出産前後の痔にはご注意!

 Σのとき、例えばΣの上に『x』下に『k=1』横に『k』と書かれている場合は、
 意味や計算の仕方は、わかるのですが
「全体の読み方が分かりません。」ので、どなたか教えて下さい。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

hiro0217さん、こんにちは。



>Σのとき、例えばΣの上に『x』下に『k=1』横に『k』と書かれている場合は

私が教わった数学の先生は
「シグマ kは1からxまで」
と読んでいました。
私も、ずっとそのように言っていました。
「シグマ kイコール1からxまで」
と呼ぶ先生もいます。
どちらでも、あなたの読みやすいほうでいいと思います。
    • good
    • 1

私はシグマですが.子供は


サンメイション(なんたらこうたら)ケーイ コールいちからケー
デス。
    • good
    • 0

私なら「1からxまでの整数の和〔イチからエックスまでのセイスウのワ〕」と読みます。

    • good
    • 2

下の方たちが書いて見えるように、「k=1からxまで」というのを


先に読むか後から読むかだけです。人によって、場合によって(式によって)
どちらでもOKだと思います。だいたい読むときは書きながら読んでいますから。

k=1からxまで、シグマk

シグマkのk=1からxまで

シグマ、k=1からxまで、k

書く順番でいえば3番目か2番目でしょうか。聞いてわかりやすいのは
1番目か2番目のような気がしますが。
    • good
    • 0

「シグマ、k=1からxまで、k」と読むしかないような・・・



英語なら
sum of k equals [running from] 1 to x
となるのですが。
    • good
    • 0

参考URLを参考にしてみてください。



参考URL:http://www.nn.iij4u.or.jp/~hsat/techterm/sigma.h …
    • good
    • 0

自信はありませんが、私の読み方です。


「シグマk、k=1からxまで。」
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlogの読み方

対数の読み方を教えてください
log10とは ろぐじゅう と読むようですが

2が底の場合 log 2 8 = 3

ろぐに の はちイコールさんと読むのでしょうか?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

#1さんの読み方でもいいですし、ろぐにのはち イコールさん でもいいです。

高校だと底が10(常用対数)やe(=2.71828・・・)だと省略することが多いですが、10かネイピア数(自然対数)eかを明確にするため、logeXのようなときは

logeX=lnXと書いて区別することが多いです。専門書では普通このように書いてあります。

読み方はナチュラルロガリズムエックスとかログナチュラルエックスとかいろいろあります。

QΣの添え字について

基本的な知識不足ですみません。
高校で習った総和の標記は

n
Σ   :添え字 i を 1 から n まで動かしたときの総和
i=1

でしたが、

Σ
i

のように、上段の添え字がなく、文字だけが書かれている場合は、
そのような意味になるのでしょうか?

また、

Σ
j>i

のような場合の意味も分かると助かりますm(__)m

Aベストアンサー

>Σ
>i
「iについて全ての項の和をとる」という意味ですね。
下限や上限は、未定か、前後関係から前後関係から既知で省略しているか、具体的に和をとる時までに決まる(決まっていればいい)ということでしょう。

>Σ
>j>i
「j>iを満たすjの項について全ての項の和をとる」という意味でしょうね。
「iについて全ての項の和をとる」という意味ですね。
この場合も、下限や上限は、未定か、前後関係から既知で省略しているか、具体的に和をとる時までに決まる(決まっていればいい)ということでしょう。

QΣの意味ってなんでしたっけ?

Σの意味ってなんでしたっけ?

和の記号というΣの意味をもう一度、お勉強したいのです。
Σの上の数値と、下の数値ってどんなもので、なにを表していたのか、すっかり忘れてしまいました。
でも、何度か思い出そうと、恥ずかしげもなく本屋さんの参考書を見たりしましたが、どうしても思い出せないままです。
無限の記号を付けるとどうなったっけとか、解説のあるサイトがあったら教えていただきたいのです。
あるいは、簡単ならばこの場で教えていただけるとありがたいですし。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Σの意味は「合計」です。英語で言えば、「sum」です。
そして、Σは「シグマ」と読むギリシャ文字(σの大文字)で、英語のアルファベットの「S」(sの大文字)に相当します。
ですから、頭文字としてΣが使われます。

蛇足ですが、積分の記号の「∫」も、やはり、sum と同語源です。
積分は、数列の和みたいなものですからね(なぜか、インテグラルと読みますが)。


さて、
Σ の下に、k=★ と書き、Σ の上に ☆ と書き、右に、「なんちゃらk」と書いたとき、
★をスタート、☆をゴールとして、
「★番目のなんちゃら」から「☆番目のなんちゃら」までを全部足しなさい、
ということを意味します。

たとえば、ある家族の年齢が、
1人目 35歳
2人目 45歳
3人目 13歳
4人目 65歳
5人目 18歳
であるとき、
a1=35
a2=45
a3=13
a4=65
a5=18
という書き方ができます。

すると、年齢の合計は、
5
Σ ak = 35+45+13+65+18
k=1
と書くことができます。

以上が、意味の説明になります。


∞の記号がつく例というのは、たぶん、これのことですか。
http://hooktail.sub.jp/mathInPhys/infGeoProgres/

簡単な例ですと


Σ 1/2^k = 1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16
k=1

n
Σ 1/2^k = 1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16 + ・・・ + 1/2^n
k=1


Σ 1/2^k = 1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16 + ・・・ = 1
k=1

こんにちは。

Σの意味は「合計」です。英語で言えば、「sum」です。
そして、Σは「シグマ」と読むギリシャ文字(σの大文字)で、英語のアルファベットの「S」(sの大文字)に相当します。
ですから、頭文字としてΣが使われます。

蛇足ですが、積分の記号の「∫」も、やはり、sum と同語源です。
積分は、数列の和みたいなものですからね(なぜか、インテグラルと読みますが)。


さて、
Σ の下に、k=★ と書き、Σ の上に ☆ と書き、右に、「なんちゃらk」と書いたとき、
★をスタート、☆をゴールとして...続きを読む

QΣ記号などの標準的な(みっともなくない)読み方

高校の教科書レベルの勉強をしなおしています。Σとかリミット、インテグラルとかの記号の書き方や、あらわす意味はだいたいわかったのですが、その読み方が教科書には載っていません。せっかくですから、まともな読み方を覚えたいのですが、とりあえず、上記の3種類の記号について高校レベルでの標準的な読み方(多分一意には決まらないのでしょうが)を教えてくださいませんでしょうか。あるいは、そういったことが書いてある本やHPなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

わたくし現役の高校生ですが、例えばNO7のかたのでしたら「リミットエックスを一に近づけることの、エックスプラス5」ってみんな生徒も先生もゆってますけどね、、、ただ、どれが正しいかってゆうのはないそうなんで、余りきにせずともよろしいんではないでしょうか?

Q積分の数式を声に出して読むとき、どう読みますか?

定積分ですが、

 B
∫ f(x)dx
 A

これを声に出して読むとき、どう読みますか?

できるだけ沢山の方々の意見をお聞きしたいです。
同じ回答がいくつあっても結構です。
(ポイントは、抽選で差し上げる予定です。)

ちなみに私は、
「インテグラルAからBのエフエックス・ディーエックス」
と読んでいます。

Aベストアンサー

 私は、
  エフエックスのAからBの積分.
です。ポイントは、
 1)英語不得意なので、インテグラルとは言いたくない.
 2)エフエックスと言ってるのだから、ディーエックスと言う必要なし.
 3)日本語の「の」のいい加減さから、情報の順序は自由.

よって、
  AからBのエフエックスの積分.
も可です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング