出産前後の痔にはご注意!

新築直後に窓ガラスの割れに気づきました。
一度目は施工業者の負担で交換しました。交換した翌日に、また割れていました。
ガラス業者が来て調べたところ隣家の給湯器による熱割れとのことでした。
数時間で割れることもあるそうです。
隣家の給湯器と窓の距離は非常に近いです。
2度目のガラス交換を、いくら催促しても行ってもらえません。
施工業者に交換義務はないのでしょうか?
給湯器の前に窓ガラスを設置することは、施工業者のミスではないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (7件)

>施工業者に交換義務はないのでしょうか?


>給湯器の前に窓ガラスを設置することは、施工業者のミスではないのでしょうか?

原因が間違いなく隣地の給湯機の熱であれば、施工業者(設計士)のミスです。

その場合、当然無償の交換となりますが、何か対策を講じなければ同じ結果となります。

隣地の給湯機との間に、木製もしくはアルミ製のルーバーを設置するとか、直接熱が
ガラスに当たる事を避けなければならないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
熱割れであることは、ガラス会社2社に確認しました。
隣家の給湯器にダクトをつけてもらえるみたいです。
早速の回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2019/03/15 09:40

法律的には民法の不法行為(設計士のミス)、契約不履行(家が完成していない)でしょうね。

従って業者は対策をとる義務があるでしょう。修理に応じなければ裁判(少額裁判、誰でも裁判所(家裁、地裁)に行けばできます)ですね。

窓を塞ぐかステンレススチールの板で熱風を防ぐかが現実的だと思います。
耐熱防火ガラスは幅170cm×高さ80cmくらいの窓で8万円くらいでした。網入りガラスはひび割れる可能性があると思います。価格は同じくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます、
非常に心強いです。
参考にされていただきます。

お礼日時:2019/03/15 09:34

現地を確認できないので、良いも悪いも断定できません。



1)熱割れ
 一般的には、隣地境界から、民法上50センチは話しますので、少なくとも
 ガラスから給湯器までは、最低でも50センチは離れていないとおかしい。

 また、50センチの離隔があれば、熱割れを起こすほどの熱を、ガラスが
 受けるとも考えにくい。

 熱源があれば、当然、気流が発生し、空気が動く。

 熱割れの原因が本当に給湯器なのかを一度追求すべきだと思います。

2)窓の位置、大きさ
 大きい窓の一部が極端に熱せられると、他のガラスとの熱膨張による
 応力で、熱割れを起こすことがあります。

 その場合、「温度差」が必要なので、大きなガラス面である必要があります。
 窓はそんなに大きいのでしょうか?
 そして、その大きな窓から、隣家の給湯器が見えるのでしょうか?
 そして、その給湯器の吹き出し温度は何度でしょうか?

 そういったことを調べずに、「熱割れ」と早急に結論つけるのは
 危険なように思います。

3)責任領域
 一義的には、設計者、工事監理者、工事管理者に責任がある、と思います。

 本来、設計業務を建築士が行うには、「現地調査」が必須であり、敷地内、
 敷地外の現況を現場調査し、設計図書に組み入れないといけません。

 当然、給湯器の位置も確認できたはずで、「そこに窓が来てしまった。」は、
 プロの建築士としては、問題を感じます。

 工事監理者は、「設計図書通りに建物が出来ているか」を監理するのが
 仕事で、建物の位置決めには立ち会ったはずで、当然、窓の位置と給湯器の
 位置を確認できたはずです。
 これも、工事監理者としては、問題を感じます。

 工事管理者は、現場を実際に動かしている技術者で、現場の状況を
 最も把握していなければなりません。
 当然、給湯器と窓の相関関係も把握しているべきで、工事監理者を通じて
 設計者に「危険予知」を行うべきだったと思います。

 施主については、責任を問えないでしょう。
 施主が大きな窓を希望し、その位置を希望したとしても、プロとしての
 建築士は危険予知をして、そこに大きな窓を設置することの危険性を
 説明するべきでした。

