最新閲覧日:

熟れていない桃を早く熟れさせる方法は?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

リンゴの入手方法だけ。

時期は.数年前の8月第1周の頃です。

青森県の青森駅付近のスーパーで.前回北海道旅行の時に.摘果リンゴを入手しています。
長野県長野市の北.国道18号と117号交差点付近の路上販売で.摘果リンゴを入手しています。

どうしても.入手できない場合には.クーラーで室内を冷やして.石油ストーブで.外気温程度に温度を上げて.温度が上がったらば.石油ストーブとクーラーを止めて.この室内に放置して下さい。換気の問題(酸欠死.類似のことをしている倉庫で.死亡例有)があるので.人はいない方が良いでしょう。
これは.石油ストーブの燃焼ガスに微量ながらエチレンが含まれているためです。エチレンガスが出るために.ある種の農産物の冬季保存用暖房が.石油ストーブでなければならないという場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございます。なるほど、りんごですか。そしてストーブ・・・なんかすごく大きなことに・・・とにかくありがとうございました!!

お礼日時:2001/08/08 02:18

果物が熟すということは”果物のでんぷんが、糖にかわる”ということです。


糖に変わることにより甘味が増し酸が抜け果物特有の香りが生成されます。
果物によっては、木の上では完熟しないもの(キウイ、メロン、)また、完熟してしまっては、柔らかすぎて流通困難なもの(もも、トマト、)輸入上、不都合が生じるもの(バナナ)という感じに分類できます。
そこで追熟加工をしなければならないのですが、その追熟加工には、エチレンガスを使用します。
エチレンガスというとなんだか大丈夫?という感じがしますがこのガスは、
自然界にごく普通に存在するガスで、成長ホルモンであるとともに老化ホルモンでもあります。エチレンガスを多く生成する果物で代表的なものに「リンゴ」があります。
リンゴはエチレンガスを多く生成しますので一緒にビニール袋に入れておけば
ご家庭で簡単に追熟加工できます。キウイは、自身でエチレンガスを生成できませんのでリンゴと一緒の袋に入れておけば、固くて食べられなかった家庭菜園のキウイも美味しく食べられます。
普通、桃は輸送中に熟させる果物ですから、効果はばっちりだと思います。
今の時期にリンゴを入手するのは、少しお金がかかるかもしれませんが、
ジョナゴールドなどの少しお安いリンゴでも効果は変わりませんので試してみてくださいね。
大量の桃をお抱えの場合は、お近くの農協、経済連にご相談してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