【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

数列{an}を次のように定める。

a1=2 an+1=(2n/n+1)an+2^(n+1)/n+1

(n=1,2,3…)


(1)a2,a3,a4を求めよ。
(2)一般項anを推測し、それが正しいことを数学的帰納法によって示せ。
(3)次の極限値を求めよ。
lim(n→∞)Σa[k]^2/(Σa[k])^2

Σは1からnです


この問題を教えてください。

質問者からの補足コメント

  • takoハさん、
    後者のほうです。
    わかりにくくてごめんなさい。

      補足日時:2019/02/03 17:15

A 回答 (3件)

a(1)=2


a(n+1)={2n/(n+1)}a(n)+{2^(n+1)}/(n+1)
(n=1,2,3…)

(1)
a(2)=2+(2^2/2)=2+2=4
a(3)={(4/3)*4}+[8/3]=16/3+8/3=24/3=8
a(4)={(3/2)*8}+(2^4)/4=12+4=16

(2)
a(n)=2^n
と推測する
a(1)=2=2^1
だからn=1の時a(n)=2^nは真
ある自然数nに対して
a(n)=2^n
が真と仮定すると
a(n+1)
={2n/(n+1)}a(n)+{2^(n+1)}/(n+1)
↓a(n)=2^nだから
={2n/(n+1)}2^n+{2^(n+1)}/(n+1)
={2^(n+1)n/(n+1)}+{2^(n+1)}/(n+1)
=2^(n+1){n/(n+1)+1/(n+1)}
=2^(n+1){(n+1)/(n+1)}
=2^(n+1)
だから
a(n+1)=2^(n+1)
も真だから
すべての自然数nに対して
a(n)=2^n

(3)
lim(n→∞)Σ_{k=1~n}(a[k])^2/(Σ_{k=1~n}a[k])^2
=lim(n→∞)Σ_{k=1~n}(4^k)/(Σ_{k=1~n}(2^k))^2
=lim(n→∞)[4{(4^n)-1}/3]/[2{(2^n)-1}]^2
=lim(n→∞){1-(1/4^n)}/[3{1-(1/2^n)}^2]
=1/3
    • good
    • 1

(1)


a[2] = {(2・1)/(1+1))}a[1] + 2^(1+1)/(1+1),
a[3] = {(2・2)/(2+1))}a[2] + 2^(2+1)/(2+1),
a[4] = {(2・3)/(3+1))}a[3] + 2^(3+1)/(3+1)
を、順に、地道に計算しましょう。

a[2] = 4,
a[3] = 8,
a[4] = 16
です。

(2)
上記の結果を見て、
a[n] = 2^n っぽい感じはしますね。

推測が得られれば、漸化式から数学的帰納法で
それを証明する手もあります。

今回の場合は、式変形で一般項を求めるのが
簡単なので、
a[n+1] = {(2n/{n+1}}a[n] + 2^(n+1)/(n+1)
 ↓ 両辺を n+1 倍して
(n+1) a[n+1] = 2n a[n] + 2^(n+1)
 ↓ 両辺を 2^(n+1) で割って
(n+1) a[n+1]/2^(n+1) = n a[n]/2^n + 1
数列 n a[n]/2^n が公差 1 の等差数列と判るので、
n a[n]/2^n = 1・a[1]/2^1 + 1・(n-1) = n
よって
a[n] = 2^n.
「これは推測と合ってた」と書いて終わるもよし。

(3)
a[k] = 2^k が判ってしまえば、
Σ[k=1..n] a[k] = Σ[k=1..n] 2^k = 2(1 - 2^n)/(1 - 2)
= 2(2^n - 1),
Σ[k=1..n](a[k])^2 = Σ[k=1..n] 4^k = 4(1 - 4^n)/(1 - 4)
= (4/3)(4^n - 1)
ですから、
Σ(a[k]^2)/(Σa[k])^2 = (4/3)(4^n - 1) / {2(2^n - 1)}^2
= (4/3)(4^n - 1) / {4(4^n - 2・2^n + 1)}
= (1/3){1 - (1/4)^n}/{1 - 2(1/2)^n + (1/4)^n}
→ 1/3 (when n→∞).
    • good
    • 1

2^(n+1)/n+1は、2^{(n+1)/n+1}か{ 2^(n+1)}/n+1 どちらですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自然数の集合?

よく自然数の集合と言われますが、
今日ふと、自然数は全順序に並べられるのだから、
自然数の配列と読んだ方がいいのではないか、と思いました。
なぜ配列ではなく集合なのか?
疑問にならないような疑問ですが、
何か理由を知っている人、教えてください。

Aベストアンサー

「配列」は、コンピュータプログラミングの用語ですか?
数学では、自然数で添字付けられる集合を「加算集合」とか「数列」とか呼びます。
全順序が入るだけなら、「順序集合」ですかね。

Q二進法を学校で学ぶ意義って何でしょうか??

二進法を学校で学ぶ意義って何でしょうか??

Aベストアンサー

プログラミングなどの方向に興味を持つ人を生み出すためだね。電流の切れている瞬間を 0,流れている瞬間を 1と考えることによって,すべての数を電流の断続の組み合わせで表すことができる。この性質を利用したのがコンピュータである。

Q【至急】大学数学1年レベルの問題がわからないので教えて頂けるとたすかります

【至急】大学数学1年レベルの問題がわからないので教えて頂けるとたすかります

Aベストアンサー

集合 X から Y への写像 f が
単射であるとは、f(X) の任意の元 y に対して f(x)=y となる X の元 x が1個であること。
全射であるとは、値域 f(X) が 後域 Y と一致すること。
全単射であるとは、全射かつ単射であることです。全単射は、X と Y の一対一対応です。

1. 全単射。
この範囲で cos は単調減少ですから、f(x)=y となる x は各 y に対して1個です。
単調減少なので値域は [f(π/2),f(0)] ですが、これは [0,1] ですね。

2. 単射だが全射でない。
単射であることは、1.のとおりです。
f(X) = [0,1], Y = [-1,1] であり、一致しません。

3. 全射だが単射ではない。
y=f(x) のとき、x は yx^2-x+y=0 の解です。-1/2≦y≦1/2 であれば
判別式=1-4y^2≦0 となるので、対応する実数 x が存在します。
すなわち、Y の任意の元が f(X) に含まれています。
y=1/4 のとき、対応する x は x=2±√3 の2個あります。

集合 X から Y への写像 f が
単射であるとは、f(X) の任意の元 y に対して f(x)=y となる X の元 x が1個であること。
全射であるとは、値域 f(X) が 後域 Y と一致すること。
全単射であるとは、全射かつ単射であることです。全単射は、X と Y の一対一対応です。

1. 全単射。
この範囲で cos は単調減少ですから、f(x)=y となる x は各 y に対して1個です。
単調減少なので値域は [f(π/2),f(0)] ですが、これは [0,1] ですね。

2. 単射だが全射でない。
単射であることは、1.のとおりです。
f(X) = [0,1], ...続きを読む

Qこの問題おしえてくれるかた、1問だけでもいいのでおしえてください!よろしくお願いします!

この問題おしえてくれるかた、1問だけでもいいのでおしえてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

整数n(n≧0)に対して、αn=(1+i)ⁿとおく。また、n≧1に対して、βn=αn-αn-1
とおく。
(1)βnの絶対値|βn |を求めよ。
(2)βnの偏角argβn を求めよ。
(3) |β1|+|β2|+・・・+|βn|>1000となる最小のnを求めよ。

はじめにα=α1=1+iとおくと、αの絶対値と偏角は、
|α|=√2__①、argα=π/4__②である。 (argα=π/4は度で表せば45°)
(1) βn=αn-αn-1= (1+i)ⁿ-(1+i)ⁿ⁻¹=αⁿ-αⁿ⁻¹=αⁿ⁻¹(α-1)
=αⁿ⁻¹ ((1+i)-1) =iαⁿ⁻¹__③
③から|βn |=|iαⁿ⁻¹ |=|i|・|αⁿ⁻¹ |=1・√2ⁿ⁻¹=√2ⁿ⁻¹ __④  ①を使った。
(2) ③から
argβn= arg(iαⁿ⁻¹)= arg(i)+ arg(αⁿ⁻¹)= arg(i)+ (n-1)arg(α)
=π/2+ (n-1)π/4__⑤ (度で表せば90(1+(n-1)/2) °)
 arg(i)=π/2 (90°)と②を使った。
(3) ④から
|β1|+|β2|+・・・+|βn|は初項a=1、公比r=√2の等比級数であるから、
その和Sは、公式S=a(rⁿ-1)/(r-1)により
S=|β1|+|β2|+・・・+|βn|=(√2ⁿ-1)/(√2-1)__⑥となる。
S= (√2ⁿ-1)/(√2-1)>1000の条件は
S≒√2ⁿ/(√2-1)≒1000 と近似して
logS=log(√2ⁿ/(√2-1))=(n/2)log2-log(√2-1)=log1000 
n=2(log1000+ log(√2-1))/log2=2log(414.21)/0.3010=17.388__⑦
n=17のとき√2ⁿ=256√2となり、⑥はS=(√2ⁿ-1)/(√2-1)=871.6<1000
n=18のとき√2ⁿ=512となり、⑥はS=(√2ⁿ-1)/(√2-1)=511/0.4142
=1233.7>1000
答え18
高校では偏角はラジアンを使う。度は使わない。

整数n(n≧0)に対して、αn=(1+i)ⁿとおく。また、n≧1に対して、βn=αn-αn-1
とおく。
(1)βnの絶対値|βn |を求めよ。
(2)βnの偏角argβn を求めよ。
(3) |β1|+|β2|+・・・+|βn|>1000となる最小のnを求めよ。

はじめにα=α1=1+iとおくと、αの絶対値と偏角は、
|α|=√2__①、argα=π/4__②である。 (argα=π/4は度で表せば45°)
(1) βn=αn-αn-1= (1+i)ⁿ-(1+i)ⁿ⁻¹=αⁿ-αⁿ⁻¹=αⁿ⁻¹(α-1)
=αⁿ⁻¹ ((1+i)-1) =iαⁿ⁻¹__③
③から|βn |=|iαⁿ⁻¹ |=|i|・|αⁿ⁻¹ |=1・√2ⁿ⁻¹=√2ⁿ⁻¹ __④  ①を使った。
(2) ③から
argβn= ar...続きを読む

Q高1の数学です。 この答えであっていますか??? よろしくお願いします。

高1の数学です。
この答えであっていますか???
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去問に有りました。合ってますね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13168283903?__ysp=MTAwbembouOCjOOBnzLlnLDngrlCLEPjgYvjgonjgIHmsJfnkINB

Qどっちも分からないので教えてほしいです。 解答の過程も書いていただきたいです。 お願いします。

どっちも分からないので教えてほしいです。
解答の過程も書いていただきたいです。

お願いします。

Aベストアンサー

2.y = √(x^2 + 3) とおくと
 y' = dy/dx = x/√(x^2 + 3) = x/y

これを使って、
左辺 = (d/dx){ xy + a*log(x + y) }
  = y + xy' + [a/(x + y)](1 + y')
  = y + x^2 /y + a/(x + y) + ax/[y(x + y)]
  = { y^2 (x + y) + x^2 (x + y) + ay + ax }/[y(x + y)]
  = (y^2 + x^2 + a)/y

これが b√(x^2 + 3) = by に等しいので
  (y^2 + x^2 + a)/y = by
より
  (1 - b)y^2 + x^2 + a = 0
y を元に戻して
  (1 - b)(x^2 + 3) + x^2 + a = 0
→ (2 - b)x^2 = 3b - a - 3
これが任意の x に対して成り立つためには
 2 - b = 0, 3b - a - 3 = 0
である必要があり
 b = 2, a = 3
となる。

3.迷っていてもしょうがないので、実際にやってみれば
 左辺 = f'(x) = (2ax + b)e^(-x) - (ax^2 + bx + c)e^(-x) = [ -ax^2 + (2a - b)x + (b - c) ]e^(-x)
また、
 右辺 = f(x) + xe^(-x) = (ax^2 + bx + c)e^(-x) + xe^(-x) = [ ax^2 + (b + 1)x + c ]e^(-x)

これらがすべての実数 x で成り立つためには
 -a = a よって a=0
 2a - b = b + 1 → b = -1/2
 b - c = c → 2c = b = 1/2 より c = 1/4

2.y = √(x^2 + 3) とおくと
 y' = dy/dx = x/√(x^2 + 3) = x/y

これを使って、
左辺 = (d/dx){ xy + a*log(x + y) }
  = y + xy' + [a/(x + y)](1 + y')
  = y + x^2 /y + a/(x + y) + ax/[y(x + y)]
  = { y^2 (x + y) + x^2 (x + y) + ay + ax }/[y(x + y)]
  = (y^2 + x^2 + a)/y

これが b√(x^2 + 3) = by に等しいので
  (y^2 + x^2 + a)/y = by
より
  (1 - b)y^2 + x^2 + a = 0
y を元に戻して
  (1 - b)(x^2 + 3) + x^2 + a = 0
→ (2 - b)x^2 = 3b - a - 3
これが任意の x に対して成...続きを読む

Qこの問題がどうしても解けません。どなたか解説お願いしますm(_ _)m

この問題がどうしても解けません。どなたか解説お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

(x0,y0,z0)を基準として、VectorA(x1-x0,y1-y0,z1-z0), VectorB(x2-x0,y2-y0,z2-z0), VectorC(x3-x0,y3-y0,z3-z0)とします。
四面体の体積をVとすると、ベクトル表示における四面体の体積の公式より、

V=(1/6)|(VectorA×VectorB)・VectorC| (×:外積、・:内積、| |:絶対値)

になります。
あとは、外積、内積を展開すれば、四面体の体積Vを(x0,y0,z0), (x1,y1,z1), (x2,y2,z2), (x3,y3,z3)で表すことができます。

問題に書かれている行列は、余因子展開を用いて展開することができます。
書くのが大変なので、詳しくは以下のサイトを参照して下さい。

https://risalc.info/src/determinant-four-by-four.html

これを計算すると、四面体の体積Vと等しくなります。

Q高校生レベルの数学Ⅰ問題だと思います 解き方を教えてください

高校生レベルの数学Ⅰ問題だと思います
解き方を教えてください

Aベストアンサー

「解き方を教えてください」と云う事は、ここに書いてある答えは あなたが計算したものではないと云う事ですね。
ならば、どこが どのように 分からないかを書いてください。
そうでないと、あなたの疑問に合った回答にならない可能性があります。

でも、一般的な解き方で。
(1) 2x²+y²+3xy+x+2y-3 ・・・x について整理します、
  2x²+(3y+1)x+y²+2y-3 ・・・y だけの項を因数分解します、
  2x²+(3y+1)x+(y+3)(y-1) ・・・たすき掛けを使って 全体を因数分解します、
  (2x+y+3)(x+y-1) 。

(2) 9-6√2=(√p-√q)² ・・・6√2=√18 で、(√p-√q)²=p+q-2√pq ですから、
  p+q=9, pq=18 となる 整数を見つければよい ・・・P=6, q=3 となります。

(3) 3x+2<2x+5 → x<3 , 4x+3≧2x-1 → x≧-2 合わせて -2≦x<3 。

(4) x²-4x-7=0 解の公式より、x=2±√11 。

(5) 0≦θ≦180 ですから、普通に三角形として考えてみる。
  直角三角形ABC で ∠C を直角とし、cosθ を BC/AB とすると
  AB=4, BC=3 となり、三平方の定理から AC=√7 となります。
  ですから、sinθ=(√7)/4, tanθ=(√7)/3 ですね。

「解き方を教えてください」と云う事は、ここに書いてある答えは あなたが計算したものではないと云う事ですね。
ならば、どこが どのように 分からないかを書いてください。
そうでないと、あなたの疑問に合った回答にならない可能性があります。

でも、一般的な解き方で。
(1) 2x²+y²+3xy+x+2y-3 ・・・x について整理します、
  2x²+(3y+1)x+y²+2y-3 ・・・y だけの項を因数分解します、
  2x²+(3y+1)x+(y+3)(y-1) ・・・たすき掛けを使って 全体を因数分解します、
  (2x+y+3)(x+y-1) 。

(2) 9-6√2=(√p-...続きを読む

Q数学です。log[3](2x+1)=log[3](2x-1)+2という問題の解き方が分かりません。ど

数学です。log[3](2x+1)=log[3](2x-1)+2という問題の解き方が分かりません。どなたか解説お願いします。

Aベストアンサー

log[3](2x+1)=log[3](2x-1)+2
log[3](2x+1)-log[3](2x-1)=2
log[3]((2x+1)/(2x-1))=2
(2x+1)/(2x-1)=3^2
2x+1=9(2x-1)
2x+1=18x-9
16x=10
x=5/8

Q数学の問題が解りません。 成人してから数年、なんとなく数学の勉強してみたらてんでわからず…(笑) 基

数学の問題が解りません。

成人してから数年、なんとなく数学の勉強してみたらてんでわからず…(笑)
基礎からやればよかったのですがどこからやれば良いのやら(--;)

三平方の定理というもので、この問題の解き方(というか、平方根の求め方もよく分からなくて)、なんでこの答えに導けるのかご説明頂きたく思います(--;)
小中高と算数、数学が苦手でした。

更にどう言った問題から手をつけるとわかりやすいのでしょうか?
そちらもお答えいただけるとありがたいです!

馬鹿な質問なのですが、よろしくお願い致します。
写真載せますので問題はそちらをご確認ください。
見づらかったら申し訳ありません。

Aベストアンサー

サイトで三平方の定理、証明と検索すればたくさん証明されています!

ただ、この問題はそれをっかわなくても初等幾何で
各頂点が、内接する円の円周上の点で、特に、90°の場合は、
この場合でしたら、斜辺が直径に当たるので、
90°のところから、斜辺に垂線をぉろすと、
底辺である斜辺を垂直に二等分する定理があるので、その長さは、x/2 であるから、
相似より、
(√2:) √2:x=(x/2:) x/2:√2
∴ √2:x= x/2 :√2
∴ x・x/2=√2・√2
∴x^2 /2=2
∴ x^2=2・2=4
∴ x=2


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング