dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

韓国では多浪が当たり前だと聞いたんですが、本当ですか?二浪とか三浪は屑呼ばわりされないんですか?

A 回答 (3件)

まず韓国には大学受験で浪人の制度は無いので浪人生はいないので間違いです。

大学受験は一発勝負になります。

ただ大学生のTOEICのスコアが低いと一次試験すら受からないので軍隊に行ったりもあり、大学に5.6年行くことは多いです。


また韓国では若いうちから極端に格差があり、大企業が大好きです。
また大変に同質的な国民性(似たような大企業、公務員を目指す)ので、人気の公務員などは倍率は数百倍にもなります。
ですからそういう人は大学を休学したり、フリーターをしながら毎年受けることになります。
これを浪人といえば浪人です。
日本でもそういう人はいますが、とりあえず内定したところに行くか、と言うタイプの韓国人は少ないです。向上心があると言えば聞こえはいいですが、
職業や会社規模への差別意識が高く、とにかく有名なところ、給料の高いところに行くと言う意識が強くあります。

韓国人は集団的、かつスパルタなので予備校街があり、彼らはそこの4畳くらいの寝るだけのスペースに住んで、朝の8時から夜の22時くらいまでほとんど休みなく授業を受けて、それ以外の時間もずっと勉強してます。食べる時間、寝る時間以外は何年もずっと、そういう生活をします。
そして受かるまでの費用は親が負担します。
凄い金額になるので親は子供の教育費を稼ぐために働いてると言っても過言ではないです。ですからとにかく稼ぐためにサイドビジネスなど投機的な事業をやってるサラリーマンや主婦も多いです。
もちろん寮制の予備校に毎日猛勉強を何年間もしても受からない人は受かりません。
自殺者が多いわけですね。
これらは韓国社会の中でも問題になってます。
    • good
    • 1

韓国は知りませんが、クズでは無いと思います。

    • good
    • 1

太郎も次郎もいません。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!