AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

炭水化物量が多くて糖質量が少ない食品は食物繊維が多いということですか?
またダイエットをしているのですが昼ごはんに糖質を35g取るのは多いですか?
自分はカロリー制限メインなので糖質はそこまで気にはしないのですがふと、この位の量ってどうなのかなと思いました。

A 回答 (5件)

カロリー制限メインで大丈夫ですよ!


極度な糖質制限は健康に悪いし、運動との相性が悪い。現在の論文を分析しても糖質制限は意味ないという説が有力です。

昼ごはん糖質35gは全然おっけーです。
    • good
    • 1

カロリー制限は不毛なので、糖質制限にシフトしたほうがいいです。

そのほうが楽に&効果的にダイエットできますよ。カロリー制限でも痩せますが、でもそれは糖質を減らしているから痩せるんです。他のものは増やしても同じように痩せます。下記の動画を参考にしてください。


カロリー制限は筋肉も減らす傾向があるので、リバウンドしやすいし、体がブヨブヨになります。
    • good
    • 0

そうです。


炭水化物=糖質+食物繊維のことです。

ただし本当は食物繊維も糖質ですけどね。草食動物なら糖質として消化して吸収します。
しかし人間の消化器官は肉食動物なので、植物の細胞壁を破壊する酵素を分泌することができません。そのため植物の大半を消化することができず、食物繊維として排泄してしまうのです。

>昼ごはんに糖質を35g取るのは多いですか?

一般的には普通だと思いますが、個人的には多いと思います。
糖質制限か?カロリー制限か?という議論が盛んですが、糖質制限という言葉が無かった30年以上前から、ダイエットのコツは「高たんぱく低カロリー」でした。エネルギーを持つタンパク質、脂質、糖質の3大栄養素のうち、タンパク質は熱代謝が高く、食べたうちの2~4割が熱として勝手に消費されてしまうためです。例えばお肉だけ食べた場合500Kcal食べても約150Kcalはすぐに体温になり、実際には350Kcal分のカロリーになります。そのため、同じ摂取カロリーでもタンパク質の割合が多いほど痩せます。昔はまだそういう仕組みが解明されていませんでしたので、脂質を控えるのが普通でしたが、それでもタンパク質が多いほうが痩せやすいという事だけは知られていたようです。

一方、血糖値が上がると速やかに糖質を脂肪細胞に取り込むため、やはり糖質は多いほど脂肪は減りにくいです。

カロリー制限する場合、糖質が多くなるという事は、反対に脂質かタンパク質を少なくするという事になりますよね。そうするとダイエットの効率は悪くなるでしょう。完全に糖質抜きという事をせず、ただのカロリー制限でも、一番大きなカロリーの割合を占めている糖質から減らすというのがコツではないでしょうか。

人が糖質をたくさん食べてきたのは、肉と魚だけじゃ食糧が不足して皆に行き渡らないためです。肉食動物のうちで雑食性がある人やクマは、肉だけでなく糖質からも栄養を摂れるというだけで、糖質が体に必須だったわけではありません。
    • good
    • 0

食物繊維が多いのでしょうね。

また、糖質35gは全然多くないですね。シェイプアップ(私はダイエットという言葉を使いません)には、栄養をしっかり摂って基礎代謝量以上のカロリーを確保するのが大前提ですのでご注意ください。
 幸運をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。
安心しました。

お礼日時:2018/12/27 21:02

食物繊維は炭水化物なんだけど、消化されないから糖質では無い。


って事で合ってます。

ラーメン1杯で糖質70gくらいだから、35gは充分少ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。
よかったです。安心しました。

お礼日時:2018/12/27 21:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイエットについての質問です。 2ヶ月前からダイエットを始めて体重、体脂肪率、も落ちてきていて、周り

ダイエットについての質問です。

2ヶ月前からダイエットを始めて体重、体脂肪率、も落ちてきていて、周りからも痩せたと言われます。

特にお腹周りは、腹筋、背筋を毎日30回を3セット、腰ひねり、体幹トレーニングをして、見た目でも、横腹についていた肉などが落ちたのがわかります。
前入らなかったり、ウエストがきつかったズボンや服も入るようになりました。

なのに、今日ウエストを測ってみたら2ヶ月前よりも2センチも太くなっていました。

すごいビックリしたのと、ショックです。
たしかに、下腹は出ているのと厚みはあります。

ダイエットは食事は炭水化物制限でタンパク質を意識して取っています。
運動も腹筋背筋、毎日30回を3セット、腰ひねり、体幹トレーニング(ネットで調べました。)
全部で12種類、各20秒を1セットずつ
ウォーキング毎日12000歩以上。2時間は続けて歩くようにしています。

今のダイエット方法は間違っているということですか?

Aベストアンサー

間違ってません。理由は確実に痩せているからです。
ですが、続けられない物を取り込んでもね・・・。という感じです。

質問者さんは「今よりも少ない体重で、体重を維持したい」目的でダイエットですよね?
腹筋、ウォーキング・・・・続けられますか?
続けられませんよね。あっという間に、リバウンドすると思います。

ズボンが入るようになったのに、ウエストが増えた。
↑計り方を間違ってる。もしくは、細くなった部分が違う。です。

基本、体重を目安にしましょう。

ダイエット後も運動するのならば、運動を取り入れましょう。
ダイエット後、運動をしないのであれば、運動をダイエットに取り入れない。
食事制限で、十分、体重は落ちていきます。落ち方はゆっくりになりますが。

なぜそんな事を言うのかというと、「分かりにくいから」です。
ダイエットが成功した時(目標体重になった)の、「維持する食事量」が分からなくなるから。
今は、運動+基礎代謝分で体重が減っています。
ダイエットが終ると、基礎代謝分だけになります。食事量、わかりますか?わかりませんよね。
そして、その食事量に満足できるでしょうか?きっと出来ませんよ。
今回だけ・・・・食べても大丈夫かな?が増えていき、リバウンドです。

体重維持の「こつ」は、「続ける事」。
ですから続けられないものに、意味は無いのです。
だから、失敗する。元に戻るのです。
色々なダイエット本があります。
ダイエット後について書かれている本は少ないです。
正直、ダイエットは、一時期を耐えれば体重は必ず減ります。
ただ、体型を維持する。体重を維持するには、一時期ではなく
一生、耐えなくてはいけません。

体重を落とす+体重を維持する食事量で満足できるようになる。=ダイエット成功 なのでは?

今のまま、続けて行けば、確実に体重は減っていき、体は絞まります。
ただ、止める時の方法を失敗すると、すぐに元に戻ります。
運動しなくなると、体の絞まりは無くなり、太ったように見える。
そして、ダイエット時の食事をしても太ってしまう可能性がある。
運動分の消費が無くなるから。

私は男で、一時期は100キロを越えました。
急なダイエットで70キロ台、リバウンドで90キロ台なんて何度も繰り返しました。
行きついたのが、楽なダイエット。自分にとって何が一番「楽」な方法でダイエットできるか?
ということでした。いまでは、60キロ台を5年キープ出来てます。
あまり、辛さがありませんでした。確かに時間はかかりました。
運動・・・・しませんね。大変だから。義務感にとらわれると、嫌になってしまう。

間違ってません。理由は確実に痩せているからです。
ですが、続けられない物を取り込んでもね・・・。という感じです。

質問者さんは「今よりも少ない体重で、体重を維持したい」目的でダイエットですよね?
腹筋、ウォーキング・・・・続けられますか?
続けられませんよね。あっという間に、リバウンドすると思います。

ズボンが入るようになったのに、ウエストが増えた。
↑計り方を間違ってる。もしくは、細くなった部分が違う。です。

基本、体重を目安にしましょう。

ダイエット後も運動するのならば、運...続きを読む

Q糖質

糖質ばかり取ってるから太ってボケるんだよと思いませんか。

Aベストアンサー

人はもともと肉食動物ですし、体のつくりも肉食そのものです。草食動物は胃で穀物を分解する酵素を分泌できますが、人間の胃は、タンパク質を消化する酵素は分泌できても、糖質を消化する酵素を分泌することができません。

そのため、肉や魚などは1時間もしないうちに胃を通過しますが、コメや、小麦粉を使った麺類やパンなどは4時間以上も胃に残ります。ゴハンやウドンなどはとても消化に悪く、胃もたれや胸やけ、逆流性食道炎の原因になります。

それなのに、大半の人は脂っこいお肉などのほうが消化に悪いと思い込んでいます。物心ついてずっとゴハンを食べるのが普通だと思い込まされてきたから、半ば宗教みたいなところがあると思います。

糖質が様々な病気の原因になることは医学的にも証明されています。
糖化反応といって、肌や内臓の老化も促進することも明らかになっています。
また、イヌイットなどは糖質など一切食べずに長い間生活してきて、がんの発生率もかなり低かったのですが、現代人のように糖質を食べる文化が入って来てから、爆発的にガンの発生率が上がりました。

近年では糖質を徹底して制限することで末期がんの70%が改善したという臨床結果も出ています。

東洋経済オンライン「初の臨床研究で約7割の末期がんが改善した」
https://toyokeizai.net/articles/-/144042

現在明らかになっているだけでも、糖質と関係のある病気は無数にあります。
糖質を制限すると体に悪いという意見もありますが、どれもこれも「糖質制限してた人が早く死んだ」みたいな、因果関係が不明なものばかりです。馬鹿なのかな?と思います。

人はもともと肉食動物ですし、体のつくりも肉食そのものです。草食動物は胃で穀物を分解する酵素を分泌できますが、人間の胃は、タンパク質を消化する酵素は分泌できても、糖質を消化する酵素を分泌することができません。

そのため、肉や魚などは1時間もしないうちに胃を通過しますが、コメや、小麦粉を使った麺類やパンなどは4時間以上も胃に残ります。ゴハンやウドンなどはとても消化に悪く、胃もたれや胸やけ、逆流性食道炎の原因になります。

それなのに、大半の人は脂っこいお肉などのほうが消化に悪いと...続きを読む

Qダイエットについてです。 夕食をよくある水で溶かすスムージーに置き換えようと思ってます。 調べると筋

ダイエットについてです。

夕食をよくある水で溶かすスムージーに置き換えようと思ってます。

調べると筋肉が減り基礎代謝が落ちるとありました。

朝や昼はタンパク質を積極的に摂り、筋トレを頑張っても筋肉はおちますか?

Aベストアンサー

スムージーかどうかは関係なく、体重を減らせば必ず筋肉は減ります。
カロリーが不足すると脂肪と同時に筋肉もアミノ酸へと分解され、肝臓で糖新生されてエネルギーとして消費されます。

どのぐらい筋肉が減るかは、痩せるペース次第です。
普通は早く体重を落とすほど筋肉は減りやすいです。1日に代謝できる脂肪の量にも限りがあるので、足りないカロリーが大きいほど、筋肉からより多くエネルギーを調達しなければならなくなるからです。また、身体は脂肪はできるだけ残し、重くて邪魔な筋肉をたくさん落として省エネ化を図ろうとします。

タンパク質が足りなくても筋肉は多く減りますが、タンパク質をたくさん摂れば筋肉が減らないという事はありません。食べるだけでは、たんぱく質は十分に筋肉に同化しないからです。

筋トレをしながら痩せることで筋肉は減りにくくなり、代わりに脂肪の減る割合が上がります。
筋肉に強く負荷かけて鍛えると、筋肉を付けようとする作用が発生し、分解されたアミノ酸がまた筋肉に同化するスイッチが入るからです。

ただし筋肉が全く減らないわけではありません。
また、しっかり荷重した筋トレでないと効果は低いです。筋トレを頑張ると言う場合、回数や頻度を多くすると考える人が多いですが、筋トレはできるだけ少ない回数で限界がくるような重い内容で、筋肉を追い込むのが基本。できる回数が多いほど効きません。12回ぐらい反復して限界の強度が理想的です。やはりどうしても、自宅で自重で行うよりは、ジムなどでダンベルやマシンで適切に荷重して行うほうが効果は高いし、まんべんなく全身を鍛えられるのでバランスよく痩せやすいです。本格的な筋トレをしながらであれば、少し体重を減らすペースを上げても大丈夫だったりします。

筋トレには強力な脂肪分解作用がある成長ホルモンの分泌量を増やす効果もあります。
そのため筋肉を減らさないだけでなく、日々燃やせる脂肪の量が増え、脂肪がよく落ちます。


筋肉を減らさず順調に脂肪を減らせているか判断する目安について。

筋肉がたくさん減っていると体重がたくさん落ちますがサイズはあまり細くなりません。逆に筋肉を減らさず脂肪をたくさん落とせている場合、体重はなかなか減らないかもしれませんが、体のサイズは目に見えて細くなっていきます。

体重減るほうが喜ぶ人が多いと思いますが、体重減少は必ずしも脂肪燃焼ではありませんし、肝心の見た目やサイズも細くなるとは限りません。そのため、体重だけでなくウェストなどのサイズも計ってダイエットの進み具合を確認しましょう。体脂肪計も目安になります。ダイエット始める前のサイズや体脂肪率を丁寧に計っておきましょう。

一方、体重も減らないし、身体も細くならないとか、体重が増えたり太くなってきた場合は、食事制限が不十分。食べ過ぎです。ちゃんとカロリーがマイナスになっていたら、鍛えても筋肉は増えません。

スムージーかどうかは関係なく、体重を減らせば必ず筋肉は減ります。
カロリーが不足すると脂肪と同時に筋肉もアミノ酸へと分解され、肝臓で糖新生されてエネルギーとして消費されます。

どのぐらい筋肉が減るかは、痩せるペース次第です。
普通は早く体重を落とすほど筋肉は減りやすいです。1日に代謝できる脂肪の量にも限りがあるので、足りないカロリーが大きいほど、筋肉からより多くエネルギーを調達しなければならなくなるからです。また、身体は脂肪はできるだけ残し、重くて邪魔な筋肉をたくさん落として...続きを読む

Q毎年マラソンを走っているおっちゃんです。年のせいか?代謝が悪くお腹回りの脂肪が落ちません。代謝を上げ

毎年マラソンを走っているおっちゃんです。年のせいか?代謝が悪くお腹回りの脂肪が落ちません。代謝を上げる方法があれば誰か教えてください。

Aベストアンサー

年のせいもあると思いますが、マラソンをずっと続けているのもありますね。

マラソンを走るには、エネルギーを節約して走れる燃費の良いカラダが好都合です。がんがん脂肪が燃える体ではすぐエネルギーが枯渇してしまい、長時間の持久運動は大変です。そのためジョギングやマラソンなどを日課にしている人は、代謝が下がり、脂肪が落ちにくくてため込みやすい省エネな体へと適応していきます。

↓有酸素運動で代謝が低下していく事ついて、こちらに詳しい解説があります。

●有酸素運動で減量した人が“リバウンドしやすい”のは科学的な理由があった
https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/15/040200001/072700033/

●有酸素運動は筋肉減らす、筋肉の常識
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO81101440Z11C14A2000000?channel=DF260120166503

↓質問者さんと同じような体験談のブログを見つけたので併せて紹介しておきます。

●走れば走るほど痩せにくくなる!! 〜「ランニングでダイエット」の罠
https://www.ttcbn.net/bodynmental/83318

マラソンでは強い筋力は不要ですし、筋肉は重くて持久運動の妨げになります。そのため、軽くてエネルギー源になる脂肪はよく溜め、重くて邪魔な筋肉は減っていき、付きにくくなるわけです。特に、毎日走っていたり、1時間以上有酸素運動を続けていたりすると、その影響は顕著です。マラソンが趣味であればしかたのないことですが、上記は頭の隅にでも入れておいてください。


一方、強度の高い無酸素運動いわゆる筋トレでは脂肪の代謝が上がります。

GH(成長ホルモン)と言って脂肪を強力に分解するホルモンがあります。これは脳下垂体前葉から分泌されるのですが、20代半ばからどんどん分泌量が低下します。そのため30歳ぐらいから、生活習慣を変えなくても脂肪の分解が進まず、どんどん脂肪は付きやすくなっていきます。しかし、筋肉に強い負荷をかけるトレーニングをすると、トレーニング直後から成長ホルモンの分泌量が亢進し、安静時の脂質代謝が飛躍的に上がります。10代以上に成長ホルモンの分泌量は上がりますし、数時間、長くて48時間後まで脂質の代謝が上がったという話もあります。

また、成長ホルモンだけでなく、強度の高い運動にはEPOCという反応もあります。
EPOCというのは、運動を終えた後もエネルギー消費が高い状態が持続する効果のことで、ウェイトトレや激しいHIITなどをおこなったあとは、運動後16時間にわたってエネルギー消費が高い状態が続いたというデータもあるそうです。

筋トレをすると、この2つの効果で脂肪が燃えていきます。
ただし、筋トレと言ってもある程度の決まりがあります。

1.10RM(約10回程度しか反復できない負荷で)3セット以上。
2.セット間のインターバルは短めにする。30秒~1分。セット間3分以上休むと代謝を上げる効果は著しく低下する。
3.下半身、胸、背中等の大筋群の種目を中心に行う。

単純にウェイトトレーニングのことです。一般的に筋トレと言われている、自重での腕立て伏せや腹筋やスクワットでは、とくに1の条件を満たせないため、あまり効果がありません。

12年間にわたって10,500人の被験者を追跡した2015年のハーバード大学の研究でも、ウエイトトレーニングを行った人々が有酸素運動のみを行った人々の2倍の腹部脂肪を落とす結果となったと紹介されています。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/oby.20949

残念なのは、この記事を日本で紹介しているサイトはどこもウェイトトレーニングを「筋トレ」と訳してしまっていること。たしかに筋トレですが、筋トレの要件は筋肉に重い負荷をかけることなのに、「簡単なスクワットを毎日やりましょう」なんて効果の無さそうな結論で終わっているサイトが多いです。
自重でも多少の効果はありますが、適切に荷重した場合とそうでない場合では、効果にだいぶ大きな差があるので注意してください。ジム行ってマシンやバーベルを活用したほうが脂肪が落ちる効果は劇的です。


筋トレ以外に、HIITでも脂肪は良く落ちます。

WORKOUT.SCIENCE
https://workout-science.com/hiit/

HIITとは、強度の高い有酸素運動です。ランニングでもHIITはできますので、マラソンをしていたのであればスムーズに挑戦できると思います。ジムで筋トレする時間が無いようなら、まずはこちらから試してみると良いと思います。特に決まったやり方が明らかになっていないため、いくつかサイトを参考にして自分に合ったペースを見つけると良いと思います。

HIITのやり方 | 全力ダッシュで持久力・ダイエットに効果あり!
https://eageful.com/hiit/

NAVER 1回20分でジョギング4時間相当!?HIITトレーニングとは?
https://matome.naver.jp/odai/2141044085380680601

ランナーズNEXT インターバルトレーニングで得られる効果
https://goo.gl/kyehb8

ただ、たくさんマラソンのみをやってきたとしたら、特に上半身の筋肉量が低下していると思われますので、ジムに行くか自宅にダンベル等を調達して筋トレも行なうことをお勧めします。

ちなみに食事制限も脂肪を落とす基本ですが、どんな方法であれ、痩せると脂肪だけでなく、筋肉も分解されて減っていきます。体重がたくさん落ちても、大部分が筋肉の減少で脂肪は僅かしか減っていないのが普通です。普通はそれほど体脂肪率は下がりません。お腹もあまり引っ込みません。唯一、ウェイトトレなどの強度の高いトレーニングをダイエットと並行して行った場合は、筋肉から分解されたアミノ酸を再度筋肉に同化させる作用が生まれるため、筋肉を落とさず脂肪だけを優位に落としていく事ができます。


筋トレ、インターバルトレーニング、いずれにしても脂肪は「短時間しかできない強度の高い激しい」運動ほどよく落ちます。30年ぐらい前までは、軽い有酸素運動を長時間行うことが脂肪燃焼に効果的だと言われていましたが、現在はそれは全く逆効果であることが科学的にも明らかになっています。散歩やウォーキングで代謝が上がったりなどしません。

年のせいもあると思いますが、マラソンをずっと続けているのもありますね。

マラソンを走るには、エネルギーを節約して走れる燃費の良いカラダが好都合です。がんがん脂肪が燃える体ではすぐエネルギーが枯渇してしまい、長時間の持久運動は大変です。そのためジョギングやマラソンなどを日課にしている人は、代謝が下がり、脂肪が落ちにくくてため込みやすい省エネな体へと適応していきます。

↓有酸素運動で代謝が低下していく事ついて、こちらに詳しい解説があります。

●有酸素運動で減量した人が“リバウンド...続きを読む

Qダイエットを始めようと思うんですが、何をすればいいのかわかりません。 筋トレ?有酸素運動?無酸素運動

ダイエットを始めようと思うんですが、何をすればいいのかわかりません。

筋トレ?有酸素運動?無酸素運動?
間食しなければいいんですか?

詳しく教えて頂けると幸いです。

あと、やる気が出るように一言ください。

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

まず、はじめにやる気がでる一言は、
【悪運は、その人から富を奪う事はできても、勇気を奪う事はできない】(byセネカ)という言葉があります。
そう!
童顔の女の子のさんの勇気は、誰も奪う事はできません。
ダイエットは誰もが大変です。
挫折感もあり過ぎるかも知れません。

でもそれは、数年後いい思い出になっているんですよねぇ。
なぜならば、そこには童顔の女の子のさん自身の勇気があるからです。
ですから、あなたは自分の持っているその勇気を信じて下さい>^_^<

まずダイエットに有効なトレーニング方法があります(科学的にも証明されています)
それが【筋トレ】→【ジョギングなどなど(有酸素運動)】ですね。

じゃぁ、なぜこの筋トレ→有酸素運動が有効かどうかをいいますと、
①体脂肪を分解すると、脂肪酸とグリセロールに分解します。
             ↓
②その分解には、成長ホルモンとアドレナリンが重要な役割を果たしています。
             ↓
③その成長ホルモンとアドレナリンが筋トレによって分泌を強めます。
             ↓
④つまり筋トレによって分泌を強めた成長ホルモンとアドレナリンが、分解に重要な働きを持ち、より分解を強めます。
 そして有酸素運動によって、より燃焼してくれます。
 ですので、そこでダイエットのスムーズさが、初めて生まれるんですよねぇ。
 それを逆に、つまり有酸素運動→筋トレはダイエットには、それほど向かないという形になりますね。
 ダイエットではなくて、筋肉をつける時には、有酸素運動→筋トレがいいですね。

つまり大ざっぱに運動メニューを言ってみると、
《ウォーミングアップ(運動前の準備体操)→筋トレ→有酸素運動→クールダウン(運動後のストレッチ体操)》ですね。

では、その内容としては...
【ウォーミングアップ(運動前の準備体操)】
これは怪我の予防の為にやります。
それと、これから運動をするよ!と(心と身体)のやる気の一致させる場面とも思っていて下さい。

ウォーミングアップをしながら
「今からダイエットの為に、運動しようね!頑張ったら後で、温かいお風呂に入ろうね(^O^)/」と。やる気を一致させる場面ですね。
ウォーミングアップの内容はいろいろありますけど、そうですね。
まずはラジオ体操みたいなものから始まって、次にストレッチ体操に入ります。

この体操が、色いろありまして全て言いたいのですが、ここがネットの限界です。
初めは持っているラジオ体操の知識とストレッチの知識でやってもいいと思います。

でもそのうち、図書館とか本屋にも写真付きで専門書がありますので、それを見ると体操の新しいものが発見できますよ(^_-)-☆
これはクールダウン(運動後のストレッチ体操)も同じです。

でも2つとも大切な共通点がありますね。
それは決して痛いのに...無理して伸ばさないで下さいね。

【筋トレ】
筋トレは自分の体重のみの負担の筋トレでいいですよ。
例えば代表的なものとしです。
もしも筋トレで自分のやりやすい筋トレがあるなら、そっちを有効に使って下さいね(^_-)

●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●腹筋…仰向けになり、膝は立てて置き、胸の裏側の背中から頭を上に上げ、目線はおへそです。そして胸から頭を上下させます(ゆっくりや、早くや、時たま止まって下さい)
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足も上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
●カカトの上げ下ろし…壁に手を置き足の親指に力を7割入れて、他の指に3割力を入れてカカトを上下します。(慣れて来たら片足づつやりますと効果的です)
 (このカカト上げの筋トレは、ねんざの予防にも役立ちますよ)
この日は疲れていて、やる気は少しあるが、でも...の時は、 今日はこれと!これと!にしようという自由な具合でいいですよ。
臨機応変に楽な気持ちで楽しみながらやる事が、
長続きさせるコツですよ(^_-)-☆

それに毎日はやらなく、疲れた日は休養日にして下さい。
その休養日に、身体の中で筋肉がつくられるんですよねぇ。
自分の身体ギリギリの限界までやる筋トレでしたら、3日に1度の筋トレの程度でいいですね。
そこは難しいですけど、とにかく体力的に疲れたら休養日にして下さい。
回数と時間は、自由に決めて下さい。

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の参考書があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。
「・・・ハァハァハァ(息)チョッと大変だなぁ」という気持ちで、軽く汗が流れる位がいいですけど、今は冬ですので無理しないで、
 身体が温まって来たなぁ!くらいでいいと思います。
 急がないで、のんびりやっていって下さい(^O^)/

【クールダウン(運動後のストレッチ体操)】
クールダウンは、運動をした後に、心臓と気分を落ち着かせる事のつもりでやって下さい。
これもウォーミングアップと同じように、自分の身体に話しかけて下さい。
「今日もよく頑張ったね!今からゆっくりお風呂入って温まろうね!」と心臓も、筋肉も落ち着かせてください。
ここでも無理に、痛いのを我慢してストレッチ体操はしないで下さい。怪我の元ですからね(._.)
ゆっくり伸ばしていって、痛みが出る一歩手前まででいいですよ。

クールダウンは、運動中に発生する乳酸という疲労物質(悪玉親分)を洗い流す事も目的化しています。
その疲労物質の乳酸は、どこに洗い流されるかといいますと、遅筋線維という筋肉群に洗い流されます。
そして、そこで悪玉親分の乳酸が善玉親分に更生してくれます。そして遅筋線維のエネルギー源になってくれるんですよ。
有効ですね。

【食事】
食事に関しては、ダイエットに必要不可欠な成分として、
・ビタミンB群(ビタミンB¹・²・⁶・¹²・パントテン酸、ナイアシン、ビオチン、葉酸の8種と、
・マグネシウムと、
・コエンゼイムQ10が有効です。

これらの成分は脂質・糖質の体脂肪を分解してくれる成分です。
このビタミンB群が、そっくりそのまま含まれている食事があります。
それは何かといいますと、
今は白米を食べる人が多いのですが、白米にする前の精米時に捨てているヌカに、ビタミンB群が、そっくりそのまま含まれています。
ですので、そのヌカが含まれている玄米とか麦米などが有効ですよ。
お母さんに言って作ってもらうといいですね。お米屋さんに売ってます。
それは食べるだけで、体脂肪を分解してくれる成分です。
他のビタミンB群が含まれている食事も下に添付しときますよ。

後は野菜とフルーツとかも、いろいろなビタミン群とミネラルがありまして、”むくみ”を解消してくれるのでダイエットには有効です。
でもフルーツは、炭水化物(糖類)もありますので、運動すればその分消費できますが、摂り過ぎには注意して下さいね(◞‸◟)

徐々にダイエットに慣れて行って下さい。
これらの事は、今まで勉強した本からの受け売りですが、だからこそ有効ですよ(^◇^)
ですから無理は禁物です。無理しますと怪我や病気の恐れがありますからね。

まず、はじめにやる気がでる一言は、
【悪運は、その人から富を奪う事はできても、勇気を奪う事はできない】(byセネカ)という言葉があります。
そう!
童顔の女の子のさんの勇気は、誰も奪う事はできません。
ダイエットは誰もが大変です。
挫折感もあり過ぎるかも知れません。

でもそれは、数年後いい思い出になっているんですよねぇ。
なぜならば、そこには童顔の女の子のさん自身の勇気があるからです。
ですから、あなたは自分の持っているその勇気を信じて下さい>^_^<

まずダイエットに有効なトレーニン...続きを読む

Q女性でこのような腹筋の割れ方は良い方と言えるのでしょうか?

女性でこのような腹筋の割れ方は良い方と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

お~ぉ!
これは凄いですね。
十時に割れていますし。

なかなかの努力の結晶ですね。
腹筋などなどの筋力トレーニングは、
成長ホルモンの分泌を盛んにして、新陳代謝を高めて、身体の全細胞組織を活性化してくれます。
つまり何歳になっても若返りを見せてくれる利点があります(^。^)y-.。o○

あとは、脳や心にいい影響を与えて、基礎代謝が盛んになり、痩せやすい太りにくい身体づくりをしてくれます。
他にも・・・利点ばっかです。
でもただ筋トレは、孤独で大変なんですよねぇ。
しかしそれも乗り越えて今の状態です。
休養日も取りながら継続していって下さいな(^◇^)。

でも、この腹筋はどういうやり方の腹筋ですかねぇ!?
足上げ腹筋とか、足振り腹筋とかなら膝を少し曲げてやった方がいいですよ。
将来、股関節を痛める可能性があります。自分は痛めましたね。
後は昔からの腹筋で、上体起こし腹筋をやられる人が多いですが、これはのちに腰を痛める可能性が高いです。
怪我したら折角の【美】のあるその腹筋が、後の祭りです(@_@;)

こういう腹筋もありますから、一度参考にして下さい。
これは腰は痛めません。
きついかも知れませんので、気に入ってくれたら徐々にやっていって下さい。

A【腹筋】
①仰向けになって、膝は立てて足の裏は床に付けて下さい。
②みぞの裏の背骨ぐらいまで、首を床から上げます。
③手は、両手とも後頭部で組みます。
④目線は、自分のおへそあたりです。
⑤そして胸~頭を、ゆっくりとか早く上下させたり変化しながら、苦しい位置でストップしたり色いろ動きます。
※これを数十秒間~数分間を繰り返します。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
 数は自分の体力に合わせて決めて下さい。苦しいですが、それが筋肉が付いてきている要因ですよ。
 でも初めは、無理は禁物です。

B【腹筋2】
①仰向けになって、膝は立てて足の裏は床に付けて下さい。
②左手を床に付けます。
③左足の足首を右足の膝あたりに掛けます。
④右手を後頭部に当てます。
⑤左足の膝の方向へ体をひねりながら後頭部にある右手の肘を、左足の膝目安に持ちあげます。胸の裏側位の背中位までしか上げないで下さい(膝に肘がつかなくてもいいです)
⑥そのひねりが強ければ強いほどいいですよ。
※そしてゆっくり数秒~数分間を繰り返します。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
数は自分の体力に合わせて決めて下さい。これも苦しいですが、それが筋肉が付いてきている要因ですよ。
でも初めは、無理は禁物です。
 (逆も同様にしてやってみて下さい)
《腹筋をやれば、背筋も・・・》のことわざ通り、表があれば裏もあります。
表裏やる事が健康的にいいんですよ(^_^)/~

C【背筋】
①仰向けになって、膝を立てて足の裏を床に付けて下さい。
②手のひらはチョッと開いて床に付けて下さい。
③腰を上げて下さい。これが背筋です。
 (余裕がある時は、片足をあげれば、それだけ大変になりますよ)
※数秒間~数分間をあげていて下さい。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
数は自分の体力に合わせて決めて下さい。
でも初めは、無理は禁物です。

筋トレは身体を硬くします。
怪我の要因ですね。
ですから無理ない筋トレ前の体操ストレッチのウォーミングアップと、
運動後の体操ストレッチのクールダウンはやった方が怪我も最小限にしますし...健康的に過ごせますよ(^○^)
(その体操関係をやっていたらごめんなさい)

お~ぉ!
これは凄いですね。
十時に割れていますし。

なかなかの努力の結晶ですね。
腹筋などなどの筋力トレーニングは、
成長ホルモンの分泌を盛んにして、新陳代謝を高めて、身体の全細胞組織を活性化してくれます。
つまり何歳になっても若返りを見せてくれる利点があります(^。^)y-.。o○

あとは、脳や心にいい影響を与えて、基礎代謝が盛んになり、痩せやすい太りにくい身体づくりをしてくれます。
他にも・・・利点ばっかです。
でもただ筋トレは、孤独で大変なんですよねぇ。
しかしそれも乗り越えて今の...続きを読む

Q筋トレの数日後にむくみとかで体重が増えるって本当ですか?

筋トレの数日後にむくみとかで体重が増えるって本当ですか?

Aベストアンサー

筋肉って水分を必要とし、ため込むらしいです。
私も筋トレしていたころ、体重が増えましたが、
水分だろうな~って思って過ごしていました。
筋肉が落ち着いた状態になれば水分量も落ち着くと思います(*^-^*)
体内に溜まる疲れの成分とかと関係してると思います。

Q下半身から太る人の痩せ方について。

下半身から太る人は下半身から痩せるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

脂肪については、部分痩せはなく、全身から徐々に落ちます。下半身から太ったとのことですが、下半身だけ体脂肪が増えたのですか???

Q白米食べることってやっぱり太る? お菓子は食べないようにするし、 パンも週一にするし、でも食べないと

白米食べることってやっぱり太る?
お菓子は食べないようにするし、
パンも週一にするし、でも食べないと過食発動するからさ、どうしようかなって

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。白米を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら太りません。

Q普段からお肉を食べてたら痩せやすくなるんですか?

普段からお肉を食べてたら痩せやすくなるんですか?

Aベストアンサー

普段の食事に肉を追加するという意味なら、痩せやすくなることはありません。普段の食事において主食を肉で置き換えたら痩せます。太る元凶は主食(糖質、炭水化物)だから。


人気Q&Aランキング