痔になりやすい生活習慣とは?

よろしくお願いいたします。
大学の入試問題、または、TOEICなどの試験の問題の著作権はどうなっているのでしょうか?
たとえば、問題をウェッブ上に個人が掲載することは法律上問題ないのでしょうか?

私見ですが、大学の入試問題には著作権は生じないと思っています。問題集などで、大学入試問題を掲載してありますが、出版社がそれぞれの問題について作者(問題の製作者)の承諾をとっているとは思えないからです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 本年6月の著作権法の一部改正にともなって、試験問題をインターネット上で配信(公衆送信)することができるようになりました(36条)。

ただ、「試験もしくは検定の目的上認められる限度において」、という但し書きがあります。今回の改正の目的はインターネット授業やインターット試験を実施しやすいようにするためのもので、だれでもホームページ上に置いてもよいというわけではありません。勝手にホームページ上に置くことは「著作権者の利益を不当に害することになる場合」に該当するので認められません。
 なお、入試問題集を作成する業者は入試問題作成者である大学・高校の許諾を得ています。

参考URL:http://www.jcea.info/tyosaku.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
こういう情報が欲しかったのです。

お礼日時:2004/12/26 21:07

#1です。


こんなのを見つけました。結構複雑ですね・・・

参考URL:http://www.it-keiei.com/consult/show/d2003032500 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

過去に判例でもあれば、いいのですが、そのようなものが見つかりません。

著作権違反ならそれでいいのですが、そうなると、たとえば、塾の教材なんかはすべて著作権法違反になってしまいます。

お礼日時:2004/12/26 19:52

入試問題に著作権はあると思います。



この場合の著作者は、個々の問題製作者ではなく、職務著作と考えられますので、大学が著作者となり、大学に許諾を求める必要があると思います。

引用は「必要性・必然性」が要件となりますので、たとえば自己の論文の中で、他者の論文と比較して、自分の論旨を主張する場合などの場合には、著作者に許諾なく利用可能です。

問題をウェッブ上に個人が著作者の許可なく掲載することは、問題に著作権がありますから、著作権侵害(webの場合は公衆送信権侵害)にあたると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

>大学が著作者となり、大学に許諾を求める必要があると思います。

すると、出版社は掲載している問題に対して、著作権所有者である大学に許諾を求めているのでしょうか? いろいろな問題集を見ても、問題そのものの著作権について書いてある本は見たことがありません。
また、今まで、入試問題の著作権侵害に関して、裁判になった例があるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2004/12/26 19:13

>大学の入試問題には著作権は生じないと思っています。



著作権は存在します。問題集の場合は問題文を引用という形で掲載しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
>問題集の場合は問題文を引用という形で掲載しています。

なるほど。
それでは、引用に当たって、著作権者の了承を得たり、著作権使用料を払ったりしているのでしょうか?
引用だから、著作権侵害に当たらないということもできますが、たとえば、ある大学の入試問題をそのまままるごと掲載するのは到底、引用とは呼べないような気がするのですが。

お礼日時:2004/12/26 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q問題の著作権

数学や理科の問題に著作権はあるのでしょうか?

足し算などは例外ですが、よくできている問題というの
はよくありますよね。古代から受け継がれてきたもの
は別として、例えば、入試で出た問題などは、やはり
その学校に著作権が帰属するのでしょうか?

よく、入試問題集がありますが、あれは全ての学校
から許可を得てるのでしょうか?

例えば、教師が問題集にある問題をそのままコピーせず、
自分で書き写して生徒に配った場合、著作権の侵害と
なるのでしょうか? 少し数値を変えた場合はどうでしょうか?

Aベストアンサー

著作権法第2条第1号では、「著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」と規定されています。
つまり、「創作的に表現」しなくてはならないわけです。
この例として、六法全書などの編集ものの例が分かりやすいでしょう。
個々の法律は、著作権の保護対象ではありません。しかし、掲載するのに適当な法律を選別し、目次をつけたり、索引をつけたりして六法全書を作りますよね。これを編集といいます。
で、編集されたものは、「創作」性があるということになり(見易さなどに工夫がなされている)、著作権の保護対象となります。
このように、創作性があるかどうかによって、著作権の保護対象となるかが決まるわけです。

ここで、理科や数学の問題についてですが、創作性はあるでしょうか?
「真理」には著作権の保護が及びません。したがって、

-- 問題 --
蛙は○○類である。
上の○○に適当な文字を答えなさい。
-- 問題終わり --

というのが一つあっても、著作権の保護は及ばないと考えられます。しかし、入学試験や中間・期末試験をまとめたものや、特に創作性のある特殊な設問は著作権の保護が及ぶと考えられます。

著作権法第2条第1号では、「著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」と規定されています。
つまり、「創作的に表現」しなくてはならないわけです。
この例として、六法全書などの編集ものの例が分かりやすいでしょう。
個々の法律は、著作権の保護対象ではありません。しかし、掲載するのに適当な法律を選別し、目次をつけたり、索引をつけたりして六法全書を作りますよね。これを編集といいます。
で、編集されたものは、「創作」性が...続きを読む

Q数学の解説、問題の著作権

タイトルの通りなんですが、数学や物理などの参考書の著作権はどこまで効果を持つんでしょうか。

例えば数学についてのサイトを作るとして、一般的な公式を使ったりするのは問題ないと思うんですが、練習問題を作成すると、どうしても問題の形式は似ると思うんですが、全く同じでなければいいのでしょうか。

又高校、大学入試の問題を無断で使用する事も駄目なんでしょうか。

こういう事に詳しい方がいましたら、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

過去に同様の質問があるので参照ください。


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=590112

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1437113

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1142449

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=477096


自分で考えたものなら結果的に似ていても問題ありません。

Q【著作権問題】問題集の内容の引用

英作文の勉強をしようと思っています。

妥協しないためにも、日課としてブログにアップしようと思っているのですが、
ある問題集から、問題を引用して、自分の作った答えを書き、
その後、問題集の解答を開設を加えながら(問題集の解説を自分の言葉で)アップするのは

○○より引用加筆

などと書いても、著作権に触れるでしょうか?

Aベストアンサー

まったく別の問題を新しく作るのはあなたに著作権が発生するので素晴らしいことです。ただ、それを一般の人が歓迎して見てくれるかは別です。しかし、それしかありません。他人の知的財産を無断で使うのは有罪ですよ。

あくまでも原典を「参考文献」として勝手に使うと、逆に別の問題が発生します。二次的著作物となり、「翻案」といって改変とみなされ、やはり同一性保持権を含む著作権侵害になります。

Q公立高校入試問題の著作権

中学校の教員です。
授業で生徒に学習させる問題を作成する際に、各都道府県で実施された公立高校の入試問題を使用したいのですが、市販されている問題集から転記したりするのは著作権上問題があるのでしょうか。もし、問題があるとすれば、問題が無い形での使用の仕方はあるのでしょうか? 教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

問題そのものに関しては、パターンが決まっていたり
問題が特別なものでない限り、著作権が及ばない部分も
ありますが、ただ本の体裁、解答解説、公開されていな
い解答用紙のフォーマットに関しては、出版社が独自に
作ることが多いので、これらの扱いに注意したほうが
いいでしょう。授業内だけなら特に問題ないと思います。
生徒が個々に購入すれば全く問題なくすむのですが、
本の値段や内容を考えると、全部必要ないのかもしれ
ませんね。

Qこれらは著作権法に違反しているのでは?

下記の2つの行為は、違法(著作権法違反)ではないのでしょうか?

(1)学校の先生や塾の先生が、問題集をコピーして生徒に配っている。

(2)図書館で蔵書をコピーする。

これらは、日常的に行っている行為だとは思います。(1)のことについては、教育委員会にも問い合わせてみました(ちょっとやり過ぎかなと思いましたが(笑))すると、「平然と、生徒分の問題集を購入すると高くつきますからね。コピーしますね。」と言っていました。

これだと、問題集を売っている業者さんも大変ですよね。1冊しか買ってくれないのですから。

(1)と(2)のようなコピーする行為は違法(著作権法違反)ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

#8です。
補足質問の内容についてですが...

#5の回答者の方がお答えのとおり、問題集やドリル、ワークブックなどをコピーして生徒や学生に配付する行為は、著作権法35条1項但書の「当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合」に当たるとするのが通説かと思います。

ただし、たとえば、問題集の中のある1問について解答・解説するために、その1問をコピーして下に先生が解答例を示して配付するような場合は、その問題集の売上げ等に影響を与えるものではありませんから、上記にいう侵害ケースには当たらないものと思われます。

Qエクセル 0や空白のセルをグラフに反映させない方法

以下の点でどなたかお教えください。

H18.1~H20.12までの毎月の売上高を表に記載し、その表を元にグラフを作成しています。グラフに反映させる表の範囲はH18.1~H20.12の全てです。
そのためまだ経過していない期間のセルが空白になり、そこがグラフに反映され見づらくなります。
データを入力する都度グラフの範囲を変更すればいいのですが、うまく算式や設定等で空白や0円となっているセルをグラフに反映させない方法はありますか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売上高のセルは数式で求められているのですよね?
それなら
=IF(現在の数式=0,NA(),現在の数式)
としてみてください。
つまり、0の場合はN/Aエラーにしてしまうんです。N/Aエラーはグラフに反映されません。

Q塾における教材のコピーと著作権法

塾で生徒に教える場合に教材を使用する以下のような場合、著作権法上どのように捉えられるかを教えていただきたいです。


生徒が購入した教材を講師が予習するためにコピーする場合


生徒が購入した教材を生徒が繰り返し演習するためにコピーする場合


インターネット上で公開されている高校や大学の過去問題を印刷して利用する場合


-1塾で保有する教材をコピーして使用する場合
-2塾で保有する教材を手書きして確認試験を行う場合


予備校等のマーク模試等を複数コピーして塾内の生徒に無料で受験させる場合

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1について。

想定している場面にもよりますが、ほんらい2冊(講師分・生徒分)なければ成り立たないような使い方をする場合には、著作権侵害になり得るでしょう。たとえば、生徒が個人的に購入して持っている教材のうち、一部分について、塾の授業の中で臨時に取り上げるような場合は、特に問題ないと思われます。しかし、塾側の指導の下に購入させた教材を、恒常的にコピーする場合は、事実上1冊分の対価で2冊分の効用を得ていることになるからです。

2について。

生徒が、自分の購入した分について行うのであれば、問題ないでしょう。生徒が自分自身のためにコピーするのは、いわゆる「私的使用のための複製(著作権法30条1項)」に当たるので、適法行為であり、塾側がそれを指導しても適法行為の教唆なので、当然、問題ないからです。

3について。

単に塾の授業の過程で教材として用いる限りは、問題ないでしょう。もっとも、塾側が率先してコピーを配布するような場合には、無許諾での複製・頒布ということになるので、著作権の侵害となります。この場合、もともと無償で公開されているかどうかは、問題ではありません。無償で公開されているからといって、勝手に複製したり、頒布したりして良いことにはならないからです。そのことは、例えば本サイトに掲載されているQ&Aを勝手に自分のウェブサイトに転載してはいけないのと同様です。

4について。

(1)は、明らかに著作権侵害です。

(2)は、どういう場面を想定しているか判然としませんが、それが「コピー機を使わず、手書きで問題を書き写した場合」という意味であれば、同様に著作権侵害です。著作権法上、「どのように複製したか」は侵害・非侵害の判断要素ではないからです(ゆえに、幼児が描いた下手な絵でも、ミッキーマウスだと同定できる限り著作権法上の「複製」に当たります)。

5について。

マークシートそれ自体には著作物性はないと解されますが、問題文は、他の問題集と同様、著作物です。ゆえに、問題の複製と頒布は、著作権の侵害になります。なお、プロジェクタ等で呈示するのも、やはり著作権の侵害です。

1について。

想定している場面にもよりますが、ほんらい2冊(講師分・生徒分)なければ成り立たないような使い方をする場合には、著作権侵害になり得るでしょう。たとえば、生徒が個人的に購入して持っている教材のうち、一部分について、塾の授業の中で臨時に取り上げるような場合は、特に問題ないと思われます。しかし、塾側の指導の下に購入させた教材を、恒常的にコピーする場合は、事実上1冊分の対価で2冊分の効用を得ていることになるからです。

2について。

生徒が、自分の購入した分について行う...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング