外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

「1次審査を通過しておらず社内で共有されていなかった」ならば青葉文庫の内容は不明のはずで、「京アニ作品と同一または類似な点はない」ことは不明ではありませんか?
最初ごろの報道では応募以前の、青葉が小説を書いたことそれ自体が青葉の妄想扱いされておりました。
報道が二転三転するのはなぜですか?

A 回答 (8件)

こんばんは。



読んでなければ、統一または類似した点はないという言葉は出てこないで
しょうね。

でも共有していないだけで、審査員で内容を見ていた人間がいたんじゃな
いですかね?。それを立場上、口外せず、そして自らの作品に反映させな
ければ「京アニ作品と同一、または類似な点はない」といい切れるんじゃ
ないでしょうか。

報道は混乱してただけのように思いますけども。
    • good
    • 0

一次審査って、結局は下読みさんが振り分けているのでしょう?


膨大な数の作品が応募されて、言うなれば下っ端の方の方が振り分けをしている。下読みさんは下手すりゃ社員というよりはバイトだったりするわけで・・・企画をする正社員さんの目までは届かない作品だったから「社内で共有されてない」っていうことじゃないですかね。

どういう作品だったのかは知る由もありませんが、結局売り出すために需要の多いジャンルの似たような作品だらけなんじゃないですかね。投稿した本人はパクられたと感じても、実はそちらの方がパクっていたかもしれないじゃないですか無意識に。
一次審査で落ちてしまった場合、大抵は作品についての批評も感想も貰えずそのまま終了です。
犯人がそう言っていたので一応探し出した所、膨大な廃棄作品の中から見つけた!ってかんじなのでしょうね。

とにかく犯人もまだ取り調べ出来る状態ではないし、ネットにもたくさんの憶測が出回っていました。
犯人にまつわる情報があまりにも少ないので、報道も二転三転しているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

推測ですが、放火にあった場所は「製作現場」ですから、応募小説の保管場所ではなかったんでしょう。

それこそ本社等にあったのでは?

報道が二転三転したわけではなくて推測で「妄想扱い」されたんでしょうね。こんなぶっ飛んだ行動をする人ですから。もし実際に応募していても信用はしにくいですし。

応募の作品も多人数で手分けしてチェックしている場合はさほんの数人~1人しか見ていない可能性もあります。選別する必要があるので型式が整っていなくて予選落ちみたいな扱いになっていたんでしょう。
    • good
    • 0

>報道が二転三転するのはなぜですか?


そりゃ、まだ容疑者と具体的なコンタクトは警察含めどこも取れてないのだもの
あーでもない。こーでもないってなるよ。

>小説の体を成していた
本音は「なんか小説?っぽいのだろうけど、意味わかんねーなこれ。本当に小説なのか?」
って辺りじゃないかな?
    • good
    • 0

1次審査で落ちた作品が、後に発見された、、のでしょ?


発見されたのですから、ちょっと読んでみようと、、、なんじゃこりゃ、w
というような状況だろうと、思います。実際は知りませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

捜査関係者によると、
応募小説の内容は同社が制作する作品と似たジャンルで、小説の体を成していたというが、1次審査で落選している。

小説の体を成していた
小説の体を成していた
小説の体を成していた

お礼日時:2019/08/22 09:37

その辺はおいおいと。

    • good
    • 0

燃やされた建屋とは別の場所に保管してあったか、もしくは本人に返却され家宅捜索で発見されたのかもしれません。


また、一次審査のように数が膨大な場合は、別の会社に審査を委託してる可能性もありますから、そちらで保管されていたとか。
    • good
    • 0

外野はそう言えますけど、あれだけの大事件があった直後に正確な情報を出せというのが無理というものでしょう。


むしろ二転三転する方が自然です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング