「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

模試と学校の実力テストってどっちのほうが難しいですか?模試と実力テストの点数の差が激しいので…(実力テストの方が高く模試のほうが低い)

A 回答 (4件)

基本的には校外模試の方が難しくなります。



中学校内の校内実力テストは、中学校にもよりますがおおよそ校内平均点が5~6割に収まるように作られることが多いです。
進路指導に使う関係上、校内平均点が低過ぎても高過ぎても使い物にならなくなりますので。
また、外部企業から問題を買って実施というパターンでない限り、学校の先生が生徒のレベルを考えたうえで作問を行いますから、平均点は調整しやすいですね。

外部企業の問題もだいたいは校内平均点が5~6割になるようには作られています。
問題販売だけでなく採点も受注しているところであれば、各設問ごとのデータが得られますので、そういうデータも分析して作問に生かされていることが多いですよ。

一方で校外模試は目標平均点が4割~5割の範囲に収まるように作問されることが多いと思います。
そうしないと上位生の成績がうまいことばらけなくなってしまいます(平均点が想定以上に高くなってしまうと、上位生の成績判定の質が微妙になるのです)。
もちろん、地域によっては公立入試に合わせた模試を実施しているところもありますので、平均点が高く出る模試もあるにはあります。
そういうイレギュラーな事例を除けば、基本は少し低めの平均点になるように作問されるはずですね。
    • good
    • 0

平均的な学校なら模試の方が難しいはずです。


トップクラスの進学校の実力テストは模試より難しいらしいです。

学校の実力テストはきちんと予習復習して授業も真面目に受ければ8割9割点が取れるように作成されます。

模試は進学校の学生でもある程度差が出るように作成されます。
(進学校の学生が皆100点に近いと合格率の判定ができないですよね)
    • good
    • 0

今回の質問でいえば、模試のほうが難しいです。


模試の対象は全国の学生ですが、学校の実力テストの対象はその学校・学年の人になるため、難易度は学校側で調整されるため、全国規模の模試よりは易しくなると考えられます。

ちなみに、本来であれば、模試と(「学校の」がつかない)実力テストは同じものを指します。
    • good
    • 0

実力テストて簡単な記憶しかないです…


模試は難しかった記憶しかないです…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング