昨日(きのう)、一昨日(おととい)、、、。明日(あした)、明後日(あさって)、明々後日(しあさって)、、、。この先はなんですか?一昨日の前の日は?明々後日の次の日は?先週、先々週の前の週は?考えれば考えるほど分からないー。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

皆さんの回答と異なるわけではないのですが、補足です。



「明々後日(しあさって)」の「し」は「敷」で、広く行き渡る様を表していたと聞いたことがあります。1日後2日後更にその先に広がる時空、と捉えた表現とのこと。大小の島の集まりである日本を「敷島」というのと共通しています。
 また、「明々々後日(やのあさって・やなさって)」の「や」は「弥」で、物事が一層はなはだしくなる様を表していますので、「更にもっと先の明日」という意味になります。

 ちなみに我が家は先祖代々千葉県に根を張っていますが、子供の頃母親から「やのあさって」の次が「しあさって」で教わりました。「しあさって」の「し」は「四」で、「4日後」を意味すると・・・。まぁ上記の意味から言って、どっちでも良さそうな感じはしますね(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなくだらない質問に答えてくださった皆々様、本当にありがとうございました。胸のつっかえが、すっきりしました。

お礼日時:2001/08/03 10:08

日本の標準は「しあさって」(3日後)→「やのあさって」(4日後)となっています。


一昨日の前の日は?>
一昨日(おととい)の前の日は一昨々日(さきおととい)といいます。これは全国共通

参考URL:http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon2/no51/si …
    • good
    • 0

ずばり。


3日前、4日前、5日前.....。
3日後、4日後、5日後.....。
3週間前、4週間前(1ヶ月前)....。
3週間後、4週間後(1ヵ月後)....。
ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

んー、くやしいけど、それでまとまるんですかねー、、、。

お礼日時:2001/08/02 15:11

明々々後日とか、一昨々々日っていうのかな?



でも、混乱するので、こういう言い方はしないと思うけど・・。(^^;

この回答への補足

 なんて読むかなんて分からないですよねー??

補足日時:2001/08/02 14:30
    • good
    • 0

一昨日(おととい)の前は一昨々日(さきおととい)ですよね。


あとは…?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 んー、考えれば考えるほど、、、でも考えてもこういう問題は分からないんですよね。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/02 14:03

"やなあさって" = 明々後日(やのあさってかも・・)


でも、他の呼び方はあるのかな?
聞いたことないや。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅れてスミマセン。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/02 14:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一昨日の夜中を英語で・・

一昨日の夜中を英語で・・
W杯の話をしながら混乱してしまいました。

単に夜であれば、
two nights ago >last night >tonight >tomorrow night > two nights laterですよね?

これが夜中だと、two midnights ago とは聞かないので、
at midnight two days ago >at midnight yesterday >at midnight > at midnight tomorrow > at midnight two days later
で語順含め大丈夫でしょうか?at midnight, yesterday のようにコンマは必要ないですか?

またある程度フォーマルな文章において、
昨日の朝と言うとき、yesterday morning と言わずに、in the morning yesterday とした場合、
何か問題ありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「two midnights ago」も一応、言います。
http://search.yahoo.com/search;_ylt=AtLzIt17ZQukRl5oPaPb6TmbvZx4?p=%22two+midnights+ago%22&toggle=1&cop=mss&ei=UTF-8&fr=yfp-t-701

ただ、「two days ago at midnight」と言えば済むので。カンマはなくていいです。ちなみに、「midnight」はあくまでも「午前零時」であって、「午前2時」くらいならたいてい「two in the morning」と言います。でも「Wednesday night or Thursday morning」などの言い方が、より一般的ではないかという気がします。

>昨日の朝と言うとき、yesterday morning と言わずに、in the morning yesterday とした場合、何か問題ありますか?

場合によっては自然です。例文を参考になさってください。
http://search.yahoo.com/search;_ylt=A0oGdCyXWCxMzHQA.zFXNyoA?p=%22in+the+morning+yesterday%22&fr2=sb-top&fr=yfp-t-701&sao=1

「two midnights ago」も一応、言います。
http://search.yahoo.com/search;_ylt=AtLzIt17ZQukRl5oPaPb6TmbvZx4?p=%22two+midnights+ago%22&toggle=1&cop=mss&ei=UTF-8&fr=yfp-t-701

ただ、「two days ago at midnight」と言えば済むので。カンマはなくていいです。ちなみに、「midnight」はあくまでも「午前零時」であって、「午前2時」くらいならたいてい「two in the morning」と言います。でも「Wednesday night or Thursday morning」などの言い方が、より一般的ではないかという気がします。

>昨日の朝...続きを読む

Q安全日、危険日、というのが、ありますが、妊娠してしまう日を「危険日」と

安全日、危険日、というのが、ありますが、妊娠してしまう日を「危険日」とすることになったのは、不倫や妊娠できない状態にこれまでの日本人などの多くにみられたからだと推測しますが、今後もそういう呼び方でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 確かに安全日、危険日という概念は避妊の立場からの言い方ですね。妊娠を望む立場からすれば、チャンス日、ダメ日(?)と言ったところでしょうか。
 避妊法のひとつに挙げられるオギノ式は、そもそも不妊や堕胎阻止を目的に考案されたにもかかわらず、避妊法として独り歩きしてしまったようです。オギノ式のなかで安全日、危険日という言われ方に考案者の荻野氏は激怒してますし、避妊法としても否定してます。
 SEXは大人の男女がするもの。大人の責任ですればいいことですし、言い方はそれぞれだと思います。

Q英語 一文で抜き出せ...??

一昨日定期テストがありました。そこで疑問に思った点があります。

I want to work at a hotel in the future.
That is my dream.

という文章で、
Thatの内容を表す適切な文を英語一文で書き抜きなさい。
という問題です。
この問題ではどこを抜き出せば良いのでしょうか??

Aベストアンサー

中学生ですかね、それなら答えは「to work at a hotel」です。

なぜならthatの代わりにこれを入れても文章が成立するからです。

To work at a hotel is my dream.

です。

常識的な日本語だと「一文」はI want to work at a hotel in the future.になりますが、中学などの問題では等価になるものだけが正解です。等価というのはイコールで結べること
今回で言えば
To work at a hotel =that
です。

Q中1日、中2日ってよくわからないんですが

文書で中1日、中2日、中3日とか見かけましたが、
的確な意味はよくわかりません。

どうか教えてください。

Aベストアンサー

中1日は「中学1年の日」
中2日は「中学2年の日」
中3日は「中学3年の日」

というような意味を持つことはほとんどありません。



中1日(なかいちにち)は「中間に1日」という意味です。

例:中2日置いて仕事をする

 今日金曜日に仕事をしたら中に2日休んで月曜日に仕事する ことになります

Q「先々週」と「一昨年」は、英語で??

英語で、「来週」と「再来年」は、表現を聞いたことがありますが、「先々週」と「一昨年」を表現する英語を聞いたことがないなぁと、ふと思いました。。。

「先々週」と「一昨年」を表す適切な表現はあるのでしょうか?
もし特にないのなら、どうやって表現すればよいのでしょうか?

明後日:the day after next
再来週:the week after next
再来年:the year after next

一昨日:the day before yesterday
先々週:?
一昨年:?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

the week before last
the year before last
などとも言うことがあるようですが、普通には
two weeks ago
two years ago
のほうがわかりやすいと思います。

Q聖書の天地創造で、天地創造をする1日目に神はどうやって1日であることを知ったのでしょうか

聖書の天地創造で、神は1日目に暗闇の中、光をつくり、昼と夜ができたということですが、1日とは、昼から作業を始めたなら、次の昼が来るまで、夜に作業を始めたなら次の夜が来るまでと思います。ところが、作業をした結果昼と夜ができたので、作業開始時点では昼か夜かわかりません。つまり、1日という概念すら存在しない状態です。それにも関わらず1日目というのは矛盾ではないでしょうか?それとも、全知全能の神は昼と夜をつくる前に何か1日を知る術があったのでしょうか?

Aベストアンサー

一日目に光
二日目に空
三日目に地と水と植物
四日目に太陽と月と星
・・・

というお話ですが、朝となり夕となったというのは一日目から書かれていますので、太陽がないのに朝夕があるということでどう考えても天動説の考え方が根本にあったとしか思えません。
ただ、キリスト教の人にとってみると、これはモーゼさんが、イメージで見たものを言葉に書き表したも可能性が高そうなので、モーゼさんが理解できる形でしか書くことができなかったという人もいます。 まあ、全知全能の神は、エネルギーや物質、時間の法則にとらわれることはないということを、人間が理解することは不可能とするしかないようです。

Q過去に・一昨日に

日本語指導をしています。難しく考えすぎているせいかもしれませんが、微妙な問題がわからなくなってしまいましたのでお尋ねします。
「一昨日に私は清酒を飲んでいる」という表現は、違和感がありませんか?
普通ならば「一昨日、私は清酒を飲んでいる」ではないかと思います。
では「過去に私は清酒を飲んでいる」という表現はどうでしょうか。私は「過去に」ならば違和感を覚えませんが、「一昨日に」には違和感を覚えます。
両者の差異は、どこにあるのでしょうか。それとも私の考えすぎで、どちらも違和感がない(またはどちらもおかしい)自然な表現なのでしょうか。

Aベストアンサー

#6です。
>でも外国人には、「一昨日に」の形をあまりお勧めしたくありませんね。これは私の偏見でしょうか。

お気持ちは私もまた同感です。
あくまでも「テイル形」での動作を表す他動詞をめぐる、主文と副文でのアスペクトのあり方やテンスの違いに関わることと、音読みの昨日(さくじつ)の延長としてでも、同じ意味での訓読みの一昨日(おととい)でもなく、こと「一昨日(いっさくじつ)」に限っては「一昨日に」が使えないわけではないと申し上げている次第です。

問題が奈辺にあるのか、もう一度整理してみたいと思います。

1.連用句を形成する連用助詞「に」の適合性
「(清酒を)飲む」という述部を成す動詞を連用修飾する句型について、小池清治「現代日本語文法入門」(ちくま学芸文庫)では次のように仕訳しています。(「」内は引用文)

1)名詞(時数詞)
「「2ヶ月、十年・一週間・昔・今・過去・現在・未来・今後・将来」など、時、時間に関する名詞」

2)名詞+連用助詞
「スキー大会が <3月1日カラ> 始まった。 「た」(テンス)に係る。」
「スキー大会は <来週の日曜日ニ> 終了する。 「終了する」に係る。」
「これらは…補足語と連用修飾語の中間に位置付けられる。渡辺実が「弱展叙(じゃくてんじょ)連用格助詞」と名付けたものを、ここでは「連用助詞」とした。」

3)名詞+副助詞
「典型的な「連用句」である。」
一年ほど待つ。三日しかない。一昨日は清酒を飲んでいた。
バカリ(程度・取り立て)、ホド(程度・取り立て)、キリ(打消しの限定)、ズツ(反復)、カ(不定・疑問)、シカ(打消しの限定)、ハ(取り立て強調)

上記のような観点から、このような数々の広い意味での時に関する概念である、いわゆる「時の名詞」には時数詞として単独で連用修飾句になれる機能を有しているとみなせます。

ただし、次のものには、「弱展叙連用格助詞」である「に」が主に用いられるものと、文脈によっては「に」を付けた方が納まるものが考えられます。
1)循環・反復性のもの
季節…春に、また秋に清酒を飲む。
年月日…昭和45年6月18日に清酒を飲む。
時刻…12時32分に清酒を飲む。
曜日…金曜日に清酒を飲む。
2)連用句(名詞+副助詞)との組み合わせ
一昨日にも清酒を飲んでいた。
一昨日には清酒を飲んでいた。
一昨日にだけ清酒を飲んだ。

ここで、時の名詞としての馴染み度の薄いものとしての「一昨日」「前々日」などについては、単独使用のほかに、むしろ「に」を伴った連用句との組み合わせにおいて、場合によっては「に」だけを付けた形でも用い得るという風に考えてはいかがでしょう。
一昨日、清酒を飲んでいた。
一昨日にも清酒を飲んでいた。
一昨日、飲んでいた清酒はうまかった。
一昨日に飲んでいた清酒はうまかった。

いじょうから、時の名詞は原則として単独使用するが、循環性の日時や曜日に限っては「に」を付けて、またごく一部の使用頻度の少ないものででは、それらの混合も構文によっては間違いとは言い切れないが、相手に不自然に響くものについてはできるだけ避けるのが賢明だ、と。

#6です。
>でも外国人には、「一昨日に」の形をあまりお勧めしたくありませんね。これは私の偏見でしょうか。

お気持ちは私もまた同感です。
あくまでも「テイル形」での動作を表す他動詞をめぐる、主文と副文でのアスペクトのあり方やテンスの違いに関わることと、音読みの昨日(さくじつ)の延長としてでも、同じ意味での訓読みの一昨日(おととい)でもなく、こと「一昨日(いっさくじつ)」に限っては「一昨日に」が使えないわけではないと申し上げている次第です。

問題が奈辺にあるのか、もう一度整理...続きを読む

Q関西以外の人が考える関西弁

僕は生まれ、育ちが大阪で今も大阪在住なんですが、
アニメ「名探偵コナン」の服部平次の関西弁は行き過ぎてるような…
あんなコッテコテな関西弁をしゃべる高校生はいません(笑)
関西以外の人が考える関西弁は実際の関西弁と少し違うのでは?

Aベストアンサー

私は大阪府と県境の市で兵庫の北摂生まれ・育ち・在住ですが、
確かに服部平次はコッテコテな関西弁ですよね!
「今どきの子がそんなしゃべり方するかいっ」
って思うこと多々あります。でも最近ではすっかり慣れちゃって、
私の中ではあのしゃべり方が“服部平次”そのものになってます。
しかしクドイ・・・(笑)
台本を作ってる人が関西の人でないとか?または関西出身の人でもかなり世代の違う人とか?
それか漫画の台詞からすでに?!(すみません、まだ漫画のほうは読んだことがなくって^^;)

声の堀川亮さんは大阪出身なんですよね。
他作品でも堀川さんの関西弁の役を聴いたことがありますが
しゃべり方というよりはイントネーションで
「オヤジ(親父)」と言ってるところで
ちょっと「んん?」と思うことがありました。
関西出身の声優さんでも、職業がら標準語を体に叩き込んで
長らく東京でお仕事をしていたら
台詞として関西弁が出てきても、するっと発音が出てこなくなる人もいるみたいですよ。

QWi-Fi の接続は良好なのですが、実際にネットを使うと通信がとても遅いという状況が一昨日くらいから

Wi-Fi の接続は良好なのですが、実際にネットを使うと通信がとても遅いという状況が一昨日くらいから急に起きています。(T_T)
一昨日と普通に使えてたその前では何もいじくったりしていません!
対処法を教えてください!!

Aベストアンサー

無線LANルーターの再起動をしても変化ないなら、近くで回線工事を
していると時々ありますのでプロバイダーにTELして確認しましょう。

Q安息日について

キリスト教はミトラ教の影響で日曜日が安息日ですが、
ユダヤ教では土曜日が安息日だそうです。
なぜそうなんでしょうか?さっぱり、分かりません。
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

ウソ→キリスト教はミトラ教の影響で日曜日が安息日ですが、

元来
ユダヤ教では
神様が天地創造の業をはじめて七日目に完成されて休まれたことから
土曜日が安息日です

キリスト教徒は
イエスの復活を記念して、処刑から三日目の日曜に復活されたことから
日曜日にずらしました

(イスラム教ではムハンマドがメッカを脱出した金曜日を休日としている)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報