャーをリビルト品
と交換した」 なんて感じで、車種によっては、「ターボ付きの中古車買ったのでオーバーホール
キットを買って、自分で組み直した」 とか言ったりします。

経年劣化でダメになりやすいのは、ベアリングだったりしてこれを新品と組み直す。あるいは
軸が高速で曲がるとか、羽の箇所がターボチャージャー本体に接触して音がしているとか、
いろいろなパターンがあります。

アクセル踏んだ時に、エンジン周りからガチャガチャ異音出ていると、羽が本体に接触している
可能性がありますので、最悪の場合、エンジンオイルとか引火して車両火災とかになる危険性
もあります。

たぶん、1番多いのは、リビルト品のターボチャージャーで、1度分解して、劣化するパーツを
新しく組み直した完成品で、これをネット通販とか業者から買い、自分で、または修理工場
で古いのを取り外して取り付けることが安くあがるかなあ~ と思います。

世界的にどこの国でも、「ターボチャージャーリビルト業者」 みたいな専門業者は存在して
います。新品買うと20万円とか高いので、筐体(きょうたいという本体のケース)を再利用して
そこに新しいパーツを組み込み済みのリビルト品というのを売って、「ガチャポンと取り換えるだけ」
として、取り外した古いのは、業者に送り返すと業者がそれにまた組み直して売るというしくみで
その為リビルト品は安い。

スーパーチャージャーというのは、「ターボチャージャーは、排ガスがある程度流れたらタービン
の回転が上昇していき、圧縮空気がエンジン内に流れてパワーがアップする」 という構造ですので、
アクセルを踏み込み、少し間があってから加速するというタイムラグの時間差があり、人によっては
レスポンスが悪いと感じます。

そのデメリットのウィークポイントを改良した感じで、スーパーチャージャーはエンジンにベルトで
連結し、アクセル踏んでエンジン回転数が上がると連動して即過給を開始する。そういう構造になって
います。

ターボチャージャーは、エンジンオイルがタービンの羽にも細い管を通り循環するしくみで、羽が
焼き付かないようにしてありますが、細い管ですので、エンジンオイルの管理が悪いとそこが詰まる
とかあります。

スーパーチャージャーは、その点が違い、本体2カ所とかに専用の“スーパーチャージャーオイル”
が入っている。エンジンオイルとは分離されたまったく別のものですので、「俺様の車はターボ搭載
しているので、エンジンオイル交換をマメにしないといけないし、アフターアイドリングもしないと
いけない」 とか、ターボタイマー搭載していたりする感じと違っている。

たぶん、町のどこにでもあるような個人がやっているような小さな修理工場でも、スーパーチャージャー
をエンジン本体から外して、手で回転させてベアリングとか羽の接触具合とか見て、問題ないとかです
とスーパーチャージャーオイルの量を抜いてチェックし、新しいのを入れておくというメンテナンスは
出来るのかと考えられます。構造自体は、ターボより少し簡略化されていますし。

>「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありました

たぶん説明でうそを書くと、”不実の告知” という、うそで人をだまして車両売買契約を結んだ詐欺罪
成立すると考えられますので、本当にエンジンから取り外して、スーパーチャージャー本体を分解して
ベアリングとか交換し、スーパーチャージャーオイルを交換して、適量入っているとかのチェックを
して、「問題ない」 という目視確認とかやったりして、エンジンに組み直したのかなあ~ と想像
します。

①ターボチャージャー、
②スーパーチャージャー
③ブレーキ
この辺は、オーバーホールといって、劣化しやすいパーツを1つのアッセンブリーパーツとして、
1つの袋とかにシール材とかを入れてメーカーとかでも純正パーツとして売っていたりするので、
オーバーホールはそれ程珍しくはないので、よくやっています。

可変吸気バルブ系のエンジンもありますが、エンジンが4千回転とかの高回転になると、2本あるカムシャフト
が高速回転ように切り替わるという構造ですので、オーバーホールというより、切替ができない場合は
ソレノイド系パーツの故障で取り換えしたりするので、これはオーバーホールとならない交換です。

オーバーホールというのは、本体のケースとかを活かし、中身の劣化しやすいパーツのみを取り換えて
組み直すので、新品使うより安いということで、オルタネーターとかでもよくリビルト品使ったり
します。

要は「金目の問題」 で同じ結果であれば、安い方を使うというだけです。

オルタネーターという交流発電機でも悪くなると多くは、ディーラーでもリビルト品を勧めます。
完成してあるのでそれとガチャポンと取り換えるだけです。

でも、人によってはオルターネーターは古いのを取り出し、ブラシとかベアリングを自分で交換する
人はいるのはいます。それはオーバーホールした~ と言い、ベアリングにもメーカーとか呼び番号とか
のパーツコード記載されていたりするので、可能なケースがよくあります。

でも、わざわざ素人が手間ひまかけて分解して組み直しても、最初からリビルト品買えば手間暇は
掛からないので、やる人は少ない感じ。

スーパーチャージャーや、ターボチャージャー、可変吸気バルブ系エンジンとかって、最初にそれを
新車で買った人は、「俺様のスーパーチャージャーきちんと動いているかな?」 とわざわざエンジン
から取り外して動作確認しない傾向にあります。外すだけで工賃かかるから、組み戻す時にもかかり
ます。

そんな感じなので、スーパーチャージャーとか、ターボチャージャーの中古車を買う人は、試乗
してみて、その時のフィーリングとかで判断するしかない。

人によっては過給機の調子が判断できないとも考えられるので、よく「中古車はターボ車買うな~
修理代かかるぞ~」 といわれていたりします。

そんな感じですので、売る側は、「スーパーチャージャーはオーバーホールしてありますよ~」
とメンテナンスした後にそのことを説明し、商品価値をあげて売る方が、買う人も買ってすぐに
スーパーチャージャーに修理代とかかからないという予想ができるので、あんしんして買える
かなあ~ と考えられます。

ただ普段とかスーパーチャージャーの車とかに乗っていない場合は、エニカとかでそういう
似た車を1度くらい借りて乗る方が良いかなあ~ とは思います。

■参考資料:個人オーナーの車をカーシェアリングするエニカ
https://anyca.net/

スーパーチャージャーは近所でなくても、ターボ車とかはあると思います。

あるいは、中古車ですと、そのお店の保証とかもよく見ておくと良いかもしれません。

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ...続きを読む

Qトヨタとホンダは大企業なのにブガッティシェロン(1500Ps以上)最高速度440km以上 エンジンは

トヨタとホンダは大企業なのにブガッティシェロン(1500Ps以上)最高速度440km以上
エンジンはW型16気筒。このようなスーパースポーツカーを作らないのですか、構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

Aベストアンサー

>構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

 日本のメーカーがやっても、恐らく利益出ませんね~。LFAも、結局北米に送った分は売り切れなかった様だし。

※例えばトヨタがスーパーカーを作ったら、ブガッティとはケタ違いの開発費がかかります。
 ブガッティって、12か月点検もロクに受けずに、車検時の整備だけで10万km壊れないと思います?フィアット500やBMWミニ、どころかVWやメルセデスさえ『壊れ過ぎる』と呆れられているのに、殆んど一発勝負で開発されたブガッティやランボルギーニが日本車の様に壊れないとでも?
 
※日本の自動車メーカーの殆どでは、2つの段階の研究試作モデルを経て量産に移行しますが、研究試作モデルはそれぞれ100台単位で製造します。(勿論まだ量産ラインが無いので、試作部門の手作りです。)
 この『大量生産』された試作車を使い、性能や耐久性の実験を繰り返し、その結果を量産モデルにフィードバックします。
 耐久試験では、各部品の負荷試験(ベンチテスト)を行い、また実走行ではテストコースを全開で何百周も走ったり、デスバレー(気温が50℃を越えます)やアラスカ(-30℃に達します)に行ったり、空気が薄く急勾配のアルプスや砂塵がひどいアフリカの砂漠を越えたりして、結果、『世界一壊れない』メイドインジャパンのクルマが完成します。

※1台¥数千万~¥数億に達するスーパーカーでは、一体メーカーは何台の試作車を作り、どのくらいの種類の試験を行うのでしょう?衝突実験では、1回の実験で全損になりますが、スーパーカーメーカーが衝突実験など真面目にやってるとはとても思えません。
 また、たった1台の耐久実験を行い、それで仮に10万kmOKの判断が下ったとしても、その後作られる量産モデルの全てが同じ耐久性を維持していると、どうして言えるのでしょう?ある車型の最低限の性能を知るには、複数台の試作車で同じ試験を行い、バラつきを抽出しなければなりません。

※トヨタに限らずホンダに限らず、日本のメーカーには社内基準という『法律』が存在し、それをパスしなければ市販出来ないことになっています。ブガッティが1000馬力のクルマを1台開発するよりも、遥かにおカネと人員がかかります。
 まさかスーパーカーで毎日子供の塾の送り迎えをしたり、ショッピングモールに買い出しに出かけて缶ビールや米を大量に積みこんだりすることもないでしょうし、それならスーパーカーメーカーの様にある種の『手抜き』で作ったら?・・・例えばトヨタがヴェイロンの様なスーパーカーを作っても、トヨタ製ならユーザーは当然クラウンやカローラの様な耐久性を要求するでしょう。そして壊れたら、仮に同じ様にフェラーリが壊れたとしても比較にならないほどの強い風当りを受け、メーカーのブランドイメージは確実に失墜します。
 そんな危ない橋は渡れません。トヨタの様な超巨大量産メーカーにとっては、400km/h出たり100km/hまでの加速で3秒を切るのと同じぐらい、『壊れない』性能が重要です。スピードが出るから、馬力が大きいから、¥1億もするクルマなのに毎年どこかが壊れてもかまわない、などと言うのは、『壊れない』事で世界征服を果たした日本の自動車メーカーにとっては、単に『ユーザーに甘えている』に過ぎません。

・・・莫大な開発費をかけて作った結果がLFAの販売状況では、トヨタは当分スーパーカーなど作らないでしょう。日産も、GTRは既に設計的には『太古車』といえる古いクルマですが、今までモデルチェンジが出来ないでいました。
 ホンダは、初代で懲りたはずなのにNSXを作り、勝てる見込みのないF1をダラダラ続けています。またやらかしてしまいました。こういうことをやめないから、販売実績でトヨタやVWにいつまでたっても追いつけないと言えそうです。

 もし日本のメーカーが本気を出し、例えばヴィッツの30倍の価格で性能も耐久性も30倍のスーパーカーを作ったら、世界中のスーパーカーメーカーを駆逐出来る可能性がありますが、一方日本のメーカーブランドには、スーパーカーメーカーに必要なカリスマ性が致命的に不足しています。世界中のあらゆるスーパーカーを性能と価格で凌駕するクルマを開発しても、商売で大敗する可能性もあります。
 下請け・孫受けまで勘案すると何十万人もの生活を担っている日本の自動車メーカーに於いて、莫大な開発費を使ってどれほど儲かるか判らない『ハイリスクだがリターン不明』なバクチを打つ=スーパーカーを開発する事は出来ないでしょう。

>構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

 日本のメーカーがやっても、恐らく利益出ませんね~。LFAも、結局北米に送った分は売り切れなかった様だし。

※例えばトヨタがスーパーカーを作ったら、ブガッティとはケタ違いの開発費がかかります。
 ブガッティって、12か月点検もロクに受けずに、車検時の整備だけで10万km壊れないと思います?フィアット500やBMWミニ、どころかVWやメルセデスさえ『壊れ過ぎる』と呆れられているのに、殆んど一発勝負で開発されたブガッティやランボルギーニが日本...続きを読む

Q例えば、自分の気に入った車があるとします。 ですが、燃費が悪いです。 オーダーメイドで燃費のいい車に

例えば、自分の気に入った車があるとします。

ですが、燃費が悪いです。

オーダーメイドで燃費のいい車にすることって、できないのでしょうか?

燃費が悪い以外は、言うことないほど大好きな車に出会ってしまったので。

Aベストアンサー

なぜ燃費が悪いのか?

小さいエンジンにでも載せ替えたり、電動化すれば改善はするのだろう

もう少しおとなしめだと、タイヤを扁平率80%にするとか、車内の運転席以外のシートや内装を剥がすとか
それでも、ある程度は改善する

でもその時点で、気に入った車では無くなるのでは?

Qフェンダーミラーとドアミラーについて くだらない質問ですが、タクシーはフェンダーミラーが主、一般乗用

フェンダーミラーとドアミラーについて



くだらない質問ですが、タクシーはフェンダーミラーが主、一般乗用車はドアミラーの様ですがなぜですか?
➀ミラーが見易いため。
➁価格が安いため。
➂永年修理して使ってるため。
また、乗用車にフェンダーミラー車が無いのは何故ですか。

Aベストアンサー

タクシー乗務員経験者です。
テレビでよく「助手席にお客様が乗車されたときに、そちらを見なくても済むフェンダーミラーが好まれる」と言っていますけど、それは理由の順番としては後の方です。
フェンダーミラーは運転中に見るときの目の動く距離が短く、また車体が映り込むので使いやすいのです。
ドアミラーは見ようとするとき、顔を向けないと見づらいですけど、フェンダーミラーはそういうことはありません。
車体が映り込む比率が多いことで、車体と周囲との位置関係も把握しやすいです。
お客様が手をあげたとき歩道に寄せたりしますけど、左側のフェンダーミラーをやや下向きにすることでギリギリに寄せやすくなりますし、お客様が乗車される際の動きも見えます。

ちなみにプリウスのタクシーがドアミラーなのは、あれがタクシー仕様ではないからです。
そもそもプリウスはエコをアピールするために導入されただけで、色々な意味でタクシーには向かないし、無線で呼ばれるお客様の奥は「プリウス以外」という指定をされます。
最近導入が進んでいるトヨタの専用設計のタクシー(ジャパンタクシー)は、フェンダーミラーです。
トヨタのウェブサイトには「少ない視線移動で側方を確認できます。」と書かれています。

一般の車の場合は、フェンダーミラーはカッコ悪いという価値観が広まったために、ドアミラーになったと思われます。
1980年台の前半、そういう話をよく聞きました。
今まで付いていたフェンダーミラーを外し、ドアミラーを後付けする人は大勢いましたよ。

タクシー乗務員経験者です。
テレビでよく「助手席にお客様が乗車されたときに、そちらを見なくても済むフェンダーミラーが好まれる」と言っていますけど、それは理由の順番としては後の方です。
フェンダーミラーは運転中に見るときの目の動く距離が短く、また車体が映り込むので使いやすいのです。
ドアミラーは見ようとするとき、顔を向けないと見づらいですけど、フェンダーミラーはそういうことはありません。
車体が映り込む比率が多いことで、車体と周囲との位置関係も把握しやすいです。
お客様が手をあげ...続きを読む

Q電車で「ETCゲートは75kmでも行ける」と若い男性が話していました。本当ですか?

電車で「ETCゲートは75kmでも行ける」と若い男性が話していました。本当ですか?

Aベストアンサー

過去質でこんなものがありました。
『ETCのバーは速度はどの位で開く?』
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1712629.html

結局、場所条件や機器の個体差による結果論でしかありません。
ソイツの場合と自分とでは、必ずしも同じ結果になると限らないのですね。
ですから「条件つきで、本当」なのだとは思います。

自分は友人からもらったETCを自分で付けたこともあり、機器を信用していませんw
また通過中にバーが降りてきて車に当たったこともあるので、設備も信用していません。
(公団の設置カメラに証拠が残っており、補償してもらいました)
従って、常に20km/h以下まで減速して通過しています。

Q海外の話なんですが、以前知り合いの交通、自動車に関連する業界の方が「日本車はデザインや燃費が良いのは

海外の話なんですが、以前知り合いの交通、自動車に関連する業界の方が「日本車はデザインや燃費が良いのは分かるが、安全面を重視してドイツ車が良いよ。」と言われたことが有るんですが、海外の方の日本車のデザインに対する見方や着眼点が違ったので興味深かったのですが、日本車ってデザインやファッション性がかなり良いですね言われてみれば。ドイツ車の方が無骨で内面の機能美がそのまま出てるような印象です。
日本車が海外でもっと評価されるには、うどんや蕎麦をこねるように、無駄とも思えるような走行性能のなどの充実なんでしょうか?

Aベストアンサー

日本は、世界一信号機の数が多いと言われていますので、ストップ&ゴーという
停まっては完全に停止した状態から走り出すのを繰り返し行うという運転に
なります。

たぶんって、完全に停まった状態で、そこから走り出す瞬間に1番ガソリンを使う
のだと思います。

例えば故障車とか押した経験ある人は、最初に動き出す瞬間が重たくて、動き出すと
後は少し楽になると体験したりすると思います。

この為、軽さが重要視されていると考えられます。

■参考資料:30プリウスで冬の外気温10℃でドライブに行く時って、カタログ燃費出ちゃうの?
https://matome.naver.jp/odai/2154509302044296101

確かに、燃費良いか? という点にフォーカスしますと、良い感じはあります。

昔は、「アメリカだと3本とかのドアのサイドバーが国産車だと2本とかに減らされている」
なんて感じでドアが軽い感じがあります。

でも、車は軽ければ良いのか?

雨の日の高速道路で、ザンザン降りの天気の中、メルチェデスとかの大型車はスピード
出して走っていたりします。

重量が重たいので、ハイドロプレーニング現象起きにくいのだと思います。

スポーツカーとかがわかりやすいと思いますが、空力的に優れたデザインでも、排水性良い
タイヤを装着していても、ザンザン降りとかで道路の排水性が悪い時って浮いてくる
感じがあり、まっすぐに走らない感じです。

反面、日本の道路では、燃費が悪くなる感じ。

結局ユーザーが、燃費悪いのを知っていて買うか? 安全性重視するか?
それとも、カタログ燃費とか良さそうなのを買うか?
という点で人によって分かれてくると思いますが、世界的に見れば、GSが少ない地域も
あります。

日本でも、最盛期の半分程度までGSの数が落ち込んでしまったということで、田舎の方
だと給油も大変だったりするそうです。

メーカーはリサーチ結果に基づき売れる車を造っているだけですので、日本で売れる
車がそんな車の方が多いのだと思います。

ドイツの無制限道路アウトバーンとか200km/h超えて巡行したりして、「地上を高速で
移動するのがもっとも効率良い」 みたいな考え方ですが、そもそもその移動する高速巡行
ではボディ剛性高くないと150km/hとか超えてくるとガタガタと振動出て気分悪くなり
ます。

晴れた日もあれば、雨は雪の日もあるわけですので、重量も重たい感じで造られています。

そうすると、「地上を移動するのに、こんなにお金かかっちゃいました~」 というのは、
今の日本のように軽自動車買う人ばかりという状況では、そんなにお金かけたくない人
が多いのだと思います。

最近札幌で、どこかの不動産会社が消臭スプレー120本を廃棄する為に噴射し、その後
給湯器点けたらガス爆発で吹き飛んだ~ なんて事故がワイドショーで報道されていました。

日本の場合、事故とかもあまり考えない人多いと思うので、高機能な車はそこそこ売れる
程度かなあ~ と思ったりします。

日本は、世界一信号機の数が多いと言われていますので、ストップ&ゴーという
停まっては完全に停止した状態から走り出すのを繰り返し行うという運転に
なります。

たぶんって、完全に停まった状態で、そこから走り出す瞬間に1番ガソリンを使う
のだと思います。

例えば故障車とか押した経験ある人は、最初に動き出す瞬間が重たくて、動き出すと
後は少し楽になると体験したりすると思います。

この為、軽さが重要視されていると考えられます。

■参考資料:30プリウスで冬の外気温10℃でドライブに行く時って、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング