会社員をしながら、副業(MLM)をしています。
初めは小さな収入でしたから、あまり気にしていなかったのですが、
このところ本業の手取を越えるくらいの収入になってきて、このペースだと年収で数百万円になりそうです。

で、当然、確定申告や税金関係の義務も生じると思うのですが、どのような事をしなければならないのでしょうか?

副業だからといって、脱税や不正行為は絶対にしたくないんです。

一応、毎月の細かな収支は、エクセルに独自で表を作って管理し、領収証関係も経費で処理できると判断したものは整理しています。

なお、会社には当然、内緒です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

年収ベースで数百万円にもなるのでしたら、一度税理士さんなどの専門家にご相談されてはいかがでしょうか。



節税対策など、税理士さんにお支払いする報酬よりは、有意義な情報が手に入ると思います。

もし今後も副業で同じ位収入が見込める様でしたらば、顧問契約という手もありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。
税理士さん・・・ですね。。。(笑)

町を歩けば、○○税理士事務所というのが時々ありますが、
やはり”つて”があるほうがいいですよね?

ちょっと知人を当たって、聞いてみますね。

下手したら(笑)、本業の収入を越えてしまいそうで(^◇^;)
そうなったら、逆転してしまいますね。。。(笑)

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 13:41

>「必要経費」として「認められる」「認められない」の


判断は、税務署の人がするんですよね?
私なりに「コレは経費だ!」と計上していても「だめ!」 って言われる事ってあるんでしょうか?

基本的には、事業のためにかかった費用は経費として認められます。
事業と個人とに共通する経費は、その使用割合で按分します。

・交際費(お客様との食事等)は、経費となります。
・携帯電話代(80%を経費と自分で決めています) 80%の根拠が明確なら大丈夫です。

パソコンの費用や、住まいの家賃、光熱費なども使用面積などで按分できます。
    • good
    • 0

副業が、そこまで収入が有ると、事業所得となります。


当然、税務署に開業届を提出して、青色申告の申請もされた方が、税務上の特典があります。
青色申告の場合、奥様が手伝っていれば、奥様の給料も経費として処理できます。

収支は計算されているようですが、決算と申告については次のようになります。
1月から12月末までの収支で決算をして、翌年、2月16日から3月15日までに確定申告をすることになります。
確定申告には、副業の方の決算書を添付し、確定申告書には副業の利益を「事業所得」とし、会社からの給料は「給与所得」として記入します。

事業開始届けを提出しておけば、決算書と確定申告の用紙は税務署から送ってきます。

住民税については、#1の回答のように、普通に処理すると、会社に副業の収入が有ることが判ってしまいます。
これを防ぐには、次のようにします。

税務署への確定申告書に「住民税・事業税に関する事項」という項目が有りますから、その給与所得以外の住民税の徴収方法の選択ところで、「特別徴収」と「普通徴収」と選択できるようになっていますから、そこで「普通徴収」を選びます。

こうすると、副業の分の住民税は、市から会社へは通知しないで、本人が直接納めることになります。

副業についての経理処理などで、参考になるページが有りますから、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.businessp.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

青色申告ですか!
また、いろいろと調べてみますね!
ほんのアルバイト感覚で始めた副業だったんで、まさかここまで収入が上がるとは思ってなかったものですから。。

参考になるHPもご紹介いただき、ありがとうございます。
じっくり勉強させていただきますね!

会社にばれない申告の方法もありがとうございました!
副業の分まで住民税がかかるとは、知りませんでした。
自分の無知が恥ずかしいです(笑)

また、よろしくお願いします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 23:30

 毎年2月中旬から3月中旬まで、市町村役場か税務署で確定申告の受付がありますので、前年の1月から12月までの収入について申告することになります。

GTGさんの場合は、会社員としての給与収入と自分が事業主の事業収入があることになります。給与収入は会社で全て処理されますので、せいぜい印鑑を押す程度で済みますが、事業収入分は自分で収入と必要経費などを記入し、自分で確定申告をすることになります。細かく経費の明細を管理しているようなので、申告書は各項目の合計を転記すればよいので、そんなに難しいことはありません。必要経費も、しっかり領収書で控除して下さい。

 GTOさんは、2カ所から所得があることになりますので、事業所得の確定申告の際には両方をあわせた所得で確定申告をすることになります。

 ここからが問題です。「会社には内緒」を希望されていますが、GTOさんがお住まいの市町村役所には、会社からの給与所得が会社から報告され、自営業としての事業所得は本人が申請しますので、合計した所得で都道府県民税、市町村民税が課税されます。GTOさんの会社は当然特別徴収対象事業所でしょうから、これらの税金は6月から翌年5月までの給料から源泉徴収され、会社の給与担当者が給料から天引きの手続きをします。会社としては、会社で申告した所得を上回った所得で課税されていることに、当然気づきますよね。どうしましょうか?

 裏技・・・でもないですが、GTOさんの奥さんもその事業を手伝っているのでしたら、奥さんが事業主として申告する方法もありますが・・・。これ以上は、書き込めませんので、ご理解を・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なアドバイス、ありがとうございました!
本当に参考になりました。

さて、質問ついでにもう1つ聞きたいのですが。。
「必要経費」として「認められる」「認められない」の
判断は、税務署の人がするんですよね?

私なりに「コレは経費だ!」と計上していても「だめ!」
って言われる事ってあるんでしょうか?

交通費や事務用品費などは、問題ないと思いますが、
・交際費(お客様との食事等)
・携帯電話代(80%を経費と自分で決めています)
このあたりは、いかがでしょうか?

お礼日時:2001/07/31 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q在宅ワーク、ネットでの副収入をしたいと思ってます。初心者にもコツコツ出来る副収入を教えてください

在宅ワーク、ネットでの副収入をしたいと思ってます。初心者にもコツコツ出来る副収入を教えてください

Aベストアンサー

アフィリエイトが安定して確実で初期費用がかからないのでオススメですよ

あなたにしかわからないようなことを紹介すると、安定して毎日100人くらいは来てくれます

アフィリエイトのコツはサイトを作るときから、どのキーワードで、検索にヒットさせるかを考えて、SEOの本を一冊買い、その全てを網羅させるようなサイトにすることです

そうすれば、ビッグキーワード2-3個の連語で、検索上位にヒットさせることはできます

ポイントは、まず、あなたの得意分野で、焦点を絞り込むこと
あれやこれや載せず一個だけに絞ったページ
その上で、SEO対策をすることです

私は大学受験サイトを運営していましたが、800万件中1位になりました

相手は機械なので、地道にコツコツすれば、必ず上位に来ます
このとき、あなたの感覚は必要なく、こうやったほうがいいような気がすると思っても、そうするのではないということを貫いてください

検索のシステムはどうなっているのかを緻密に分析して、それを実践するだけという、とてもシンプルなものです

がんばってくださいね

Q本業を続けながら、個人事業を始める場合について

はじめまして。現在、インターネット関連で起業(当面はSOHO的にですが)を準備中です。それで、個人事業としてスタートする予定ですが、色々分からないことがありますので、こちらに投稿させて頂きました。

まず、現在某市で外郭団体の職員(公務員ではないですが)として勤務しております。準備中のサイトは4月中旬にはオープン予定ですが、当面は副業的にやるつもりです。ただ、2~3ヶ月後にはある程度軌道に乗せたいと思っており、半年後くらいをメドに合資会社にしようかと考えております。

それで質問ですが、
1.サイト名以外に特に屋号は決めてないのですが、例えば領収書などは自分の名前でもらってもいいのでしょうか?
2.本業をしながらの個人事業というスタイルの場合は経理面はどのようにしたら
いいのでしょうか?
3.本業を続けながら、合資会社として立ち上げることは可能ですか?

初歩的質問かもしれませんが、このあたりのことはほとんど知識がありませんので
ご指導頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
また、参考URLなどあれば、ぜひ、お願いいたします。

はじめまして。現在、インターネット関連で起業(当面はSOHO的にですが)を準備中です。それで、個人事業としてスタートする予定ですが、色々分からないことがありますので、こちらに投稿させて頂きました。

まず、現在某市で外郭団体の職員(公務員ではないですが)として勤務しております。準備中のサイトは4月中旬にはオープン予定ですが、当面は副業的にやるつもりです。ただ、2~3ヶ月後にはある程度軌道に乗せたいと思っており、半年後くらいをメドに合資会社にしようかと考えております。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

1.屋号は決めないので、個人名でやることは何ら問題がありません。
領収書なども個人名に出来ます。

2.継続して行なう場合は事業所得となりますから、事業の収支を記録して、1年間の利益が20万円を超える場合は、給与所得と合算して確定申告をする必要が有ります。
利益が20万円を超えない場合は、確定申告をする必要が有りません。
ただし、医療費控除などで確定申告をする場合は、20万円以下でも給与所得に合算して申告する必要があります。
又、事業で赤字がでた場合は、確定申告をすると給与所得から赤字を控除出来ます。

3.可能です。

ただ、勤務先で副業が禁止されている場合は、そちらの問題があります。

Q自作のTシャツを売りたいです(本業ではなく)

こんにちは。初めて質問します。

現在、仕事とは別に自作でTシャツを作っています。

今までは、友人知人に頼まれたときに作っていたのですが、ネット販売できるならしてみたいと思っています。


本職がありますので、ネットビジネスこれ一本で食っていこう!という気迫はありません(汗)

本格的な感じではなくお試しのような気軽な感覚で始めてみたいのですが、どんなところがあるのか教えてください。

ちなみに、ホームページはまだ作ってなくて、ホームページを作る必要があるのか?とかもよくわからないので教えてください。(ホームページはすぐ製作できます)

Aベストアンサー

こんにちは~ Tシャッを売りたくて
本業ではないのでしたら
まずHPを作成して
自分の趣味みたいなページを作成して
そこのページでほしい人いたら売ります
見たいな感じで売ればどうでしょうか?
HP作成するのが面倒でしたら
http://otegaruhp.com/themyhome/html/_TOP/
さんがHPを作成してくれるみたいなので
頼んで見てはいかがでしょうか もちろん
有料ですが私も作ってもらいましたが
千円で作っていただけました
作成するページによって料金が違うみたいです
高くても2千円みたいでした
参考にしてください 

Q副業について

現在、会社員をしています。
個人でフリーのWEBテンプレートを配布しているサイトを持っているのですが、そのサイトを見たユーザーからサイト制作の依頼の問合せが来ました。ご依頼をお受けする場合、普段、仕事をしている関係から、祝日の作業になると思っています。実際仕事をする場合に、何か申請する必要はあるのでしょうか?たとえば個人で事業を始める場合に個人事業開廃業等届出書を申請する必要があると聞きました。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

諸手続は以下のURLが参考になります。
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/992
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20030628A/

仕事として請けると、納期遅れや品質不足の場合に損害賠償を請求されるリスクがあります。何があっても全部自分で解決しないといけません。慎重に検討した方がいいです。

Q副業について

現在ある会社に勤めているのですが、
収入が少なく、辞めたいと考えているのですが、
貯金もないため、なかなか転職活動も出来ません。

そこでSOHOを副業として試してみようと思うのですが、
私の会社は基本的に副業がNGです。

もしばれたら恐らく首になると思われます。
でもこのままだと生活もままならないので、
始めてみようと思います。
副業をしていて、ばれないためには何に気をつけたら良いのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 まず体力に気をつける。
 会社で疲れた顔をしていたらバレバレなので、体調管理を万全にする。
 バレないように、近場は避ける。ということは体力を消耗しない、在宅仕事ということになるけど、ネタを探すのが大変。

 ただ、生活できない給料しか払わない会社に、義理もヘチマもないので、転職の助走のつもりで副業を真剣に探す方がいいと思う。つまり、別のところで働いているうちに、慣れてしまって、元の仕事を辞めてしまったという風に。
 まず生活パターンと体力を測るために、コンビニの週末バイトのような、小さなところからコツコツはじめるといい。何とかなりそうだったら、似たようなビジネスへ経験者として売り込んで転職。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報