 施主は素人なので、「希望を言い」、建築士は、プロとして
「施主の希望をコントロール」する必要があります。

4)現実的解法
 現状を建築士に再確認させ、熱割れを再発させない方法を提案させるべきです。
 
 ガラスが何度も割れる原因を明確にさせ、割れない対処を講ずるのが、
 プロでしょう。

現地も確認しないで、無責任なことを記載しましたが、
一般論としては、以上です。

「施主も悪い。」と言う結論は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
熱割れに関しては某ガラス会社の方2社に確認と現場を見てもらいました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2019/03/15 09:35

描かれた図面に対して、土地に配置する際の隣の給湯器は加味されていなかったのは結果として事実でしょう。



しかし自分の家なのに自分達はな~んにも考えていなかったのも事実。

そして結果としてガラスは割れた。

一度は交換。まあ、この時すでに交換してもまた割れることは想像がついていたはずですが、業者もあなたもそこは素通りした。

つまりは「現場に対しての対応」は「どっちもどっち」。
「素人だから」は免罪符ではないですし、熱で割れたならまた割れるじゃんって気づくのでは?

で、業者は一度は交換したわけですから、自分の比も考えるならば
「折半で耐熱ガラスに交換」。

矛を収めるつもりならこれが良いでしょう。

自分に非はないから矛なんか収めないというのであれば、
「こんなこと解ってたことだろ。この前交換するときに耐熱ガラスにするべきだったんじゃないの?」
でゴリ押しで良いかと。
    • good
    • 0

これ何とも言えませんが


ミスを突くのではなく対処を追加してもらう方向で
遮熱板なりを設置してもらうほうが良いと思います。
複層ガラスは結構値が張るので今後を考えれば
業者も納得すると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
某ガス会社の方にも相談いたしました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2019/03/15 09:36

隣家の給湯器の真ん前にガラス窓にしたお施主も悪い


隣家のガラスが給湯器の排熱で割れるような給湯器の所有者も悪い
隣家の給湯器の排熱でガラスが割れることを予見できなかった施工事業者も悪い

 昔、台所のガスレンジ横の壁が長年の過熱で炭化して火災になった例がありました。
ガラスが割れることも拙いですが壁の中の柱なり板が炭化することも危険です。隣家に有効な遮熱板なり煙突などを付けてもらいましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
台所の炭化で火災なるとは・・・・知りませんでした。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2019/03/15 09:37

ミスです


耐熱ガラスを入れてもらうように
無理なら アルミ板を貼るしかないかな? 暗くなるけど
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
隣家の給湯器にダクトをつけてもらえるようです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2019/03/15 09:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築で建売戸建て3F建てを購入した(9年前)が1F床下に断熱材が入っていない

9年前に新築で建売木造戸建てを購入したのですが1F床下に断熱材が入っていない事に気付きました。
関西でずっと冬は寒く(約6℃)、夏は異常に暑く(2Fで30℃、3Fで38℃)でしたが、
分譲マンションからの引っ越しでしたので木造の家はこんなに冬は寒く、夏は暑いのかと
思いながら9年過ごしてきました。

最近になって新築の戸建ての内覧に行く機会があり、そこで床下には断熱材が入っているのが
当たり前だという事を知り、自宅に帰り床下点検穴から覗いたところ、断熱材が無い事に気付きました。

そこでネットを調べると建売では床下断熱材は省く場合も少なからずあるとの事でした。
すまいの10年保証に入っているのですが、施工業者に施工不良を訴えるべきでしょうか?

ただ、契約時の重要事項説明書には天井裏と壁の断熱材の種類は記載がありましたが、
床下の記載はありませんでした。

また、自費で設置する場合1F床下が約43㎡なのですが、いくらくらいかかるでしょうか?


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

建売住宅を購入された、と言うことですね。

詰まり、「建物が完成していた。」或いは「工事途中だった。」と
言うことですよね。

そして、売買契約書を交わして、その一連の流れの中で、
「その物件の関連資料一式」を貰ったということですよね。

注文住宅では、施主希望や設計提案があって、その中に、「途中経過の設計図書」が
含まれることが良くあります。

今回は、そういう行為は無かったと思われますので、「その物件の関連資料一式」と言う
解釈が正しいと思います。
詰まり、「正式の設計図書」と判断してよいのではないか、と思います。

余り余談を含みすぎると、結果として誤ったアドバイスになる可能性が
ありますので、施工業者に状況を話して、善処させるのが良いと思います。

特に「仕様」まで明確に記載されていれば、なかなか相手も反論できないでしょう。

Q隣が、塗装工事するのに、足場用土地を貸して欲しいというのをことわることができるか?

隣が、塗装工事するのに、足場用土地を貸して欲しいというのをことわることができるか?

Aベストアンサー

従兄の会社が元請場合、貸さない場合でも基本しっかり交渉しますね。
契約書に賃料と万が一の事故際は全責任を負うと書いて契約します。
契約が出来ない場合工事しません。
商業地域なんて狭すぎて隣頼りです。

Qこれは何でしょうか?築1年です。 床下の基礎部分、赤い血のかたまりのようなものを見つけました。サビ?

これは何でしょうか?築1年です。
床下の基礎部分、赤い血のかたまりのようなものを見つけました。サビ?でしょうか。

Aベストアンサー

サビのように見えるね。
鉄筋そのもののサビというよりも、鉄粉がサビたんじゃないかな。
基礎の床面に目視できない程度の少量の鉄粉が落ちていて、それが雨水などで水抜きの穴へ流れ込むことで集積、外へ排出されずに残った鉄粉が時間の経過でサビて写真のようになった。
手前側にもうっすらとサビの色が出ているのでまず間違いないと思う。
この症状自体は別に珍しくはないかな。

ちなみに血なら時間の経過で酸化してドス黒くなる。
写真の茶色は血にしてはきれいすぎる。

コンクリなどのヒビ割れなどから水が入って鉄筋がサビた場合にはもう少し違う症状で露出する。
今回は鉄筋がサビたのでは?という心配はいらないと思う。

Q家が揺れています(新築)

注文住宅で家を建て、引っ越しました。
もともと地盤が緩い場所ということもあり、地盤補強工事もしています。
木造3階建てです。

引っ越してから半月ほどして、日中家の中がユラユラ揺れていることに
気づきました。といってもペンダントライトが揺れるとかいうほどでもなく、
じっと座ったり寝転がるとわかる程度です。時折グラッと軽く突きあげるような
揺れがあります(それも物が動いたりするほどではないです)

メーカーの担当に相談すると、直線距離で200メートルほどの場所で大きな解体工事をしており、
地盤が弱いと地盤をつたわって振動が来ることがあるということだったので
解体が終わるまでは仕方ないかと思っているのですが、船酔いのような症状が出てきました。
私自身が在宅で座り仕事のためじっと揺れと付き合うしかなく、しんどいです。
確かに、引越してしばらくは気になりませんでしたし、今も日中のみで夕方17時ごろには
揺れが止むので工事なんだろうとは思うのですが……。

これほど微細な揺れだと対策はできないでしょうか。
まわりのお家の方々もこんな感じでユラユラ揺れてるの…?と思うのですが
経験されたことがある方はいらっしゃいますか?

一戸建てはほどほどに揺れるものとは聞いていたのですが
住宅密集地で今後また近い場所での工事なども予定されており、
その都度こんな状態なのかと思うと気が滅入ります…。
ずっと鉄筋のマンション住まいだったため、戸建ての様子がわかりません。
似たような経験をされた方などいらしたらお話うかがえるとうれしいです。

注文住宅で家を建て、引っ越しました。
もともと地盤が緩い場所ということもあり、地盤補強工事もしています。
木造3階建てです。

引っ越してから半月ほどして、日中家の中がユラユラ揺れていることに
気づきました。といってもペンダントライトが揺れるとかいうほどでもなく、
じっと座ったり寝転がるとわかる程度です。時折グラッと軽く突きあげるような
揺れがあります(それも物が動いたりするほどではないです)

メーカーの担当に相談すると、直線距離で200メートルほどの場所で大きな解体工事を...続きを読む

Aベストアンサー

現場を拝見していないので無責任ですが、様子を見られては如何でしょうか?

直線距離で200メートルで揺れるということは、以下の理由が
考えられるように思います。

軟弱地盤と言っても、支持地盤(硬い地盤)までの距離(深さ)が結構ある、と
言う意味でしょう。

硬い地盤の上に、堆積物(例えば火山灰)等が堆積して、住宅等の基礎では、
その硬い地盤(支持層)まで、杭等で支持させるのは、経済的に負担が大きく、
現実的ではないため、地盤補強或いは、地盤改良等で、軟弱地盤の上に、住宅等の
建築物が「浮いている」状態を作り出して、建物が沈下しないようにする、と
言うのが、一般的な考え方だと思います。

離れたところで振動を伴う工事(解体工事)等を行うと、その振動が、硬い支持地盤まで
到達し、その地盤で「反射」して、思いの外遠くまで到達することが、ときにあります。
今回は、そのケースかも知れません。

取り分け、最近の解体工事では、騒音防止の観点から、コンクリート等の解体には、
「振動」を採用する工法もあり、可能性がないわけではありません。

仮に、それが原因であれば、その工事が終了すれば、振動が無くなる可能性が
大きいです。

また、他の場所で工事を行っても、恐らくは振動は発生しないでしょう。
振動の伝播には、支持層までの深さと距離が密接に関係しますが、
今回はその相関がたまたま合致したように思います。

また、3階建てということで、余計に振動を拾ってしまっている
可能性もあります。
釣り竿を伸ばして振れば、先端が大きく動くのと同じで、建物の高さが高い分、
揺れを感じます。

但し、地震に対する揺れの大きさは、法律で決まっていますので、倒壊等の
危険とは関係がありません。
強度的には、問題がありませんが、それでも、タイミングがたまたま在って、
揺れているように思います。

残念ながら、上記のような理由の場合は、解体工事終了を待つしかありません。

現場を拝見していないので無責任ですが、様子を見られては如何でしょうか?

直線距離で200メートルで揺れるということは、以下の理由が
考えられるように思います。

軟弱地盤と言っても、支持地盤(硬い地盤)までの距離(深さ)が結構ある、と
言う意味でしょう。

硬い地盤の上に、堆積物(例えば火山灰)等が堆積して、住宅等の基礎では、
その硬い地盤(支持層)まで、杭等で支持させるのは、経済的に負担が大きく、
現実的ではないため、地盤補強或いは、地盤改良等で、軟弱地盤の上に、住宅等の
建築物...続きを読む

Qこれは不良建築ではないのでしょうか? 最近築19年目の3階建ての家の屋根裏を見ると ご覧のように支柱

これは不良建築ではないのでしょうか?

最近築19年目の3階建ての家の屋根裏を見ると

ご覧のように支柱の鉄骨の高さが足りずボルト止めされておりません どうも溶接でしのいで有るようです
これは建築業者に保証して貰えるでしょうか?

Aベストアンサー

柱の長さが足りないため、梁を取り付けるためのガセットプレートに梁が固定されていません。2017年に改正された民法では瑕疵という言葉はなくなりまして「契約の内容に適合しない」項目(562条)と認められます。これも、改正された民法で、引き渡した日から1年が請求期間であったものが、それを知った日から1年以内が請求可能期間となりました。(637条)その建設会社がまだ、存在するなら是正を求めるべきです。ただ、是正方法については、専門家を介入させるべきです。これほどのひどい仕事をする業者に是正工事を任せるのは危険です。また、先方との交渉も法律家に任せた方が良いと思います。

Q限界集落の田舎に70代の両親が住んでいます。いずれは弟の住む家に移り住む予定で今の家は取り壊す予定で

限界集落の田舎に70代の両親が住んでいます。いずれは弟の住む家に移り住む予定で今の家は取り壊す予定です。私は壊す予定でも、今から捨てられるものは処分して家財を減らしておいた方がいいと思うんですが、両親はどうせ壊すんだから関係ないと言います。金銭的には減らそうが減らすまいが変わりませんか?

Aベストアンサー

>両親はどうせ壊すんだから関係ないと言います。
>金銭的には減らそうが減らすまいが変わりませんか?
いえ、金銭的に、処分するモノが多ければ多いだけ、
業者に依頼すれば、処分費も発生しますので、金銭的にも大きく違ってくると思います。


昔であれば、家を壊す時、
家の中にあるモノ(家財道具等)もそのままの状態で、一気に壊す事ができました。

しかし、今は、壊す時、
家の中の家財道具等は、全て取り出し(仕分けし)、空っぽの状態で壊す事に変わったのです。

なので、
今のうち、捨てられるモノは、燃えるゴミ等などで分別し、
無料(または、リサイクルショップに売るなど等)で減らしておくことをお勧めします。


ですが、
両親に
「いずれは弟が住むとき、壊すんだから、
 今から捨てられるのもは処分して家財を減らそう」と言うのでは、
まるで、両親がいつ死んでもいいように今から準備するかのように囚われ、
それでは、現在、生存中の両親が あまりにも可哀そう…


そこで、
ここは、1つ、『言い方』を変えて、伝えてみてはいかがでしょうか?

例えば、ご両親に
「これから、私も含め、皆、足腰も弱くなってくるから、
 その前に(今、皆、体が動けるうち)1度、家の中を片付けておくのはどうかなあ?
 1度、全てのモノを必要か、必要でないか、一緒に片付けてみない?
 私も手伝うから。」
と、両親も自ら『納得』してもらえそうな言葉で伝えてみてはいかがでしょうか?

「両親の為にも
 今、必要か、必要でないかを分けておく事により、
 将来、モノもどこにあるか取り出しやすく、過ごしやすい環境に変えてあげるお手伝いが出来たら」
と、伝えてみてはいかがでしょうか?




間違っても、
「いずれは、亡くなるでしょ?
 亡くなってからモノを処分だと、お金が掛かるし、迷惑するのはのこされた子供たち!
 だから、その前に、家の中を片付けたい!」
と言う言葉を発してはいけません…




少しだけ言い方を変えることで、
ご両親の為にも、今、皆、元気で動けるうち、家の中を片付けておくことをお勧めします。



参考までに。
今年、私の知り合いが、3DKの中古の家を購入しました。

その家は、高齢のお父様が亡くなり、
遠くに住む相続された『息子さん』が売りに出していました。

知り合いは、購入する際、不動産に家の中を見せてもらった時、
庭に小さな物置が1つあり、他、
タンスや食器棚、テーブル、コタツ等の最低限の家具、
それから、最低限のカーテン等が残されていたので、
「引き渡しの際は、家の中に、何も無い状態でお願いします」
と約束したそうです。


引き渡しの当日、
相手の明細欄に、約25万円近い金額があったので、
仲介に入ったもらった不動産担当者の方へ
「この金額は、何の金額ですか?」と聞くと、
「これは、家の中の片付けた業者に頼んだ処分費用です」
と言っていました。


これは、タンスの中に洋服も入ってなく、
食器棚の中に食器もど入っていなく、
小物など、何も無い状態で、処分代として約25万円かかったそうです!

知り合いは、
「こんなに処分業者に支払うなら、
 その分、購入代金を20万円でもいいから、下げてもらい、『現状渡し』で良かった!
 そうすれば、私の方で、タンスも、ノコギリで切って、燃えるゴミの日にだせば、無料だったのに…」
と嘆いていました。

なので、質問者様も金銭的を考えると、
業者に頼むのは、勿体ないと思い、書かせていただきました。


陽気も良いこの時期に、今後、
ご両親のためにも 家の中を片付けることで風通しも良くなり、
ご両親にとっても 安全で動きやすい動線が作れると思います。

>両親はどうせ壊すんだから関係ないと言います。
>金銭的には減らそうが減らすまいが変わりませんか?
いえ、金銭的に、処分するモノが多ければ多いだけ、
業者に依頼すれば、処分費も発生しますので、金銭的にも大きく違ってくると思います。


昔であれば、家を壊す時、
家の中にあるモノ(家財道具等)もそのままの状態で、一気に壊す事ができました。

しかし、今は、壊す時、
家の中の家財道具等は、全て取り出し(仕分けし)、空っぽの状態で壊す事に変わったのです。

なので、
今のうち、捨てられるモノ...続きを読む

Q2年ほど我慢していますが、苦痛なので質問します! アドバイスなど宜しくお願い致します。 家の目の前に

2年ほど我慢していますが、苦痛なので質問します!
アドバイスなど宜しくお願い致します。

家の目の前に新築がたちました。
うちと新築の間は3メートルくらいです。
その3メートルの間の道は砂利道です
引っ越して間もなく自分の家の駐車場があるにもかかわらず、家と家の間の砂利道に二台路駐さてれいました!
ある時夜中に車のセキュリティが鳴り、びっくりして
外を覗いたら向かいの家の窓から住人も見ていました。
挨拶もなく、その住人の顔を見るのも初めてで、目があったので、こちらが会釈しようとしましたら、ものすごい眼力で、ずーっと睨んでこっちをみてきました。結構長い時間です
こちらも睨まれる意味がわからないのでしばらくみていました
そうすると、壁に隠れて片目だけのぞきこむような感じでみてきました
気持ちが悪いので、路駐の件とセキュリティがうるさいので警察に電話をしましたが、逆にあなたの土地なんですか?と偉そうな口調でいわれ、その家に何も言うこともせず終わりました。
揉め事は面倒なので、直接言うのはやめましたが、やはり腑に落ちません。
しばらくして車を置くのはちゃんと家の駐車場に置くように
なりましたが、ある日車が帰ってきて、しばらくライトも消さずずーっとこちらを照らしています。
20回くらいパッシングをしてきました。
もう一台は夜遅くにものすごい勢いよく駐車場に入ってきます。その先は行き止まりなのに、、
砂利道なので、勢いがすごいとタイヤと砂利の音がものすごいんです。
家と家の間なのど響くし、音が物凄いのでびっくりして、不愉快です。
わざとにしか思えません
うるさいからベランダから普通に覗いたら舌打ちしてきたり、こちらは挨拶を交わしたこともないですし、顔もちゃんとみたことがありません。こうゆうことをされる意味がわからないです。
こゆうときどこに相談すれば良いでしょうか?
また、こういった経験された方どのような対処したのか教えて頂きたいです。
市役所などに相談しても意味がないですか?

2年ほど我慢していますが、苦痛なので質問します!
アドバイスなど宜しくお願い致します。

家の目の前に新築がたちました。
うちと新築の間は3メートルくらいです。
その3メートルの間の道は砂利道です
引っ越して間もなく自分の家の駐車場があるにもかかわらず、家と家の間の砂利道に二台路駐さてれいました!
ある時夜中に車のセキュリティが鳴り、びっくりして
外を覗いたら向かいの家の窓から住人も見ていました。
挨拶もなく、その住人の顔を見るのも初めてで、目があったので、こちらが会釈しようとしまし...続きを読む

Aベストアンサー

>うちの家の隣に一軒と右隣に通路を挟んで3階建ての団地があります!
>砂利道の所有権は市だと思います。

団地に入っていく部分で行き止まりということですかね?
・自動車が通る必要のない通路なら手前の道路から曲がるところにポールを立ててもらう。
・通路の距離などによってはアスファルトにしてもらうとか(そうすると駐車場代わりにまた使い始めるかもしれませんが)。

若干位置関係が掴みきれませんが、こんなところでしょうか。


お隣さんは向かいの素行に対しての反応は?
二件の同様の申し出があれな上記のようなことも検討してもらえるかも。

Q和式からトイレへのリフォームで5日間くらいトイレが利用できません。日中は高齢な両親が使います。業者か

和式からトイレへのリフォームで5日間くらいトイレが利用できません。日中は高齢な両親が使います。業者からはコンビニを利用するか、ポータブルトイレを進められました。
ポータブルトイレはお風呂で使うとよいと聞きました。
簡易トイレも検討してますが、どちらがオススメでしょうか?
ポータブルは水洗を検討してます。オススメな商品や注意点はありますか?

Aベストアンサー

それはまあ、どちらを使いたいかにもよります。

「高齢」と書いているくらいなので、遠からず介護・部屋で使う事も視野に入れてポータブルを購入してしまうという考えもありかと。
災害時にもそのまま役立てば幸い。

オススメは、ネット環境があるわけですから、介護の現場でのレビューを見て廻る。
商品検索でランキング上位からレビューをチェック。
ここで誰かが薦める際に、ものすごく使い勝手を解説してくれない限りは、結果としてネットのレビューと大差ない情報で終わりますので、自分達で情報集めても変わりはないかと。

ポータブルで何回分溜めておけるのか?工事中排水管に流せないと満タンになったらアウトです。
その容量チェックや、簡易トイレとの併用で乗りきるとか、検討が必要かと。

80過ぎても畑仕事してる高齢者のトイレ周辺リフォームした際は、近くの公共施設使うから気にしなくて良いよーと、簡易トイレは使わなかったお宅もありました。
(完全に止めたのは1.5日で二日目の夕方から使えるようにしましたが)

使う際は業者が家に居る時間帯では、臭いや音を気にして用を足せない人(特に女性)もいるので、その確認をご両親にしておく事も必要かと。
場合によっては簡易・ポータブルは厳しいかも。
(でも業者が帰ったら外へ借りに行く必要はないので。やはりどちらかを購入することにはなるかと)

日中外に居る人の帰宅・在宅中は?

それはまあ、どちらを使いたいかにもよります。

「高齢」と書いているくらいなので、遠からず介護・部屋で使う事も視野に入れてポータブルを購入してしまうという考えもありかと。
災害時にもそのまま役立てば幸い。

オススメは、ネット環境があるわけですから、介護の現場でのレビューを見て廻る。
商品検索でランキング上位からレビューをチェック。
ここで誰かが薦める際に、ものすごく使い勝手を解説してくれない限りは、結果としてネットのレビューと大差ない情報で終わりますので、自分達で情報集めても変...続きを読む

Q電柱のこれはなんですか?

何のために付いているものでしょうか?家の出口を見るように付いているので気になります

Aベストアンサー

「高圧カットアウト(PCS=Primary Cutout Switch)」
中にバネで引っ張ってあるヒューズが収めて有り、バネがヒューズ切れの時に
素早く切り離す機能と、外から見てヒューズ切れが判別出来る様に伸び、
赤色の表示が飛び出す仕組み。火災などの時に変圧器を切り離す役割も。
(※形状は様々で、監視カメラの様に見えてしまう物も有ると言うだけ)
http://transm.web.fc2.com/haidennsjds05.html
https://www.sdh.or.jp/case/mizen/223.html
http://mbohc.d.dooo.jp/12.html
-------------------------------------------
https://goo.gl/3Szg9r
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/about

Q現金一括で支払うのに、抵当権うんぬんが理解出来ません

親類が築浅と銘打った中古一戸建てを購入しました
不動産やさんと契約を済ませ、一割にあたる金額や印紙代を現金で支払いました

残りの金額も現金で間もなく支払う予定です
残り全部 現金で支払います

それなのに不動産やさんから売主さんの銀行に、売主さんといっしょに
行ってくれと言われてます
どうやら、売主さんの抵当権の関係らしいのですが、こちらは現金一括で
お支払するのに意味解りません
どうしてなのか説明お願いします

Aベストアンサー

特異なことではありません。決裁日当日は買主、売主、不動産屋、宅建士など関係者一同銀行の応接室で精算、登記手続きなどします。

 決済日前でしたら売主がローンの残債がある住宅を不動産屋が仲介で質問者さんに売却したのですが、住宅の担保を取っている銀行が『本当にローン残債を支払ってもらえるんだろうか?』の確認をしたいので現金購入の質問者さんの意向を確認したいだけです。質問者さんのメインバンクが当該銀行なら簡単です。仲介不動屋に残高証明書などを用意すべきか聞きましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング