仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

こんばんは!悩んでます。
 生後6ヶ月の赤ちゃんをベビーカーに乗せ散歩中に車庫の中から誤ってアクセルをかけた無人のスクーターが飛び出しぶつけられました。
 警察立ち会いありました。
赤ちゃんは無事だったのですが私は全治3週間の捻挫の診断でした。
 ベビーカーは壊れたわけではなく傷だけですが、弁償してもらえるでしょうか?
 私の保険もおりず加害者も任意は入ってないようです。お見舞金もなく悔しいです。
どうぞアドバイス宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お二人とも大事に至らず、お母様の捻挫だけで済んだことは不幸中の幸いでしたね。



私もNo.1さんと同意見です。

加害者の年齢や支払い能力、スクーターの排気量などが分かりませんが、以下は加害車両のスクーターが125cc以下であったなら、状況により合致する場合がありますので、念のため参考までにお読み下さい。

◆加害者、または加害者の家族が有する自動車の任意保険に、「原付特約」が付加されている場合には、原付(125ccまで)による事故でも任意保険が適用になります。

今回は、(仮に原付特約が適用になるとしても)物損すなわちベビーカーの補償の部分だけかと思いますが、一度衝撃を受けたベビーカーには不安があり赤ちゃんを乗せたくない、という趣旨での請求なら決して不当ではないと思います。
(傷より強度低下の懸念を強く訴えてみましょう)

家族所有の自動車保険について、ぜひ相手に問い合わせてみて下さい。

「原付特約」未加入でしたら、やはり加害者への直接請求で良いと考えます。

また仮に「原付特約」加入であっても、ベビーカーの代金が免責額以内の可能性が大きいので、保険を使わず加害者の自腹で弁償と考えるのが相場かもしれません。

◆これに限定ということではありませんが、「転ばぬ先の杖」の意味からも、下記のような本があると、被害者、加害者どちらの状況に立った場合でも心強いと思います。

参考URL:http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31149082
    • good
    • 0

とんだ災難 お見舞い申し上げます。


ところで警察には診断書だされ人身事故の届け出されてますね。
恐らく自賠責は加入されてるでしょうから、治療費については心配ご無用です。
事故証明を入手されれば、自賠責加入保険会社がわかります。
その保険会社で保険請求書類をもらい、被害者請求すれば充分な補償を受けられます。
治療は健康保険を使って下さい。(第三者行為による傷病名届け手続き必要)
自賠責保険会社で直接アドバイス受けた方がよいと思います。
ベビーカーの損害については相手に直接請求ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故。乳児の診断書は……?

追突事故に遭いました。まだ精神的にプチパニック中です故、読みにくい文ですがよろしくお願い致します。

右折待ち停車中で追突されました。こちらは、私運転、助手席に子供7才、後部座席チャイルドシートに乳児9ヵ月が乗っていました。私も上の子も首が痛かったため、警察到着後、救急車で病院へ行き、診断書を貰いました。(共に頸椎捻挫)下の子は追突時寝ていて、衝撃でひと泣きしたものの警察が来る頃にはまた寝入り、救急車では機嫌もよかった為診てはもらいませんでした。
が……
今になって、なにもなくとも診断書を貰っておけばよかった気がしてなりません。まだ喋れないからこそもらったほうがいいのかな……?と。

母乳育児の為、痛み止めをもらわなかったので、頸椎痛と吐き気がきてしまい、いつにも増して頭が働きません(T_T)
明日相手の保険屋さんから電話がきます。どうしたらいいでしょうか。
教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

No2のものです

安心したいとの趣旨わかりました

そうであれば、保険屋さんや相手の方に乳児さんの診察を申し出てはいかがですか?

はっきりと、万が一乳児に怪我があるといけないので診察だけ受けたいと言ってみるのが良いと思います。

その時に、事故時にはチャイルドシートで寝ていた事、衝突時には泣いたが、その後寝てしまった等の客観的な状況を医師に説明し、負傷の有無が心配なので診察してほしい旨をはっきりと医師に伝えるのが良いと思います。

乳児さんは自分で痛いとか言う事が出来ませんので、このような状況を説明する事が診察の為の重要な情報になり、負傷の可能性を疑って重点的に診察するための手がかりになるためです。

診断書は有料のものですので、診察結果で負傷等があれば診断書を請求すれば良いでしょうし、特に負傷は認められないという事であれば診断書は必要ないと思います。

安心したいので乳児の診察だけは受けたいと申し出てみてはいかがですか?

Q妊娠中のおなかの硬いところって?

現在、妊娠7ヶ月です。
赤ちゃんも毎日元気に動いてくれていますが、
「おなかの張り」とは違う感覚で
ときどき一部分(右だったり左だったり、下の方だったり)が
丸くて硬くなっている感触があります。
痛みなどは特になく、しばらくするとなくなって
(移動してたり?)います。
これは赤ちゃんの頭なのでしょうか??
同じような経験のある方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

頭だったり、足だったり、手だったりしますよ!

まぁるい感じであれば頭でしょうし、ちょっととんがってたりすると、手だったり足だったりしますね。

これからもっと赤ちゃんが大きくなってくると、その出っ張りが痛くて痛くて…(>_<)

元気な証拠だとわかっていても、急にビーンとされるとビックリしちゃいます。

狭いお腹の中で、赤ちゃんもたまに手を伸ばしたり、足を伸ばしたりしたくなるんでしょうね!

元気な赤ちゃんを産んでくださいね☆

Q交通事故における物品の保障に関して

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着ていたのはこの半年。大きな穴が肩にあきました),シャツ(購入から約半年血で染まっています),ネクタイ(購入から約半年。血で染まっています),
となります。いずれも領収書などは保管しておりません。

過失割合等は出ていないのですが,基本的に相手の非によるもののはずですが,
こちらが追加でお金を出して購入しなければならないということに疑問を感じています。
購入しに行くのも時間や手間がかかります。
時価云々ではなく,同等品を相手に購入してきてほしいと思いますが,やはり自分で差額分を出して購入するしかないのでしょうか。

ちなみに自分の傷は,頭部裂傷で何針か縫い,通院中です。

よろしくお願いいたします。

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着...続きを読む

Aベストアンサー

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように値引き購入が可能とは限りません。

減価償却による減額がありますが、定価請求が購入価格との差額を
時間と手間に相殺しているような物です。

あまり無茶な購入時期前倒しは不可能ですが、
曖昧な記憶であれば1~2ヶ月前後しても問題ないと思われますよ。

物には減価償却があるので、自分で使っていた分が減額され、
新たに購入するのであれば、差額は自分で出すしかありません。

以前やった手法では、ブレザーの飾りボタンが飛んだ。
ブレザーの減価償却価格は4,000円の評価。
気に入っている物なのでボタン購入(全取替)5,000円。
保険屋に5,000円を認めさせた事もあります。

上手く折衝すれば、補償費用を少しでも多く引き出すことが可能です。


怪我の部分は物損とは別に示談することとなりますが、
通院日数×2×4,200円
治療期間×4,200円
のどちらか安い方を慰謝料としてもらえます。
治療費・休業補償等別途。

総額120万円までであれば自賠責基準でもらえます。

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報