位置情報で子どもの居場所をお知らせ

よくケトルベルでは筋肥大は期待出来ないと聞きますが、ジムの人にケトルベルをしてたらある程度は大きくなると教えてもらいました。
ボディビルダーみたいな筋肉はいりませんが、ケトルベルで格闘家ぐらいの筋肉をつけれると思いますか?

A 回答 (1件)

効率の問題ですね。


どのぐらいの筋肉を付けたいか?
率直に言うと、一般人よりは筋肉は付くけど、ちゃんとウェイトしてる人と比べたら何分の1かしか付かないです。目指す体型がそこまで筋肉質でないにしても、ケトルベルだけでは、たとえ低い目標でも、到達するまでにかなり年月がかかります。

質問者さんも、目標の体型をもう少し具体的にする必要がありますね。
格闘家と言ってもいろいろ。細い人もいるし、筋肉量が多い人もいます。

同じように、ボディビルダーも様々です。
ステロイドで限界を肥大した海外ビルダーや、中山きんに君のような体をボディビルダーだと思っている人が多いのですが、ウェイトトレーニングして肉体改造することを、全部ボディビルディングと言います。

例えばオードリー春日は、一応は大会でも入賞歴があるボディビルダーですが、そこらへんの筋トレ趣味のサラリーマンと同じぐらいの筋肉量しかありません。ボディビルコンテストは、皮下脂肪を限界まで削って仕上げるということも評価になるので、筋肉量が足りない春日でも、なんとか仕上げで挽回して入賞に食い込んだのでしょう。有名人チートもあったと思いますが。
レイザーラモンHGなども、ボディビルです。最近はクロスフィット中心で、あまり高重量トレーニングをしていないようですが、体型は紛れもなくウェイトトレーニングによるものです。また、格闘技で有名どころはブルース・リーですが、彼の身体も紛れもなくボディビルの体型です。あのように皮下脂肪が薄いのに筋肉量が多いという漫画のような体型は、ボディビル的なウェイトトレーニングでなければ作れません。

最近人気の格闘家で言うと、武尊や那須川天心だと思いますが、武尊もボディビルダーのようにウェイトトレーニングした体です。那須川天心も2~3年ぐらい前まではガリガリでしたが、今はウェイトトレーニングを取り入れて肉体改造している途中。

こちらの那須川のインタビューでも、海外選手と当たることを考えてフィジカル強化のためにウェイトトレーニングを取り入れ始めたことを話しています。
http://www.boutreview.com/3/news/item_22331.html

だいぶ筋肉質になってきたものの、本格的に格闘家らしいバキバキの筋肉質になるには、まだ2年ぐらいかかるはずです。


基本的に、ボディビルダーを目指して同様の内容でトレーニングしたとしても、ボディビルダーのような筋肉がつくまでには4年程度っかります。初心者が開始1年が一番筋肉が付くのですが、それでもいきなりビルダーのような筋肉が付くわけではありません。3ヶ月ぐらい続けて、やっと運動部の高校生程度の筋肉になり、半年やってちょっと女に好まれるような程度。1年続けてやっと細マッチョ。それを3年、4年と続けて、あなたがイメージするボディビルダーのような体型になります。

普通のウェイトで鍛えたとしてもそのぐらいかかるわけです。確かにケトルベルでも筋肉は付きますが、外見が変わったと言われるまでには相当な年月を要すると思います。オードリー春日ぐらいの筋肉量になるのも難しいです。目指す体型がボディビルダーではないから、トレーニング内容はボディビルダーと同じである必要が無いと思っていると、かなり遠回りすることになります。

山本KID徳郁などは、高校時代でベンチプレス120kgです。
また、打撃中心のストライカーは胸よりも特に背中。特に背中が分厚い。

もちろん、ケトルベルも本当に良い運動です。上半身と下半身の連動性を高められますし、体幹を強くします。しかし筋肉を付けるとなると、だいぶ非効率で、体型や体格が変わるには気が遠くなるほどの年月が必要。また、使う重量も重くできないので、付けられる筋肉にも上限があります。

昔の人は、ウェイトトレーニングで鍛えた筋肉は使えないという迷信を信じている人が多く、ウェイトトレーニングを敬遠する傾向がありました。しかし、実際は筋肉増量は筋肉増量でおこない、その筋肉の使い方は別なアジリティトレーニングや普段の練習で行うように、組み合わせればいいのであって、結局はウェイトしてない選手が、ウェイト挙げてフィジカル強化した選手にかなうスポーツはほとんどありません。

あくまで、個別のウェイトトレーニングで各部位をしっかり鍛え、仕上げとしてケトルベルでそれぞれの筋肉の連動性を高めると言った感じで、組み合わせて使うのが妥当です。

ボクシングの井上尚弥選手は、ウェイトトレーニングをしていないことで有名ですが、実はバーベル・ダンベルを使っていないというだけで、スレッジハンマーでのタイヤトレーニングやロープ登りなど、普通にボディビルダーやストロングマンと同様の負荷のトレーニングをしています。だから筋肉質。こういう特殊なトレーニングと同様の負荷で鍛えるには、普通の環境だとバーベル・ダンベルでやるしかありません。ケトルベルでは、20kgでスイングしたとしても、あまり筋肉は付かないです。

僕もケトルベルでのトレーニングはしますが、あくまで仕上げです。ケトルベルでメインセットでは、筋肉付けるにはだいぶ物足りないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく有難う御座いますm(_ _)m
やはり、筋肉をつけようと思ったらウエイトトレーニングが必要になるんですね。
回答有難う御座います!!

お礼日時:2020/01/25 14:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング