城って本当に上手いのですか?確かに高校時代、Jリーグデビューの時は上手いと
思いましたが、その後はなにが凄いのかまったく分かりません。日本代表に選ばれたのも何故だか分かりません。今のあのレベルで世界に行きたいと言っている、
自分の置かれている立場が分かっていないように思います。
それと西澤も世界に通用するとは考えられません、あのフランス戦で上げたゴール
が印象に残りすぎて上手いと思っているのではないでしょうか?スペインの時の試合をケーブルで見ましたがひどいものです、確かに空中戦は強いかもしれませんが
足元が弱すぎます、パス、トラップレベルがしっかりしていない選手は世界に通用しないと思っています、それとFWに大切な前に行く気持ちが二人とも低いような気がします。あなたの意見聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 基本的には、ドリブル、シュートなど個人技では、あまりうまくないと思うよ!


 しかし、"良い所"(シュートチャンスのおいしい所)でボールを味方からもらえる、"勘"と言うか、サッカーセンスは、普通よりは良い物を持っていると思うよ。
 ちょっと前の「柳沢」も、この"城"と同じ感じだったけど、ここの所、柳沢は、一皮むけた気がする!
 あと「西澤」もこれと同じ口だね!
 ちと、これは余談になるけど、ここで予想、宣言しといてあげよう!! 
 「高原」「小野」は、結構、活躍出来ると思うが、「稲本」は、間違い無く、活躍できんとすぐ帰って来る!! 「カズ」のようにね!(^○^) 「西澤」も無理やろな~!!
 
 
    • good
    • 0

結論として日本のトップクラスで幸か不幸か分かりませんが未だに一二を争う超トップだと評価しています。


FWの評価ってのはものすごく難しいですが、
1.決定的なチャンスをものにできるかできないか
2.他のプレーヤーとのコンビが絶妙か
3.ゲームを最後まであきらめないか
勿論、プロですから技能、体力、闘争心はかなり高い水準が求められますし、代表に選ばれた選手にこれらのほとんど差異はありません。城選手の場合2が問題だと思います。城選手を理解する選手が少ないせいだと思います。なお、先のワールドカップでは得点できませんでしたが、FWであんなに守備を要求された選手は参加チームのFWでもないのではありませんか、監督は失点を最小限にするために酷使したのです。
FWとして城選手の他に期待しているのは、
広瀬、高原、鈴木、広山、三浦(ベルディ)、あと2-3人(ほんとうはまだ小倉にも未練)あたりではないでしょうか。
    • good
    • 0

ストライカーはゴール前の激しいプレッシャーの中でシュートを打たなければなりません。


日本人選手はそこが雑にみえます。
もっとも基本的な技術が試されるところなんですがね。
よく城なんかはゴールに向かってプレーすることが少ないように言われていますが、
技術がないためにゴールに向かうことができないんだと思います。
    • good
    • 0

城にしかり西澤にしかり、FWに関しては日本人サポーターは厳しい意見が飛び交ってますね。

「点を決めずにFWがつとまるか!」って感じですよね。確かにそうです。FWの仕事がゴールネットを揺らすことですから。カズにしてもゴン中山にしても柳沢にしても、ゴールを決めないと代表から離れていきますし。では、世界のゴールゲッターを例に見てみましょう。

まずは、誰もが知っているサッカーの神様ペレです。

ペレはW杯に4回出場し、うち3回優勝。クラブチャンピオンに輝く事2度。1000試合以上の試合に出場し、一試合で8得点挙げたり、ブラジル代表では、未だ破られていない記録95ゴール(公式戦77試合、非公式18試合)を決めるなど、生涯で1280ゴール決めてます。この間ゴン中山がJ通算200ゴールでしたっけ?その6倍です(代表ゴールを入れるともうちょっと多くなる)。彼は神(GOD)ゆえにこれだけ凄い記録を作り、今やサッカーファンだけでなく、ほとんどの人に愛され続けています。

次に、天才マラドーナです。

彼に関しては、「神の手」だとか、「ドーピング」だとか、不名誉な点が多く知られていますが、ペレが神ならマラドーナは「天才」です。魔術のようなテクニック、比類のないパスセンス等、20世紀が生んだ天才ストライカーです。86年と90年のW杯にには、アルゼンチン代表をそれぞれ優勝、準優勝に導いています。ちなみに、マラドーナが一試合90分間にボールタッチした時間は、たったの5分です。

次は、ファンタジスタ、ロベルト・バッジョです。

セリエAでは、ユベントス、ACミラン、ボローニャ、インテルなど、多くの名門チームでプレーし、90年イタリアW杯では3位、94年アメリカ大会では、準優勝、98年フランス大会ではベスト8と、イタリア代表で活躍しました。スクデットは、ユーベとミランでそれぞれ1回ずつ獲得し、93年にはFIFAが選定する世界最優秀選手と欧州年間最優秀選手(バロンドール)を受賞しました。その技術と功績から、人々はロビー(バッジョの愛称)の事を、歴史に残る「ファンタジスタ」と称してます。

最後に、悪童ロマーリオです。

ペレ、ジーコなど、数々の英雄を生み出してきたブラジルから、一人の悪童(あくどう)が姿を現しました。それがロマーリオです。94年のアメリカ大会には、ペレを中心として世界に覇を唱えた70年メキシコW杯以来、実に6大会ぶりのW杯優勝を導きました。この時は、得点王にこそなれなかったが、5得点を挙げました。それまでも、88年ソウルオリンピックでは、7ゴールを挙げて得点王。89年のコパ・アメリカでは、ベベットとの2トップで自国を優勝に導き、93年バルセロナで得点王に輝きました。ボディバランスと、常識はずれのシュートコースを魅せられた神様ペレは、「天才」の言葉を彼に贈りました。

彼ら意外にもたくさんの名選手がいますが、彼らの共通点は、シュートスペースを見つけてへ走り込むストライカーとしての勘と、どの角度からでもシュートが狙えるという技術(センス)が他の選手よりもずば抜けていることです。彼らフォワードが90分間の試合でボールに触る時間はほんのわずかです。その瞬間に、ストライカーとしての本能を充分に発揮させ、針の穴をも通してしまう正確なシュートを決めてしまいます。なぜそんなことが出来るのかと言うと、彼らは、ボールを触っていない間は、次に自分がボールをもらってシュートするには、どこでもらうのが一番ベストであるかを、頭の中で常に考えているからです。相手の裏をかくのが非常に上手いです。

そろそろ、本題の「城」と「西澤」のプレーについて話しましょう。

まず城ですが、98年のW杯最終予選最終試合の終了前に決めたあの同点ヘディングシュートはすばらしいものでした。ただ、本大会では持ち前のプレーが発揮できず、ラモスには「試合中にガム噛むな」とかボロくそに言われてました。ほとんどのサポーターも、「呂比須を何故使わないんだ!」と思ったことでしょう。城はシュートを正確に打とうとするせいか、トラップをよくします。ボレーの正確性は、はっきり言ってJリーグでは下の方です。背はサッカー選手の中ではあまり高くはないですが、ジャンプ力があるので、ヘディングは上手いんですが、強さと正確性がないです。いつも決める時は、フリーの時くらいです。私がすごいと思ったのは、先にも述べましたように、後にも先にも、最終予選のヘディングだけです。

次に西澤です。彼は体格的には欧州選手並みですので、オランダ代表やドイツ代表選手にもひけはとりません。ただ、サッカーでは背が高い方が有利かと言うとそうでもありません。世界の選手を見ましても。ペレ、マラドーナ、バッジョ、ロマーリオは皆170cm前後です。中田英も173~5cmほどです。寸胴短足がサッカーには適した身体なのです。ボディバランスがしっかりするそうだと医学的にも言われています。ゆえに、nedobetoさんがおっしゃられているように、西澤は足元が弱いです。ヘディングの力はJリーグでもトップクラスですが、普通のシュートなら柳沢の方が上手です。

今度、高原がアルゼンチンのボカ・ジュニアーズへ移籍するかも知れませんが、彼は通用するでしょう。ボディバランスとシュートセンスが抜群に良く、左利きかと思わせるようなボレーも打ちますし、角度のない所からもシュートを狙ってます。ヘディング力も良いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディフェンスが上手いFWプレイヤーは?

以前、FWのディフェンスについて質問させて頂きました。
それから精進しているつもりではあります。
そこで、ディフェンスが上手く参考になるFWプレイヤーを教えて下さい。
見る機会が多いのはやはりJリーグなのでJプレイヤーであれば幸いです。
とはいえ海外のプレイヤーも教えて下さい。

Aベストアンサー

やはり、ここは伝説のプレイヤー
カズ(三浦知良)とゴン(中山雅史)に限ると思います。

彼らは、運動量の事も考えずに
果敢にボールを取りにプレッシャーをかけに行きます。

特にゴンは、何かとDFからボールを奪い
ゴールをするシーンがありました。
97年のチャンピオンシップでも、そういった場面がありました。

彼らのそういった、労を惜しまず
貪欲にボールを追う結果が、実を結んでいるのだと思います。
泥臭く、今時の綺麗なサッカーにはないプレイスタイルは
きっと技術的にも精神的にも参考になる部分は多いと思います。

Q日本人選手は世界で通用しないの?

ずばり聞きたいです。最近中田がプレミアに移籍しましたけど評価が散々ですね。今現在日本を代表する選手がイタリア、スペイン、ドイツ、オランダ…。色々な所に行ってますけど、本当にチームに必要とされている選手って何人いるでしょうか?僕は松井ぐらいしか思いつかないんですけど。(スコットランドの中村は別としてです)皆さんは今の日本人選手がどこまで通用すると思いますか?

Aベストアンサー

松井大輔の評価は物凄い高いですよね
フランス人にパクチソン並だとか、ジダヌと同じ創造性をもっているだとか言われてましたし(リップサービスも多分にあると思うけど)
それでもフランスの人にジダヌと比べられているって言うことだけで彼の評価が相当だというのが判断できますね
一部でも間違いなく活躍できます


まず、中村は今はスコットランドプレミアリーグでプレーしてますが、他にいっても活躍できると思いますよ。
やはりFKと言う強みを持ってますしね

あとシンジも怪我さえ完治すれば、オランダリーグで終わる選手ではないと思っています。
チームでの立場も年々悪くなっていますから、どこか他のリーグでやって欲しいです

相太はこれからの選手ですが、オランダに行ってイメージが変わりました
もっと受身の選手だと思っていましたが、積極性も出てきて良い傾向だと思います。
高さって言うのは、間違いなく大きな才能です。スピードが無いって言う批判もありますが、もっと遅い大型外国選手なんて山ほどいますから、まずは自分のスタイルを確立して欲しいですね
将来的には欧州でもそこそこやっていけると思います。


ヒデは・・・代表でのプレーは流石と思わせるところもあるので、チームになれれば・・・
もう少し様子を見たいですね


あとは、駄目だと思います。ヤナギも高原も、イナも浩二も・・・
どうせならJでコンスタントに試合でた方がいいんじゃない??って感じです。
大久保にはまだかすかに期待していますが


結論を言うと、日本人でも海外でそこそこやれる人はいるって事ですね
Jにもまだまだ海外でやっていけそうな人いますしね
ただ・・・SSランクやSランクになれる素材は皆無ってことでしょう
せいぜいAAAランク止まりですよね
日本人のテクニックの高さは、欧州の中堅チームにとって良いアクセントにはなるみたいです。

松井大輔の評価は物凄い高いですよね
フランス人にパクチソン並だとか、ジダヌと同じ創造性をもっているだとか言われてましたし(リップサービスも多分にあると思うけど)
それでもフランスの人にジダヌと比べられているって言うことだけで彼の評価が相当だというのが判断できますね
一部でも間違いなく活躍できます


まず、中村は今はスコットランドプレミアリーグでプレーしてますが、他にいっても活躍できると思いますよ。
やはりFKと言う強みを持ってますしね

あとシンジも怪我さえ完治すれば、オ...続きを読む

Q日本のクラブチームは世界にどのくらい通用するのか

最近のクラブワールドカップではミランやマンU相手にホームとはいえかなり善戦してた気がします

今のJのトップチームはプレミアリーグなどでどのくらい通用しますか?
また数年経てばまだレベルアップする余地はありますか?

Aベストアンサー

クラブW杯は「ガチ勝負」としては参考になりません。今でこそ欧州トップクラブもメンバーを落とさずに来日しています。これはスポンサーや所属クラブとの契約に沿った為であり、選手から見れば「やむをえず」の来日である事を理解するべきでしょう。
従って「イヤイヤ」来日したマンUと、マンUを倒して名を上げたい南米・アジアのチームでは、どちらのモチベーションが高いか自明の理です。繰り返しますがこの大会での試合内容は「全く関係無い」事を前提とする必要があります。

Jチームがプレミアで通用するか?との件ですが、通用するのであればJの監督経験者、Jの選手がプレミアへ移籍をしているのではないでしょうか?その様な事実が無い以上、通用しないと考えるのが妥当だと思います。他に比較・考慮・検討に値すべき現実的な素材は見当たりませんので。

蛇足ですが、しかし「勝ち点1」をとる事は出来ると思います。
それは「サッカー」をしない事です。とにかくボールをサイドに切りまくって、スローイングに大半の時間を費やすのです。ひたすらバックパスと前へのロングフィードを繰り返すのです。すこしのタックルでも大げさに倒れて、時間を費やすのです。結果0:0を狙うのです。
勝とう等とは絶対に思わない事。得点を入れようとは間違っても夢想しない事が肝要です。

クラブW杯は「ガチ勝負」としては参考になりません。今でこそ欧州トップクラブもメンバーを落とさずに来日しています。これはスポンサーや所属クラブとの契約に沿った為であり、選手から見れば「やむをえず」の来日である事を理解するべきでしょう。
従って「イヤイヤ」来日したマンUと、マンUを倒して名を上げたい南米・アジアのチームでは、どちらのモチベーションが高いか自明の理です。繰り返しますがこの大会での試合内容は「全く関係無い」事を前提とする必要があります。

Jチームがプレミアで通用...続きを読む

Q世界のサッカーのカップ戦について

世界のサッカーのカップ戦について、
(1)有名なもの?(概要・おおまかな日程を教えてください)
(2)最も権威があるのは?

Aベストアンサー

国内のクラブで争うカップ戦は多々ありますが、様々な国が参加するクラブ単位だと・・・

・チャンピオンズリーグ(ヨーロッパのクラブナンバー1を決める大会)*チャンピオンズリーグは一応カップ戦のカテゴリに分けられるみたいです。
・UEFAカップ(主にチャンピオンズリーグに出られなかった競合が出場)
・UEFAスーパーカップ(チャンピオンズリーグとUEFAカップの王者が対戦)
・南米ナンバー1を決めるリベルタドーレスカップ

・・・などが有名です。

ちなみに、チャンピオンズリーグとリベルタドーレスカップの王者は東京でトヨタカップ(欧州/南米カップ)を争います。

各国代表単位だとワールドカップが代表格ですが、各大陸別の王者を決めるカップ戦がそれぞれあります。
欧州のユーロ
・南米のコパ・アメリカ
・アフリカのネーションズカップ
・アジアのアジアカップ
・オセアニアのオセアニアカップ
・北中米カリブ海のゴールドカップ
などです。

代表的なものはこのくらいでしょうか。

Q日本代表が世界で戦うための課題

 我らのブルースはコンフェデではブラジルに善戦し色々あったW杯予選も結局は1位で通過し、そして何より、ジーコが日本語であいさつできるようになったことはとても大きな進歩だったと思います。これほどレベルアップした日本代表に今後の課題なんて別に無いですよね?

Aベストアンサー

あるんじゃないですかねぇ?
まずは目先の目標ですね。ワールドカップ。どうでしょうか?
日本は確かに選手層は厚いと思います。なぜなら、いわゆる国内組でも結構そこそこのところと闘えます。イランとも国内組で勝ちました。宿敵韓国には国内組のサブ組でも勝ちました。
しかし、そのふたつにわけても代わるのは中盤から前だけなんです。FWの選手層は厚くなってます。今回のFWの玉田、大黒、田中達、巻の他にも高原、柳沢、久保などもいます。ワールドカップメンバーに誰が入るかわからないのがMFとFWだけで、DFのメンバーはほぼ予想がつきます。DFは失点につながるだけあって、固定されるべきだと私は思います。しかし、宮本に代わる選手はいるでしょうか?中沢に代わる選手はいるでしょうか?東アジア選手権を見る上ではいない気がします。ではメンバー外から誰が入るといいか?なかなか見つかりません。皆さんがどう思うかは知りませんが、僕には他の選手がいると思えません。ですので、DF不足が課題でしょう。
将来的な課題を考えるとやはり決定力不足が目立つでしょう。若い世代、ワールドユースでも満足にも得点はできませんでした。FWの育成が急務でしょう。そのために日本協会がFWためのトレセンも実施してます。そのような努めを引き続きして、日本協会から地域協会までが綿密に連携して育成プロジェクトを成功させる事、それが将来的な日本の課題であり義務でしょう。
また、日本人は身体能力が他の国と比べて劣ってるように言われていますが、秀でたものを持ってる選手もいます。それを伸ばしてあげることが大切です。まあ、どっちにしても若い世代の(ジュニアユース以下)からの育成が課題だと思います。

あるんじゃないですかねぇ?
まずは目先の目標ですね。ワールドカップ。どうでしょうか?
日本は確かに選手層は厚いと思います。なぜなら、いわゆる国内組でも結構そこそこのところと闘えます。イランとも国内組で勝ちました。宿敵韓国には国内組のサブ組でも勝ちました。
しかし、そのふたつにわけても代わるのは中盤から前だけなんです。FWの選手層は厚くなってます。今回のFWの玉田、大黒、田中達、巻の他にも高原、柳沢、久保などもいます。ワールドカップメンバーに誰が入るかわからないのがMFとFWだけで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報