知っている方教えてください。
 私は、ある会社に入って2年目になります。
まだまだできて間もない(5年ちょっと)ということから、
総務や、組織がきちんとできていないというところがあります。
しかし、店頭公開している会社です。
 その会社に入って間もないこと、持ち株会というものを
当時の上司に話を聞かされました。「うちの持ち株会は
他の会社と違って、1株にならなければ、絶対に損をすることはない
から、貯蓄と一緒だ」といわれ、株なんてと思った私も、貯蓄ならと、
全額20株(1ヶ月20000円) つらい思いをしながら積み立ててきまし
た。同じようにきかされ20株積み立てていた人もおります。
 しかし、その会社を辞めた人から話を聞くと、戻ってくるはずの金額の
半額程度しか戻ってこなかったときき、総務の人に聞きました。
総務の人もよくわかっておらず、持ち株会をやめたら、また入ることは
できないけれど、戻ってくるとのことだったので、一応辞めておいた方が
念のためだとおもい、辞める手続きをしたところ、あとで、総務の上の人から
連絡があり、今は株価は低いので全額は戻ってこないとの話を聞かされました。
 上場している会社でありながら、幹部の人に落としこみができておらず、
しかも、案内をする総務の人がそれをわかっていない状態で、
持ち株会を勧め、いざお金が必要となったときに戻ってこない
そんな状態では、詐欺同然だと思うのですが、、
ただ、私たちがもっと勉強してから入るべきだったのか、とも思いますが、
もし、訴えた場合、お金が戻ってくる可能性はありますか?
 ちなみに、今積み立て金額は30万以上になり、多く戻ってくるとしても1/3
程度だと思います。少ない金額ではありますが、一生懸命貯めていた
とおもっていたお金ですので、ぜひ戻したいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

勉強会 株」に関するQ&A: 株の勉強会について

A 回答 (2件)

会社の持株会というのは、その会社の社員等が会員となり、毎月一定額を拠出してその資金で自社の株式をその時の時価で購入する制度です。


従って、毎月の資金量が決まっていますから、株価の高いときには買う株数が少なく、株価が安いときには買う株数が多くなります。
このように、持株会は預金ではなく、株式投資を目的としています。

株価が高いときにも買っていますから、今のように株価かが下がっていると、当然、持株会の株価の評価も下がり、今、脱退すると、出資した金額では戻らないでしょう。

今後、景気が回復して株かが上がれば、又、評価額も上がり、出資した以上の評価額になる場合も有ります。
ただ、株価が何時回復するかは、日本経済・世界経済・貴方の会社の業績に左右されますから、誰にも予想できません。

さて、ここで、訴えたら戻るかという問題ですが、このように、持株会は、その会の規定によって運営されていて、特に法律に違反はして居ませんから、基本的には訴えても損失を取り戻すことは無理です。

持株会に加入する際に、詳しい説明も無く、規定も読んでいないとしたら、店頭企業としては管理体制がお粗末ですね。
幹部の説明に明らかに偽りが有って、それを立証できれば、訴えることが可能な場合も有ります。ただ、勝つのは非常に難しいと思います。

いちど、弁護士会の法律相談(30分5000円)を利用されたらいかがでしょうか。
相談の申し込み先は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html
    • good
    • 0

>今積み立て金額は30万以上になり、多く戻ってくるとしても1/3程度だと思います。



「持ち株」はあくまでも「株式」ですから、その時の御社の株価に左右されますよね?
今の時期は一部の会社を除いて、株価は低迷しているでしょうから、以前株価が高く、現在株価が低くなっていれば
当然購入金額(総額)よりも少なくなりますよね・・?

一般には長期に購入していった場合、その間株価が高低しますが、上手く行けば購入単価が平均化され、最終的には差額が+になる・・・。
との勧誘の文句でしょうが・・・・?

いずれにしても、世の中の経済状態に左右されますが、御社が他社とは別に(急)成長して株価が上昇すれば問題ありませんね!

ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株の譲渡は勝手にできるのでしょうか?現在 会社の持ち株の状態は代表取締

株の譲渡は勝手にできるのでしょうか?現在 会社の持ち株の状態は代表取締役 30% 取締役 30% 出資会社 60% の状態です。出資会社の持ち株は代表取締役などの了承がなくても勝手に他社へ譲渡できるものなのでしょうか?または譲渡しますなどの申し入れなどは必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

株の名義変更を取締役会の承認事項とする定款が無い限り、株式の譲渡は株主の任意です。
これは上場の有無に関係ありません。
投資家が他社(竸業の場合を含む)に売却し、貴社の運営から手を引くのは普通にありますし、パナソニックが三洋電機を買収するのも同じ事です。
結果貴社経営陣が株式の6割(特別議決権を失う)になるのは、やむを得ないでしょう。
尚新出資者は4割の議決権を持つ事により、株主総会で累積議決を要求し、取締役の最大限4割を送り込む事も当然ですし、1割以上で帳簿の閲覧権を、取得します。
株式は経営権であり、1株持てば発言権があります。
上場企業の場合は1単位未満は全て発言権無しと定款に定めるのは、暴力団が10株程度を今でも保有しているからです。

Q個人再生で積み立てたお金が戻りません。

よろしくお願いします!

今まで、個人再生で弁護士にお金を振込みで数万ずつ、」100万以上積み立てていたのですが、
破産に切り替えたところ、お金がほとんど戻らないと言われてしまいました。
破産費用は50万で、裁判所にはそれ以外を全部手渡す必要があるとの事でした。
本当に、残りのお金は戻らないものでしょうか。

Aベストアンサー

 個人再生の試行積立中に,何らかの事情が生じて,再生申立てを取り下げて,破産の申立てをしたという状況だと思いますが,それまでに積み立てたお金が返らないと言われても,仕方がないともいえます。

 たしかに,破産になった場合に,少額の現金は,自由財さんにすることが出来るという規程もありますが,これまで,個人再生の試行積立が出来ていたわけですから,生活の建て直しのための資金としての自由財産を保有する必要は少ないと考えられます。個人再生の申立を取り下げて,今後の積立の必要がなくなったのですから,生活には今まで以上の余裕があるはずです。その通常の収入で生活しなさいということでしょう。

 破産になれば,個人再生のように,3年間とか5年間とか,その後に債権者に支払をする必要はなくなりますからね。破産手続開始決定以後の収入は,面積のための積立を命じられない限り,自由に使うことが出来ますから,それで十分ではないでしょうか。

 それよりも,今あるお金は,少しでも債権者への返済に回した方が,あなたにとって有利だと弁護士さんが考えたのだと思います。

 まあ,法律上,お金が戻らないと決まったわけではなく,破産管財人との交渉の余地もあるのでしょうが,それくらいはあきらめて,いくらかでも債権者に払う資金にすると考えた方がいいと思います。

 個人再生の試行積立中に,何らかの事情が生じて,再生申立てを取り下げて,破産の申立てをしたという状況だと思いますが,それまでに積み立てたお金が返らないと言われても,仕方がないともいえます。

 たしかに,破産になった場合に,少額の現金は,自由財さんにすることが出来るという規程もありますが,これまで,個人再生の試行積立が出来ていたわけですから,生活の建て直しのための資金としての自由財産を保有する必要は少ないと考えられます。個人再生の申立を取り下げて,今後の積立の必要がなくなっ...続きを読む

Qテナントの賃料怠った場合、保証金が全額帰ってこない?

テナントの賃借契約解除時、借主が「賃料、共益費の支払を1回でも怠ったとき」貸主は保証金を全額返戻しない。
とありますが、もし借主が賃料などを怠ってしまった場合、従わざる得ないのでしょうか? 保証金も帰ってこないのでしょか?

Aベストアンサー

こんばんはmondayと申します

初めに書きますが「自信なし」です
ただ、保証金って、賃料を払えなかったら保証金の中から相殺するって性格の物ではなかったかな?
払えなかった賃料を保証金から差し引いて返却されれば、「全額返却しない」ということになりますが、これは「一切返却しない」とは違います。

滞った賃料を差し引いた上で、保証金が返却されると思いますが・・

Q保釈金は全額戻るのか?

知り合いが詐欺容疑でつかまり、今、拘留されています。長く入っているので、出たいと言っているらしく、保釈金を募って欲しいと依頼がありました。保釈金は基本的には戻ってくると聞きますが、本当に全額戻ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

No1の方が言われる通り、全額戻ります。

問題は、返却してもらう時のことです。誰の名前で保釈保証金を積むか、たとえば代表者として友人の中のしっかりしたかたが保釈金を入れて、その人の口座に振り込んでもらう。友人の罪名を聞いて、疑うのは申し訳ないが、あとでいやな思いをされないように、いわば防衛です。

また、その友人は、私選なんてつけてないでしょうね。
もし、私選をつけてると、場合によっては、弁護人が自分の名前で入れて、返還の受け取りも自分にすることがあります。なにを目的かというと、報酬金を抜くためです。だから、私選弁がついているときでも、友人の代表者の名前で入れて、返還も代表者にしないと、素人がうまくあしらわれてしまう可能性がある。

上に気をつければ、友人を出してやるための金策は意味あるかも。

要は確実にもどる保証をできるだけしておこうということです。

Q投資したお金が戻ってこないんです

経緯
平成14年6月6日、ある会社(以降A社とします)の社長に
「お金を預けてくれれば、45日間の運用で2,2倍にして返します」と
誘われ、50万円を預けました。
その際に以下のような確約書をいただきました。

「この度はありがとうございました。平成14年6月6日に申込金
50万円を確かにお受けいたしました。なお、還元日は、平成14年
7月22日(月)で220%/45日間の運用で貴殿の指定口座に110万円の
送金になります。以上表記事項を確約いたします。
平成14年6月7日 
●●株式会社
代表取締役 ○○●● 印」

しかし、9月19日現在110万円の送金はありません。
以前にも5月に20万円を預けて同じような運用方法で6月下旬に
44万円にして返すと言われ、こちらは6月下旬に30万、8月に3万円
合計33万円は返ってきました。

残り121万円はまだ返ってきていません。

その間、電話での苦情や、実際に会って苦情を言いましたが、
そのたびに
「今、ちょっと苦しいので、もう少しお待ちいただけないか?」
という返事でした。
私も困っていましたが、「なんとか9月いっぱいまでは待つ」という返事をし
9月30日までは文句は言わずに待つことになりました。

で、今回皆様の御意見をお聞きしたいのは、

1.このまま9月30日まで待っても、お金が返ってこない場合、
どのような対応をすればよいのか?

2.121万円全額返ってくるようにはどうすればよいのか?

3.このまま返ってこないと言うことはあり得るのか?
(法律的にはどうなのか・・・)

ということを、是非、御回答いただきたいのです。

2.2倍になって返ってくると言うことで、こちらも
事業を拡大する計画を立ててきたのですが、2ヶ月も
何もできない状態で、困っております。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

 

経緯
平成14年6月6日、ある会社(以降A社とします)の社長に
「お金を預けてくれれば、45日間の運用で2,2倍にして返します」と
誘われ、50万円を預けました。
その際に以下のような確約書をいただきました。

「この度はありがとうございました。平成14年6月6日に申込金
50万円を確かにお受けいたしました。なお、還元日は、平成14年
7月22日(月)で220%/45日間の運用で貴殿の指定口座に110万円の
送金になります。以上表記事項を確約いたします。
平成14年6月7日...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ おっしゃる内容どおりなら詐欺ですね。 そんなに儲かるなら
>「今、ちょっと苦しいので、もう少しお待ちいただけないか?」
といった状況にはなりません。
今の銀行の金利は小数点以下です。
お金を預けるだけで、銀行金利の数百倍にもなるわけがありません。
本当にそんな利息が儲かるなら、消費者金融に借りても銀行に借りても取り返せます。
なぜその人は、そうしなかったのでしょうか?
私の考え:初めからあなたを騙すつもりだったからです。
冷静に考えればすぐ判ることです。
その確約書を持って警察に相談です。
出資法違反かもしれません。
お金は返ってこないかもしれません。
なぜなら あなたと同じような人が何人もいるかもしれないし、もう使ってしまって無いかもしれませんから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報