靖国神社のことでいろいろ中国や韓国の外交官などと
もめていますが、靖国神社ってそもそもどういうもの
なんですか?公式参拝することが、日本の昔やった歴史
認識を認めることになるって感じくらいのことはわかり
ますが、どうしてそこまでいけないものなのか詳しく
わかりません。どなたか詳しくわかる方お願いします。
 あと、皆さんは靖国神社参拝についてどうお考えですか?ご意見などをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

靖国神社の元は明治維新から今回の戦争までの戦没者までを祭ったもので、国賊となった



西南戦争の死者も一般の犠牲者も、A級戦犯も分け隔てなく合祀している所です。

神社とは言え仏教と同様に、死んだ方まで分け隔てをしないという考え方でしょうから論議は続く筈です。

なにしろ「息子は好きで戦争に行って殺された訳ではないから一緒に祀るのは止めろ」という

悲痛な母親の叫びもあるし、そんな近隣諸国のご機嫌伺いするだけの次元の話ではないと思います。

日本の場合は千鳥が淵にも何やら慰霊のモニュメントがあり、どれが内外国家元首の公式参拝に相応しいものか

いまだにハッキリしませんが、近隣諸国へのお詫び同様いくつ慰霊のための施設を作っても出てくる議論かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:18

靖国神社は、国家神道の総本山で、軍国日本精神の中核でした。

他のあらゆる宗教や価値観を弾圧し、思想統制して君臨したのです。

教育の力とはたいしたもので、今でもそういった時代を懐かしみ肯定したがる老人たちがいます。(とくに政治家に多くて困りますが)

ということで「A級戦犯が祀られている」というのは言葉のアヤで、軍国日本の中核であり、今なおそうした「天皇中心の神の国」時代への復古を願う人たちの精神的中核である靖国神社へ、国の最高責任者が参拝する、すなわち支援なりシンパシーなりをあらわす、ということが、侵略・迫害・弾圧された人々の記憶や反感を呼び覚ますのは当然でしょう。

戦没者慰霊に問題があるのではなく、なによりもまず「靖国神社」という名詞が刺激的なのです。行くなら千鳥ヶ淵へ行きましょう。(^^;

連立与党の公明党さんも、支持母体の創価学会は戦前国家神道のもとで弾圧を受けたと記憶しているのですが・・・「連立離脱カード」を使ってでもとめようとまではしてないんですかね。ちょっと残念。こういうときのために与党にいるんじゃなかったの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:18

靖国については同じよ絵名質問が過去にも最近にもありますので。

「靖国神社」で教えてgooの質問検索で検索したください. いろいろあります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:17

自分も、ニュースで小泉総理の発言を見て改めて靖国参拝について考えたのですが、


なぜ中国、韓国が靖国参拝について反対するかというのは、やはり
戦死者とA級戦犯を一緒に祀り
「日本側としては(あくまでも)戦死者に対しての慰霊をおこなっている」
という行為を歪曲し、
「日本が行ったことは侵略であり、靖国参拝はそれを肯定、そして美化しようとしている」
というような意見の相違に他ならないと思います。

そこで私個人の意見なんですが、(ここから多少発言が乱雑になります)
「(中国、韓国を指し)あんたら日本に対して色々と難癖つけるけど(従軍慰安婦問題、歴史教科諸問題)あんたら1回も他所様と戦争やったことないんか?
確かにうち等は戦争もやった。そのほかにも人に後ろ指刺されるようなこともしてきた。だけどなあんたら他所さんから後ろ指刺されるようなこと一回もやったことないんか?あんたらうちらの汚い所穿り返してつついて、金ほしいだけと違うのか?」ということです。(靖国参拝から少しずれてしまいましたね)

靖国参拝については、他の国から文句を言われるのがいやならしなければ良し、
そんなことではへこたれないのであれば行けばいいと思います。
一番いいのは一般戦没者と戦犯者が別に祀られていればこれほど良い事は無いんですが・・・

参考URL:http://www.nsknet.or.jp/~yamabuki/yasukuni.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:17

TV番組からの情報ですが、問題点は


・第二次大戦(太平洋戦争)のA級戦犯(東條等)が一緒にまつられている(合祀)
問題が大きいようです。

もともとは戦死した一般の英霊(?)がまつられていたのが、「靖国神社」の判断で合祀したようです。
これに対して、過去政府(?)は分祀を神社に申しいれてようですが、拒否されたらしいです。

素人考えでは
1.分祀
2.別に国立墓地を造る
の考えてがあるようですが、2.の方がすっきりするのではないでしょうか・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小泉総理はなぜ靖国神社に参拝するのですか?

昔から戦争を肯定するような政治家は全く
理解できなかったのですが数年前ある番組で
小泉総理?が涙ながらに特攻隊の話をしていたのに
少し心を動かされました。
本気で祖国のためあるいは家族のために
犠牲になって散って行った特攻隊が戦争が終わった
とたん間違いをおかしたと完全に否定されるのは
あまりにもかわいそうだと思いました。
小泉総理が本気でそう思っているなら靖国神社に
参拝してもいいと思います。
でも単なるパフォーマンスで他に行かなくては
ならない理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

一国の責任者として、そういった過去の遺産を引き継いでいるからではないでしょうか。
戦争を肯定するとか否定するとかでなく、
過去に、国是として戦争に参加した人達が悪いと言う訳ではありません。
(A級戦犯となった人でさえ、結局の処、当時の政府・国民・天皇にいわば認められてやっていたのです)
内閣総理大臣として
参拝を止めろという団体がある一方で、
参拝をせよという団体もあります。
それは、国のために戦ったのに、罪人扱いされることはおかしいという(遺族の人達)ことの現れでもあると思います。

Q靖国神社に参拝すれば日中関係や日韓関係が悪化

公人として靖国神社に参拝すれば、中国や韓国が反発して日中関係や日韓関係が悪化し、日中間で軍事衝突や悪くすれば日中戦争などが起きやすくなる事を重々承知していながら、

安倍晋三君は、不戦の誓いをする目的でも靖国神社に参拝したと述べていて、安倍晋三君のおつむの構造はいったいどうなっているんですかね。

Aベストアンサー

戦争したがってる安倍が参拝するのは、英霊に対して不謹慎極まりない。

参拝で怒ってるのは、中韓だけでなく、昨年の参拝でアメリカも怒ってる。
今年は流石に行けないだろうが、こんな政治感覚の乏しい政治家は、即刻退場願いたい!

Q靖国神社参拝について

小泉首相が靖国神社参拝の理由は、「戦争で犠牲になった人々を弔う。それの何が悪いのか。」というのみです。

首相は、A級戦犯が合祀されていることに対しては、どのような見解なのでしょうか?

なぜそのことに言及しないのでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です。(No.2に書いたのは小泉首相の発言です)
回答者の意見ではなく、小泉首相がどう言っているかという質問ですよね。
--------------------
○靖国神社がA級戦犯を合祀していることについては言う立場ではないそうです。
平成16年02月10日 衆議院予算委員会

「私は、A級戦犯の合祀を問題にして靖国神社に行ったわけではございません。A級戦犯がいようがいまいが、多くの戦没者に対する、犠牲の上に今日の日本の平和と繁栄はあるんだ、二度と戦争は起こしてはいけない、そういう思いを込めて靖国神社に参拝いたしましたので、A級戦犯の合祀の問題について、とやかく言う立場にございません。」
------------------------
○極東軍事裁判の結果については受諾しているのでいう立場ではないそうです。
平成17年06月02日 衆議院予算委員会

岡田克也氏:総理は、極東軍事裁判、いわゆる東京裁判、これについてどういった見解をお持ちでしょうか。

小泉内閣総理大臣:これは、第二次世界大戦後、極東軍事裁判が行われましたけれども、我が国は、我が国を含む四十六カ国が締約国となっておりますサンフランシスコ平和条約第十一条により、極東国際軍事裁判所、この裁判を受諾しておりますし、この裁判について今我々がとやかく言うべきものではないと思っております。

岡田克也氏:今、総理は、サンフランシスコ講和条約第十一条によって極東軍事裁判所の裁判を受諾していると。それは事実であります。
 その上で、今おっしゃったことが、とやかく言う話ではないというふうに聞こえましたが、どういうことですか。従来の政府答弁は、異議を唱えるものではない、こういう答弁ですね。同じですか。

小泉内閣総理大臣:受諾しているということは、異議を唱えるものではない、とやかく言うものではない。

岡田克也氏:総理、いろいろな国会での答弁、後でまた申し上げますが、すごく誤解を招きやすいんですよ。総理ですからきちんと答弁していただきたいと思いますが、受諾している、したがって同裁判には異議を唱える立場にはない、こういうことでよろしいですね。

小泉内閣総理大臣:たびたび答弁しておりますように、受諾しているものであり、異議を唱える立場にはございません。

岡田克也氏:そうしますと、その東京裁判、極東軍事裁判で有罪判決を受けた二十五名、うち七名が死刑判決を受けておりますが、この人たちに対してA級戦犯という言い方を通常するわけでありますが、このA級戦犯に対して総理はどういうお考えをお持ちですか。

小泉内閣総理大臣:私は、東京裁判におきましては、A級戦犯のみならず、B級戦犯、C級戦犯、数千人の方々が有罪判決を受けている。それについて、A級戦犯についてどう思うかという御質問だと思いますが、私は、受諾しているわけですから、それについて異議を唱える立場にはございません。
----------------------------
○A級戦犯にではなく、圧倒的多数の戦没者に参拝しているそうです。
平成17年06月22日 衆議院決算行政監視委員会

「追悼施設のお話でありますが、私は、先ほど申し上げましたように、特定の人に対して靖国神社に参拝しているわけではないんです。心ならずも戦場で命を失わざるを得なかった多くの方々、この方々が圧倒的多数なんです、A級戦犯のことを問題にされますが。私は、そういう戦没者に対して追悼の念を持って参拝している。どの国でも、私は、その国のために、家族のために命を失った方々に対して追悼の念をあらわすというのは自然なことだと思っております。」

No.2です。(No.2に書いたのは小泉首相の発言です)
回答者の意見ではなく、小泉首相がどう言っているかという質問ですよね。
--------------------
○靖国神社がA級戦犯を合祀していることについては言う立場ではないそうです。
平成16年02月10日 衆議院予算委員会

「私は、A級戦犯の合祀を問題にして靖国神社に行ったわけではございません。A級戦犯がいようがいまいが、多くの戦没者に対する、犠牲の上に今日の日本の平和と繁栄はあるんだ、二度と戦争は起こしてはいけない、そういう思いを込めて靖国...続きを読む

Q政治家の靖国神社参拝について

毎年この時期になると騒がれる話題ですが、なぜ政治家は、反対する人たちが多い中、敢えて靖国神社を参拝するのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

戦没者遺族会は自民党の支持母体なので行かざるを得ないのです。

Q小泉総理の靖国神社参拝について

ニュースでみたのですが、なぜ小泉総理が靖国神社を参拝すると問題になるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

この問題は個人個人で意見が分かれるところがありますので明確な回答は出来ないですね。
下記のサイトにそれらしいことが載っているので参考にしてください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/7219/columns/3aa_business/YasukuhiJinJaHanpatsu_SonoRiyuu.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報