1ヵ月 ・ 1カ月 ・ 1ヶ月 ・ 1ケ月、どの表記が正しいのでしょうか。
「カ」「ケ」は大文字、小文字、どちらでもかまわないのでしょうか。

あまりに情けない質問かもしれませんが、ご教授いただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 どれも正しいです。

数を勘定するときに使う「カ」というのは箇(カ)という漢字がもとではないかと言われています(別の説もある)。ただ、ごらんになってわかるように、この字ははなはだ画数が多い。急ぐときに不便である、というわけで、さまざまな略字や略表記が生まれました。
 略表記がかたかなのカを添える方法です。送り仮名の一種のようなものだとお考えください(添え仮名という人もいます)。江戸時代ごろまで、このような「添え仮名」は小文字で右上隅に書くのがふつうでしたので「ヵ」という表記もあります。
 略字がケで、これはカタカナのケではなく、箇の竹冠です(これも別な説があり、箇ではなくて个という字であるとも言われる)。ちょうど門を |~~| と書くようなものです。読みはむろんケと書いてカと読む。これも「添え仮名」の一種ですので、小文字で書くこともありました。
 つまり、1ヶ月は列挙されたどれでもかまいませんし、一箇月と書いてもかまいません。文章に凝る人は一箇月をとる人が多いようです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってごめんなさい。

私が表記した一般的に良く目にする「カ」「ケ」は略表記なのですね。丁寧にお答えくださって、とっても良くわかりました。「ケ」が竹冠の略字(別の説もあるようですが)というのも、知りませんでした。勉強になります(ぺこり)

人から「1ヶ月」じゃなくて、「1ヵ月」が本当なんだよって聞いたんです。「ケ」じゃなくて「カ」が本当なんだよって。で、何故?と聞いても、明確な答えが返ってこなかったもんですから…ここで質問させていただきました。

貴重なお時間を割いて回答くださったこと、感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/24 09:32

 どの表記か正しいかと問う以前に、果たしてどのような表記が、いかなる経緯で消長してきたのかという角度から考えてみました。



1.一箇月(いっかげつ)、正月三箇日(さんがにち)
 「大野晋の日本語相談」(朝日文庫)では平安末期の「今昔物語」を例に「三箇月を経といへども…」とあるが、それが鎌倉時代の写本では「既に三ケ日夜を経たり」となっている例を挙げ、当時のお坊さんの書写の大胆な省略法ではないかとその由来を求めています。本来の表示法であり、常用漢字としても再度採用されたので、これが今日的表示に戻ったともいえる。

2.一ケ月(いっかげつ)、三ケ日(さんがにち/みっかび)
 カタカナの「ケ」で「か/が」と読ませるという意味では当用漢字以降読めなくなった。
 これはかなではなく、漢字の「箇」と同字の「个」だという説。
 また「箇」の竹冠の最初の一つ「ケ」の省略法だという説もあります。

3.一ヶ月(いっかげつ)、三ヶ日(さんがにち/みっかび)
 撥音や促音も普通字のままの歴史的仮名遣ひが改正され、新仮名遣いとなった際に小字扱いもうまれたものか。

4.一ヵ月(一カ月)、三ヵ日(三カ日)(さんがにち/みっかび)
 3.の漢字のカナ表示を、音読み通りのカナ書きに置き換えた表示法。

4.一個月(いっかげつ)、三個日(さんがにち)
 昭和29年の「当用漢字補正資料」では「箇」を削除し代わりに「個」に「カ」という音を加えようという動きがあり、それに準じたように新聞界では紙面に採用するようになったものの、この補正案自体は見送られてしまった。

5.一か月(いっかげつ)、三が日(さんがにち)
 1.の本来表示が常用漢字表にて採用された結果、そのかな読みもこの形に統一されつつあるか。実際「霞ヶ関→霞が関」「自由ヶ丘→自由が丘」と表記の改められたケースも見られる。
  
 以上から今日では、漢字ならば「箇」を用い、仮名書きでは「か」「が」と発音通りのひらがなをあてるのが穏当ではないでしょうか。
 もちろん、地名や人名のような固有名詞に関してはその限りではありませんでしょうが…。
 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

表記方法が、どのような経緯を辿ってきたのか…すごく、良くわかりました。実際に「霞ヶ関→霞が関」「自由ヶ丘→自由が丘」と表記の改められたケースがあることは知りませんでした(汗)とても勉強になります。

貴重なお時間を割いて回答くださったこと、ほんとうに感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/02 13:34

 こんにちは。



 公文書(法令などですね)では、「箇月」を使いますから、正しい表記と言う事でしたら「箇月」ですね。
 ご質問の表記は全て、一般的に使われている簡略化した書き方ですから、そういう意味では、全て間違いです。逆に言えば、一般的に使うんでしたら、どれでもいいということになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは。回答ありがとうございます。お礼が遅くなってごめんなさい。

そうですよね。法令では「箇月」を使ってますよね。ですが…最近の法令では「1箇月」じゃなく「1月」と、「箇」を抜くんだよ、とも聞いたのです。これは、本当なのでしょうか?なんだか話がずれてきてしまって申し訳ないのですが…。

私が表記した書き方は、すべて簡略化した書き方だったのですね。勉強になります。(ぺこり)#1さんのお礼にも書かせていただいたのですが、人から「1ヶ月」じゃなくて、「1ヵ月」が本当なんだよって聞いたんです。これは、間違ってるんですね。どっちも簡略化した文字だから、どっちが、どう、なんてことはないのにって、ことなんですよね^^;

貴重なお時間を割いて回答くださったこと、感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/24 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qか月、カ月、ケ月のどれが正しいですか

か月、カ月、ケ月のどれが正しいですか

月数や年数を漢字以外で「かげつ」、「かねん」などと書くときには、「か」の部分の書き方には次の3つがありますが、どれが正しいのでしょうか。
(1)2か月
(2)2カ月
(3)2ケ月

また、そのようなことを定めた文書があるでしょうか。

Aベストアンサー

先の回答にあるように、どれも正しい(というか、どれも“間違いではない”)と思います。

試しに、文化庁(公用文における国語表記の基準を定めている省庁)のホームページで、「ヶ月」「ケ月」「カ月」「ヵ月」「箇月」「個月」をキーワードに検索しましたが、どれも出てきます(「個月」だけがヒット件数が1でした。あとは複数出てきます)。

国語表記の基準を作成している“おおもと”の省庁の文書で、どれも出てくるということは、「どれでもいい」ということなんでしょう。

先の回答にあるように「箇所」がもともとで、『広辞苑』で調べると、

か【箇・个・ケ】
(「ケ」の字は「个」からか)
1.物を一つ一つさし示す語。「箇条書・箇所」
2.(漢語名詞の前に付いて) 物を数える語。「3箇月」

と出てきました。
論文やレポートなど、一つの文書の中でどれか一つに統一されていれば、どれを使っても問題はないと思います。

Qいっかげつの表記法

一月の間という意味の「いっかげつ」を変換しようとすると、

一か月、一ヶ月、一ヵ月、一カ月等、まだたくさん候補が出てきます。

これを小学校では、どう教えているのでしょうか。

ちなみに新聞の表記も「一カ月」「一か月」と新聞社によって二つに分かれているようですが。

Aベストアンサー

小学校での教え方は不明ですが、お役に立ちそうな過去ログをご紹介しておきます。

↓一ヶ月 一ヵ月 3ヶ国 3ヵ国・・・
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1349524

こちらのNo.3の回答者によると、

>朝日新聞「カ」、毎日新聞「カ」、読売新聞「か」、共同通信「カ」、時事通信「カ」
>「文部省用字用語例」では、「か」の書き表わし方として「か」と「箇」を併記しています。

だそうです。他にも次のような過去ログもあります。

↓「○ヵ月」と「○ヶ月」の違い
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=815220

↓1ヶなどの読み方、表記の仕方を教えて下さい。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=933848

↓「霞ヶ関」の「ヶ」とは何ですか?
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1401097

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1349524,http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1487129

小学校での教え方は不明ですが、お役に立ちそうな過去ログをご紹介しておきます。

↓一ヶ月 一ヵ月 3ヶ国 3ヵ国・・・
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1349524

こちらのNo.3の回答者によると、

>朝日新聞「カ」、毎日新聞「カ」、読売新聞「か」、共同通信「カ」、時事通信「カ」
>「文部省用字用語例」では、「か」の書き表わし方として「か」と「箇」を併記しています。

だそうです。他にも次のような過去ログもあります。

↓「○ヵ月」と「○ヶ月」の違い
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「通り」と「とおり」の違いについて

予定「通り」や、次の「とおり」のように、漢字で書く場合と平仮名で書く場合があるようですが、違いはなんでしょう?また、どちらが正しいのでしょうか?知っておられる方が居られれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>予定「通り」や、次の「とおり」のように…

あなたが公務員で公式文書を書くのなら、それは仮名書きにしないといけません。
民間企業でのビジネス文書もこれに準じるのが良いです。
個人の詩歌や小説などはこの限りではありません。

このことは、昭和24年4月4日付けで政府が策定した『公用文作成の要領』で定義され、その後常用漢字表の部分改正などに伴って、その都度追認されています。
直近は菅総理の名前で、昨年11月に出されています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Bunsyo/BunKanjiH22.html

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報